マイレージ・陸マイラーの人気ブログが結集!今日のランキングは?


陸マイラーの皆さん

ANA(全日空)から、衝撃の特典交換の制度一部変更(陸マイラー的に見て、改善と改悪を含む)が発表されました!!制度変更は2008年9月から順次行われるようです。

相互リンクでお世話になっているマイレージを貯めようのタイロンさんや、読者の赤メガネさんから速報でコメントを頂きました。いつも、ありがとうございます^^

早速ですが、制度変更の内容を具体的に見ていこうと思います。








気になるその内容とは・・・












nextChecking to the blogranking













■1年ちょっとで、無料でマイルを貯めて海外に行けた方法■


■タダで16,000円分の商品と630マイルをゲットする方法■


楽天の買い物でマイルとキャッシュバックのお得3重取りをする技とは・・・?



条件クリアでもれなく3000円がもらえる
JALマイルやNWマイルを完全無料で貯められる裏技とは?
JALマイラー、ノースウエストマイラー(NWマイラー)が、無料でマイルをゲットする方法

牛丼チェーンの吉野家や、長崎ちゃんぽんのリンガーハット、
モスバーガー、サーティーワンアイスクリームなどなど
クレジットカードが使えないお店でも、マイルを稼ぎ、
更に料金も3%引きになる一度で2度も嬉しい方法とは?

詳細コチラ

ノースウエスト航空キャンペーン攻略!
12,800マイル+αゲット方法詳細こちら
15,000マイルで、JAL利用の日本国内往復特典と交換可能!^-^




ANAから発表された内容は以下のようになっています。

[1] 特典航空券が少ないマイルで利用できるようになります。
●ローシーズンが、10,000マイルから交換可能に。(2009年4月1日搭乗分より)
0〜600マイル区間のローシーズンの特典交換に必要なマイル数が、現在の11,000マイルから10,000マイルになります。
●シーズンにかかわらず、おトクなマイル路線を、ピンポイントで設定。(2008年12月以降予約受付分より)
シーズンにかかわらず、おトクなマイルでご利用いただける路線を随時設けます。

この部分に関しては、改善と言えそうです。JALの動きをかなり意識した変更内容ではないかなと思います。


[2] ANAご利用券の交換条件を変更いたします。
●ANAご利用券(クーポン)の特典交換に必要なマイルを20,000マイル(=30,000円分)から12,000マイル(=15,000円分)に変更いたします。(2008年9月1日交換受付分より)
ANAご利用券(クーポン)は、従来20,000マイルで30,000円分へ交換いただいておりましたが、必要なマイル数を12,000マイルで15,000円分へ変更いたします。また、これまでのご利用先に加えて、「ANA FESTA(全日空商事国内空港売店)」や「ANA SKY SHOP(全日空商事通信販売)」、「ANA HOUSE(全日空商事デューティーフリー免税店)」の3店舗でもご利用いただけるようになります。
★昨年、ご案内いたしました20,000マイル(=30,000円)から22,000マイル(=30,000円)への変更について内容を改めさせていただきました。予めご了承ください。

この部分、交換レートがもろに落ちていますね。改悪です。
交換予定の方は、9月1日受け付け分より変更ですから、気をつけたほうがよさそうです。これまで、20,000マイル→30,000円分 1マイルあたり=1.5円換算だったものが、9月以降、12,000マイル→15,000円 1マイルあたり=1.25円換算にレートダウン、改悪です。


●ANAご利用券に、オンラインで使えるeクーポンが新登場。(2008年9月1日交換受付分より)
ANAご利用券(eクーポン)は、ANA SKY WEBおよびANA SKY MOBILE(携帯サイト)からオンラインで航空券の購入にご利用いただけます。またeクーポンで航空券を購入される場合は、紙のご利用券より20%アップの12,000マイルで18,000円分と交換可能。10円単位でお使いいただけます。
日本在住の方、限定の特典です。
※ANAご利用券(クーポン)・・従来の紙で発行しているANAご利用券の名称。
※ANAご利用券(eクーポン)・・新設の、電子媒体で発行しWEB限定でご利用いただけるANAご利用券の名称。

この部分は、制度が変更したわけではないのですが、新しく制度ができたので、ほんの若干改善ですね^^
12,000マイル→18,000円ですから、1マイルあたり=1.5円 従来のレートと同じです。


[3] ANAマイルVacation(ツアー特典)の交換条件を変更いたします。
●ANAマイルVacationの特典交換に必要なマイルを20,000マイル(=30,000円分)から12,000マイル(=15,000円分)に変更いたします。(2008年9月1日交換受付分より)

ANAマイルVacationは、従来20,000マイルで30,000円分へ交換いただいておりましたが、必要なマイル数を12,000マイルで15,000円分へ変更いたします。

これもレートダウンで改悪ですね。交換できるマイルが少なくなったのは、使い勝手があがっていますが、それ以前にレートダウンが改悪です。
これまで、20,000マイル→30,000円分 1マイルあたり=1.5円換算だったものが、9月以降、12,000マイル→15,000円 1マイルあたり=1.25円換算にレートダウン、改悪です。

[4] ANAセレクションが拡大します。
●ANAのマイルが貯まるショッピングモール(astyle)からANAセレクションの商品が交換可能になります(2008年12月1日交換受付分より)

astyleではお買い物の金額に応じて「貯めて・使える」ポイントサービス「ANAショッピングポイント」がはじまります。また同時にANAのマイルからANAショッピングポイントへのポイント交換を開始。交換単位は10,000マイル=ANAショッピングポイント10,000ポイント、1ポイントにつき1円相当としてastyleでのお買い物にご利用いただけます。astyleには新たに「ANA MILEAGE CLUBセレクションショップ (AMCセレクションショップ)」をオープン、ANAセレクションの商品がパワーアップし、各種幅広い価格帯の商品をポイントでお引き換えいただけるようになります。

こちらは、若干改善ですね^^選択肢が増えるのは嬉しいことです。

[5] パ−トナ−特典を変更します。
●パートナー特典(電子マネー特典「Edy」含む)へのマイル交換に関し、年間(4月1日〜翌年3月31日交換受付分)30,000マイル以上の交換については、条件を変更いたします。(2009年4月1日交換受付分より)

マイルから提携パ−トナ−へのポイントやEdy交換の際に、年度ごとの累計交換マイル数によって交換条件が変わります。ポイントやEdyへの交換全体で、年度毎累計20,000マイルまでは従来の交換条件通りですが、累計30,000マイル以上は、交換レートが50%ダウンになります。


ええ?こちらも、大幅改悪です。ANAのマイルから他のポイントに顧客が逃げないよう、囲い込みの戦略をとりたいのは分かるのですが、かなりの改悪といえそうです。
これまで、

10000マイル=10,000円分のEDY
10000マイル=10,000アイワイカードポイント
10000マイル=10,000TO ME CARDpoint
10000マイル=10,000円分のヤマダデンキポイント
10000マイル=10,000円分の楽天スーパーポイント
10000マイル=10,000Suicaポイント

などに交換できましたが、年間累計20,000マイルを超えた交換は


10000マイル=5,000円分のEDY
10000マイル=5,000アイワイカードポイント
10000マイル=5,000TO ME CARDpoint
10000マイル=5,000円分のヤマダデンキポイント
10000マイル=5,000円分の楽天スーパーポイント
10000マイル=5,000Suicaポイント

となります。単純に、年間2万マイルまでの交換は、これまでと同じレートですが、それを超えた分に関しては、レートは50%ダウンになります、という制度で大幅改悪です。


また、この累計20,000マイルまではこれまでのレートで、という部分ですが、EdyならEdyだけ、SuicaポイントはSuicaポイントと個別に累計するのではなく、すべてあわせての累計なので、注意が必要です。


つまり、例えば

2009年4月に10000マイルを10,000円分のEDYに交換。
2009年5月に10000マイルを10,000Suicaポイントに交換。

この時点で、それぞれのポイントには10,000マイルづつしか交換していませんが、累計20,000を突破したことになります。
以後の交換はレートダウンです。

2009年6月に10,000マイルをEdyやSuicaポイントに交換した場合、5,000Edyか5,000Suicaポイントにしか交換できなくなります。


ANA陸マイラー的にも、嬉しい改善と嫌な改悪の発表となりました。
(飴とムチのような発表ですね・・・^^;)




陸マイラー・マイレージの情報が満載!
今日は何位?
enter

人気ブログランキング


 カテゴリ
 タグ