cubase_10_5【Steinberg(スタインバーグ)『Cubase Pro 10.5』】

 今月(2019年11月)中旬、スタインバーグのDAW(デジタル・オーディオ・ワークステーション)であるCubase(キューベース)が10から10.5にバージョンアップされました。私は先日早速アップデートしてみました。

 もっとも、私は10にはしていなくて、9.5から10を飛ばしてのアップデートとなり、Cubase Pro 10.5にするために税抜きで17,400円掛かっています。

 ただ、私ごとき、17,400円(税抜き)掛けてアップデートする価値があったかどうかは疑問。10.5の新機能と紹介されてもピンとこないし、実際に9.5から10にアップデートしなかったのもこういったことが原因だったからね。そう、9.5でもう機能十分で、何か作業の効率化は図られているようだけど、って感じで(大事なことだけどね)。

 本音を言えば、CubaseのバージョンアップよりもVOCALOID(ボーカロイド)5の機能が使えるボカキューことVOCALOID Editor for Cubaseのほうが欲しい私でした(ここ参照)。

【追記】

 なお、今はアップデートして良かったと思っています。より使いやすくなっていたのを使用してみて実感しましたから。まあ、そのあたりのことは短いけどいずれ別記事で。

ranking
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ