マイレージ・陸マイラーの人気ブログが結集!今日のランキングは?


マイル系お得情報や、マイル獲得最新情報
マイルの学校最新情報→
一覧(見出し)はコチラ


陸マイラーのみなさん

ユナイテッド航空の特典航空券に交換するのに必要なマイル数が
2014年2月1日より、多くの区間で大幅に引き上げられます。
(一部区間、クラスは引き下げ。)

特に、日本発着の区間で見た場合、
引き上げられる区間がとても多く、
陸マイラーにとっても、残念な改定(改悪)といえます。







気になるその内容とは・・・












nextChecking to the blogranking











ANAマイルを効率よく貯めるカード組合せの秘密とは?→詳細コチラ

Yahoo!ショッピングの利用でマイル2重取りのワザとは?
100円=合計3.5ANAマイル相当を獲得する方法は?→詳細はコチラ



ユナイテッド航空ホームページによりますと

2014年2月1日以降に利用(交換)する特典に対しての変更が発表されています。

日本から近いエリアの交換に必要なマイル数は以下のように変わります。

日本国内線(ANA利用)
片道 6,000マイル→10,000マイル
往復 12,000マイル→20,000マイル


日本→韓国・台湾・中国・モンゴル(北アジアエリア)
エコノミー往復 20,000マイル→30,000マイル
ビジネス往復 40,000マイル→60,000マイル

その他、すべてのエリアの交換に必要なマイル数のチャートは
こちら(ユナイテッド航空発表のPDFをご覧ください).
注:表の数字は、片道の特典航空券に必要な数字の1000分の1
 (たとえば、10と表記のある項目は、その区間の片道特典が10,000マイル必要)
 (その区間の往復の特典航空券は倍の20,000マイル必要)

これまでは、日本国内線などでも重宝していましたが、
今後はお得なときとそうでない時で、だいぶ差が出てきそうです。

ただ、1月中の交換であれば、実際のフライトは2月以降分の予約でも
現行のマイル数で交換できます。

ユナイテッド航空のマイルをためておられる方は、レート変更期日が
迫っておりますので、お気をつけください。


その他、マイル系お得情報や、マイル獲得最新情報
一覧(見出し)はコチラ