いずみちゃんの徒然草

******音楽のお話やサッカーのお話など、徒然なるままに******

【ジュビロ磐田】祝 日本代表初選出 小林祐希5

20160526_150054【5/26 SAMURAI BLUE(日本代表)メンバー発表記者会見 於:千葉県千葉市】

 昨日(26日)、6月3日(金)ならびに7日(火)に行うキリンカップサッカー2016 SAMURAI BLUE(日本代表)のメンバー記者発表がありました。ジュビロ磐田サポーターとしての注目点は、初A代表入りが噂されている小林祐希が選出されるか否か!?

 JFA.jpのJFA-TVでインターネットライブ配信を行うということでした。私はたまたま少しだけですがそれをリアルタイムで見る機会に恵まれました。そして、MFの最後にジュビロ磐田のユニフォームを着た小林祐希の映像が!

 キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!

 これは凄く嬉しいネ。だって、久し振りにジュビロ磐田からA代表を送り出すことになったわけですから。

 そう、(私はすべて見たのではありませんが、その範囲では)小林祐希だけがクラブのユニフォーム姿の写真で、それ以外は日本代表のユニフォームを着たものになっていました。小林祐希は各年代別日本代表に選ばれてはいましたが、それもたしか2012年が最後で、今回が久し振りの、それも初A代表としての選出となりましたからね。

 ハリルホジッチ監督は小林祐希の特に攻撃面の能力については認めていますが、一方守備についてはまだ不満な点もあるよう。ハリルホジッチ監督はA代表では攻撃・守備どちらもできる選手を求めていますからね。でも、小林祐希自身が言っていますが、彼はスタメンを奪うつもりで臨むでしょう。昨季(2015年)後半からの、いや特に今季(2016年)に入ってからの成長ぶりには凄みすらありますから、ほんと、期待しています。

 なお、もう一人、初A代表に選出された選手がいます。それは川崎フロンターレの大島僚太。

 私は、彼が静岡学園で第89回全国高校サッカー選手権大会に出場して活躍している姿を直接見ています(ここ参照)。ですから、頑張ってほしいですね、ジュビロ磐田戦以外で。

 そうだ、J1の次節(1st 第14節)はジュビロ磐田はアウェーで川崎フロンターレと対戦だ。この対戦カード、初A代表同士の対決ということで、より世間の注目を集めることになれば良かったのですが、実は大島僚太はU-23日本代表としてトゥーロン国際大会に参加していて、その形にはならず。ちょっと残念かも。でも、まあ、復帰が期待される王様ジェイとその弟小林祐希らが攻撃を引っ張り、これまた復帰が期待される神様カミンスキー(さらにパパドプーロス?)らが粘り強い守備を見せ、ジュビロ磐田に勝利をもたらすでしょう。駆けつけるよ!

ranking
blogram投票ボタン
にほんブログ村 サッカーブログ ジュビロ磐田へ

奥浜名湖庭園巡り(実相寺・龍潭寺)5

_DSC2645_a【5/22 実相寺 於:静岡県浜松市北区】

 先週、遠州・三河の庭園巡りをしましたが(ここなど参照)、金指にある実相寺には駆けつけられませんでした。それでは! ということで、訪ねてみました。まあ、近場だし、遠出する心境ではなかったこともあってね。

 早速山門をくぐってみます。

_DSC2612_a


 実相寺庭園は本堂に向かって右側にあります。おっと、私も登ったことがある三岳山が望めますね(ここ参照)。借景になっている感じです。

_DSC2621_a


 さあ、これが平成に入ってから修復され、現在は静岡県指定名勝となっている庭園です。

_DSC2654_a


 うん、小振りですが悪くない! 枯山水庭園ですが、何か池泉鑑賞式庭園である龍潭寺庭園を髣髴させるところもあり、興味深くもあります。

 ところで、この庭園と三岳山を結ぶライン上に(というか、この庭園のすぐ裏に)開基近藤登之助季用公夫妻御廟があり、これ、関連し合っていそう。しかも、それらが本堂からではなく渡り廊下から見られるという点が面白いね(実際にそのようなことがリーフレットにも書かれていました。)。

_DSC2630_a



_DSC2815_a【5/22 龍潭寺 於:静岡県浜松市北区】

 こうなったら、井伊谷にある龍潭寺にも行ってみますか。もう何度も駆けつけていますけどね。

 もちろん、こちらは国指定名勝になっているあの龍潭寺庭園を訪ねるためです。この時期は、眩い新緑だけでなく、サツキの彩も期待できますからね。

 でも、まずは境内のスナップから。

_DSC2669_a


 次は本堂に上がって、本堂南庭 補陀落(ふだらく)の庭を眺めます。実は私、こちらの浜名湖にも例えられる幾何学的な曲線をもつ枯山水庭園も結構好きだったりします。

_DSC2677_a


 さあ、本堂北庭 龍潭寺庭園をのんびり眺めましょうか。

_DSC2691_a


_DSC2702_a


_DSC2785_a


 おっ、予想通りサツキが華やかさを庭園に添え始めていました。この彩──いくつかある見頃である時期の一つが訪れてきたようです。

 今度は書院からの眺めです。こちらからも絵になっています。

_DSC2809_a


_DSC2812_a



 ついでに、実相寺からも見えた三岳山近くにある立須にも。

_DSC2871_a


 天然の補陀落の庭、いや、浜名湖方面を望みます。この爽快で壮大な見晴らしは、さすが自然のつくり出す景観です。庭園もいいけど、こういうのも素敵ですよね。

_DSC2878_a


 最後は浜名湖を間近で。内山海岸から夕陽を眺めます。

_DSC2891_a


 うん、浜名湖エリアは人工の庭園、天然の景観──絵になる風景満載ですね。

ranking
blogram投票ボタン
ブログランキング・にほんブログ村へ

【ジュビロ磐田】2016年 J1 1st 第13節、小林のハリル御前弾などで甲府をホームで退ける5

_DSC1853_b【5/21 2016 J1 1st 第13節 磐田vs甲府 3-1 於:ヤマハ】

 最初に言っておきますが、私はこの試合をハイライト映像でしか見ていません。ですから、詳細については語れませんので、悪しからず。

 ただ、日本代表入りが噂されるジュビロ磐田の小林祐希が日テレ系の『Going! Sports&News』でちょっと大きく採り上げられていました。この試合、ヴァイッド・ハリルホジッチ日本代表監督が視察に来ていましたしね。ジュビロ磐田サポーターとして、何か嬉しいです。

_DSC1859_b


_DSC1861_b


_DSC1869_b


_DSC1870_b


_DSC1871_b


_DSC1872_b


_DSC1874_b


 まあ、本田圭佑との共通点を挙げ、「本田2世」としてですがね。でも、全国ネットの一般的なスポーツニュースでは、最初はこういうステレオタイプ的な紹介になってしまうのは仕方ないかな。

 さて、肝心の試合ですが、その小林祐希は先制点の起点となった見事なスルーパスや3戦連続弾となる追加点など、目に見える結果を残しました。まあ、ハイライト映像ではそれ以外の働きがどうだったのかはよくわからないとはいえ、私が直接見た試合も含め、今季(2016年)はよりたくましくなってプレーしているのでは。一事が万事ともいえますし。

_DSC1876_b


 さらに、この試合では、小川大貴が2アシストと素晴らしい働きでした。殊に2アシスト目の右サイドでのスピードに乗った力強い突破が光っていましたよ。いいネ!

 結局、王様ジェイや神様カミンスキーが不在で、さらにパパことパパドプーロスはサポーターへのハーフタイム時の挨拶にとどまっている状況の中、勝ち点3を獲得できました。ヴァンフォーレ甲府相手に勝ち点3ゲットは求められていたものでしたから良かったです(勝利後の日曜日、そしてその後の一週間の気分の良さは格別!)。それも、J1ホーム通算200勝目という区切りの良い勝利というおまけ付きで。

 ところで、ハリルホジッチ日本代表監督は出発の予定時間になっても、席を立つものの会場をなかなか後にできなかったそうで、小林祐希はお眼鏡にかなったのかな? 期待しちゃうよ。

_DSC1881_b


ranking
blogram投票ボタン
にほんブログ村 サッカーブログ ジュビロ磐田へ

【ジュビロ磐田】元ギリシャ代表DFパパドプーロス加入5

papa44 ジュビロ磐田は昨日(18日)のヤマザキナビスコカップの大宮アルディージャ戦に敗れ、私個人的なことも含め、ちょっと陰鬱って感じ。

 しかし、そんな中、これは喜んでいいのかな? いいんです! と思えるニュースが飛び込んできました。ジュビロ磐田にアブラアム・パパドプーロスという元ギリシャ代表の肩書を持つDFが加入するという!! しかも、オーストラリア国籍を持っているのでアジア枠ということになり、ジェイ、アダイウトン、そしてカミンスキーが所属しているジュビロ磐田としてはこれも大きい!!!

 昨日(18日)朝、日刊スポーツだけでなく地元静岡新聞では近く契約を結ぶと報道されていましたので、これはまあ確実だろうなと思ってはいましたが、それがいきなりその当日クラブから加入が決定しましたとホームページ上で発表されるとは。早っ!!!!

 ギリシャ代表として、2010FIFAワールドカップに出場するなど、37キャップを数え、あの名門オリンピアコスFCでCBを張っていた、なかなかの肩書を持つDFです。ジェイがツイッターで「サッカーとは前の評判など関係ない。」とつぶやいているように、肩書だけでどうこういうわけにはいきませんが、それでもやっぱり期待してしまいますよね。

 だって、今シーズン(2016年)が始まる前からCBの補強の必要性は他方からも言われていましたし、私もこのブログでそんなことを書いていました(ここ参照)。実際は、大井健太郎や森下俊など今季、健闘しているのは事実です。でも、圧倒的な個の前にまだ力不足を見せることがあるのもまた事実で……。

 心配なのは、昨季(2015年)のジェイと同様に試合勘やコンディションかな。また、DFなのでより選手間でのコミュニケーションもね。ただ、ジェイは(FWとはいえ)そんな中でも活躍できました。やっぱりパパドプーロスにも期待しちゃいます。改めてね。

ranking
blogram投票ボタン
にほんブログ村 サッカーブログ ジュビロ磐田へ

遠州・三河の庭園巡り【後編】と残念な後記1

_DSC2592_a【5/15 満光寺 於:愛知県新城市】

 浜名湖周辺の本興寺・長楽寺の庭園を訪ねたことは【前編】で報告しています。この後は、浜名湖周辺というよりは県境を越えて三河の庭園に行ってみましょうか。

 訪ねた先は、道の駅鳳来三河三石のすぐ裏にある満光寺。このお寺には、その三石の由来かな? 徳川家康を助けたこのお寺のニワトリとの逸話が残っています(家康は恩返しとしてこのニワトリに三石の扶持を与えています。)。

 早速山門をくぐります。

_DSC2540_a


 しかし、最初に向かったのは柿本城址。この本堂に向かって左手から登っていけるようなので。

_DSC2555_a


 ただ、本丸や二の丸跡に立ち寄ってみましたが、植林されていて、まあ、ふ〜ん、って感じのところでした。

_DSC2550_a


 再び満光寺に戻り、小堀遠州流庭園を味わいましょうか。

_DSC2580_a


_DSC2577_a


_DSC2564_a


 うん、急斜面がせり出した、そのダイナミズムがいいですね。


 ところで、この日(15日)はこれで終わりませんでした。いや、庭園巡りのことではありません。実相寺には結局行けず、この日の庭園巡りは満光寺で終了しています。それでは何が?

 実はこの日の夕方、某A店に立ち寄り、修理が終わった愛車プジョー307を受け取る予定でした。そう、何事もなくね。しかし、乗っていた代車ミニカを破損してしまったのです。まあ、プジョー307は戻ってきましたが、プジョーにかかった高い修理費とともにミニカの修理費も(保険がきかず)負担しなければならないことに。お〜、この出費は痛い、痛すぎる……。

 まあ、車以外の何かを傷つけたわけではないのはある意味不幸中の幸いですが、でも、言い訳をすれば、やっぱり日本車のステアリングは軽すぎる……。まあ、慣れなきゃいけなかったし、ほんと、ただの言い訳にすぎませんが。

ranking
blogram投票ボタン
ブログランキング・にほんブログ村へ
訪問数(05.11.19〜)
Recent Entries
ギャラリー
  • 【ジュビロ磐田】祝 日本代表初選出 小林祐希
  • 奥浜名湖庭園巡り(実相寺・龍潭寺)
  • 奥浜名湖庭園巡り(実相寺・龍潭寺)
  • 奥浜名湖庭園巡り(実相寺・龍潭寺)
  • 奥浜名湖庭園巡り(実相寺・龍潭寺)
  • 奥浜名湖庭園巡り(実相寺・龍潭寺)
  • 奥浜名湖庭園巡り(実相寺・龍潭寺)
  • 奥浜名湖庭園巡り(実相寺・龍潭寺)
  • 奥浜名湖庭園巡り(実相寺・龍潭寺)
Archives
Categories
Recent Comments
記事検索
Profile
おきてがみ
Twitter プロフィール
国盗りカウンター
アンケート
興味をお持ちのものを教えて下さい。

音楽制作関係の記事
音楽鑑賞関係の記事
マイルス・デイビスの記事
フルトヴェングラーの記事
その他音楽関係の記事
ジュビロ磐田の記事
モンテディオ山形の記事
サッカー日本代表の記事
その他サッカー関係の記事
音楽、サッカー以外の記事


-Mini Vote-
静岡県 今日の天気
Jリーグ
堀川ひとみLive情報
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram
blogram投票ボタン
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ