いずみちゃんの徒然草

******音楽のお話やサッカーのお話など、徒然なるままに******

KORG 『microKEY Air』購入5

_DSC8212_a【KORG 『microKEY Air-37』】

 先日、KORGのBluetooth MIDI Keyboard『microKEY Air』を購入しました。なお、私が手に入れたのは37鍵のものです。

 ところで、この『microKEY Air』の売りは、USB接続だけでなくBluetooth MIDIによるワイヤレス接続ができるというところでしょう。そうです、iPadとワイヤレスで簡単につながるのが良いんです! 『KORG Module for iPad』を持っていますが、画面上に鍵盤は出てくるとはいえ、それは弾きづらいですからね。

 その『KORG Module for iPad』とRolandの『SOUND Canvas for iOS』を鳴らしてみました。うん、ケーブルなしで低レイテンシーと、ストレスなくつながります。何かその事実だけでまず嬉しい! iPadがより使える音源モジュールになった感じです。

 デスクトップPCにもつないでみました。こっちはUSB接続でね。そして、『The Grand 3』と『HALion 5』を鳴らしてみました。より高品位なソフト音源なので、適当に(いや、適当にしかできないのですが)弾いているだけで超楽しい! そう、響きに陶酔してしまい、時間が経つのを忘れるくらいにね。

 ところで、最初『The Grand 3』を鳴らしたとき、許容外のレンテンシーで、あれ!? と思ったのですが、ASIO Fireface USBでないDriverが選ばれていたのが原因でした。そう、オーディオインターフェースはRMEの『Babyface』を使っていますからね。

 ともかく、これをきっかけにそろそろ楽曲制作に入ろうかな!? 何の構想もゆとりもないけど……。

ranking
blogram投票ボタン
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ

名古屋展覧会巡り5

_DSC8124_a【1/31 「聖なる風景 ルネサンスからルオーまで」 於:ヤマザキマザック美術館】

 昨日(1月31日)は名古屋に遠征。しかし、浜松の自宅を出たのはお昼をすでに過ぎていました。でも、高速道路を使うと割とあっさりと着きます。東京に行くよりももちろん近いので、今後もっと駆けつけようかな。

 ところで、何故名古屋に出かけたのかというと、愛知県美術館で開催されている「ピカソ、天才の秘密」展を見に行こうと思ったからです。しかし、最初に駆けつけたのはヤマザキマザック美術館。車は愛知県美術館からは少し離れたパーキングに駐車したのですが、そこから歩いている途中偶然ヤマザキマザック美術館を見かけ、思わずふらっとね。

 写真撮影OK(とはいえ、何となく撮りづらく撮影はしていません。)の作品が決して少なくないこの美術館、サロン風の展示室はおしゃれでしたが、ヴラマンクやドニ、そしてロダンの作品がそこに映えて、うん、良かったね。でも、今回、私にとってのメインはルオーだったかな。版画集《ミセレーレ》などはモノクロなんだけど鮮やかで力強かったです。また、油彩《キリストと漁師》は敬虔で落ち着いた、しかし華やかな色彩で素敵でした。

 なお、ガレなどのガラス工芸作品及び家具も展示されており、それらは和を感じさせるもので、その点が印象的でしたね。

_DSC8137_a


_DSC8134_a【1/31 「ピカソ、天才の秘密」 於:愛知県美術館】

 さて、本日のメインイベントです。

 でも、愛知県美術館は愛知芸術文化センター内にあるのですが、10階にある美術館の前に行く前に、まず11階にある展望回廊で眺望を楽しんでいます。

_DSC8133_a


 さあ、満を持して愛知県美術館に。

 この展覧会、少年時代から青の時代、そしてバラ色の時代からキュビスムとその後と、ピカソのよくは知らない少年期からの前半生の歩みを作品とともに追体験できた感じが貴重でした。

 青の時代、バラ色の時代に焦点を当てたものになっていますが、作品としては、《サバスティア・ジュニェンの肖像》のまなざし、《扇子を持つ女》の佇まいが印象的だったかな。いや、《海辺の人物》の沈鬱さもいいし、《道化師と……、っと、きりがなくなりそうだからこの辺で。

 なお、同時開催のコレクション展ではデルヴォーの《こだま》が好き! 月夜が似合うシュールな詩情がいいネ!

_DSC8138_a


_DSC8141_a【1/31 改組 新 第2回 日展 東海展 於:愛知県美術館ギャラリー】

 ここまで来たら、ついでに!?

 ということで、愛知芸術文化センターの10階から8階に下り、愛知県美術館ギャラリーに。何故って、ここで日展東海展が行われているからです。「ピカソ、天才の秘密」展の半券で100円安くなるし。

 ただ、時間は残り少なかったのにもかかわらず、574作品展示ということで、上記2つの展覧会とは異なり、ほんと、ざっとしか見ていません。

 個人的に題材として嬉しかったのは、佐藤哲の《マイルスによせて》。もちろん、マイルスとはあのジャズ界の、いや、それを超えた存在である帝王マイルス・デイヴィスのことです。まあ、絵はトランペットではなくアルトサックスを持ち椅子に座っている黒人風の男が描かれたものですが。それはともかく、私にとってNo.1アーティストであるマイルス・デイヴィス万歳です(一番のおすすめアルバムは『ビッチェズ・ブリュー』。ジャケも含めて黒いアートな匂いがする素晴らしい作品です。)。

_DSC8143_a


 ところで、名古屋を去る頃には、愛知芸術文化センター前のオアシス21、そして名古屋テレビ塔はもうこのようにライトアップされていました。名古屋を訪れたのは久し振りでしたが、東京で生活をしていたときを思い出す大都会感がありましたね。浜松は政令指定都市ではありますが、一介の地方都市って感じだし。

_DSC8170_a


ranking
blogram投票ボタン
ブログランキング・にほんブログ村へ

【ジュビロ磐田】2016シーズン試合日程発表5

2016j 昨日(1月28日)、2016シーズンの試合日程が発表されました。基本的に日曜日の試合くらいしか駆けつけられないので、ジュビロ磐田を応援しにスタジアムに行ける可能性のある試合を探ってみると!?

【2016明治安田生命J1リーグ】
・3/6(日) 1st 第2節 浦和vs磐田 @埼玉
・4/10(日) 1st 第6節 新潟vs磐田 @デンカS
・4/29(金・祝) 1st 第9節 磐田vs広島 @ヤマハ
・5/8(日) 1st 第11節 磐田vs鹿島 @ヤマハ
・5/29(日) 1st 第14節 川崎Fvs磐田 @等々力
・7/17(日) 2nd 第4節 磐田vs川崎F @ヤマハ
・8/13(土) 2nd 第8節 磐田vsG大阪 @エコパ
・9/25(日) 2nd 第13節 磐田vs湘南 @ヤマハ
・11/3(木・祝) 2nd 第17節 仙台vs磐田 @ユアスタ

【ヤマザキナビスコカップ 予選リーグ】
・3/27(日) 第2節 磐田vsFC東京 @ヤマハ ※開催なしの可能性あり
・6/5(日) 第7節 磐田vs名古屋 @ヤマハ


 うん、思っていたよりは駆けつけられる機会がありました。もっとも、上記の日曜日がすべて休みになるとは限らないので……。また、8月13日(土)は何か用事が入りそう。でも、新潟や仙台遠征に行くのであれば、4月24日(日)のサガン鳥栖戦(@ベストアメニティスタジアム)にも駆けつけちゃうかもしれませんし、GW中の5月4日(水・祝)に行われるヴィッセル神戸戦(@ノエビアスタジアム神戸)にもひょこっと行っちゃうかも。いや、またアミューズ豊田でのパブリックビューイングのお世話になるのかな。湯水のように遠征費を使えるわけではないので……。

 ともかく、ジュビロ磐田にとって2016シーズンは序盤をどう乗り切るかですね。2009年、私が2番目に応援しているモンテディオ山形の初J1挑戦のシーズンだったのですが、モンテディオ山形がJ1残留できたのは初戦のジュビロ磐田戦の勝利が大きかったことは間違いないと思います。そう、やっていけると自信になったことでしょう。逆に、2013シーズンのジュビロ磐田、序盤で結果がついてこなかったことによりJ2降格に至ってしまったしね。

ranking
blogram投票ボタン
にほんブログ村 サッカーブログ ジュビロ磐田へ

【U-23日本代表】祝 リオデジャネイロオリンピック出場決定5

_u23【1/26(現地時間) AFC U-23選手権 カタール 2016(リオデジャネイロオリンピック・アジア最終予選) ノックアウトステージ準決勝 U-23日本代表 vs U-23イラク代表 2-1 於:Abdullah Bin Khalifa Stadium(カタール)】

 いや〜、良かったです。U-23日本代表が見事にリオデジャネイロオリンピック出場を決めてくれました。それも、アディショナルタイムでの劇的な決勝弾で! パチパチパチ(^^♪

 私は仕事があったので、この試合を見たのは後半途中から。前半はどうだったのかわからないのですが、決定機を作れず、クリアなどももっと丁寧にって感じで、う〜ん……。

 でも、リスクを避け、献身的な守備などは徹底されていたように見えたし、その中で結果を出すんだ! という強い気持ちも垣間見えました。だから勝てたとも。

 ただ、リオデジャネイロオリンピック出場を決め、ほっとしましたが、決勝の相手はU-23韓国代表になりました。(どこが相手でも同じでしょうが)負けられませんね。

ranking
blogram投票ボタン
にほんブログ村 サッカーブログへ

烏帽子山と秋葉山【後編】5

_DSC8075_a【1/24 秋葉山本宮秋葉神社上社 於:静岡県浜松市天竜区】

 この日(24日)は仕事があったのですが終日ではなかったので、仕事終了後烏帽子山と秋葉山に駆けつけてます。烏帽子山については【前編】に書きましたので、秋葉山についてはこの【後編】で。

 烏帽子山のある浜松市天竜区の二俣界隈から国道152号をさらに北上して秋葉山を目指すことに。山頂(標高885m)をバックに鎮座する秋葉神社上社を訪ねてみようと思ってね。遠州一とも言われている眺望とジュビロ磐田の絵馬も見たいし。

 大学時代同じサークルに所属していた仲間から鹿児島で積雪があったとSNSで。その影響で、ジュビロ磐田の鹿児島トレーニングキャンプへの出発日が25日から27日に。たしかに地元は雪こそ降ってはいませんが、今季最強の冬将軍様の影響で浜松も寒いしね。でも、秋葉山上社への林道はノーマルタイヤでOK。

 第1駐車場に到着しました。大きな鳥居をくぐり、参道を登っていきます。

_DSC8038_a


 その参道、さすがに雪が積もっています。

_DSC8041_a


 西ノ閽の神門です。でも、今回は立ち寄っていないけど、表参道に建つ、境内に残る唯一の江戸時代の建築であるほうの神門も見たかったかな。

_DSC8049_a


 さて、社務所を左手に曲がると石垣が見え、その上に黄金の幸福の鳥居と神楽殿が建っています。ついに着きましたよ。そして、階段を上がると、今度はさらに上の段に本殿が。

_DSC8113_a


 そんな境内ですが、幸福の鳥居を照らす黄金に輝く太陽。

_DSC8078_a


 その夕日に染まるジュビロ磐田の絵馬。ジュビロ磐田にとって幸福の光となりますように。

_DSC8112_a


 そう、これは赤く染まった本殿ですが、本殿に限らずその赤く彩られた境内は趣があって良かったです。

_DSC8106_a


 また、眺望も噂通りGOOD。夕暮れ時の色合いも素敵でね。

_DSC8111_a


 浜松アクトタワーや天竜川、そして遠州灘などが見晴らせます。

_DSC8091_a


 さらにエコパもね。今季(2016年)はここでジュビロ磐田の試合を生観戦できるのでしょうか。

_DSC8094_a


 しかし、夕方だったということもあり、寒かった。仕事帰りでスーツ姿だったしね。実際に車に戻ってマルチファンクションディスプレイを見てみると、17時15分現在外気温はたしか-6度(-5度だったかも?)で、これは体冷えるわ。

 でも、夕暮れ時の秋葉山に駆けつけたかったので、目的達成でその点で満足満足。ただ、丸一日休日でまったりと駆けつけたかったところでしたが。

ranking
blogram投票ボタン
にほんブログ村 サッカーブログ ジュビロ磐田へ
訪問数(05.11.19〜)
ギャラリー
  • KORG 『microKEY Air』購入
  • 名古屋展覧会巡り
  • 名古屋展覧会巡り
  • 名古屋展覧会巡り
  • 名古屋展覧会巡り
  • 名古屋展覧会巡り
  • 名古屋展覧会巡り
  • 名古屋展覧会巡り
  • 名古屋展覧会巡り
Archives
Categories
Recent Comments
記事検索
Profile
おきてがみ
Twitter プロフィール
国盗りカウンター
アンケート
興味をお持ちのものを教えて下さい。

音楽制作関係の記事
音楽鑑賞関係の記事
マイルス・デイビスの記事
フルトヴェングラーの記事
その他音楽関係の記事
ジュビロ磐田の記事
モンテディオ山形の記事
サッカー日本代表の記事
その他サッカー関係の記事
音楽、サッカー以外の記事


-Mini Vote-
静岡県 今日の天気
Jリーグ
堀川ひとみLive情報
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram
blogram投票ボタン
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ