3c5ed41d.jpg【6/29(現地時間)2010 FIFA ワールドカップ 南アフリカ 決勝トーナメント1回戦 パラグアイvs日本 0-0(5PK3) 於:ロフタス バースフェルド スタジアム】

 残念です…。よく守り、延長戦を含めた120分間で日本代表(SAMURAI BLUE)は負けはしませんでした。が、しかし…。

 ただ、ちょっと守勢に回りすぎたか。懸命なんですが、もう少しだけ自分たちのポテンシャルを信じて攻撃を仕掛けられなかったかってね。だからこそ、中村憲剛が途中出場した時には、何かちょっとわくわくしたものでしたが…。

 今大会初のPK戦でしたが、これは仕方ありません。バーに当て唯一失敗したジュビロ磐田の駒野友一を責める人がいたとしたならば、それは心無い人だけです。泣くな駒野! 4試合先発フル出場したあなたは、ジュビロ磐田の誇りです。堂々と戻ってきてほしい!

 ほんと、明らかに良くない状況だったチームを土壇場で立て直し、過去の経験も活かし、ベスト16を果たした日本代表は素晴らしかったし、ここまで熱くわくわくさせていただき、ありがとうございました。

 しかし、攻撃には課題が残りました。でも、日本はできる! ポテンシャルは絶対にあります。自信を持ってチャレンジしてほしいです。

ranking
blogram投票ボタン
にほんブログ村 サッカーブログへ