いずみちゃんの徒然草

******音楽やサッカー、そして登山のお話など、徒然なるままに******

龍宮窟・石廊崎──伊豆半島南端を訪ねて【前編】5

_C100190【2017.12.10 龍宮窟 於:静岡県下田市】

 この日(2017年12月10日)は伊豆半島南端までドライブしています。一番の目的は龍宮窟に行くこと。これについては【前振り】で、リコーのシータVで撮った360度全天球画像を中心にその様子をさらっと紹介しています。

 今回のブログエントリーでは【前編】として、もう少し詳細に綴っていきましょうか。

 しかし、伊豆半島まで遠征するのではあれば、もっと時間に余裕を持ちたかったなぁ〜。東名高速道路の沼津ICから国道136号、国道414号を中心に天城越えって感じで伊豆半島を南下しましたが、途中、城山(伊豆の国市)、浄蓮の滝、天城峠、そして河津七滝(かわづななだる)など、立ち寄りたかったところがたくさん! せめて朝早くから出発すれば……

 というわけで、田牛(とうじ)の龍宮窟に直行しています。

 まずは、海食洞の天井が一部崩れて直径50mほどの天窓がぽっかりと開いた、その洞窟内に入ってみましょう。

_C100172


 お〜、黄褐色の壁にぐるりと囲まれ、海食洞内に入り込むアクアマリンの海水と、見上げれば青い空──神聖さもある特別な空間をつくり出していますね。ほんと、奇跡のスポットですよ、ここは! なお、横穴越しに海側を覗くと、その先に沖磯(横根かな?)が見えますが、この右手に静岡県で最も南に位置する神子元島(みこもとしま)もうかがえます(下の写真には写っていませんが、角度を少し変えれば同様に、というか一緒に望めます)。

_C100222


_C100219


_C100194


 ただ、この龍宮窟、35mm判換算で28mm程度の広角のレンズでは全容をおさめることはできません。改めてですが、【前振り】に載せた360度全天球の画像を参照してみてください。

 さて、龍宮窟から出て、今度は遊歩道を進みます。実は龍宮窟を見下ろせるビューポイントがあるのですが、ハートの形に見えるのですね。そう、これが有名なのです! 【前振り】では写真を載せましたので、今回はそれをコーレルの『Painter Essentials 5』で色鉛筆での描画風にしてみました。愛のパワースポット(?)ということで、真心をこめて♪

_C100063_o_p


 ところで、ここから龍宮窟の海側に下りられそう。ロープが設置されていますからね。もちろん行ってみます。ここで龍宮窟を海側から覗き込みます。

_C100228


_C100075


_C100105


 再び先程のハートの形が見られるビューポイントに戻りましたが、ここから順路とは別にトラバースしながら下っていく道がのびていて、そちらにも足を踏み入れてみました。ここもロープが設置されています。

_C100120


 よし、あの岩の上に登ってみよう。岩場好きの血が!

_C100124


 そこから見下ろしてみます。うん、圧迫感もある海食洞内とは違う開放感が良いね♪

_C100146


_C100150


 ついでに、リコーのシータVで撮った360度全天球画像も!

龍宮窟──外側のちょっと高い岩場に立ってみて
2017年12月10日、田牛の龍宮窟の外側のちょっと高い岩場に立ってみました。サンドスキー場も見えますね。 #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA


 この記事ではよく伝わらなかったかもしれませんが、実は結構長居してしまいました。龍宮窟に着いた頃はお昼は疾うに過ぎていて、いろいろなスポットを巡るのは諦めていましたからね。さあ、帰宅の途に就きましょうか。その際石廊崎などに立ち寄っていますが、それは後日【後編】で。悪しからず。

ranking
blogram投票ボタン
ブログランキング・にほんブログ村へ

龍宮窟・石廊崎──伊豆半島南端を訪ねて【前振り】5

20171210【2017.12.10 龍宮窟 於:静岡県下田市】

 昨日(2017年12月10日)、伊豆半島南端にある龍宮窟や石廊崎などを訪ねました。この日のメインは、遊歩道から見下ろすとハートの形に見えることで知られている龍宮窟。でも、凄いのは海食洞内からの景観かな。

 海食洞内にはアクアマリンの海水が入り込み、そこから黄褐色の壮観な壁を見上げると、直径50mという天窓がぽっかりと開いているという様は、神秘的で奇跡の空間! って感じです。

 詳細は後日【本編】(前編と後編にわける予定)で綴っていきたいと思いますが、今回は【前振り】としてリコーのシータVで撮った360度全天球画像を中心に龍宮窟の景観を紹介するのみとします。

 まずは、龍宮窟内から。

龍宮窟──天窓を見上げて
2017年12月10日、遊歩道から見下ろすとハートの形に見えることでも知られている田牛(とうじ)の龍宮窟。神秘的で奇跡の空間ですね。 #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA


 次は、普通の写真ですが、龍宮窟を遊歩道から見下ろしたもの。たしかにハートの形をしていますね♪

_C100063


 最後に、ロープも設置されているちょっとした急斜面を下り、龍宮窟を海側から覗いた360度全天球画像を。

龍宮窟──海側から覗いて
2017年12月10日、ハートの形に見えることで有名な龍宮窟。海側から覗いてみました。 #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA


 うん、これらの圧巻の光景は神聖さもあり、まったく見飽きません。この龍宮窟も含め、それ以外に石廊崎など訪ねた伊豆半島南端へのドライブ──詳しくは(改めてですが)【本編】(前編と後編にわける予定)で。

ranking
blogram投票ボタン
ブログランキング・にほんブログ村へ

【日本代表】E-1 vs.北朝鮮、川又は持ち味を発揮し、劇的弾もお膳立て!5

_DSC5313_s【2017.12.9 EAFF E-1 サッカー選手権 2017 決勝大会 日本代表vs朝鮮民主主義人民共和国代表 1-0 於:味の素スタジアム】

 ジュビロ磐田の川又堅碁がSAMURAI BLUE(日本代表)に追加招集されました。これはジュビロ磐田サポーターとして嬉しいことですし、EAFF E-1 サッカー選手権 2017 決勝大会が俄然楽しみになってきました。

 で、早速ですが、このEAFF E-1 サッカー選手権 2017 決勝大会の初戦、川又堅碁が後半26分、ピッチに登場しました。頼むぞ、ケンゴールを!

 うん、CFとして相手DFを引きつけ、ポストプレーで貢献しています。悪くないぞ! しかし、FWですから得点が欲しい! そういった意味において、後半アディショナルタイムに放った力強いヘディングシュートは惜しかった。相手GKの好セーブはありましたが、決まってほしかった……

_DSC5308_s


 でも、川又堅碁は最後の最後に一仕事を。終了間際、ジュビロ磐田のチームメートである中村俊輔をいつも見ているイメージが活きたのか、中村俊輔ばりの絶妙な浮き球のクロスを上げ、それが井手口陽介の劇的決勝弾につながりました。さらにアピールしてワールドカップの舞台で戦う戦士に選ばれることにもつなげてほしいです!

_DSC5307_s


 ただ、チームとしてやりたいことができていたと思われるのは北朝鮮代表のほうでしたね。日本代表で一番目立ってしまったのはGK中村航輔でしたから。

ranking
blogram投票ボタン
にほんブログ村 サッカーブログ ジュビロ磐田へ
訪問数(05.11.19〜)
Recent Entries
ギャラリー
  • 龍宮窟・石廊崎──伊豆半島南端を訪ねて【前編】
  • 龍宮窟・石廊崎──伊豆半島南端を訪ねて【前編】
  • 龍宮窟・石廊崎──伊豆半島南端を訪ねて【前編】
  • 龍宮窟・石廊崎──伊豆半島南端を訪ねて【前編】
  • 龍宮窟・石廊崎──伊豆半島南端を訪ねて【前編】
  • 龍宮窟・石廊崎──伊豆半島南端を訪ねて【前編】
  • 龍宮窟・石廊崎──伊豆半島南端を訪ねて【前編】
  • 龍宮窟・石廊崎──伊豆半島南端を訪ねて【前編】
  • 龍宮窟・石廊崎──伊豆半島南端を訪ねて【前編】
Archives
Categories
Recent Comments
記事検索
Profile
おきてがみ
Twitter プロフィール
アンケート
興味をお持ちのものを教えて下さい。

音楽制作関係の記事
音楽鑑賞関係の記事
マイルス・デイビスの記事
フルトヴェングラーの記事
その他音楽関係の記事
ジュビロ磐田の記事
モンテディオ山形の記事
サッカー日本代表の記事
その他サッカー関係の記事
音楽、サッカー以外の記事


-Mini Vote-
静岡県 今日の天気
Jリーグ
堀川ひとみLive情報
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram
blogram投票ボタン
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ