いずみちゃんの徒然草

******音楽のお話やサッカーのお話など、徒然なるままに******

油山寺の紅葉5

_DSC9163_aa【12/4 油山寺(ゆさんじ) 於:静岡県袋井市】

 昨日(4日)は静岡県袋井市までドライブ。エコパにジュビロ磐田の試合を観戦しに駆けつけるためではありません(っていうか、ジュビロ磐田、いや2016年のJリーグ自体が終了しています。)。前回の記事で紹介したOsmAndというスマホナビを近距離ではないパターンでも試してみたくてね。まあ、この件について後日書きますが、今回はその訪ねた先である目の霊山という油山寺でのことを。ここ、紅葉の名所としても知られていることもあり、ちょっと行ってみようかな、って思って。前日(3日)、とあるサイトで見たら「色づき始め」ということでしたが、さて!?

 元掛川城大手門である山門(重文)の手前脇の御霊杉の周囲もそうですが、その奥には色づいた木々が続いているのが見えます(この記事の冒頭の写真参照)。早速行ってみましょう。

 陽光が降り注ぐ紅葉は輝いて美しいです。写真だと逆光が厳しいけど(逆にそれが効果的なときもありますがね。)。

_DSC8830_aa


 でも、曇っていてもここの紅葉は風情がありましたね。

_DSC9113_aa


 振り返ってみましょうか。

_DSC9129_aa


 これは目の霊山たる所以の瑠璃(るり)の滝の脇で見たお堂の天井に描かれた白龍。何かちょっと漫画チックかも。

_DSC9067_aa


 おっ、均整のとれた美しい佇まいの三重塔(重文)です。

_DSC8932_aa


 その奥に見える紅葉が青空の下、綺麗で映えていますね。

_DSC8956_aa


_DSC8983_aa


 それは太陽が紅葉を直接照らしていなくても。

_DSC8892_aa


 さらに、照らしている部分とそうでない部分のコントラストがあっても、そう、美しいんです。

_DSC8884_aa


 また再び三重塔と一緒にパチリと。

_DSC9009_aa


 うん、まだこれからより色づく木々もあれば、山門脇に見るこの紅葉のピークを迎えているような木々もあり、香嵐渓(ここここなど参照)ほどのスケール感こそありませんが、古刹ならではの風情と相俟ってゆっくりと楽しめました。

_DSC9136_aa


 最後に名残惜しく振り返りながら、ここ油山寺を後にします。

_DSC9146_aa


 今度は300円払って宝生殿など拝観してみようかな。また来るよ♪

ranking
blogram投票ボタン
ブログランキング・にほんブログ村へ

オフラインで使えるフリーのスマホナビOsmAnd5

_DSC2097_aa【Maps & Navigation — OsmAnd 2.5.4】

 車検に出したら、カーナビ(AVN669HD)がちょっと変なことになって戻ってきました。何か車の進行方向とは逆に地図上をバックしていくのです。これはおそらく配線の問題か? まあ、そうであればそれを直せば済むのですが、これとは別に、今回のことをきっかけにカーナビを買いかえようかな、とも思いました。というのも、この車は中古車でカーナビはそれに付いてきたものですが、それゆえ地図データが古いんですよ。たしか2008年10月のデータですから、だからね。

 しかし、今あるダッシュボードに収まるタイプだと、私の車は国産車ではないので工賃がかなり掛かりそう。だったら、ポータブルナビかな? でも、それだったらスマホのカーナビアプリでいいんじゃない? ただ、Yahoo!カーナビなどは優秀そうですが、通信量(パケット量)が気になるし……。

 そこで目にとまったのはOpenStreetMap(OSM)を利用したOsmAnd(OSM Automated Navigation Directions)というフリーのアプリ。これ、オフラインで使えていいね! 早速ちょっと試してみました。いくつかの地図データ(私はとりあえず関東・中部・近畿地方のものを。7回しかダウンロードできないので。)をダウンロードし、Pico TTSではなくGoogleテキスト読み上げエンジンに設定して日本語音声案内を使用できるようにしてからね。

 おっ、ちゃんと音声を伴ってきちんと案内してくれるじゃん。帰宅時に浜松市の市街地ではないエリアを主に一度試してみただけですが、このときは変なルートをとらなかったし、何かこれで十分という気もしてきました。今度はちょっと長距離ドライブで使ってみようかな♪

_DSC2091_aa


ranking
blogram投票ボタン
ブログランキング・にほんブログ村へ

《サヨナラの意味》と《二人セゾン》──乃木坂46と欅坂46の11月発売の新譜より

_DSC2066_aa【《サヨナラの意味》 歌:乃木坂46 作詞:秋元康 作曲:杉山勝彦 《二人セゾン》 歌:欅坂46 作詞:秋元康 作曲:SoichiroK、Nozomu.S】

 その前に、シャペコエンセを襲ったラミア・ボリビア航空2933便墜落事故。カイオ・ジュニオール監督やケンペスなど、Jリーグと関係があった方々も亡くなっていて、心が痛いです。ケンペスはジュビロ磐田との試合などで直接プレーを見たことがあります(ここ参照)。哀悼の意を表します。

 話は急に変わりますが、ところで、私は基本的にアイドルに興味はありません。でも、乃木坂46と欅坂46だけは巡り合わせもあったのでしょう、応援しています。まあ、コアなファンでは決してなく、ライトではあるのですが。

 さて、先月(11月)はじめ、今年(2016年)も紅白出場を決めている乃木坂46のシングルが発売されました。はっきりいって、これまでのところ妹分の欅坂46のシングル表題曲に(売上枚数などのことではなく)劣勢だったかもしれない今年の乃木坂46。しかし、今回はあの杉山勝彦が満を持して作曲を担当ということで、期待が高まります。

 なお、杉山勝彦は改めていうまでもなく、乃木坂46を代表する楽曲2トップと断言したい《制服のマネキン》と《君の名は希望》の作曲を担当していて、さらに、ジュビロ磐田の昨シーズン(2015年)に続いて今シーズン(2016年)もタイアップアーティストになったusagi(なお、本日12月1日新デュオ名が発表されるとのこと。→【追記】TANEBIだそうです。)の一人です。ジュビロ磐田サポーターである私としては来シーズン(2017年)も引き続きタイアップアーティストとしてやっていただければ嬉しいのですが。

 それはともかく、この《サヨナラの意味》、普通に良曲です(出荷枚数で100万枚超えで、日本レコード協会から乃木坂46として初ミリオン認定される予定。)。普通にというのは、この後述べる欅坂46の《二人セゾン》ほどキャッチーではないということもありますが、ある意味王道・定番ともいえる進行で殊にBメロからサビに向かう充足感(カタルシス?)のある構成が素晴らしく、正攻法ながら優れているということです。そう、広がりのある極めて真面目な楽曲で、《二人セゾン》より満ち足りた感は上かな。さすが、杉山勝彦です。期待を裏切りません。

 しかし、サビの最後はアイドルとしての歌唱力の限界か、平板になっていて、もっと楽曲を生かす歌いまわしをしてほしかったところ。まあ、でも、アイドルソングって、ほんと、馬鹿にできません。そのへんの中途半端なアーティストよりよっぽど緻密で良くできた楽曲も多いですから(って、私は乃木坂46や欅坂46くらいしか聴いていないのですが。それも、シングル表題曲以外はほとんど……。)。

 さて、一方、先月(11月)末に発売された、こちらも(いきなり)紅白(初)出場を決めた欅坂46の《二人セゾン》です。乃木坂46の《サヨナラの意味》とミディアム調という意味においては似ています。

 いきなり冒頭のサビの可憐なキャッチーさに惹かれますが、Aメロの後半は前半と色合い(コード)を変化させ、その後のBメロの切ない部分への展開は、もう完璧! って感じ。ここまでだったら、《二人セゾン》のほうが好みかも。しかし、その後サビにあっさり入る構成は何か少しサビが生きない感も(【追記】ちゃんとした音源で聴いたらそうでもない気が。)。そう、冒頭で聴くサビはいい感じだったんだけどね。この点が、充足感において《サヨナラの意味》に少しだけ劣る印象につながるのかもしれません。

 でも、《サヨナラの意味》も《二人セゾン》もただのアイドルソングを超えた緻密で充実した楽曲に仕上がっているのは間違いなく、聴くに値する作品だと思います。

 なお、今年(2016年)発売された乃木坂46と欅坂46のシングル表題曲で私的一番を決めるとしたら、それは欅坂46の《サイレントマジョリティー》かな。インパクト込みですが、低音を生かしたクールでカッコいい作品で極めて秀逸でしたから。

 あっ、私は楽曲を聴くときは決して歌詞優先ではなく、それどころか歌詞はほとんど関係ないって感じかな。まあ、器楽で育ってきましたからね。ですから、私の評価はそれを踏まえてのことだと思っていただければと。悪しからず。

ranking
blogram投票ボタン
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

香嵐渓2016・後編5

_DSC8719_aa【11/23 香嵐渓 於:愛知県豊田市足助町】

 昨日(23日)、香嵐渓に行ってきました。紅葉を楽しむためにね。前編では少しピーク時を過ぎた色付き具合の日中の香嵐渓を一気にリポートしましたが、この後編ではいったんそこから離れ、足助の町並みを楽しむために、そちらへ散策開始したところから。

 早速、マンリン小路などを(載せていませんが)前回と同様に堪能しました。ただ、今回はさらに先にも進んでみます。おっと、観音山? 足助の町並みが眺望できるということで、ちょっと登ってみましょうか。

 おっ、ここの紅葉も鮮やか!

_DSC8585_aa


 実はここ、隠れたモミジの名所で第二の香嵐渓ともいわれているスポットだそうです。観音寺のすぐ下に広がるスペースにある展望休憩所あたりから足助の町並みが望めますが、それ以上に西日に照らされた紅葉がまばゆき美しいです。香嵐渓と異なり地味なところですが、こんな素敵な風景を独占できるそんな空間で立ち寄って良かった♪

_DSC8629_aa


_DSC8663_aa


 さて、再び香嵐渓に戻り、今度はそこでライトアップを堪能します。

 まず、巴橋から望みます。山が燃えているようだとか、ソー・ファンタスティックなどの声も周りから。

_DSC8722_aa


 次はライトアップされた中を歩いてみます。昼間とはまた違った、幻想的な雰囲気がありますね。

_DSC8765_aa


_DSC8776_aa


_DSC8807_aa


 うん、前回はライトアップは見ていなかったので、接することができて良かった! たとえば、今回は日中は比較的地味にも思えたもみじのトンネルも、ライトアップされたら昼間とは異なる逆にスケールアップした表情を見せていましたからね。ほんと、改めて来て良かったと♪

 なお、載せた写真の色空間はAdobeRGBです。sRGBで見ると地味になり、意図したものとは……。悪しからず。

ranking
blogram投票ボタン
ブログランキング・にほんブログ村へ

香嵐渓2016・前編5

_DSC8505_aa【11/23 香嵐渓 於:愛知県豊田市足助町】

 昨日(23日)、香嵐渓に行ってきました。紅葉を楽しむためにね。今月(11月)はもうこの日を最後に休みがなく、また、21日〜22日の朝にかけての雨で落葉し、急にボリューム感がなくなり、少しの風でも落葉しやすいとの情報もあり、行くならこの日しかないと思って、朝食を摂ってすぐに静岡県浜松市の自宅を出ました。ゆっくり出発すると渋滞に巻き込まれるかもしれないということと、午後は曇りそうだったし。そう、やっぱり紅葉は陽光の下で見たいからね。

 実は私、ここ香嵐渓には2014年にも訪れています(ここ参照)。今回は反対側ともいえる一の谷に駐車しています。まだ10時になっていませんが、すでに車はいっぱい止められていました。さて、その一の谷付近の紅葉から。

_DSC8134_aa


 21日より通行止めになっている香嵐橋(吊り橋)付近(かな?)で撮った紅葉。

_DSC8143_aa


 香嵐渓広場付近の紅葉です。逆光ですが、まばゆいです。

_DSC8151_aa


 巴川越しに助庵を望む。

_DSC8253_aa


 この日はテレビ局も複数やってきていて賑わっています。

_DSC8293_aa


 ここは香積寺。ところで、午後になるとやはり曇ってきました。

_DSC8347_aa


 この後、登山不足解消も含めて飯盛山に登っています。まあ、曇ったままでしたが。しかし、下山し、おやつの時間あたりになると再び晴れてきました♪ 早速、待月橋あたりの紅葉をパチリと。

_DSC8503_aa


_DSC8528_aa


 今度は待月橋から五色もみじ(かな?)を。

_DSC8535_aa


 これは巴川に映った飯盛山の彩り。

_DSC8558_aa


 う〜ん、ちょっと長くなってしまったので、足助の重伝建の町並みを経て第二の香嵐渓ともいわれる観音山に登ったり、香嵐渓のライトアップを堪能したりしたことは後編で。とにかく、もっとボリューミーな紅葉のときの香嵐渓を堪能したかったところではありますが、それでものんびり休日の賑わいを楽しめました。さらに、今日(24日)は雨が降っていて、東京では54年ぶりに11月に初雪が観測されている天候も考えると、やっぱり行っておいて良かったと。

 なお、載せた写真の色空間はAdobeRGBです。sRGBで見ると地味になり、意図したものとは……。悪しからず。

ranking
blogram投票ボタン
ブログランキング・にほんブログ村へ
訪問数(05.11.19〜)
Recent Entries
ギャラリー
  • 油山寺の紅葉
  • 油山寺の紅葉
  • 油山寺の紅葉
  • 油山寺の紅葉
  • 油山寺の紅葉
  • 油山寺の紅葉
  • 油山寺の紅葉
  • 油山寺の紅葉
  • 油山寺の紅葉
Archives
Categories
Recent Comments
記事検索
Profile
おきてがみ
Twitter プロフィール
国盗りカウンター
アンケート
興味をお持ちのものを教えて下さい。

音楽制作関係の記事
音楽鑑賞関係の記事
マイルス・デイビスの記事
フルトヴェングラーの記事
その他音楽関係の記事
ジュビロ磐田の記事
モンテディオ山形の記事
サッカー日本代表の記事
その他サッカー関係の記事
音楽、サッカー以外の記事


-Mini Vote-
静岡県 今日の天気
Jリーグ
堀川ひとみLive情報
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram
blogram投票ボタン
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ