j_0012【2019.10.5 2019明治安田生命J1 第28節 磐田vs横浜FM 0-2 於:ヤマハ】

 前節(第27節)、後半アディショナルタイムの劇的ゴールで勝ち点3を獲得したジュビロ磐田。しかし、J1残留に向けてまだまだ厳しい状況下である事実は変わっておらず、今節(第28節)も勝ち点3を是が非でもゲットしたいところ。相手は、今年(2019年)5月、私も現地生観戦したアウェー戦でジュビロ磐田が大敗した横浜F・マリノスですがね(ここ参照)。その5月の試合は暑かったのですが、今節(第28節)ホームでの一戦も10月だけどそうなりそう。果たして、結果は? 熱い試合は見たいけどね。

 さて、その試合ですが、これが最下位のチーム? と、ちょっといい感じでサッカーできているジュビロ磐田。マルコス・ジュニオールのケアなど、前回対戦からの改善も見られたしね。でも、隙を見せたのか、突かれたのか、結局オウンゴールで先制を許してしまいました。この気が抜けたような失点、展開──だから最下位のチーム! と、何か平常運転と感じてしまうのが悲しい。

 しかし、フベロ体制になってから雑然とした感はなくなってきていて、改めてですが決して悪くはないサッカーになってきているのもまた事実。ここは下を向くことなく、勝ち点3を目指して!

 でも、裏を使えるようになり、あとはゴール前の(まあ、これが問題なのですが……)! と、希望再び! って、思ったのもつかの間、後半終盤に2失点目を喫し、ジ・エンド。何か、上げておいて落とされる感じなので、ダメージが……

 さらに、16位(後半アディショナルタイムの決勝ゴールはハンドなど見逃し疑惑の逆転弾! という話もありますが、これもサッカーの一部か……)、17位のチームともに勝ち点3を奪い、18位で最下位のジュビロ磐田はいよいよ絶体絶命、窮地に追い込まれることに。この寒い結果は実に厳しく、辛く、これ以上言葉が……

ranking
にほんブログ村 サッカーブログ ジュビロ磐田へ