いずみちゃんの徒然草

******音楽のお話やサッカーのお話など、徒然なるままに******

2014年登山を振り返って5

14kita02 2012年の私的登山元年から数えて3年目の今年(2014年)、う〜ん、特に秋以降は色々あったこともあり、そんなに山に駆けつけられなかった1年になってしまいましたね。そういった意味では、ちょっと残念だったかな。

 でも、その数少なかった山行、それぞれ楽しめたのもまた事実。いくつかキーワードを挙げて振り返ってみましょうか。宇宙戦艦ヤマト2199の「追憶の航海」ばりにね。

 最初はこれから行きましょうか。キーワードは「山容」。と言えば、それは6月2日に登った浅間山でしょう(ここなど参照)。

14asama


 どうですか、これ! この威風堂々ぷりって言ったら! 私はこの雄大すぎる山容にノックアウトされちゃいましたよ。

 次は「雲海」。と言えば、それは7月6日に登った乗鞍岳でしょう(ここなど参照)。

14norikura


 どうです、この静謐に広がる雲海は! ほんと、うっとりしますよね。ただ、この日、雲海を少し盛り上げていた御嶽山の姿も拝めましたが、その御嶽山は……(ここここ参照)。

 今度は「海外」。と言えば、それは8月20日に登った韓国のソウルにある北岳山しかありません(ここ参照)。

14kitadake


 白岳山とも言うこの山、低山でハイキング程度ですが、海外で初めて登山した事実がポイント(8月18日に水原華城を訪ねた際、一応山には登りましたが、これはさすがに登山とは言えないでしょう。)。また、ソウル城郭はミニ万里の長城って感じで思っていたよりも立派で、物々しい警備も印象的でした。

 あとは、「鎖場」。と言えば、それは10月28日に登った両神山でしょう(ここ参照)。

14ryokami


 もちろん八丁峠コースを選択していますが、往路はともかく、復路は鎖場ってこんなにあったっけ? って感じましたね。下りが多かったってことと疲れからかな。なお、山頂では富士山がずっと見えてて、ほんと、それには感激しましたね。

 さて、2014年のベスト1登山を発表しまょうか。キーワードは「二番」。と言えば、それは8月7日に登った北岳でしょう(ここなど参照)。パチパチパチ!

14kita


 ベスト1なのに二番っておかしいかもしれません。でも、標高が富士山に次ぐ国内二番っていう事実も大きいのですが、山容、眺望など、それぞれの要素はトップではなくても、逆にそれに次ぐものだらけで、総合的に第一級って感じの山でしたからね。だから、です。

 っと、ここまで来たらついでにワースト1も。キーワードは「風雨」。と言えば、7月14日に登った西穂高岳独標でしょう(ここ参照)。

_SDI0421a


 せっかくの北アルプス、穂高連峰なのに、強い風雨にさらされて眺望は終始全くなし。これにはがっかり……。もっとも、登山としてこういう状況をそれとして楽しんだのは事実でしたがね。でも、やっぱり今度はここで絶景を拝みたいところです。

 ここまで今年の登山を振り返ってみましたが、やっぱり山行って楽しいよ。今月(12月)から都民から静岡県浜松市民になり、好きな西上州などに行きづらくなったりして、登山からさらに遠ざかりそうな気配もあるのですが、いやいや、この地だからこそ行ける山々も逆にあるはず。来年(2015年)はこうした新規開拓も含めて、今年以上に山行に勤しみたいと思っています。

ranking
blogram投票ボタン
ブログランキング・にほんブログ村へ

爆弾低気圧で浜松でも雪3

141218_01 昨日(17日)は風が強くて、信号機、電線、看板、そして木々などが結構揺れていましたね。そして、深夜、車を走らせていると、何か雪っぽいものがちらちらとヘッドライトに照らされて。

 雪? 浜松でまだ12月だよ。

 そして翌日(18日)、朝起きてみたら、屋根とか車の上とか、うっすらと雪化粧。

 あっ、本当に雪だったんだ!

 大学の関係で山形に住むことになった以降、私にとって雪は特別なものではなくなりましたが、高校生時代までで地元浜松でうっすらと一面が白く覆われたのって、記憶に残っているのは2回くらい。もちろん、それ以外でも雪は降っていますし、日のあまり当たらないところで雪が残っていたりするのを見つけて喜んでいたりしていましたがね。そう、浜松では雪は降ることもありますけど、基本的に積もらないんですよ。

 それが、こう。しかもまだ12月ですよ。まあ、地面には雪はあまり残ってはいませんが、ちょっと驚きです。何か今でも細かい雪がほんのわずかですが舞っている感じですし。

ranking
blogram投票ボタン
ブログランキング・にほんブログ村へ

FKAツイッグス 『LP1』5

DSC_2433cn【FKAツイッグス 『LP1』】

 これはFKAツイッグスのデビュー・アルバムです。ポスト・ビョークの評もあり、どんなもんかな? ということで、聴いてみました。

 うん、ポスト・ビョークっていうのは何となくわかる気がしました。まあ、彼女の巫女の域にはまだって感じではありますが。

 でも、先鋭的なディープなサウンドに乗るミステリアスな歌声は素敵。そして、単に普通のリズムを刻むだけでない彩りあるドラム系の扱い方が面白く、興味深いアーティストが現れたなって印象です。

 聴きたくなるアーティストが増えたっていうのは嬉しい限りですね。

ranking
blogram投票ボタン
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

BOSE『SoundLink Mini Bluetooth speaker』購入5

DSC_2905cn【BOSE 『SoundLink Mini Bluetooth speaker』】

 今週、仕事の関係で毎日浜松-静岡間を車で往復しています。それも一般道をね。まあ、そのことはどうでもいいのですが、とにかく今月(12月)から東京都民から浜松市民になっていて、そのマイナス面として以前言っていなかったことを挙げてみると、ふらっとコンサートやライブ、そして展覧会などに行ける機会が激減したことや、近くにヨドバシカメラがないこともそうかもしれません(仙台にもありますからね。)。まあ、浜松にはビックカメラはありますけど。

 実は先日、その浜松のビックカメラで買い物をしています。購入したのはBOSEの『SoundLink Mini Bluetooth speaker』。

 今まではPCで聴く音楽・映画などは基本的にヘッドホンを使用して楽しんでいました。特にここ数年はずっとそうでしたね。しかし、実家に戻り、自分一人で生活しているわけではないので、ずっとヘッドホンをしているのはちょっと不都合が。声が聞こえませんからね。もっとも、メインのノートPCにはスピーカーもついているので、本格的に聴きたいときや音楽制作の際以外はそれでもいいじゃん! そういう考えもあるでしょう。しかし、どうせなら、いい音楽アプリが増えてきた『iPad2』やスマホも活用したいという思いもあり、Bluetoothスピーカーを物色してみることに。

 ただ、それでもPCではSHUREのヘッドホン『SRH940』をRMEの『Babyface』に挿して聴くのが主なので、そんなに立派なものでなくてもよいと考えていました。でも、BOSEの『SoundLink Mini Bluetooth speaker』を店頭で試してみたら、やっぱり他のものとは違ったので、この手のものにしてはちょっと高価かな? とは思いましたが、買ってしまいましたね。

 だって、筐体がビビらなくて、低音はさすがBOSEで、中高音も結構クリア。もちろん、とはいえ、すでに持っているKRKの『Rokit RP5 G2』というパワードモニタースピーカーに音的に勝っているわけではありません。しかし、これはまだ部屋に置くスペースがなく、箱に入れたまま。そして、もちろんBluetoothは使えません。

 したがって、『SoundLink Mini Bluetooth speaker』、いざ使ってみたら、想像以上に重宝しています。音以外でも、ヘッドホンをつける煩わしさもないし、Bluetoothって(初めて使ったわけではないのにもかかわらず)思っていた以上に気軽で便利で、例えば『iPad2』で「Bloom HD」というアプリを使用し勝手に環境音楽を鳴らしながら眠りにつくなんてことも気楽にできるし。とにかく、ケチらず、それなりにしっかりとしている『SoundLink Mini Bluetooth speaker』にして良かったってところです。

ranking
blogram投票ボタン
にほんブログ村 音楽ブログへ

【J特】味スタ現地観戦、モンテディオ山形J1昇格が決まった瞬間に立ち会う5

DSC_2861cn【12/7 2014 J1昇格プレーオフ決勝 千葉vs山形 0-1 於:味スタ】

 昨日(7日)は味の素スタジアムに駆けつけました。ついに先日までは自宅から一番近いスタジアムだった味の素スタジアムでしたが、浜松市民に返り咲いた現在、ふらっと行けるところではなくなりました。

 でも、浜松西ICのランプ、大井川に架かる橋、日本坂トンネル出口、薩埵(さった)トンネル出口などなど、段々大きくなる富士山に向かって東名高速道路を走らせるのは、何か気分が高まりますよね。富士川SA(上り)でその富士山の写真をパチリと。ただ、下りのほうが富士山の眺望はいいかも。もっとも、上りには「相棒テラス」があるんだけどね。

DSC_2704cn


DSC_2705cn


 さて、ほぼ一週間ぶりの東京。元自宅付近を通って味の素スタジアムに向かいます。まだこのあたりのほうが腑に落ちる感覚ですね。まだ実家での生活には慣れていない?

 さあ、会場に入りましょうか。うん、高揚した雰囲気がいいですね。結局J2の試合で35,504人もの観客が集まりましたからね。ホーム、アウェーの違いがなくショーアップされた演出で、イベント的にも盛り上がっています(もっとも、首都圏開催なのでジェフユナイテッド千葉のサポーターが多いのは間違いなく、また、千葉は引き分けでも勝ち抜ける優位さもあるとはいえ。)。あ〜、でも、やっぱりこの華やかな舞台に立つジュビロ磐田を見たかった……。しかし、この日はモンテディオ山形をしっかりと応援させていただきます。

DSC_2731cn


DSC_2733cn


DSC_2736cn


DSC_2739cn


 いよいよ試合が始まります。

DSC_2744cn


 で、試合ですが、前半37分、山崎雅人が先制ゴール! お〜!

DSC_2756cn


 結局試合はこのまま。モンテディオ山形は激しい出足、プレスと全員がハードワークし、終盤も気持ちのこもった守りを見せ、見事J1昇格を決めました。万歳!

DSC_2775cn


 以下、歓喜の光景です。

DSC_2804cn


DSC_2829cn


DSC_2843cn


DSC_2865cn


DSC_2871cn


DSC_2897cn


 う〜ん、本当はジュビロ磐田とともにJ1昇格するのが希望だったので、嬉しさも半分ですが、来季J1での奮闘をほんと、望んでいます(その前に天皇杯決勝がありますが、こちらにも期待!)。そして、ハードワークはもちろん、今後さらに技量を高めて、絶対J1に留まっていてね。2016年にはジュビロ磐田もJ1の舞台に戻りますから。

 ところで、ジュビロ磐田から移籍した松岡亮輔も先発し、頑張っていましたね(交代はどこか痛めましたか?)。彼の活躍は嬉しいかぎりです。

DSC_2887cn

 
ranking
blogram投票ボタン
にほんブログ村 サッカーブログへ
訪問数(05.11.19〜)
Recent Entries
ギャラリー
  • 2014年登山を振り返って
  • 2014年登山を振り返って
  • 2014年登山を振り返って
  • 2014年登山を振り返って
  • 2014年登山を振り返って
  • 2014年登山を振り返って
  • 2014年登山を振り返って
  • 2014年登山を振り返って
  • 爆弾低気圧で浜松でも雪
Archives
Categories
Recent Comments
記事検索
Profile
Jリーグ特命PR部
Jリーグ2010特命PR部員 Izumi-chan
おきてがみ
Twitter プロフィール
国盗りカウンター
アンケート
興味をお持ちのものを教えて下さい。

音楽制作関係の記事
音楽鑑賞関係の記事
マイルス・デイビスの記事
フルトヴェングラーの記事
その他音楽関係の記事
ジュビロ磐田の記事
モンテディオ山形の記事
サッカー日本代表の記事
その他サッカー関係の記事
音楽、サッカー以外の記事


-Mini Vote-
静岡県 今日の天気
Jリーグ
堀川ひとみLive情報
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram
blogram投票ボタン
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ