"The MISCELLANY" by Izumi-chan

******音楽やサッカー、そして登山・写真のお話など、徒然なるままに******

【ジュビロ磐田】2024 J1 #15 vs浦和、今季初ホーム参戦 金子の同点ゴールで連敗ストップ3

20240519_ZFC6305_01【2024.5.19 2024明治安田J1 第15節 磐田vs浦和 1-1 於:エコパ】

 今季(2024年)、ジュビロ磐田の試合はここまで3戦(第2節第7節第11節)現地観戦していますが、いずれもアウェーで、2勝1分けです。これにアスルクラロ沼津の試合観戦(ホーム1勝アウェー1分け)も含めると、今季(2024年)スタジアムに駆けつけた試合は今のところ3勝2分けと負けなしです。こんなこと書くと、それが途切れるのが常だけど、今季(2024年)ジュビロ磐田のホームゲーム初参戦となりますが、果たして!?

 曇りと決めつけていて直前に天気予報を確認しなかったけど、沼津市の自宅を出発した時、空模様が? とは思ったけど、車内でラジオをつけていたら雨だと。エコパって雨の試合になることが多いような気も(ここ参照)。それはともかく、登山用レインウェアがあるから大丈夫か。実際に、私はですが、傘を持参したけど一度もささなかった程度でした。

20240519_ZFC6130_01


 早速、餅まき(1回目)のイベントに参加しましょう。そういえば、実家のほうでもやっていたなぁ。餅投げって言っていたかも。建前(上棟式、建舞)の際のね。

20240519_ZFC6007_01


 ジュビロ磐田OBの駒野友一や太田吉彰なども来ていました。

20240519_ZFC6032_01


 さらに、ジュビロクラブアンバサダーの田中真琴とJリーグタイムのキャスター今井美桜も。

20240519_ZFC6030_01


20240519_ZFC6058_01


 私の場所にはそんなに投げられず、3つほど直接キャッチしてゲットした程度でしたが、金欠の私はスタジアムグルメのかわりにそれを貴重な食事とさせていただきました。白3つで勝ち点3獲得に期待して。ファンクラブ来場特典プレゼントのスタジアム限定選手カードとホームゲーム来場特典とともにパチリと。

20240519_ZFC6090_01


 ちなみに、今井美桜と田中真琴はその後Jリーグタイムかな、そのお仕事をされていたようです。

20240519_ZFC6138_01


 スタジアム内に入りましょう。フルーティス™ CLEAR シトラスが配布され、観戦時の飲料としてありがたく。しかし、ホームゲームでお金を落とさないのもどうかとも思ったけど、財布の紐を締めているのでご勘弁ください。

20240519_ZFC6149_01


 いざ!! のメンバー紹介です。各選手らそれぞれのそれが聞けるのがいいね。ホームタウンと一体で、っていうつくりになっています。

20240519_ZFC6166_01


20240519_ZFC6167_01


20240519_ZFC6169_01


 さあ、試合が始まります。

20240519_ZFC6172_01


20240519_ZFC6177_01


 しかし、序盤は難儀な試合になるぞと感じさせる展開に。でも、途中から対応できてきたジュビロ磐田は狙いを持ったメリハリある守りだけでなく、裏を狙って右サイドなどで反撃も。ハーフタイムに入りました。ミニトークショーも行われています。

20240519_ZFC6214_01


 後半、おっ、久し振りに金子翔太がピッチに立つぞ。気持ちも入っているようです。って、そんなとき、ジュビロ磐田はCKから失点……

20240519_ZFC6239_01


 が、その金子翔太がすかさずファーストタッチで同点ゴール! いや〜、よく反応しました。リーグ戦では開幕戦以来の出場となった彼は、インタビューで自分が予測していない形のシュート練習をとことん1か月間やり込んできましたと語っていましたが、試合に出られていない中での練習が、虎視眈々のその姿勢が生んだゴールだと言えます。素晴らしい! マテウス・ペイショットも超嬉しそう。

20240519_ZFC6242_01


20240519_ZFC6243_01


20240519_ZFC6244_01


20240519_ZFC6246_01


20240519_ZFC6248_01


 そのマテウス・ペイショットも渾身のヘディングシュート! しかし、これは浦和レッズGK西川周作に防がれます。また、後半アディショナルタイム、これは写真に撮っていないけど、復帰したジュビロ磐田GK川島永嗣にも信じられない反応で好セーブが。このシーンは私の眼には焼きついています。

20240519_ZFC6266_01


20240519_ZFC6267_01


 試合はこのまま終了。ジュビロ磐田としてはこれで連敗を3でストップさせました。勝利することはできなかったけど、浦和レッズとの現状での地力差を感じつつも、現在ジュビロ磐田が出来得ることをやって勝ち点1だけど得たことは次につながる試合だったとは言えるでしょう。ここから始まる磐田の反撃♪

20240519_ZFC6280_01


20240519_ZFC6285_01


20240519_ZFC6289_01


 金子翔太のチャントが頭の中でループしつつ、雨の傘咲くエコパをゆっくりと後にすることに。

20240519_ZFC6310_01


20240519_ZFC6316_01


ranking
にほんブログ村 サッカーブログ ジュビロ磐田へ

三筋山(稲取細野高原)──伊豆半島で行ったことなかったスポット巡り5

20240517_ZFC5644_01【2024.5.17 三筋山(稲取細野高原) 於:静岡県賀茂郡東伊豆町 他】

 今年(2024年)のゴールデンウィーク(GW)も友人たちと伊豆半島巡りをしましたが(ここなど参照)、そのとき行こうと思って行きそびれた2つのスポットを訪ねてみました。それは、東伊豆の稲取細野高原と西伊豆の浮島海岸です(浮島海岸については後日別記事で)。どちらも賀茂郡にあるけど、東伊豆と西伊豆ですから、それなりに離れたところにあります。西伊豆へは夕方のほうが良いと考え、まずは東伊豆の稲取細野高原を訪ねてみることにしました。

 国道135号から細野高原まで4.5kmとそこまで誘う看板がありました。思っていたよりも細い道で、ここ? と一瞬躊躇するほど。でも、公式ページには大型車・バスの乗り入れはご遠慮くださいとのことで、然もありなんといったところか。山菜狩りや秋のすすき観賞会といったイベントが行われているときには、入山料金が掛かるとともに、11人乗り以上の一般車両は入れませんと明記されていますからね。そんな道の先には細野高原第1駐車場が。お〜、清々しい景色です。いいねえ! 5月ならではの瑞々しさがあります。ブランコもありましたが、乗ると爽快だし。

20240517_ZFC5597_01


20240517_ZFC5602_01


 高原の奥には三筋山方面が見渡せます。登山、ハイキング目的ならばここから歩いていくでしょうが、今回は違うので、っと、この先、まだ車でも行けるみたい。三筋下に駐車場があるようなので(実際はチェーンで封鎖され、一般車は進入できないことを後で知ることに)、そこまで車で行って、そこから歩いて三筋山頂上にはお気軽に立ち寄ろうと考えました。でも、道はさらに細く、う〜ん、って感じ。

20240517_ZFC5600_01


 さらにさらに、桃野湿原に入っていくところにある駐車場を越え、駐車スペースのあるチェックポイントい判颪れた(P印のない、嘗ての?)パラグライダー駐車場も越えて、写真に写るその先の道まで進んでしまいました。これが間違い。三筋山に登るためには車で進入できる一番奥の駐車スペースがこの(P印のない、嘗ての?)パラグライダー駐車場だったのです。この先に進んでも三筋山からは遠ざかるばかりです。しかし、それを知らない私は、決してたどり着くことのできない三筋下の駐車場を目指して、入ってはいけない道に入ってしまったのです。道は結構荒れています。こ、これは!?

20240517_ZFC5686_01


 少しすると、林道 振越線(終点)と書かれた標識があり、道が分かれていました。その道は下っていき、これは違う。一方、少し上る道もありましたが、これはもっともっと悪路に。でも、三筋山方面ならこっちじゃないと。ということで、恐る恐る進んでみることに。しかし、次第に普通の車じゃ、いや、そうでなくてもこれ以上進むのは無理っぽい感じに。切りかえすところはないため、バックで先程の分岐まで戻ることに。そこでなら切りかえせそうなので(実際に、ここで切りかえしています)。ただ、バックで戻る際、石なんかで擦ったのか撥ね上げたのか、車のドア下のボディに擦り傷を。あにゃ〜、って感じですが、まあ、そんなような道だったということです。で、何とか駐車スペースのあるチェックポイントい判颪れた(P印のない、嘗ての?)パラグライダー駐車場まで戻り、ここで駐車することに。

20240517_ZFC5609_01


 はい、ここから三筋山山頂まで歩いて登りましょうか。っと、後で知ったんだけど、車で目指していた三筋下の駐車場は、このチェーンで封鎖されていた舗装路でしか行くことができなかったのです。ということは、この舗装されている道を進めば、必然的に三筋山に向かうことができるわけです(実際にそうでした)。でも、140分コース(6.5km)を示す看板は、次のチェックポイントイ鮗┐耕隶は草原のほうに向いています。私は草原のほうが気持ちよさそうだし、そちらにも登山道があるのだろうと思い、草原のほうへ。

20240517_ZFC5685_01


 草原はたしかに気持ちよさそう。私も本日の最終目的地がここならば、この草原の真ん中でまったりしたい♪

20240517_ZFC5611_01


20240517_ZFC5612_01


 さあ、この草原を登っていきましょう。ただ、踏み跡はあるものの、これ、結構急だぞ。お気軽ハイキングコースじゃないだろう。登りはともかく、下りでは滑りやすそうだし。う〜む、考えてみると、あの矢印、この草原を横切って、向かいの140分コース(6.5km)の舗装路に出て、そこから山頂を目指すものだったのでは? とも。それはともかく、私は草原を登っていきました。景色は爽快で素晴らしく、それは高度を上げていけば上げていくほどって感じで、それを体感しながら。

20240517_ZFC5613_01


20240517_ZFC5614_01


20240517_ZFC5617_01


 草原を登りつめると舗装路に出ました。チェックポイントイすぐそこにあり、ここに三筋下の駐車場がありました。

20240517_ZFC5621_01


20240517_ZFC5622_01


20240517_ZFC5623_01


 先程の推測だけど、これを見てみると違うかも? だって、チェックポイントいらイ悗瞭擦里蠅呂海涼録泙任830mと書いてあり、チェックポイントい埜た看板もイ悗脇瑛佑830mでした。とすると、たんに矢印の向きが違うだけ? まあ、いいや、あと10分から15分程度で山頂らしいです。

20240517_ZFC5667_01


20240517_ZFC5665_01


 途中ビュースポットがありますが、それは下山のときに。

20240517_ZFC5626_01


 程なく三筋山の山頂に(標高821m)。ユーラス河津ウインドファームの並びも壮観です。っと、ここから9.6km歩くと八丁池か。ここから訪ねるかは別にして、天城峠からだったら機会があれば行きたいかな。

20240517_ZFC5629_01


20240517_ZFC5630_01


 展望台から眺めます。2024年GWのとき友人たちと駆けつけた爪木崎方面も望めますね(ここ参照)。

20240517_ZFC5632_01


20240517_ZFC5636_01


 いや〜、とにもかくにも雄大で清涼感のある大展望は本当に素敵です。

20240517_ZFC5634_01


 さあ、少しだけ下山して、ビュースポットに。いや〜、これはいい眺めです。稲取岬の先には伊豆大島や利島なども望めます。山と高原じゃなくて、海と高原のコラボって、ほんと清々しさで満ちています。

20240517_ZFC5647_01


 下山も爽快さのある高原を見下ろしながら。

20240517_ZFC5658_01


20240517_ZFC5663_01


 チェックポイントイ了斡擴爾らは今度は舗装路で。先程登っていった草原を振り返ります。

20240517_ZFC5678_01


 草原を登っているハイカーがいますね。

20240517_ZFC5683_01


 チェックポイントい北瓩辰討ました。うん、秋のすすき観賞会のときにまた来たいけど、そのときは入山料金が掛かるのか。どうしよう? って、今度の秋のことはともかく、これから西伊豆に移動して浮島海岸を訪ねます。意外と長くなってしまったので、それについては後日報告します。悪しからず。

ranking
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

【ジュビロ磐田】2024 J1 #14 vs札幌、泣きたくなるような3連敗……2

2024_j1_14_01【2024.5.15 2024明治安田J1 第14節 札幌vs磐田 1-0 於:札幌ド】

 J1ジュビロ磐田のジャーメイン良、J2清水エスパルスの北川航也、そしてJ3アスルクラロ沼津の和田育と、4月度の明治安田JリーグKONAMI月間MVPは静岡県勢が独占。こういうのは嬉しいね。でも!?

> この日(2024年5月13日)はさらに複数の主力が別メニュー調整となった。(スポーツ報知より)

 あう〜、自らの得点以外でも多大な恩恵をもたらしていたジャーメイン良の離脱はただでさえ痛いのに、さらにって……

 まあ、リカルド・グラッサが戻ってくるであろうことは心強いですが、過去2節の記事でも言ってきた言葉を改めて!

> ここで普段試合に出られていない選手たちの台頭にも期待したい。っていうか、それがなければダメだとも。

 っと、ここまでが試合前に書いていたことだけど、やっぱり今回もこう書かざるを得ない。

> ここで普段試合に出られていない選手たちの台頭にも期待したい。っていうか、それがなければダメだとも。

 何でこうも相手の土俵に乗るの。いや、手を打ってきているのは垣間見えます。ということは、選手の対応力不足? (記事を書くのも含めて)きつい……

 でも、次節(第15節)はエコパに行くよ。奮起に期待しています。

ranking
にほんブログ村 サッカーブログ ジュビロ磐田へ
Recent Entries
ギャラリー
  • 【ジュビロ磐田】2024 J1 #15 vs浦和、今季初ホーム参戦 金子の同点ゴールで連敗ストップ
  • 【ジュビロ磐田】2024 J1 #15 vs浦和、今季初ホーム参戦 金子の同点ゴールで連敗ストップ
  • 【ジュビロ磐田】2024 J1 #15 vs浦和、今季初ホーム参戦 金子の同点ゴールで連敗ストップ
  • 【ジュビロ磐田】2024 J1 #15 vs浦和、今季初ホーム参戦 金子の同点ゴールで連敗ストップ
  • 【ジュビロ磐田】2024 J1 #15 vs浦和、今季初ホーム参戦 金子の同点ゴールで連敗ストップ
  • 【ジュビロ磐田】2024 J1 #15 vs浦和、今季初ホーム参戦 金子の同点ゴールで連敗ストップ
  • 【ジュビロ磐田】2024 J1 #15 vs浦和、今季初ホーム参戦 金子の同点ゴールで連敗ストップ
  • 【ジュビロ磐田】2024 J1 #15 vs浦和、今季初ホーム参戦 金子の同点ゴールで連敗ストップ
  • 【ジュビロ磐田】2024 J1 #15 vs浦和、今季初ホーム参戦 金子の同点ゴールで連敗ストップ
Archives
Categories
Recent Comments
記事検索
Profile

いずみちゃん

おきてがみ
Twitter プロフィール
アンケート
興味をお持ちのものを教えて下さい。

音楽制作関係の記事
音楽鑑賞関係の記事
マイルス・デイビスの記事
フルトヴェングラーの記事
その他音楽関係の記事
ジュビロ磐田の記事
モンテディオ山形の記事
サッカー日本代表の記事
その他サッカー関係の記事
音楽、サッカー以外の記事


-Mini Vote-
Jリーグ
堀川ひとみLive情報
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ