いずみちゃんの徒然草

******音楽のお話やサッカーのお話など、徒然なるままに******

プジョー 307のウインカー修理!? とETC車載器設置5

_DSC2312_a 昨日(3月20日)は祝日でしたが出勤です。しかし、一昨日(3月19日)はお休みでした。でも、その日、外出こそしましたが、どこかに遠征したわけではありません。なぜなら、私の愛車プジョー 307が故障し、それをまず直さなくっちゃ! ということでしたので。

 そうです、右のヘッドライト内のウインカーが点かなくなったのです。車内では、カチカチと倍速で点滅して、いかにも非常事態という雰囲気。

 しかし、これ、バルブ切れではありません。ネットで調べてみると、実はプジョー 307(前期型)ではよく見られる故障だとも。内部の接点が経年劣化により、消耗、接触不良、または焼損してしまい、ウインカーバルブに給電されないためとかでね。ソケットが焼け焦げていれば、それを交換し、もしかしたらヘッドライト丸々交換も?

 とりあえず、別件もあり、某A店に持ち込んでみました。やはりバルブ切れではありませんでしたが、別にソケットが焼け焦げている風でもない。改めて装着し直してみました。すると、普通にウインカーが点くではありませんか! まあ、何らかの原因で接触不良を起こしていたのでしょうね。一先ずですが、ほっと♪

 ところで、別件って何? ですが、ETC車載器を取り付けようと思ったのですね。そう、実はまだ設置していなかったのです。やっぱり、割引や料金所を通過する際などの利便性を考えて、遅ればせながら。ただし、ETC2.0対応車載器ではありません。某P社のND-ETC20にしています。ETC2.0特有のサービスに有用性を感じなかったので。

_DSC2311_a


ranking
blogram投票ボタン
ブログランキング・にほんブログ村へ

【ジュビロ磐田】【モンテディオ山形】2017 J1・2 第4節、ふらふら飛んでいるように見えるが、あれが蝶のまっすぐなんだ2

20170318【3/18 2017 J1 第4節 神戸vs磐田 1-0 於:ノエスタ】【3/19 2017 J2 第4節 山形vs讃岐 0-0 於:NDスタ】

 今節(第4節)は、ジュビロ磐田もモンテディオ山形も勝利を収めることができなかったので、簡潔に。

 まず、ジュビロ磐田から。

 (フェイントにひっかかり失点したこともあり、あくまでも全体としてはですが)堅い守備で、それ自体は悪くはありませんでした。しかし、後半開始早々の残念な失点で、その後攻勢に転じるものの、全勝で首位を走るヴィッセル神戸にこれまた堅くゲームを運ばれてしまったかな。クロスの質などの向上を図りたいね。

 でも、リーグ戦初出場の小川航基は起点となる動きが悪くなく(シュートが欲しかったが……)、小川大貴の突破も今後に向けては楽しみか。

 次は、モンテディオ山形(ベンチ脇に貼られた龍上海のステッカーに、私がラーメンで一番と思っているあの辛味噌のラーメン、また食べたくなりました。しかし、学生時代よく通っていた山形駅前店が赤湯ラーメン龍上海の姉妹店からの除名決議って? 事情はまったく知らないけど……)。

 う〜ん、待望のホーム開幕戦でしたが、内容は……。カマタマーレ讃岐の予想と違うフォーメーションに戸惑いを終始隠せなかった印象。モンテディオ山形としては相手のシュートの精度に助けられたかったかっこうに。

 でも、そんななか、無失点でしのぎ、無敗はキープできていて、それ自体は悪くはないか(一方、解説の方もおっしゃっていましたが、2勝2敗ペースとも言えますが……)。

20170319


 というわけで、両チームとも今ひとつの結果に。しかし、ラジオでたまたま聞いた言葉でうろ覚えですが、「蝶はふらふらとまっすぐ飛んでいないように見えるけれど、あれが蝶にとってのまっすぐなんだ。」──周りからはまだるっこしい歩みに見えるかもしれませんが、チームが確実にまっすぐ成長していることを信じて。

ranking
blogram投票ボタン
にほんブログ村 サッカーブログ ジュビロ磐田へ

【モンテディオ山形】2017 J2 第3節、あのGK山岸による伝説のATでの起死回生のヘッドを逆にやられたかっこうで、勿体ないドロー3

20170312_01【3/12 2017 J2 第3節 熊本vs山形 1-1 於:えがおS】

 この試合、モンテディオ山形が先制点を奪った後からDAZNのライブ配信で見ました(iPad mini 3でね。なお、ライブ配信で見逃した前半30分過ぎくらいまでは自宅に戻った後、見逃し配信でPC画面上にて観戦しました。)。したがって、またあのシーンを(ほぼ)リアルタイムで見てしまったわけですよ。そう、後半アディショナルタイムにCKからGKが劇的ヘッドを決めるという滅多に見られないシーンを。

 2014年11月30日、J1昇格プレーオフ準決勝でモンテディオ山形のGK山岸範宏が儚くも美しい弧を描いてジュビロ磐田を沈めた伝説のヘッド(ここ参照)。当時会場で直接見てしまったこのゴール、モンテディオ山形は歓喜、ジュビロ磐田、そして私は呆然とするしかありませんでした。で、今回は逆にモンテディオ山形がそれを食らうとは……。私的には、ジュビロ磐田を1番目、モンテディオ山形を2番目に応援しているので、どちらも唖然って感じで……。

20170312_02


 モンテディオ山形にとっては勿体ないドローです。だって、試合全体を通じてはモンテディオ山形がリードを活かしゲームを支配していたと言えますから。コンパクトな陣形でプレスがきいていて、先制点という結果も出し、守備でもそんなにやられてはいなかったので……。まあ、リードを奪い、守勢気味になったときもありましたが、時間帯によってはそうなるでしょうし、それでも守り切りたかったところ。本当は追加点をとりたかったでしょうが。そう、1点しか奪えなかったらこうなることはサッカーでは起こりえますから。

 でも、ここまでのモンテディオ山形、アウェー3連戦を1勝2分けで乗り切り、決して悪くはない。3勝という結果も見えていただけに残念な部分はありますがね。とにかく、攻守に組織立ったサッカーが垣間見え、楽しみな今季(2017年)のモンテディオ山形です。

 ところで、終わったばかりのWBCの対オランダ戦はハラハラドキドキしました。

ranking
blogram投票ボタン
にほんブログ村 サッカーブログへ
訪問数(05.11.19〜)
Recent Entries
ギャラリー
  • プジョー 307のウインカー修理!? とETC車載器設置
  • プジョー 307のウインカー修理!? とETC車載器設置
  • 【ジュビロ磐田】【モンテディオ山形】2017 J1・2 第4節、ふらふら飛んでいるように見えるが、あれが蝶のまっすぐなんだ
  • 【ジュビロ磐田】【モンテディオ山形】2017 J1・2 第4節、ふらふら飛んでいるように見えるが、あれが蝶のまっすぐなんだ
  • 【モンテディオ山形】2017 J2 第3節、あのGK山岸による伝説のATでの起死回生のヘッドを逆にやられたかっこうで、勿体ないドロー
  • 【モンテディオ山形】2017 J2 第3節、あのGK山岸による伝説のATでの起死回生のヘッドを逆にやられたかっこうで、勿体ないドロー
  • 【ジュビロ磐田】2017 J1 第3節、決めるべき、決めてほしい中村(俊)・川又のゴールで今季初勝利
  • 【ジュビロ磐田】2017 J1 第3節、決めるべき、決めてほしい中村(俊)・川又のゴールで今季初勝利
  • 【ジュビロ磐田】2017 J1 第3節、決めるべき、決めてほしい中村(俊)・川又のゴールで今季初勝利
Archives
Categories
Recent Comments
記事検索
Profile
おきてがみ
Twitter プロフィール
アンケート
興味をお持ちのものを教えて下さい。

音楽制作関係の記事
音楽鑑賞関係の記事
マイルス・デイビスの記事
フルトヴェングラーの記事
その他音楽関係の記事
ジュビロ磐田の記事
モンテディオ山形の記事
サッカー日本代表の記事
その他サッカー関係の記事
音楽、サッカー以外の記事


-Mini Vote-
静岡県 今日の天気
Jリーグ
堀川ひとみLive情報
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram
blogram投票ボタン
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ