いずみちゃんの徒然草

******音楽のお話やサッカーのお話など、徒然なるままに******

登山アーカイブ【中部地方以西編・韓国編】5

_DSC2807_【登山アーカイブ 其ノ肆】

 ちょっと登ったことのある山々を整理してみたくて、こんなブログエントリーを作成してみました。この記事は登山するごとに更新していきたいと思っています(最終更新2017年9月21日)

 今回は、日本百名山編日本三百名山編東北・関東地方編に引き続き、中部地方以西編・韓国編です。

 とりあえず、最高峰に登った山を挙げていますが、リストに入れていいのか判断に迷うケースも。登山と意識せずに、というか登山とは言えないような感じでとあるスポットを訪ねた際、そこがたまたま山頂だったりしたケースとか(また、この場合、山頂に登ったことを気づかなかったりわすれたりしていることも)、車や索道などでほとんど山頂まで登ってしまったりしたケースとか。一応、後者の場合は外すことにしていますがね。

 というわけでもありませんが、結果として登山したとは言い難いような低山も多くなり、これを載せるのであればまだ他にもあるだろうって感じなのですが、山名があればとりあえず掲載してみたかっこうに。

中部地方以西編(日本三百名山を除く)
登頂した山回数及び代表リンク先一言メモ
守山1願成就院の裏山で、展望台もあります。また、この辺りでは運慶の真作という国宝の仏像や北条氏などを訪ねる歴史探訪も楽しいです
天狗石山1ここ、接岨湖上を渡るレインボーブリッジと奥大井湖上駅を見下ろす光景が有名ですが、レインボーブリッジと奥大井湖上駅を経由して登っていける山です
千葉山1智満寺の十本スギや本堂そのものも趣があります。また、季節ごとのドウダンツツジの彩りも楽しめますし
八形山1ロマンの丘辺りの開放的な景観をお楽しみください。また、大洞院で森の石松の墓もぜひ
獅子ヶ鼻トレッキングコース1三角点を山頂とみなすかはどうかはさておき、結構バラエティーに富んだコースで楽しめるので、あえて載せました。蟻の戸渡りや鐘掛岩はちょっとスリルあるし、山並みの広がりを感じられる眺望も素敵
光明山1光明山遺跡散策が第一目的でした。そこからの眺めは良いのですが、山頂からの眺望はありません
光明寺裏山1・2山の名前は便宜上のもの。光明寺の奥の院からの眺望は山頂にある展望台よりも良い見晴らしです。2回目にはさらに足をのばして、その先の市民の森 ハイキングコースに足を踏み入れ、行者岩などに立ち寄っています
浅間山1(旧)二俣高校裏山のこの山ではなく、実はその向かいにある烏帽子山に登ってみるのが第一で、浅間山はついでに、って感じでした。その烏帽子山、何の施設? って思っていたのですが、役行者(役小角)が祀られていました
三岳山・立須1三岳山は井伊谷から眺めると一番存在感のある山で、山頂からの見晴らしも良いです。しかし、実は付近にある立須からの眺望のほうがより素晴らしいです。立須の峰はカレンフェルトと呼ばれる凹凸の激しい地形で切り立っていて、スリルもあるしね。三岳山には一回しか登っていませんが、立須には何回来ているのでしょうか(2345かな?)。ここは素敵な隠れスポットです
城山1NHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』の影響でちょっと賑わっている井伊谷。ここは井伊谷城跡になっていて、見晴らしも良いです
竜ヶ石山12山頂からの眺望は爽快です。また、カレンフェルトも見られますが、近くにある竜ヶ岩洞という鍾乳洞も必見
富幕山1山頂からの眺望はそれほどでもないかも。奥山高原や方広寺に立ち寄ってもいいかもね
尉ヶ峰1イノシシ(!?)が迎える山頂よりも、パラグライダー離陸所からの眺望のほうがより素晴らしい。浜名湖方面の眺めは壮観です
神石山1気持ちの良いハイキングが楽しめます。大知波峠廃寺跡など歴史と眺めも堪能できてね
石巻山1石灰岩が露出した険しい山容が魅力的です。岩峰は切り立っていて見晴らしもいいし
立岩12県道を走っているときや東海道新幹線の車窓も見える、くじら山とも呼ばれるでんと突き出た私好みの岩山。クライミングもできます
岩屋山1こちらも東海道新幹線の車窓などからも見える、気になるものの一つである岩屋観音が。地元民の憩いの緑地って感じです
天下峯1王滝渓谷とあわせて散策したいスポットです。どちらも巨石が目立ちます
猿投山1清々しいハイキングが楽しめる人気の山です。菊石こと猿投山の球状花崗岩などもぜひ
三ツ瀬明神山1乳岩探索も含め、コンパクトでバラエティーに富んだ登山が堪能できます。鬼岩の荘厳さや馬ノ背岩からの爽快さなど、いいね。なお、乳岩単独で訪れたことも(ここ参照)
鳳来寺山1鷹打ち場展望台からの眺望は良かったね。また、山頂駐車場辺りからの景観や鳳来山東照宮なども趣がありました
飯盛山12ここ香嵐渓は紅葉の名所です。また、足助の重伝建の町並みも風情があり、2回目には第二の香嵐渓ともいわれる観音山にも登っています(ここ参照)
岩古谷山・鞍掛山1岩古谷山は愛知の妙義山とは言い過ぎですが、岩古谷山東壁の眺めは壮観でしたね。なお、鞍掛山からは眺望はありません
平山明神山・大鈴山・鹿島山1平山明神山へはちょっとした岩場もあり、楽しめます。平山明神山を目の前にしたナイフリッジ状のやせ尾根からの見晴らしは爽快感あるし
茶臼山・萩太郎山1234清々しい高原感に満ちていて、眺望も素敵です。また、萩太郎山での芝桜は鮮やかですし。ただ、茶臼山の長野県側の展望台が撤去されたのは残念でした。なお、1回目と2回目は茶臼山のみ、3回目は萩太郎山のみ登り、4回目はどちらにも登っています
岩崎山1熊野神社境内の五枚岩を拝みに行きました。メナード美術館に行ったついでですが
安桜山1関の五郎丸こと宝冠大日如来がいらっしゃる関善光寺から登っていきましたが、善光寺山と書かれた木札もあったところのほうが開放感がありました。でも、安桜山頂上から少し下ったところからの吉田観音方面の見晴らしは良かったね
弥山1伊藤博文が「日本三景の一の真価は頂上の眺めにあり!」と感嘆したという、厳島(宮島)にある弥山頂上からの眺めは伊達じゃない

 ちなみに、浜石岳は頂上直下まで車で駆けつけているので除外しているなど、こういったケースはまだ他にもあります。逆に、改めてですが、リストから漏れているものも他にありそう。

韓国編
登頂した山回数及び代表リンク先一言メモ
北岳山1ソウル城郭に沿っての山歩きでしたが、軍事施設保護区域に立ち入るという物々しさは独特でした
北漢山1いかにも韓国といった岩肌が露出した魅力的な山です。雄大で白く眩しいその花崗岩の上を登っていきます


 さて、リストはこれで完璧かな?

登山アーカイブ
・【日本百名山編
・【日本三百名山編
・【東北・関東地方編
・【中部地方以西編・韓国編

ranking
blogram投票ボタン
ブログランキング・にほんブログ村へ

RICOH THETA V で撮影してみました5

_DSC3950_s【RICOH THETA(シータ) V】

 注文していたRICOH THETA(シータ) Vが2017年9月16日に届きました。THETAは360度の全天球写真・動画が撮れるデジカメで、その最新機種になります。今回は4K(30fps)の全天球動画が撮影できるというのがポイントです。そう、THETA Sでは静止画の画質は向上しましたが、動画はまだ今一つでしたから、これは楽しみです。

 昨日(2017年9月18日)、早速撮ってみました。駆けつけた場所は、静岡県浜松市にある立須。ここ、NHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』でも映し出され、あの『NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」 緊急特盤 鶴のうた』の小野政次演じた高橋一生が朗読した《君看よ双眼の色》が載っているジャケットのバックにも写っていますが、三岳山から井伊谷方面、浜名湖や浜松市街、そして磐田・袋井方面まで望める、爽快感のある石灰岩がむき出しになった展望スポットです。台風一過だったのに、この時間帯では富士山が拝めなかったのだけは残念でしたが。

 風車のあるところに入口がありますが、ここから5分とかからずにたどり着けます。早速、立須に登っていく動画を載せてみましょうか。ただ、YouTubeにアップしたものですので、画質は劣化しています。さらに、手ブレも激しいですが……

立須に登る!


 う〜ん、これでは真価がわからないですね。それでは、立須の一番高い岩の上に立って撮影した動画をtheta360.comにアップしたものを。10秒しかなく、動画のくせに動きのない映像ですが(しかし、手ブレだけはしているという)。

立須の一番高い岩の上に立つ!
2017年9月18日、静岡県浜松市にある立須からの爽快な眺望です。浜名湖や浜松市街から磐田・袋井方面まで望めます。富士山も拝めますが、この時間帯は雲に覆われ見られませんでした。おそらく夕方あたりだったら大丈夫だったのでしょうが…… #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA


 そうですね、以前の機種よりはたしかに画質は確実に向上しています。まあ、でも、過度な期待は、ってところでしょうか。

 一応、ソニーのコンデジDSC-RX100で撮ったものもあわせて(以下、普通の静止画も同様)。

_DSC3982_s


_DSC3987_s


_DSC3999_s


 この後、滝沢展望台に移動しています。でも、眺望は明らかに立須のほうがいいね。まあ、立須からは新東名高速道路は見下ろせませんが。この前日(2017年9月17日)ジュビロ磐田の試合を観戦しに行ったエコパも望めます(こちらは立須からも見られますが)。

_DSC4000_s


_DSC4002_s


 さらに、初山宝林寺にも立ち寄っています。ちょっとエキゾチックですらある佛殿などは相変わらず印象的でした。また、水琴窟は、筧から落ちる水音と地中からかすかに聴こえるそれとのコントラストというか遠近感がいいね♪ もっとも、この日は地中からの音があまりにも疎らだったけど……

_DSC4015_s


_DSC4019_s


 さらにさらに、実相寺(浜松市)にも。

_DSC4024_s


_DSC4035_s


 後方には三岳山も遠望できる庭園を再びTHETA Vの今度は静止画で。

実相寺庭園
2017年9月18日、静岡県浜松市にある実相寺の庭園です。三岳山をバックに眺めるその様が印象的です。 #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA


 ちょっと撮影には白トビしやすいという厳しい環境だったのであれですが、それでも他のものも含めてみてTHETA Sより静止画でも少し画質が向上した感が。スペック的にはともかくね。そう、欲を言えばまだまだ求めたいところはありますが、少しずつ進化しているRICOH THETAでした。

 最後に、浜名湖上を渡る浜名湖大橋から撮った夕方の風景を。富士山も拝めましたね。この時間帯だったら立須からも富士山が望めたかな。

_DSC4057_s


_DSC4066_s


_DSC4079_s


ranking
blogram投票ボタン
ブログランキング・にほんブログ村へ

【ジュビロ磐田】2017 J1 第26節、4年ぶりのエコパでの観戦でしたが、浦和に追いつかれてのドローに3

_DSC7477_n【9/17 2017 J1 第26節 磐田vs浦和 1-1 於:エコパ】

 エコパで試合を観戦するのは、2013年7月31日に行われた今回と同様にジュビロ磐田vs.浦和レッズの試合(ここ参照)以来ですから、4年ぶりのことになります。実家のある静岡県浜松市に戻り、エコパを見かける機会は増えているのですがね。

 ところで、台風18号の影響で中止になった試合(J2で2試合、J3で1試合)もあり、どうなるの? と心配されましたが、エコパでのゲームは無事開催されました。風は強かったけど、雨はほとんど降らなかったし。

_DSC3955_s


 なお、エコパアリーナではコブクロのコンサートが行われていました。何となく写真を撮ってしまいましたよ。

_DSC3964_s


_DSC3967_s


_DSC3961_s


 さあ、肝心の試合です。中村俊輔のこの絶妙なプレースキックからジュビロ磐田が前半21分に先制! セットプレーをうまく活かしました。

_DSC7488_n


 最初、誰が決めたの? って思ってしまいました。次の写真の右端でムサエフがガッツポーズをしていて、彼が決めたのですが、高橋祥平の喜びが爆発していたので。

_DSC7489_n


_DSC7490_n


 しかし、試合は徐々に浦和レッズのペースに。オフサイドもとれていたけど、逆にそこを狙い続けられ、結局後半34分に同点に追いつかれてしまいました。あのスペクタルだったアウェーでの試合(ここなど参照)よりも内容的にも結果的にも良くなかったと言えますね。守備で詰め切れず、押し上げ切れず、せっかく奪取しても次のプレーの精度に欠け、攻撃面でも今一つ。また、川又堅碁に代わって、あのアウェーでの試合のヒーローであった松浦拓弥が1トップで途中出場しましたが、彼が1トップに入るというチーム事情に厳しさが感じられ、全体としては効果的とは言えなかったかな。まあ、終盤おしいシュートがあり、これが決まっていれば! というシーンは、アウェーでの試合とは逆に西川周作にファインセーブされてしまったし、良い動き出しも垣間見せてはいましたが。

 何か、あの6連勝当時より勢いが減退している感があるのが気がかり。一つひとつのことに対してしっかりとチャレンジし、上位にしがみついていってほしいところです。

 そんな中、山田大記が交代出場でピッチに立ったことは良かった(ノイズの多い写真で申し訳ない!)。まあ、特に仕事ができたわけではありませんが、それでも雰囲気は感じさせたし、これからこれから!

_DSC7440_n


_DSC7512_n


_DSC7515_n


 内容的には勝ち点1で仕方がないというところでもありますが、こういうので勝ち切っていけるようにならないと。そんな思いで、ここエコパを後にしました。次節(第27節)もスタジアムに駆けつける予定ですから、期待していますよ。

_DSC3970_s


ranking
blogram投票ボタン
にほんブログ村 サッカーブログ ジュビロ磐田へ
訪問数(05.11.19〜)
Recent Entries
ギャラリー
  • 登山アーカイブ【中部地方以西編・韓国編】
  • RICOH THETA V で撮影してみました
  • RICOH THETA V で撮影してみました
  • RICOH THETA V で撮影してみました
  • RICOH THETA V で撮影してみました
  • RICOH THETA V で撮影してみました
  • RICOH THETA V で撮影してみました
  • RICOH THETA V で撮影してみました
  • RICOH THETA V で撮影してみました
Archives
Categories
Recent Comments
記事検索
Profile
おきてがみ
Twitter プロフィール
アンケート
興味をお持ちのものを教えて下さい。

音楽制作関係の記事
音楽鑑賞関係の記事
マイルス・デイビスの記事
フルトヴェングラーの記事
その他音楽関係の記事
ジュビロ磐田の記事
モンテディオ山形の記事
サッカー日本代表の記事
その他サッカー関係の記事
音楽、サッカー以外の記事


-Mini Vote-
静岡県 今日の天気
Jリーグ
堀川ひとみLive情報
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram
blogram投票ボタン
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ