いずみちゃんの徒然草

******音楽のお話やサッカーのお話など、徒然なるままに******

【J特】J1昇格プレーオフ決勝のチケットを早々と買ってしまいました。5

141122_01 今日(23日)、J2は最終節を迎えます。ジュビロ磐田は実質J1昇格プレーオフ進出自体は決まっているようなものですが、問題はリーグ戦何位でフィニッシュするかです。もちろん、3位をキープしたまま終えてほしいところですが。

 ところで、あえて昨日(22日)、J1昇格プレーオフの決勝(@味の素スタジアム)のチケットを購入しました。まあ、当然ジュビロ磐田がこの舞台に立っているもの! ということでね。

 しかし、他の計算もありました。それは、少なくともこの決勝にジュビロ磐田か2番目に応援しているモンテディオ山形が勝ち上がっている可能性が高いと踏んだことです。

 現状は、

3位 ジュビロ磐田 勝ち点66 得失点差+12
4位 ジェフユナイテッド千葉 勝ち点65 得失点差+10
5位 ギラヴァンツ北九州 勝ち点65 得失点差+1
6位 モンテディオ山形 勝ち点64 得失点差+14
7位 大分トリニータ 勝ち点63 得失点差-2

 ご存じのとおり、3位から6位までがJ1昇格プレーオフに進出できるのですが、可能性があるのはここに挙げた5クラブからギラヴァンツ北九州を除いた4クラブになります。

 ジュビロ磐田的に良い展開は、まず3位をキープして、さらにギラヴァンツ北九州が6位以内に入り、準決勝を戦わずに決勝進出というパターン(まあ、3位ギラヴァンツ北九州、4位ジュビロ磐田でもいいんだけど、気分は良くないね。)。

 さらに、私的には、モンテディオ山形がジュビロ磐田とJ1昇格をかけて決勝で戦うというのがいいんですが。

 一方、望まない展開ですが、まあ、ジュビロ磐田が準決勝を戦うことになるパターンでしょう。あと、モンテディオ山形が7位転落でJ1昇格プレーオフ進出を逃すこともね。

 さあ、最終節の対戦カードは(カッコ内は第41節終了時の順位)、

コンサドーレ札幌(9位)vsジュビロ磐田(3位)
モンテディオ山形(6位)vs東京ヴェルディ(20位)
横浜FC(12位)vsギラヴァンツ北九州(5位)
カマタマーレ讃岐(21位)vsジェフユナイテッド千葉(4位)
大分トリニータ(7位)vs湘南ベルマーレ(1位)

 最終節はTV観戦もできませんが、とりあえずの朗報に接することができますように。

 ただね、もしかしたら大きな問題は別にあり、チケットは買ったけど、対戦カードの問題ではなく、仕事の都合で行けなくなることがそれかも。冒頭の写真には2010年のヤマザキナビスコカップ決勝の使われなかったチケットも写っていますが、このときは仕事で結局会場に駆けつけられず、あの歓喜の瞬間をスタジアムで味わえなかった残念な思い出があります。またそうなったりして。

ranking
blogram投票ボタン
にほんブログ村 サッカーブログ ジュビロ磐田へ

2014楽器フェアはやっぱり楽しかった!5

DSC_1734cn【11/21 2014楽器フェア 於:東京ビッグサイト】

 2005年から欠かさず参加していた楽器フェア。隔年開催でしたが、昨年(2013年)は行われませんでした。何か回を重ねるごとに縮小傾向を実感していただけに、心配が増すばかりで……。

 しかし、今年(2014年)、会場をパシフィコ横浜から東京ビッグサイトに変え、3年ぶりに開催されることになりました。毎回音楽に触れる、そして浴びる楽しさを満喫させていただいておりますので、わくわくしながら会場に駆けつけることに。

 早速感じたのは、何かにぎわいが戻ってきたんじゃない! ってこと。まあ、関係者もたくさんいましたが、平日なのにこの雰囲気、高揚感はこっちも何か嬉しくなってしまいましたよ。

 さて、気になっていた、もしくは気になった展示物ですが、今回は個人的にはアプリ関係でしょうか。

 まず、今回(も!?)圧倒的にフロア面積を占めていたヤマハのブースからは、こちらも3年ぶりとなる「VOCALOID(ボーカロイド)」の新バージョンとなる『VOCALOID4』。

 声を激しく震わせて唸るような歌声表現を可能にする「グロウル機能」。

DSC_1773cn


 ピッチやビブラートの掛かり具合がひと目で分かるグラフを描画する「ピッチレンダリング機能」。

DSC_1868cn


 あと、対象となる2つの歌声ライブラリのシンガーと言語が同じ場合に限り、それを時系列でブレンド具合を調整できる「クロスシンセシス機能」も素晴らしく、これは発売されたら早速買っちゃうね。新し物好きだし。

 次は、ローランドのブース。ここでは参考出品されていた『SOUND Canvas for iOS』。

DSC_1865cn


 お〜、これは「ハチプロ」と呼ばれ、あの一世を風靡したDTM音源『SC-88Pro』のソフト版じゃないですか。私はこのハード音源は持っていませんでしたが(『SC-88』の1Uラック版である『M-GS64』は持っていましたけど。)、友人は持っていて、よく聴かせていただいたものでした。懐かしい!

 音をちょっとだけ聴いてみましたが、これはレベルアップした「ハチプロ」の音でしたね。これは欲しい! 『iPad』は今あまり活用していませんが、また使ってみたくなりましたよ。

 ちなみに、担当者が「いくらだったら購入しますか?」と問いかけています。安いほうがいいのはもちろんですが、結構してももしかしたら買っちゃう……!?

 そうそう、iOS用のアプリといえば、カシオでも色々開発していたのですね。

 対応OS未定とは書かれていましたが、参考出展として『音遊びアプリ』(仮称)や『簡単自動作曲アプリ』(仮称)などが。

DSC_1763cn


DSC_1767cn


 何か気軽に楽しめそう。

 また、カワイでも『タッチノーテーション』というiOS用のアプリのデモが行われていましたが、これ、本当に楽譜を書いているように、いや、それ以上に効率よく書けそう。

DSC_1778cn


 もう、音楽を楽しむためのツールとして、『iPad』とか『iPhone』などは大きな地位を占めてしまった感が。やっぱり、『iPad』、引っ張り出そう! ただ、『iPad2』ですが……。

 ところで、アプリ関係以外でも、「YMO楽器展2014」では"1979LAグリーク・シアター・ライブ"での再現セットが。

DSC_1883cn


 そして、やっぱりビュッフェ・クランポンのアルト・サクソフォーン『S1』(とユリウス・カイルヴェルトのソプラノ・サクソフォーン)を持っている私としては、ビュッフェ・グループのブースに展示されていたビュッフェ・クランポンのアルト・サクソフォーン『Senzo』には見蕩れちゃいます。憧れだなぁ〜。

DSC_1896cn


 何か展示品ばかり語ってきましたが、それ以外にも知っているミュージシャン、そして知らないミュージシャンの奏でる音楽が色々なところから絶えず聴こえてきて、これ、この楽器フェアの醍醐味の一つですよね。

 結局、初日、フルタイムで参戦してしまいましたよ。今日(22日)は行けないけど、明日(23日)最終日には再び参戦するかも。とりあえず、名残惜しく東京ビッグサイトを後にしました。

DSC_1911cn


ranking
blogram投票ボタン
にほんブログ村 音楽ブログへ

霜月の風景──蔵出し写真館20145

 四季折々、多彩な表情を見せる日本列島。その風景を先日ブログに載せたものとは別の写真で紹介してみましょう。

 11月15日──富士川SAで撮った富士山。山頂付近に可愛らしく雪が乗っていますが、まあ、もっと積もっていたほうが絵にはなりますね。

141115_fuji


 11月16日──鳳来寺山登山の際、鷹打ち場展望台の端っこで撮ったそこからの眺望。ここ、このハイキングのなかでは一番まったりとできるスポットです。まあ、混んでいなければですが。

141116_horaiji


 11月17日──佐久間ダムでの紅葉。端っこが赤付いているのがいいですね。ただ、月曜日は佐久間電力館が休館日で、ここ、眺望が良さそうなだけに、立ち入ることができず残念でした。

141117_sakuma


 11月18日──香嵐渓で見た眩いモミジ。そう、日が当たると美しさが倍増しますね。まあ、これでも紅葉のピークはこれからでしょうが。

141118_korankei


 11月19日──辻堂海岸で見た富士山。淡く染まった色合いが素敵ですね。名残惜しげにこの記事を終えたいと思います。

141119_fuji


ranking
blogram投票ボタン
ブログランキング・にほんブログ村へ

鉄腕アトム信号機5

DSC_1670cn【11/19 鉄腕アトム信号機 於:神奈川県さがみロボット産業特区】

 先週、たまたまつけていたTVで「鉄腕アトム信号機」が紹介されていました。これはぜひ見たみたい! しかし、番組内では具体的な場所は伝えられませんでした。

 しかし、番組を見ているとこれが「辻堂」からの中継ということがわかり、さらにこの信号機のバックに「サイクルセンター」の文字が映っていたので、だいたいどのあたりなのかは見当つきました。

 ただ、これ、神奈川県がさがみロボット産業特区の周知広報を目的に設置したもので、「ぜひ、皆さんで探してみてください。」とのこと。したがって、ここからはネタバレになりますので、探すのを楽しみにしている方は、記事は読まずに写真だけでもご覧いただければと。

 以下ネタバレ──

 「辻堂」と「サイクルセンター」といえば、2010年初日の出を拝んだ辻堂海岸(ここ参照)脇を通る国道134号沿いか? まあ、「サイクルセンター」は知らないんだけど。

 でも、国道134号沿いには見られず……。しかし、このあたりで間違いないはず。初日の出を見たときにも止めた辻堂海浜公園の駐車場に車を止め、車を降りて探してみることに。

 辻堂海浜公園内をとりあえず進んでみましたが、「交通公園」の4文字が書かれた案内板が。んっ!? 「サイクルセンター」ってもしかしたらここに?

 果たして、そのとおりでした。お〜、パチパチパチ! 場所は、神奈川県藤沢市の県立辻堂海浜公園内にある交通公園のサイクルセンターと交通展示館の間を走る自転車コースの小さな横断歩道。そう、冷静に考えれば、公道には設置できないか。

 早速交通展示館側から撮ってみました(ちなみに、この記事の冒頭の写真もそうです。)。

DSC_1667cn


DSC_1671cn


 ふふふっ、いいね! 何か楽しい! 今度はサイクルセンター側からも。

DSC_1668cn


 ところで、この写真を撮ったのは午後4時すぎでしたが、この後せっかくなので辻堂海岸で夕日を眺めに。

 うん、きれいな夕日でしたね。

DSC_1691cn


 あと、淡い赤みを帯びたバックに映える伊豆大島と富士山も素敵でした。

DSC_1685cn


DSC_1698cn


 ところで、再び「鉄腕アトム信号機」が設置してあるところに立ち寄ってみましたが、あれ、消えている。時刻は午後4時45分頃か。あ、危なかったってわけですね。

DSC_1722cn


 同時刻、別の二人組が訪れていて残念がっていましたが、係の方とお話をしていたようで特別につけてもらったみたいです。良かったですね。

ranking
blogram投票ボタン
ブログランキング・にほんブログ村へ

香嵐渓で紅葉満喫!5

DSC_1645n【11/18 香嵐渓 於:愛知県豊田市足助町】

 この日(18日)、鳳来寺山佐久間ダムに続く「紅葉2014」を訪ねるドライブの締めとして、愛知県豊田市足助町にある、東海随一のその名所ともいわれている香嵐渓に行ってきました。

 まだ紅葉のピークではないとの情報は得ていたのですが、たしかに見ごろはこれからって感じでした。しかし、それでも東海随一ともいわれていたのは伊達ではありませんでしたよ。

 西町第二駐車場に車を止め(1,000円也)、早速目に飛び込んでくるきれいに色付くモミジ。いきなりテンションが上がります。

DSC_1649n


 そして、紅葉のトンネルをくぐるのは清々しさもあっていい感じ。

DSC_1590n


 おっ、まばゆく素敵なモミジが。近付いてパチリと。

DSC_1574n


 飯盛山にも登りました。山頂で見たこれまたまばゆいモミジを。

DSC_1506n


 この日は晴れましたから、まばゆさも倍増って感じでしたが、だからこそ巴川にもその紅葉がしっかりと映っていましたね。

DSC_1643n


 うん、趣あるまばゆい素敵な紅葉──結構堪能しちゃいました。これでもし紅葉のピークだったら、満足度は果たして今回の何乗になってしまうのでしょう!?

ranking
blogram投票ボタン
ブログランキング・にほんブログ村へ
訪問数(05.11.19〜)
Recent Entries
ギャラリー
  • 【J特】J1昇格プレーオフ決勝のチケットを早々と買ってしまいました。
  • 【J特】J1昇格プレーオフ決勝のチケットを早々と買ってしまいました。
  • 2014楽器フェアはやっぱり楽しかった!
  • 2014楽器フェアはやっぱり楽しかった!
  • 2014楽器フェアはやっぱり楽しかった!
  • 2014楽器フェアはやっぱり楽しかった!
  • 2014楽器フェアはやっぱり楽しかった!
  • 2014楽器フェアはやっぱり楽しかった!
  • 2014楽器フェアはやっぱり楽しかった!
Archives
Categories
Recent Comments
Profile
Jリーグ特命PR部
Jリーグ2010特命PR部員 Izumi-chan
おきてがみ
Twitter プロフィール
アンケート
興味をお持ちのものを教えて下さい。

音楽制作関係の記事
音楽鑑賞関係の記事
マイルス・デイビスの記事
フルトヴェングラーの記事
その他音楽関係の記事
ジュビロ磐田の記事
モンテディオ山形の記事
サッカー日本代表の記事
その他サッカー関係の記事
音楽、サッカー以外の記事


-Mini Vote-
国盗りカウンター
堀川ひとみLive情報
Jリーグ
livedoor 天気
なかのひと

なかのひと
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram
blogram投票ボタン
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ