いずみちゃんの徒然草

******音楽のお話やサッカーのお話など、徒然なるままに******

【ジュビロ磐田】2015年J2第14節、ジェイの一仕事とカミンスキーのPKストップで大宮とドロー3

_DSC1241 - コピー【5/17 2015 J2 第14節 大宮vs磐田 1-1 於:NACK】

 今節(第14節)は、首位のジュビロ磐田と勝ち点差1の4位につける大宮アルディージャとの一戦以外にも、同じくジュビロ磐田と勝ち点差1の2位ジェフユナイテッド千葉と3位ツエーゲン金沢との対戦もあり、何か凄いことに。でも、やっぱりこれはまた関東に駆けつけなければ! というわけで、第9節(vs.ジェフユナイテッド千葉)以来の首都圏遠征です。

 しかし、ヨドバシAkibaに寄ったくらいで、東京からは埼玉県や東京都北区に住んでいたときの足だった京浜東北線を使ってまったりと大宮まで向かったこともあり、観光っぽいことができなかったのは少し心残りか。

 とは言え、メインはサッカー観戦ですから。で、今回は(アウェー寄りでしたが)メインスタンドに陣取りましたので、大宮アルディージャの2015ユニフォームデザインナップサックをいただいてしましました。まあ、その分(?)、ジュビロ磐田のグッズを身につけて応援はできないのですが……(サックスブルー系の服装にはしたのですが。)。

_DSC1192 - コピー


_DSC1195 - コピー


 ちなみに、スタジアムグルメは、ホルモン丼などを。食べ応えありましたね。ここNACK5スタジアム大宮のグルメは割といつも堪能しています(ここここなど参照)。

_DSC1197 - コピー


 っと、サッカーの試合以外のことばかりになってしまいました。そう、肝心の試合ですが、序盤はジェイなどの技量の高さでジュビロ磐田が優勢。大宮アルディージャはあんまり出てこないなぁ〜、って思っていましたが、次第に立場は逆に。

_DSC1219 - コピー


 う〜ん、気合が入っていたと思われる上田康太がパスミスなどが目立つなど、自らペースを放棄した感が。

 でも、先制はジュビロ磐田。後半28分、またしてもジェイが一仕事しました。本当に頼れる助っ人です。

_DSC1255 - コピー


 しかし、その10分後にムルジャに同点ゴールを決められ、さらにその数分後PKを与えてしまいました。絶体絶命ですが、しかしここで立ちはだかったのは、この試合の他のシーンでも好セーブを見せていた守護神カミンスキー。ムルジャの蹴ったボールを横っ飛びではじき出しました。

_DSC1208 - コピー


 うん、終盤にジュビロ磐田にもおしいシーンがあり、先制したことも含め、勝ち点3はやっぱり欲しかった。しかし、PKストップもあってのドローなので、まあ悪くないとも。2位ジェフユナイテッド千葉と3位ツエーゲン金沢との一戦も(何かあったようですが)ドローだったしね。

 でも、このままじゃ言われてしまうよ。ジュビロ磐田は助っ人頼りだ! って。私はそんなことはないし、チーム一丸で戦っていると思ってはいますが、それでも実際に結果として残しているのは助っ人たちですから(だからこそ、助っ人というわけなのですが、それでもね。)。奮起です。

 ところで、両サポーターとも、以前所属していた選手に温かい拍手などを試合前、試合後に送っていて、こういうのは良かったね。

_DSC1304 - コピー


 結果として「最高の週末だ!」とまでは言い切れない決着でしたが、お金かけて遠征して良かったとは思いました。白熱したしね。まあ、すぐに翌日(18日)からの仕事のことが気になり、少しため息って感じではありますが。

_DSC1308 - コピー


ranking
blogram投票ボタン
にほんブログ村 サッカーブログ ジュビロ磐田へ

愛鷹山塊 鋸岳縦走 【後編】5

150510_suunto【5/10 愛鷹山塊 鋸岳縦走 於:静岡県裾野市・富士市】

 一昨日(10日)は、東名高速道路を東に突っ走り、裾野市方面まで。愛鷹山塊の登山をしようと思ったからですが、愛鷹山峰に登ることが目的ではなく、やってみたかったのは鋸岳の縦走です。【前編】ではその鋸岳の手前までのことを報告していますが、この【後編】では、いよいよ核心部分に突入します。

 なお、今回のルートです。

山神社駐車場⇒山神社入口⇒富士見峠⇒越前岳⇒呼子岳⇒割石峠⇒天狗の畑⇒蓬莱山(鋸岳)⇒位牌岳⇒前岳⇒(大沢入林道)⇒山神社駐車場

 割石峠の後、天狗の畑に立ち寄っています。そこからの景観ですが、今まで以上に山深さを感じますね。牧歌的でもありますが。

_DSC1064 - コピー


 さて、蓬莱山に到着です。いよいよここからですね。警告も出ています。ちなみに、鋸岳の標高は1,296m。これ、蓬莱山の標高ですので、鋸岳はここから始まっていると言えるのか?

_DSC1068 - コピー


 蓬莱山から例のギザギザ方面を望みます(あわせて、位牌岳と前岳も。)。ちょっとした緊張感とわくわく感が。

_DSC1076 - コピー


 で、鋸岳縦走ですが、堪能しました。でも、強がりではなく、思っていたよりはデンジャラスではありませんでしたね。妙義山の縦走両神山の八丁峠コースなどに比べ、鎖・ロープ場がそんなに長くなく、高度感もなかったからかな。また、二子山のような絶壁登りも経験しているということもあるし。ただ、デンジャラスではないというのは、この縦走路を整備してくださる方々の努力によるものと感謝しています。ここで、一気にこのあたりのスナップ写真を公開。

_DSC1095 - コピー


_DSC1101 - コピー


_DSC1104 - コピー


_DSC1113 - コピー


_DSC1124 - コピー


_DSC1131 - コピー


_DSC1137 - コピー


_DSC1139 - コピー


 ただ、その楽しかった鋸岳縦走よりも、位牌岳を目指す登りのほうがきつかったかな。これは疲れからでしょうが。そう、地元に戻り、車通勤なので、首都圏で暮らしていたときよりも運動不足は否めませんからね。で、ここが位牌岳山頂です。

_DSC1155 - コピー


 この後前岳方面に向かいますが、どこに進んだら? この上に載せた写真だと、中央右寄りにある黄色のペンキで記された先に進んでいくと、しっかりと登山道が延びているので、そちらに。

 で、ここが前岳。

_DSC1158 - コピー


 この後は「大沢入林道 山神社P」と示す先に進んでいきますが、結構急な下りが延々と続きましたね。沢に出ると、それもやっと落ち着きますが。

 さあ、この河原を渡ると大沢入林道。ゴールはもうすぐです。

_DSC1168 - コピー


 うん、久し振りにトレッキングシューズを履いて登山しましたが、やっぱり鎖・ロープ場は楽しいね。こういったところは眺望もいいし。また、この愛鷹山塊はいろんなルートがあり、まだ一部しか味わっていない感じ。そういった意味でもまた来てみたいところですね。

 ところで、この記事の冒頭の画像は、スントのアンビット2で録った今回の軌跡をグーグルアース上に示したものです。ご参考まで。

ranking
blogram投票ボタン
ブログランキング・にほんブログ村へ

愛鷹山塊 鋸岳縦走 【前編】5

_DSC0985 - コピー【5/10 愛鷹山塊 鋸岳縦走 於:静岡県裾野市・富士市】

 昨日(10日)は、東名高速道路を東に突っ走り、裾野市方面まで。愛鷹山塊の登山をしようと思ったからですが、愛鷹山峰に登ることが目的ではなく、やってみたかったのは鋸岳の縦走。だって、この記事の冒頭の写真を見てみて! このギザギザ感、登山意欲をかき立てられます。まあ、刃渡りするわけではなく、トラバースするのですがね。

 今回のルートです。

山神社駐車場⇒山神社入口⇒富士見峠⇒越前岳⇒呼子岳⇒割石峠⇒天狗の畑⇒蓬莱山(鋸岳)⇒位牌岳⇒前岳⇒(大沢入林道)⇒山神社駐車場

 さて、ここ山神社駐車場にはいっぱい車が止まっていました。私の到着が遅くなり、もう午前11時が近づいている時間帯でしたからね。

_DSC0963 -a


 駐車場のすぐ近くのここ山神社入口から登っていきます。

_DSC0965 - コピー


 愛鷹山荘を経由し、富士見峠に出ました。本当は黒岳にも立ち寄ってみたかったのですが、スタートが想定よりも遅かったため、そちらには寄らず、すぐ越前岳方面に。

_DSC0967 - コピー


 しばらくすると、鋸岳展望台に。おっ、例のギザギザが見えます。

_DSC0973 - コピー


 ちょっとズームして。お〜、テンションが上がりますね。

_DSC0974 - コピー


 なお、北白ガレンあたりでしょうか、ロープが張られていますが、その内側からでも例のギザギザがより大きく望めますよ(この記事の冒頭の写真なども参照)。

_DSC0987 - コピー


 ところで、ここは富士見台。でも、残念ながら富士山は雲の中です。

_DSC0989 - コピー


 さて、愛鷹山塊の最高峰越前岳に到着しました(1,504.2m)。う〜ん、なかなか気持ちの良い眺望ですね。新緑もいいけど、より標高の高いところは色付いていて、これがまたいいネ!

_DSC1006 - コピー


_DSC1008 - コピー


 っと、縞模様に積雪している富士山頂が、ほんのちょっとだけ顔を出していますね。

_DSC1000 - コピー


 うん、思っていたより清々しいところだったので、ここでまったりするつもりはなかったのですが、ちょっとそうしてしまいました。でも、目的地はまだ先。今度は、まず呼子岳を目指します。

 高場所付近で撮ったスナップ。豊かな自然を実感できますね。

_DSC1022 - コピー


 で、狭いですが、呼子岳に到着。ここは程々に先を急ぎます。

_DSC1035 - コピー


 途中、越前岳越しに富士山が、これまた少しではありますがさっきよりは顔をのぞかせていました。

_DSC1048 - コピー


 そんなわけで、割石峠に着きました。名前の通りの峠ですが、さあ、ここからいよいよって感じです。だって、鋸岳って、山神社入口にあった愛鷹登山道案内には危険と書かれていましたからね。

_DSC1057 - コピー


 さて、続きは【後編】で、後日報告します。それでは、また。

ranking
blogram投票ボタン
ブログランキング・にほんブログ村へ

2015GW蔵出し写真展 in京都5

_2015gw_04 2015年のGWは友人たちと京都・奈良、そして大阪観光。そのことは、このブログでも5回にわたって報告させていただきました(京都編第1弾宇治・奈良編京都編第2弾ジュビロ磐田編食レポ編)。そこで(?)、いくつか未掲載(同じようなものもありますが、微妙に違うはず。)のスナップ写真を載せ、楽しかった今回の遠征を個人的に振り返ってみたいと思います。ちなみに、この記事の冒頭の写真は、遠州弁でいうけっこく(きれいにの意)なった平等院鳳凰堂。ただ、晴天だったらもっと映えていたかな。

 まず、清水寺から八坂神社方面に向かう途中で撮ったいかにも京都っぽい一コマ。はんなりって感じの華やかさがありますね。

_2015gw_01


 次は、龍安寺の石庭。緻密で無駄のないこの静謐な様は、本当に素晴らしいです。もっと静かなシーズン、落ち着いてずっと眺めていたいね。

_2015gw_02


 また、これは同じく龍安寺で見た疑似3D的青もみじ。清々しくていいネ!

_2015gw_03


 ところで、青もみじと言ったら、この青もみじに浮かぶ通天橋を眺められる東福寺。改めて、新緑って清々しい! まあ、紅葉のシーズンも素敵でしょうが。

_2015gw_07


 最後は、伏見稲荷大社の千本鳥居。異空間を体感できるこのスポット、光がつくり出す様々な表情をどうぞ!

_2015gw_05


_2015gw_06


 なお、これらのスナップ写真は、ニコンの『D810』とタムロンの『SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD(Model A007)』とのコンビでさくっと手持ち撮影したものです。もう、このずっしり感には慣れましたね。また、いつものことですが、色空間はAdobeRGBです。これをsRGBで見ると地味な色合いになってしまうのは悪しからず。

ranking
blogram投票ボタン
ブログランキング・にほんブログ村へ

2015GW大阪食レポ5

_DSC0870 今年(2015年)のGWは友人たちと日中は京都・奈良巡り(ここなど参照)。しかし、お泊りは大阪で。したがって、大阪では宿泊先付近(梅田)での行動にとどまっています。でも、その分、大阪では食を堪能。そう、昼間の清廉な世界に対して、夜は煩悩にまみれた俗世と対照的な感じでね(この記事の冒頭の写真には平等院鳳凰堂と1万円札・10円玉が写っていますが、これはその菩提と煩悩の象徴ということで!?)。

 では、今回はその中で、ちょっと大阪っぽい訪ねたお食事スポットを紹介します。まあ、あまり食に執着していない私がレポートするっていうのもあれですが。

 まずは串カツから。訪ねたところは串カツ専門店の『縁日』。

 小さなビルの8階にあり、看板もいかにも俗って感じ。怪しいにおいがぷんぷんしていましたが、入ってみると意外と品の良さすら感じられる佇まいでした。でも、庶民的な風情もあり、そんな中で出てくる串カツは、創作性もあり、美味しく楽しめましたよ。私は15本くらい食べたのかな? お腹も満足しました。

_DSC0866


 次はお好み焼き。訪ねたところは『美舟』。

 こちらは決してきれいな佇まいではなく、昭和レトロっていう風情。しかも、「キャリーケースの持ちこみお断り」など、まあ、たしかにそんなものを置けるスペースはないかな。

 でも、お好み焼き(ミックス焼)は食べ応えがあり、こちらも美味しかったですよ。また、これ、自分で焼くっていうのがいいのかも。はじめは、面倒かな? と思っていたりもしたのですが、やっぱり途中からそれが楽しくなっちゃったりしてね。なお、おそらくはこのお好み焼き、自分自身で焼いた第一号かと。その割にはうまくできたと自画自賛!?

_DSC0877


 ちなみに、焼きそばも味わいは濃厚で美味しく、串カツに続いてお好み焼き・焼きそばでもお腹は満足、満足。

_DSC0878


 最後はたこ焼き。訪ねたところは『はなだこ』。

 うん、中はあつあつでとろとろ。そして、たこそのものが美味しく、これも良かったですよ。結構行列ができていましたが、それも伊達ではなかった!!

_DSC0890


 とまあ、こんなところでしょうか。私は一人旅のときは食べ歩きはしないのですが、友人たちと行くときはこう食がからんだりするので、自分としては新鮮ですね。まあ、今回はB級グルメが多くなったかもしれませんが、それでもね。

ranking
blogram投票ボタン
ブログランキング・にほんブログ村へ
訪問数(05.11.19〜)
Recent Entries
ギャラリー
  • 【ジュビロ磐田】2015年J2第14節、ジェイの一仕事とカミンスキーのPKストップで大宮とドロー
  • 【ジュビロ磐田】2015年J2第14節、ジェイの一仕事とカミンスキーのPKストップで大宮とドロー
  • 【ジュビロ磐田】2015年J2第14節、ジェイの一仕事とカミンスキーのPKストップで大宮とドロー
  • 【ジュビロ磐田】2015年J2第14節、ジェイの一仕事とカミンスキーのPKストップで大宮とドロー
  • 【ジュビロ磐田】2015年J2第14節、ジェイの一仕事とカミンスキーのPKストップで大宮とドロー
  • 【ジュビロ磐田】2015年J2第14節、ジェイの一仕事とカミンスキーのPKストップで大宮とドロー
  • 【ジュビロ磐田】2015年J2第14節、ジェイの一仕事とカミンスキーのPKストップで大宮とドロー
  • 【ジュビロ磐田】2015年J2第14節、ジェイの一仕事とカミンスキーのPKストップで大宮とドロー
  • 【ジュビロ磐田】2015年J2第14節、ジェイの一仕事とカミンスキーのPKストップで大宮とドロー
Archives
Categories
Recent Comments
記事検索
Profile
おきてがみ
Twitter プロフィール
国盗りカウンター
アンケート
興味をお持ちのものを教えて下さい。

音楽制作関係の記事
音楽鑑賞関係の記事
マイルス・デイビスの記事
フルトヴェングラーの記事
その他音楽関係の記事
ジュビロ磐田の記事
モンテディオ山形の記事
サッカー日本代表の記事
その他サッカー関係の記事
音楽、サッカー以外の記事


-Mini Vote-
静岡県 今日の天気
Jリーグ
堀川ひとみLive情報
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram
blogram投票ボタン
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ