j_0005【2019.12.7 2019明治安田生命J1 第34節 神戸vs磐田 4-1 於:ノエスタ】

 前半劣勢も、後半立て直し、アダイウトンのスーパーミドルが決まり同点。さらに、スーパーな選手擁するヴィッセル神戸に対して、チームとして一時はそれを凌駕する戦いを繰り広げるジュビロ磐田でした。

 しかし、その時間帯にゴールを奪えず、残念なPKを与えてからは、あれよあれよという間に……

 う〜ん、滑りやすいピッチもどうかと思ったのですが、ジュビロ磐田の失点はどれも勿体ないもので、悔しいですね。だって、この敗戦で、結局最下位で今季(2019年)を終えることになりましたから……

 ただ、幸いにも、来季(2020年)もフベロ体制で挑むことがすでに決まっています(^^)v この試合でも、ハーフタイムで(とりあえず)立て直せてはいます。来季(2020年)はJ2の舞台で戦うことになりますが、我々はそこで強いジュビロ磐田を目にすることになるでしょう。そして、1年で絶対にJ1に復帰だ! 期待しています。

ranking
にほんブログ村 サッカーブログ ジュビロ磐田へ