"The MISCELLANY" by Izumi-chan

******音楽やサッカー、そして登山・写真のお話など、徒然なるままに******

【ジュビロ磐田】2022 J1 #13 vsFC東京、歓喜の磐田市小学生一斉観戦授業に5

2022_j1_13【2022.5.14 2022明治安田生命J1 第13節 磐田vsFC東京 2-1 於:ヤマハ】

 スタジアム観戦した直近2試合(第11節第12節)、ジュビロ磐田はいずれも前半に2失点して敗れ、16位とプレーオフ出場圏に落ちてしまいました。緊急事態というほどではないけど、それでもリーグ戦は3分の1以上消化してしまっています。とりあえず、この位置から抜けたいところ。もっとも、相手あってのことですからね。

 さて、試合ですが、上原力也もそうだけど鹿沼直生が先発し、さらにファビアン・ゴンザレスが杉本健勇とともに最初からピッチに立つことに。これまで後半から登場し仕事していたファビアン・ゴンザレスが、ついに先発ですか。でも、杉本健勇との2トップというわけではなく、杉本健勇は上原力也とともにシャドーの位置に。これらの人選、配置、これまでの弱点をカバーするものでしたね。前からプレスが掛かり、鹿沼直生は遠藤保仁の守備負担を軽減するように広範囲でボール奪取。前半から前へ向かう積極性を生み出せていました。

 そんななか、前半43分、ジュビロ磐田の見事なロングカウンターが炸裂しましたね。相手の前後が空くところを見事に突いて走り切りました。鈴木雄斗が相手の後ろではなく上原力也にボールを出して、その彼が決めてくれた先制ゴール。素晴らしい!

 しかし、交代出場したアダイウトンに同点ゴールを献上してしまいました。元ジュビロ磐田の選手だった彼の恩返し弾というわけですが、試合が終わってみればアダイウトンの活躍を見られて良かったとすら思えるものに。そう、この後ジュビロ磐田が勝ち越しゴールを決め、待望の勝ち点3を獲得できましたから。

 その決勝ゴールだけど、後半43分、この試合大きな働きをした鹿沼直生が決めてくれました。あの落ち着いたシュートは、昨季(2021年)のJ2最終節の彼自身のゴールを思い出させます。いいね!

 いや〜、磐田市の小学生一斉観戦授業で爽快な勝利を見せられて良かった、良かった。とりあえずだけど、プレーオフ出場圏も抜けたし。さらに、これまでの弱みをカバーできた戦いであった点も良かった。まあ、もちろんこのままでOKというわけではないのは当然ですが、希望が見えてきたというのは喜ばしいです。

ranking
にほんブログ村 サッカーブログ ジュビロ磐田へ

大阪長歩き【後編】5

ZFC5927_324【2022.5.6 通天閣、あべのハルカス 他 於:大阪府大阪市】

 2022年5月6日、長居公園内にあるヨドコウ桜スタジアムでジュビロ磐田の試合(J1第12節 vs.セレッソ大阪)を観戦するため、夜行バスを利用して大阪遠征しています。この試合については別記事としてすでにアップしていますので、それ以外のことを【前編】と【後編】とにわけて報告していきます。今回はその【後編】です。それでは、どうぞ!

 大阪駅から大阪城公園、四天王寺などを経て遥々天王寺まで歩いてやってきました。ここで昼食を摂り、その後、あべのハルカスは後回しにして通天閣を訪ねることに。実は10年前(2012年5月5日)友人とここにやってきています(ここ参照)。しかし、このときは混んでいて、展望台には足を踏み入れていないんです。同名の喫茶店には入ったけどね。あっ、この喫茶店、当時と変わらない店構えのようでした。

ZFC5877


ZFC5878


 まず、一般展望台(900円也)に。黄金の展望台はこんな感じ。The大阪っていう雰囲気で満ちています。

ZFC5907


 でも、追加セット入場料金(500円也)でさらに高いところへ。地上94.5mの特別野外展望台「天望パラダイス」です。ガラス越しでないのがいいね!

ZFC5891


ZFC5894


 おっ、地上92.5mという跳ね出し展望台「TIP THE TSUTENKAKU」、楽しそう。行ってみましょう! 結構怖がっている方々も多かったようだけど、私は登山での経験を含め、こういう高度感は割と平気です。

ZFC5888


ZFC5905


 さて、新世界を歩いて、今度はあべのハルカスへ。「ソースの二度漬けは禁止やで」──エスカレーターで右に立つ文化なども含めて、大阪に今いることを実感できます。

ZFC5911


 早速、あべのハルカスのハルカス300(展望台)(1,500円也)に。地上287.6mという60階の天上回廊で眺望を楽しみましょう。

ZFC5929


ZFC5926


ZFC5920


 先程までいた、通天閣も望めます。

ZFC5932


 長居公園内にある、試合会場のヨドコウ桜スタジアムやすぐ隣りのヤンマースタジアム長居も結構近くに見えますが、歩くとそうでもないんだよね。

ZFC5914


ZFC5915


 もっと遠方も眺めてみましょう。南方には堺市の仁徳天皇陵とも言われる大仙陵古墳(大山古墳など)が。そして、北方には吹田市の太陽の塔なども。

ZFC5917_323


ZFC5933_322


 そういえば、「映画『シン・ウルトラマン』inハルカス300(展望台)」が行われていました。あべのハルカス美術館での「庵野秀明展」開催を記念してということで。もっとも、私は「庵野秀明展」はパスしてしまったけど。

ZFC5935


 この後は、ここからまた歩いてヨドコウ桜スタジアムまで。かなり歩いたよね。ハーフマラソン並みとは言い過ぎか? それはともかく、ここで試合観戦しましたが、ジュビロ磐田は敗れてしまい、この大阪遠征の良い締め括りとはなりませんでした(J1第12節 vs.セレッソ大阪)。残念……

ZFC5967


ZFC6060


 帰宅しますか。また夜行バスで。WILLERバスターミナル大阪梅田(梅田スカイビルタワーイースト1階)から23時20分に出発して、JR三島駅北口ロータリーに翌日7日7時50分到着の便だけど、この7日は仕事があって厳しいスケジュール。さらに、バスは4列シートで混んでいたし。まあ、行きとは異なり、お尻が痛くならずに済んだのは幸いでしたが。

大阪長歩き 書庫
・【前編】 ・【後編

ranking
にほんブログ村 サッカーブログ ジュビロ磐田へ

大阪長歩き【前編】5

ZFC5815【2022.5.6 大阪城公園、四天王寺 他 於:大阪府大阪市】

 2022年5月6日、長居公園内にあるヨドコウ桜スタジアムでジュビロ磐田の試合(J1第12節 vs.セレッソ大阪)を観戦するため、夜行バスを利用して大阪遠征しています。この試合については別記事としてすでにアップしていますので、それ以外のことを【前編】と【後編】とにわけて報告していきましょうか。それでは、早速【前編】から!

 5日22時30分、JR沼津駅前から出発しています。夜行バスを利用したのは、一番安価に行けるかな? ということで。マイカーのタイヤ交換もあり、節約しなくてはいけないし。なお、この夜行バス、3列独立シートなのはいいんだけど、お尻がちょっと痛くなってしまいましたよ。

 6日6時32分、大阪駅前に到着。試合開始までまだ12時間30分くらいありますから、せっかくなのでのんびり大阪散策といきましょうか。結局、ここから長居公園までの結構な道のり、ひたすら歩き続けることになりましたけど。

 まずは、大阪駅周辺をぶらぶら回りながら行き先を検討。検討した結果、とりあえず東に向かってふらふらすることにしました。で、たどり着いたのが大川(旧淀川)に架かる源八橋。桜の咲く季節が良さそうなスポットですね。でも、朝の清々しさが感じられる光景が素敵! 大阪城天守閣も望めます。今度はそちらまで。

ZFC5795


ZFC5801


 で、大阪城公園に到着。

ZFC5803


 しかし、復興天守である大阪城天守閣は9時から開館なので、まだまだ時間があります。まずは公園内を回りましょうか。豊國神社や豊臣秀頼・淀殿ら自刃の地、そして梅林などのんびり散策しています。

ZFC5809


ZFC5821


ZFC5831


 その後、9時を待って大阪城天守閣内に入りました(600円也)。

ZFC5834


 鉄骨鉄筋コンクリート構造で風情はないけど、地上50mという展望台からの眺めは爽快だし、「からくり太閤記」などは楽しかったし、撮影禁止ですがテーマ展である「武将たちの風貌」はたとえば様々で異なる豊臣秀吉の肖像を見られ興味深かったしで、結構満喫してしまいました。

ZFC5838


ZFC5845


 名残惜しいですが、大阪城公園から次のスポットへ。大阪城天守閣の展望台から望めた、あべのハルカスや通天閣方面まで歩いていきます。見かけほど近くはなかったけどね。

ZFC5850


 その途中、難波宮跡 附 法円坂遺跡が。法円坂遺跡は古墳時代の大倉庫群であり、難波宮跡は645年12月の難波遷都から長岡京に遷都された784年頃まで約150年間、首都あるいは副都として存在した宮殿の遺跡です。大坂城からここを経て四天王寺あたりまで寺院も多く見かけ、昔から栄えていたんだ、ってね。

ZFC5852


ZFC5853


 さて、あべのハルカスや通天閣が近付いてきましたが、四天王寺に立ち寄ることに。聖徳太子建立七大寺の一つですよね。興味深い! ただ、六時礼讃堂や石舞台などはともかく、中心伽藍(300円也)の造りは鉄骨鉄筋コンクリート。創建当時の様式(エンタシスを見ると、学校の社会科の授業の光景を思い出します)を忠実に再現しているというのはありがたいけど、風情はないです(様々な被害に遭い、仕方ないけど)。

ZFC5862


ZFC5866


 その分、宝物館(500円也)の展示は楽しめました(撮影禁止)。令和4年 春季名宝展「聖徳太子と四天王寺 ―太子と歩んだ1400年―」が開催(後期展示は5月8日まで)されていて、キャッチ通り歩みを感じられる国宝3件や重要文化財などは見応えがあり、まじまじと見させていただきました。

ZFC5873


 いや〜、ここまで意外と歴史を訪ねる遠征になってしまっているよ。サッカーはどこへ行った? まあ、この四天王寺でジュビロ磐田サポーターに出会っているけどね。さあ、この後は昼食を摂ってどこへ行こうか? 続きは後日【後編】にて。

大阪長歩き 書庫
・【前編】 ・【後編

ranking
にほんブログ村 サッカーブログ ジュビロ磐田へ
Recent Entries
ギャラリー
  • 【ジュビロ磐田】2022 J1 #13 vsFC東京、歓喜の磐田市小学生一斉観戦授業に
  • 大阪長歩き【後編】
  • 大阪長歩き【後編】
  • 大阪長歩き【後編】
  • 大阪長歩き【後編】
  • 大阪長歩き【後編】
  • 大阪長歩き【後編】
  • 大阪長歩き【後編】
  • 大阪長歩き【後編】
Archives
Categories
Recent Comments
記事検索
Profile

いずみちゃん

おきてがみ
Twitter プロフィール
アンケート
興味をお持ちのものを教えて下さい。

音楽制作関係の記事
音楽鑑賞関係の記事
マイルス・デイビスの記事
フルトヴェングラーの記事
その他音楽関係の記事
ジュビロ磐田の記事
モンテディオ山形の記事
サッカー日本代表の記事
その他サッカー関係の記事
音楽、サッカー以外の記事


-Mini Vote-
Jリーグ
堀川ひとみLive情報
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ