いずみちゃんの徒然草

******音楽のお話やサッカーのお話など、徒然なるままに******

【ジュビロ磐田】2015年J2第26節、C大阪にリベンジ食らい、勝ち点差3に詰め寄られる2

_DSC2532_【7/26 2015 J2第26節 磐田vsC大阪 0-1 於:ヤマハ】

 パブリックビューイングはともかく、スタジアムで最近ジュビロ磐田の負け試合ばかり見ている気がする。実際に、第15節第19節と連敗。そして、この試合も……。さらに、ホームに限っていえば、その前の第10節も負け試合だったので、連敗数、もう数えたくないって感じ。

 勝ち点をゲットした試合は第14節以来接していないし、勝ちゲームに関しては第12節に遡らないと……。で、このときの対戦相手が今節の相手セレッソ大阪だったのです。

 さて、さきほど挙げた第19節以来、つまり一カ月以上振りのスタジアム観戦です。セレッソ大阪はジュビロ磐田とは勝ち点差6に迫ってきた3位に位置しています。第24節のジェフユナイテッド千葉戦と同様に大事な試合ですね。前節はFC岐阜に敗れていることもあってね。その大切さもあったのか、コレオグラフィーで会場を盛り上げ、結局12,868人もの入場者が駆けつけた試合になりました。

_DSC2529_


_DSC2528_


 しかし、結果は敗戦。前半7分、残念なカウンターからの失点が大きく響くことに。ただ、セレッソ大阪のシュート数7に対して、ジュビロ磐田は23! これが象徴的なようにジュビロ磐田が攻勢だったのは間違いなかったのですが、でも、問題はなかったのか?

 気になったのは、攻撃の遅さ。これはセレッソ大阪に劣っていましたね。さらに、ここぞというときの連係ミスも散見されました。まっ、これがスピードの上げ切れない原因ともいえますが、足元足元だけでなく、もっと素早くシンプルな球出しを見たいね。

 当初のプレスはできていませんが、それでも選手は奮闘していて、最後はGKカミンスキーまで攻撃参加。でも、この敗戦で3位に勝ち点差3に詰め寄られてしまいましたからね。一週間前あったリードはどこにいったのか? って感じで、踏ん張りどころです。

_DSC2574_


 なお、この日もUSAGIがライブをやっていました。なかなか勝利のソングとなりませんが、曲そのものはいいからね。

_DSC2516_


 あと、実はここに駆けつける前、一週間前に立ち寄った立岩に再び駆けつけています。今度は昼間にね。そのことはまた後日。

ranking
blogram投票ボタン
にほんブログ村 サッカーブログ ジュビロ磐田へ

2020年東京五輪のエンブレムとT-SQUAREのロゴ5

tokyo2020 2020年東京オリンピックのエンブレムが昨日(7/24)が発表されました。


 私の第一印象は、


「んっ? これ、T-SQUAREのロゴに似ているのでは!?」


 あっ、T-SQUAREっていうのは、F1グランプリのテーマ曲であった《TRUTH》などでよく知られた、日本を代表するフュージョンバンドです。私は、実は彼らのカウントダウンコンサートには毎年駆けつけています。


 で、そのT-SQUAREのロゴとは! こ、これです。ジャ〜ン♪


DSC_3837cn



 う〜ん、改めて見てみると、そんなに似ていない。でも、黒が中心のアルファベットの「T」に赤い図形が絡む様は似ているといえなくもないか?


 さて、2020年東京オリンピック・パラリンピックについて、能天気にいられない感じもありますが、それでも一方楽しみではあります。まあ、もう東京都民ではなくなったので、より身近というわけにはいかなくなりましたが。


ranking
blogram投票ボタン
にほんブログ村 音楽ブログへ

葦毛湿原・石巻山・立岩──愛知県豊橋市を行く5

DSC_4168cn【7/19 葦毛湿原・石巻山・立岩 於:愛知県豊橋市】

 世間様は3連休でしょうが、私の休日はこの日(19日)のみ。まあ、一日でもあるだけいいか。しかし、疲労からか、家を出たのはすでにお昼の時間を大きく過ぎていた頃。そんなに遠くに行けないなぁ〜。そうだ! ちょっと気になっていた葦毛湿原・石巻山あたりだったら、ささっと行けそう。では、早速!

 しかし、愛知県道・静岡県道3号豊橋湖西線などを走っていると目に飛び込んでくる立岩(くじら山)が気になる。ここ、登れるのかな? でも、とりあえず、まず葦毛湿原を目指すことにしました。

_DSC2293_


_DSC2291_


 で、ここが葦毛湿原。「東海のミニ尾瀬」とも呼ばれているそうですが、まあ、そんな感じではありました。もっとも、もっと花が咲き誇っていると良かったのですが、時期的に仕方ないか。

_DSC2295_


_DSC2303_


 次は石巻山に。実はここ、今年(2015年)1月3日、神石山に登った際見かけていて(ここ参照)、この記事の冒頭の写真がそれですが、石灰岩が露出した険しい山容が気になっていたんですよね。

 ただ、ここ石巻神社奥宮拝殿近くの駐車場からなので、そんなに山頂までは時間が掛かりません。

_DSC2331_


 途中、石巻の蛇穴が。嵩山蛇穴を思い出しました。そういえば、近くだし。もっとも、それよりは規模は小さいけどね。

_DSC2381_


 さあ、ここが石巻山山頂です。静岡県浜松市にある立須が長くのびたような感じですね。やっぱり岩峰って眺望も壮観でいい!

_DSC2346_


_DSC2367_


 ところで、あっちまで行けないのかな?

_DSC2361_


_DSC2373_


 なお、下山の際、奥の院を経由しています。趣がありましたね。

_DSC2388_


 さて、帰路につきましたが、やっぱり立岩が気になって立ち寄ってしまいました。登れるとこ、あるのかな? もう辺りは暗くなりつつあったけど、稲荷神社に進むと右手にさらに奥に延びる道が。進むと奥宮っぽい建物があり、その左手にまたさらに道が延びています。ライトもないけど行ってみますか。すると、間もなく絶壁直下に。

_DSC2405_


 ちょっとそれなりですが登ってみますか。おっ、先に鎖場が。これ、なかなかのものに見えます。う〜ん、写真では明るく写っていますが、実際はもっと暗く、登りはともかく、下る際、さらに暗くなるので足元がよく見えなくなり、それは危険かも。ということで、ここで断念。

_DSC2411_


 しかし、岩壁に向かって左手に道が延びていて、こちらはなだらかに登れる気配が。ちょっと行ってみますか。おっ、行ける、行ける。で、結局絶壁の上に立ってしまいましたよ。見晴らしは夜景になってしまいましたが、やっぱりいいネ!

_DSC2429_


_DSC2428_


_DSC2430_


 ただね、やっぱりこの登山はダメです。下りる際、殊に(当然ですが)林中は暗くて登ってきた道から逸れ、変なとこ歩いてしまいましたから。後でネットで調べてみると、私はそこには載っていた用水路まで出ずに登っています。登りの段階で正規ルート(?)ではなかったのがいけなかったのか? まあ、無事戻ってこられましたが、それでも登ってきたところ(稲荷神社)とは違うところに出てしまいましたからね。夜道の登山の危険性はわかっていたはずなのに、今回は好奇心が勝ってしまいました。しかし、これには反省です。ほんと、わずかな距離とは言え、ライトを持たずに、これは危険で無謀でした。

_DSC2437_


ranking
blogram投票ボタン
ブログランキング・にほんブログ村へ

【ジュビロ磐田】2015年J2第24節、ジェイの豪快ヘッドでホームで千葉撃破し貴重な勝ち点35

j2_24【7/18 2015 J2第24節 磐田vs千葉 1-0 於:ヤマハ】

 最初にお断りしておきますが、私はこの試合をTV観戦すらしておりません。スカパー! 契約していませんし、土曜日は仕事がありますから。見たのはハイライト動画のみです。でも、後半戦序盤の最初の大一番での貴重な勝ち点3ゲットだったので、思わず筆を!

 そう、今節首位大宮アルディージャはまたしてもしっかりと勝ち点3を積み上げていて、2位ジュビロ磐田とはその差は8のままですが、3位ツエーゲン金沢は引き分け、そことの勝ち点差は7に広がりました。また、この日負けた4位セレッソ大阪とは勝ち点差9にひろがり、この日(18日)対戦した5位ジェフユナイテッド千葉とは勝ち点差10になりましたからね。もし、この試合ジュビロ磐田が負けていれば、ジェフユナイテッド千葉との勝ち点差は4に縮まっていたところ。10と4では大違い! 本当に後半36分のジェイの決勝ゴールは勝ち点6の価値を持つ、まさに「ビッグゴール!」だったわけです。

 しかし、このジェイの決勝弾、ほんと凄いネ! 何、この打点の高さ! 相手GKの上から叩いているよ! このゴール、ベストゴールにもノミネートされましたが、ある意味クロスからヘディングシュートという普通のシチュエーションで選ばれているあたりに凄さがありますね。また、後半36分という時間帯に昇格を争うライバルを蹴散らしたこの得点の持つ大きな価値といった側面も含めてね。

 ハイライト動画を見る範囲だけでも、J2としてはハイレベルなそれぞれの動きが見て取れ、ジェイの決勝点につながった素早くシンプルな球出しもいい感じでした。また、ハードワークさと熱気も画面を見るだけでも伝わってきて、あ〜、この試合、生で見たかったなぁ〜、って。

 さて、今季のジュビロ磐田は昇格を争うライバルとの大一番では負けないという、ここ近年にない勝負強さを見せている点が嬉しい反面、(申し訳ないけど)そうでない相手に足元をすくわれる傾向もあり、次節FC岐阜戦もそうならないようにしないと。さらに、連戦となりますが、アダイウトンを怪我で欠く中、ジェイの疲労具合も心配で、来週にはセレッソ大阪戦もありますからね。しっかりと乗り切ってほしいところです。セレッソ大阪戦には急にイレギュラーな仕事が入らない限り駆けつけますし(チケットはすでにゲットしています。)。

ranking
blogram投票ボタン
にほんブログ村 サッカーブログ ジュビロ磐田へ

八形山散歩と森の石松の墓5

_DSC2219_【7/12 八形山 於:静岡県周智郡森町】

 この日(12日)は、2週間前の獅子ヶ鼻トレッキングコースからアミューズ豊田でのジュビロ磐田の試合のパブリックビューイング参戦と同じような行動をとりました(ここここ参照)。磐田市の獅子ヶ鼻トレッキングコースからそんなに離れていない森町の八形山をちょろっと登ってからアミューズ豊田でのジュビロ磐田の試合のパブリックビューイング参戦ってね。そのパブリックビューイング参戦のことはすでにここに載せていますので、今回は八形山散歩のことを。

 そう、一応八形山の山頂を極めてはいますが、これは獅子ヶ鼻トレッキングコース以上に気軽な散歩って感じでした。でも、その割には里山離れした山容で!

 大洞院の駐車場に車を止め、車道を戻ったところにあるハイキングコースから八形山に向かいましたが、程なくまるで森林限界に達したかのような山肌が露出した光景が!

_DSC2215_


 うん、ロマンの丘前後のこの特異な景観、そしてそこからの見晴らしがこのコースのハイライトと言えるでしょう。高山みたいな雰囲気をその10分の1にも満たないような標高であっさりと感じられるってね。

_DSC2201_


 ちなみに、ここが八形山の山頂です。

_DSC2181_


 さて、戻りましょうか。大洞院で森の石松の墓も見てみたかったし、あわせて大洞院散策もね。

_DSC2228_


_DSC2232_


_DSC2246_


 ここまで来たら小國神社にも。

_DSC2267_


 うん、森町って「遠州の小京都」とも呼ばれているそうですが、そんな一端に触れた感じはしたね。紅葉の時期、いいかも。また来ますね。

ranking
blogram投票ボタン
ブログランキング・にほんブログ村へ
訪問数(05.11.19〜)
Recent Entries
ギャラリー
  • 【ジュビロ磐田】2015年J2第26節、C大阪にリベンジ食らい、勝ち点差3に詰め寄られる
  • 【ジュビロ磐田】2015年J2第26節、C大阪にリベンジ食らい、勝ち点差3に詰め寄られる
  • 【ジュビロ磐田】2015年J2第26節、C大阪にリベンジ食らい、勝ち点差3に詰め寄られる
  • 【ジュビロ磐田】2015年J2第26節、C大阪にリベンジ食らい、勝ち点差3に詰め寄られる
  • 【ジュビロ磐田】2015年J2第26節、C大阪にリベンジ食らい、勝ち点差3に詰め寄られる
  • 【ジュビロ磐田】2015年J2第26節、C大阪にリベンジ食らい、勝ち点差3に詰め寄られる
  • 2020年東京五輪のエンブレムとT-SQUAREのロゴ
  • 2020年東京五輪のエンブレムとT-SQUAREのロゴ
  • 2020年東京五輪のエンブレムとT-SQUAREのロゴ
Archives
Categories
Recent Comments
記事検索
Profile
おきてがみ
Twitter プロフィール
国盗りカウンター
アンケート
興味をお持ちのものを教えて下さい。

音楽制作関係の記事
音楽鑑賞関係の記事
マイルス・デイビスの記事
フルトヴェングラーの記事
その他音楽関係の記事
ジュビロ磐田の記事
モンテディオ山形の記事
サッカー日本代表の記事
その他サッカー関係の記事
音楽、サッカー以外の記事


-Mini Vote-
静岡県 今日の天気
Jリーグ
堀川ひとみLive情報
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram
blogram投票ボタン
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ