DSC_2371cn【11/30 2014 J1昇格プレーオフ準決勝 磐田vs山形 1-2 於:ヤマハ】

 私はジュビロ磐田サポーターです。しかし、大学時代6年間過ごした山形の地のクラブであるモンテディオ山形も2番目に応援しているチームです。本当は両クラブにJ1昇格を決めてほしかったのですが、こういう対戦になってしまったからには、今回はジュビロ磐田の勝ち上がりだけを願って現地に駆けつけることに。

 ヤマハスタジアム(磐田)で響くモンテディオ山形のラテン風リズムの応援を味方として聴けないのは違和感もありましたが、まあ、こういうケースは初めてではありません。もっとも、私が生観戦したこの対戦カード、全部ジュビロ磐田が負けているんだけど……。しかし、このコレオでそんなものは吹き飛ばせ!

DSC_2369cn


DSC_2367cn


 しかし、先制点はモンテディオ山形に。この大一番でちょっと残念な取られ方。でも、前半ロスタイムに山崎亮平が同点弾! この前半のうちに追いついたのはいい感じです。

DSC_2380cn


 さあ、運命の後半ですが、ほぼジュビロ磐田ペースで進んでいきます。しかし、バー、ポストにも嫌われ勝ち越し点が奪えない。で、結果的にですが、これが最後に響くことに。サッカーではよく言われていることではありますが……。

DSC_2406cn


 さて、モンテディオ山形のGK山岸範宏ですが、チームを鼓舞している姿は私の目にもよく留まっていました。その彼が最後の最後に劇的なことを……。

DSC_2400cn


 後半、ジュビロ磐田ペースで時間が過ぎていきますが(この試合、時間の経過が随分早く感じたものです。)、そのロスタイム、引き分けのままでも決勝進出の決まるジュビロ磐田に悲劇が……。CKから何とあのGK(だよ!)の山岸範宏がヘディングシュート! きれいな弧を描いてジュビロ磐田のゴールに……。アウェー側だけでこだまする遠い歓声とモンテディオ山形ベンチからは黒い出で立ちの選手たちが一気に飛び出してきました。一方、一瞬静まり返るジュビロ磐田サポーターたち……。

DSC_2407cn


 これがジュビロ磐田のはっきりと色濃く見えていたJ1昇格への道を、一瞬にして淡い実体のない道に変えてしまった痛恨のゴールとなりました。今でもまぶたに焼き付いているゆっくりと本当に刹那的に美しい弧を描いてゴールに吸い込まれていったボール。気持ちを整理するためにこう文章を書いていますが、今でも呆然としています。前日(29日)の鳥栖vs.浦和は結構皆の頭の中にあったと思われますが、まさか連日……。

 まあ、それでも振り返ってみますけど、う〜ん、この試合に関しては、改めてやっぱり攻勢だった後半に勝ち越しゴールを奪えなかったことがすべてか? 気持ちも入っていたのはよく伝わってきていたし……。ただ、J1昇格を逃したのはこの試合だけを振り返っても……。そう、J2優勝から自動昇格、そして3位キープとどんどん目標が下がり、最後の最後で4位転落に至ったことが招いたものとも言えますから。

DSC_2413cn


 ところで、モンテディオ山形に関しては、この際、J1昇格を絶対に決めてほしい。私は決勝のチケットをすでに購入していますが、今は駆けつけようとする元気はないとはいえ、立て直して応援する気持ちに持っていきますから。あと、天皇杯決勝にも期待していますよ。こちらは駆けつけられませんが。

DSC_2410cn


ranking
blogram投票ボタン
にほんブログ村 サッカーブログ ジュビロ磐田へ