"The MISCELLANY" by Izumi-chan

******音楽やサッカー、そして登山・写真のお話など、徒然なるままに******

フルトヴェングラー

ニコンプラザと東京遠征5

_DSC4511_s 昨日(2017年11月3日)は、静岡県浜松市を朝出発し、東京を訪ねています。ただ、世間は3連休かもしれませんが、私は今日(11月4日)は仕事がありますので、日帰りですが……

 しかし、コンサートや展覧会とかサッカー観戦とか、そういった企画があったわけではありません。この日(11月3日)の一番の目的は、東京にあるニコンプラザに行くこと。銀座と新宿にありますが、今回は新宿のほうに。ちなみに、名古屋にもあるんだけど、こちらは日曜日、祝日は定休日で……

 おっと、なぜニコンプラザに駆けつけたのか? その理由を言っていませんでした。実は、私の一眼レフカメラD810を修理に出すためです。そう、先月(10月)29日、台風22号の影響で土砂降りの中、エコパでジュビロ磐田vs.横浜F・マリノスの試合をずぶ濡れになりながらスタジアム観戦したのですが、トートバッグの中に仕舞っていたD810が動かなくなってしまったんです。この試合(第31節)はジュビロ磐田の逆転勝利でとても嬉しかったのですが、電池認識しないのか、D810の電源ONできなくなってしまったのは本当に困った……

 まあ、トートバッグの中が(雨が滲みる程度ではなく)浸水してしまうほどの凄い大雨だったわけですが、どうやら毛細管現象でカメラ内部に水分が侵入し、部品を破損させたようです。一応見積もってもらい、とりあえず54,540円掛かると。ただ、さらに掛かる可能性もあるし、最悪修理不能となる場合もあるとのこと。見積通りに済めば幸いか……

 もし修理不能となったら新しい一眼レフカメラを購入することになるのか!? どうせ買うなら新製品であるD850がいいのですが、40万円くらいする高価な買い物になってしまうのがきつい! これじゃ、買うのは厳しいか? だって、私にとっては車に次ぐ高いものだし。実は、私の所有するアルト・サクソフォーンであるBuffet Crampon(ビュッフェ・クランポン)のS1の新品の定価はたしか42万円でしたが、中古品でもっと安く手に入れているので……

 この日(11月3日)、そのD850の機能説明会がニコンプラザ新宿で行われました。私はついでに参加しましたが、D850、明らかにD810を超える性能で、説明を聞くと欲しくなっちゃうよ〜

_DSC4522_s


 ところで、ニコンプラザ新宿以外も訪ねています。新宿と渋谷中心ですが、登山関係ではL-Breath 新宿店に、そして音楽関係ではタワーレコード新宿店やマザーズ・レコードといったCDショップとか、ロックオンカンパニー渋谷店やミュージックランドKEY渋谷店、そしてイシバシ楽器渋谷店といった楽器屋さんとかに駆けつけています(よく行っていたパワーレックには今回は立ち寄りませんでしたが)。いずれも東京など首都圏に住んでいたときにはよく通っていたけど、今回は本当に久し振りの訪問になりました。マザーズ・レコードではせっかくなのでマイルス・デイヴィスのブートCD、ここで久し振りに買っちゃいましたよ♪

_DSC4520_s


 しかし、東京って、やっぱり物量が圧倒的! たとえばCDショップ、この豊富な品揃えの中にいるだけで楽しめるし、だからこそ思わぬ発見ができたり情報を得ることもできたりして、そういえば首都圏で暮らしていた当時、休みの日などはこうぶらぶらしているだけで一日が終わってしまうくらいでしたね。この日(11月3日)も今月(11月)末にビョークの新譜がリリースされることをタワーレコード新宿店で私は初めて知ったり、東京フルトヴェングラー研究会のフリーペーパーも置かれていて、そこに書かれていたフルトヴェングラーの遺稿の中の「芸術には集中・没入(没頭)して取り組まなければならず、ジャーナリスティックではいけない」といったような内容から、私はフルトヴェングラーの演奏に今でも惹かれる理由を再認識できたり!

_DSC4521_s


 そう、余談かもしれませんが、よくカーステでFM放送を聴いていて、たとえばベートーヴェンの曲などが流れてくるわけですが、その演奏の何と貧弱なこと。何のためにその作品を演奏しているの? 一体何をしたいの? って感じのものが多くてね。まるでこなしているだけのような演奏で、私が生まれた頃にはすでに亡くなっていたフルトヴェングラーのそれとは違うのです。あっ、もちろん、今の演奏家でも素晴らしい音楽を表現されているアーティストも一方多数いることは承知していますよ。

 っと、話が取っ散らかってきました。とにかく、こうモノ、そして情報などが集まって、それがいっぱいある東京って羨ましいな! っていうことです。今回の東京遠征なんかは、まさに東京に行かないとできにくいこと、得にくいことでしたし。まあ、静岡県浜松市は一応政令指定都市ですが、所詮地方都市ですから、なかなか……

 あ〜、東京で暮らしていたときには、渋谷でこういった写真をわざわざ撮ろうとはしなかったけど、今はちょっと写真に収めておきたくなります。ただし、だから東京万歳! と言いたいわけではなく、只々地方にはないいろんなものが集まりそこにあるっていう事実がいいなぁ〜、って。

_DSC4519_s


ranking
blogram投票ボタン
ブログランキング・にほんブログ村へ

シングルレイヤーSACDで聴くフルトヴェングラーによる1947年5月25日の《運命》5

furt_kkc10001【ベートーヴェン:交響曲第6番《田園》&第5番 フルトヴェングラー指揮ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 (KKC-10001)】

 1947年5月25日──この日はティタニア・パラストでフルトヴェングラーのベルリンでの復帰公演(初日)が行われています。そのときの演奏を収めたディスクが、何とシングルレイヤーSACDとして発売されるとことに。これは買わざるを得ません。(ちなみに、以前同じアウディーテ盤のCDを聴いて書いた記事はここです。)

 今回は《第5番(運命)》にフォーカスして書いていこうと思っていますが、シングルレイヤーSACDで聴くこの演奏、音の重厚感・安定感、そしてそこから来る迫力で際立っています。まあ、音色感は今一つなのですが、それでも演奏のニュアンスはより伝わってきますね。例えば、一つ一つのフレージング、ピチカートなどの安定した余韻、そして下記に載せたスコアの辺りで聴かれる、ふっと切りかわる哀の表情などね。

beet_5_2mov


 こうなると、その2日後の27日に放送局ホールで行われた演奏とどっちを採るかが難しくなります。まあ、SACDそのものの出来と殊に最終楽章の凄みは25日盤のほうが若干上回るか!? って感じですかね。改めて聴き比べは全く行ってはおらず、記憶で語っていますが。

ranking
blogram投票ボタン
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

フルトヴェングラー 「英雄」他 ブライトクランク復刻5

eroica【ベートーヴェン : 交響曲第3番 変ホ長調 「英雄」 作品55 他 / フルトヴェングラー指揮 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団】

 フルトヴェングラーの指揮するベートーヴェンの「英雄(エロイカ)」には名演数多ですが、1952年11月26〜27日に収録されたものはスタジオ録音ということもあり、フルトヴェングラーの「エロイカ」としては一番広く聴かれているものかもしれません。まあ、個人的には1944年12月に録音された、俗に「ウラニアのエロイカ」と言われている動的な演奏が一番好きですが(ここなど参照)、1952年スタジオ録音盤にはそれとは違う魅力があり、これも手放せませんね。

 さて、今回紹介するディスクは、その1952年にスタジオ録音されたものをオタケンレコードがCD化したもの(TKC-338)です。しかも、これ、ブライトクランク白レーベル非売品見本盤より復刻したものとのこと。渋谷にある某T店で良い復刻と案内されていたので、その口車に敢えて乗って、このCDを購入してみました。オタケンレコードのCDを買うのって、そういえば久し振り。さあ、早速聴いてみましょう。

 うん、熱狂的ではありませんが、伸びやかに各楽器が十分に歌っていて、幸福感あふれるサウンドで満ちていますね。残響の豊かさも気持ちいいです。だって、実に格調高く充足感もありますから。

 さらに、このオタケンの復刻は、ブライトクランクによるサウンドの広がりだけでなく、響きの輝き、音楽のうねり、フレーズの抑揚・表情がよく伝わり、迫力なんかもより増している印象です。

 もちろん、ノイズは乗っていて、擦り切れたような音色になっているところもあり、レンジも決して広くはありませんが。

 なお、併録のシューベルトの交響曲第8(7)番「未完成」も同傾向です。まあ、フルトヴェングラーとしての適性は「エロイカ」のほうにある感じですが。

ranking
blogram投票ボタン
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
訪問数(05.11.19〜)
Recent Entries
ギャラリー
  • ブラタモリ#153(浜松)のロケ地を訪問
  • ブラタモリ#153(浜松)のロケ地を訪問
  • ブラタモリ#153(浜松)のロケ地を訪問
  • ブラタモリ#153(浜松)のロケ地を訪問
  • ブラタモリ#153(浜松)のロケ地を訪問
  • ブラタモリ#153(浜松)のロケ地を訪問
  • ブラタモリ#153(浜松)のロケ地を訪問
  • ブラタモリ#153(浜松)のロケ地を訪問
  • ブラタモリ#153(浜松)のロケ地を訪問
Archives
Categories
Recent Comments
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
記事検索
Profile

いずみちゃん

おきてがみ
Twitter プロフィール
アンケート
興味をお持ちのものを教えて下さい。

音楽制作関係の記事
音楽鑑賞関係の記事
マイルス・デイビスの記事
フルトヴェングラーの記事
その他音楽関係の記事
ジュビロ磐田の記事
モンテディオ山形の記事
サッカー日本代表の記事
その他サッカー関係の記事
音楽、サッカー以外の記事


-Mini Vote-
静岡県 今日の天気
Jリーグ
堀川ひとみLive情報
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ