マイレージ・陸マイラーの人気ブログが結集!今日のランキングは?


マイル系お得情報や、マイル獲得最新情報
マイルの学校最新情報→
一覧(見出し)はコチラ


陸マイラーのみなさん

2009年1月1日より、JAL(日本航空)、ANA(全日空)両者ともに、燃油サーチャージの引き下げを行います(^0^)
原油価格が既にかなり下がってきていますので、ようやく燃油サーチャージも・・・という感はしないでもないですが、いずれにせよ、引き下げは陸マイラーにとっても嬉しいNEWSです。






気になるその内容とは・・・












nextChecking to the blogranking













■1年ちょっとで、無料でマイルを貯めて海外に行けた方法■


楽天市場やYahoo!ショッピングの買い物でマイルとキャッシュバックのお得3重取りをする技とは・・・?

ANAマイルを貯める最強系カード組合せの秘密とは?→詳細コチラ

JALマイルを貯める最強系カード組合せの秘密とは?→詳細コチラ




大好評!振込み手数料とATM手数料を「無料」にする裏技とは?

年間数千〜数万円の振込みやATMコストを無料にする技とは?→答えはココ


最大100円=7.5マイル+30%引き。もれなく2500マイル、150名にハワイ旅行、国内旅行が当たる、などなど。

OMCjiyu!da!カード冬のマイル爆発系キャンペーン始まる。→JALマイル倍増の裏技!
締め切りまで0日!
ノースウエスト航空15,300マイル超ゲット方法とは?
15,000マイルでJAL(日本航空)国内線1往復にも
交換可能!!→詳細はコチラ





最も高いJALのブラジル路線で片道38,000円(往復76,000円)から12,000円下がり、片道26,000円(往復52,000円)。
JAL,ANAの北米や欧米、中東、オセアニア路線などで片道33,000円(往復66,000円)から11,000円下がり、片道22,000円(往復44,000円)、などと一様に各方面の値下がりが決定しています。


値下がり幅としては大幅な値下がりなのですが、既に燃油付加運賃と呼べないほど、燃油サーチャージが高騰していましたので、ようやく少し下がったかなという感じです(^^;)

ただ、残念なことにANAやJALなど日系航空会社は、マイレージ(マイル)を使った特典旅行利用者からも、通常の有償搭乗者と同額の燃油サーチャージを徴収します。
特典旅行者からは燃油サーチャージを徴収しなかったり、有償搭乗者の7割引ほどの価格に燃油サーチャージを設定しているユナイテッド航空やノースウエスト航空や、原油価格の値下がりを受けて、世界中の航空会社に先駆けて燃油サーチャージの制度を廃止したマレーシアの格安航空会社エアアジア(2009年に日本に乗り入れを表明)などと比べると、非常にマイルを使った利用者に優しくない制度設計です。

もう少し、この辺の制度設計が切望されます。


いずれにせよ、本日12月31日にマイルを使って特典航空券を発券した場合と、明日以降にマイルを使って特典航空券を発見した場合とでは、燃油サーチャージが大幅に違ってきますので、その辺も考慮しながら発券の検討をされると良いかもしれません。


また、既に国際線の特典航空券を発券している方でも、1月1日以降に特典航空券の国際線第一区間を変更する場合、1月1日以降の燃油サーチャージ(つまり値下がり分)が適用されますので、既に支払っている額の燃油サーチャージと航空券の変更を行う日に適用される額の差額調整が行われます。

その場合、燃油サーチャージの差額が返金されますので、第一区間の往路変更をされる場合は若干サーチャージの調整の恩恵を受けることができそうです(^^)

JAL1月1日からの燃油サーチャージはこちら

ANA1月1日からの燃油サーチャージはこちら



陸マイラー・マイレージの情報が満載!
今日は何位?
enter

人気ブログランキング


その他、マイル系お得情報や、マイル獲得最新情報
一覧(見出し)はコチラ


 カテゴリ
 タグ