DSC_6393【5/3 2014 J2 第11節 磐田vs長崎 1-0 於:ヤマハ】

 実は今、高野山にあるとある宿坊に泊まっています。友人とヤマハスタジアム(磐田)でジュビロ磐田の試合を生観戦した後、四国などに遠征しています。そのあたりのことは、今真っ只中でもありますので、またいずれご報告したいと思っています。今回はサッカー観戦記のみを、出先からでもありますので簡潔に。

 お互いにあまり決定機のなかった試合でした。しかし、つまらなかったというわけではなく、友人も時間の過ぎるのが早いと感じていたようでしたし、ジュビロ磐田のシュート数がたったの5本と後で知って驚いたくらいで、ジュビロ磐田は決して劣勢というわけではありませんでした。

 実際に選手の力量はやはりジュビロ磐田のほうが上。その最たるものが、ジュビロ磐田のたたき出した決勝ゴール。そう、この試合唯一の得点だった前田遼一のヘッドです。逆に言うと、V・ファーレン長崎にはそういう技量がちょっと劣っていたと。

 だから、それが上がっていけば、もしそれがあればこの試合の結果は逆だったのかもしれません。だって、ジュビロ磐田はボールを丁寧につなげないシーンが散見されていましたが、それはV・ファーレン長崎がさせていたとも言えますからね。殊に失点後の圧力はなかなかのものでした。

 ジュビロ磐田としてはこの1-0というスコアで勝てることは大きいと思います。でも、得点後に波に乗れず、味方へのパスが丁寧につなぐことができなかったことは課題でしょう。この点をクリアし、J2を勝ち抜くと同時に、J1でもきちんと戦っていけるチームにしていきましょう。

ranking
blogram投票ボタン
にほんブログ村 サッカーブログ ジュビロ磐田へ