"The MISCELLANY" by Izumi-chan

******音楽やサッカー、そして登山・写真のお話など、徒然なるままに******

ジュビロ磐田2019

【VOCALOID】【ジュビロ磐田】 Wintry Scene of Jubilo5

wintry【《Wintry Scene of Jubilo》 歌:Kaori 作詞・作曲:Izumi-chan】

 ジュビロ磐田はJ2降格が確定してしまいました。来季(2020年)の戦いの舞台はモンテディオ山形と同様にJ2です。

 しかし、ジュビロ磐田はフベロ体制が続くことから、J2優勝候補とする方が多いようです。ただし、これは現時点では、ということでもあるのでしょう。そうです、J1からJ2に落ちることにより、選手の流出が想定されるからです。さらに、人を惹きつける魅力のある名波浩は去ってしまっているしね。

 現に、将来ジュビロ磐田を背負ってたつDFとして期待していた大南拓磨が、自分自身の更なる成長のためということで、ジュビロ磐田とは対照的にJ1昇格を決めた柏レイソルに完全移籍! とのニュースが昨日(2019年12月20日)飛び込んできています。才能ある若手選手に抜けられるのってショックですよね(追記ですが、スペインのレアル・オビエドに所属していたDFフアン・フォルリンが完全移籍加入内定との発表が本日ありました。来月32歳になる31歳ということですか)。

 そこで、作りかけの曲を、急遽ジュビロ磐田の自作の応援ソングとしてさくっと仕上げてみました。曲名は《Wintry Scene of Jubilo》。

 今後、大南拓磨のように更なる流出も考えられます。さらに、名波体制でここまで積み上げてきたものは何だったんだろう? って空しさも。でも、フベロ体制下、期待できるサッカーに変貌し始めてきています。今こそ、変わる時、新しい血を入れていくべき時なのでしょう。それは大変で厳しいことかもしれませんが、頑張っていこう! という内容になっています。1コーラスのみですが……

 なお、ACID Pro 8.0で作ったトラックにHALion 5を使用して作ったトラックを付け足して伴奏を制作し、それにボカロことVOCALOID(ボーカロイド)を乗せて、Cubase Pro 10.5で仕上げています。メインボーカルはKaoriで、アップテンポな楽曲ですが、いかがでしょうか。

 今回もSoundCloudにアップしています。ぜひ聴いてください♪



 また、動画版もYouTubeにアップしました。久し振りにムービーメーカーで制作した動画ですが、こちらでもぜひぜひお楽しみください♪



【メモ】

 歌手:Kaori
 バックコーラス:Ken
 伴奏:ACID Pro 8.0、HALion 5
 DAW:Cubase Pro 10.5
 テンポ:160 BPM
 ジャンル:J-POP
 映像:ムービーメーカー

ranking
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ
にほんブログ村 サッカーブログ ジュビロ磐田へ

2019 超私的アワード【サッカー編】3

DSC6103_s【2019 サッカー超私的アワード】

 【サッカー編】とはいっても実際にはジュビロ磐田中心で、それにモンテディオ山形を付け加えたような内容になっています。ただ、今季(2019年)はジュビロ磐田について、ロックの日(6月9日)に行われたジュビロデーは楽しかったけど、これは最後の束の間の穏やかな一時だったのか、もしかしたら今季(2019年)のクライマックスであったのか(いや、デジっちが行く! か? はたまた、シーズンタイアップアーティストとなった足立佳奈が最大の補強だったとおっしゃる方も)!?

 J1ジュビロ磐田はフベロ体制になり立て直してきたものの、16位のJ1参入プレーオフ狙いしかない状況になり、一方J2モンテディオ山形も首位や2位をキープしていたことはありましたが、最終的にこちらもJ1参入プレーオフ狙いに。J1参入プレーオフで両チームが対戦することになったら、どちらもJ1の舞台で戦ってほしいけど、私は第一に応援しているジュビロ磐田の勝利を願うだろうな、と思っていました。でも、ジュビロ磐田は第33節まで粘りましたが、結局J2自動降格に(もう少し時間があれば……)。そんな心配は残念ながら無用となりました。

 一方、モンテディオ山形は6位フィニッシュでJ1参入プレーオフ進出。しかし、1回戦では3位大宮アルディージャに快勝したものの、2回戦で徳島ヴォルティスに敗れ、こちらもJ1昇格ならず……

 したがって、来季(2020年)はジュビロ磐田もモンテディオ山形もJ2で戦うことになりました。両チームの対戦は楽しみではありますが、本当はそれをJ1の舞台で見たかった……

 さて、今年(2019年)はシーズン後半はスタジアムに駆けつけられませんでした。まあ、基本的に土曜日の試合には仕事で行けないので、日程が発表された時点で分かっていたことですが、それでも一年通してみれば昨年(2018年)よりは行っていたんだね(ここ参照)。もっとも、リーグ戦には6試合しか駆けつけられず、そのうちジュビロ磐田の勝利に接したのはアウェーでの浦和レッズ戦のみで、たしかに今季(2019年)の成績ではそうなるよな、って。

2019年ジュビロ磐田 生観戦一覧 (12戦4勝0分8敗)
月日・節結果一言メモ
3/6 JYLC GS第1節vs.G大阪(H) 1-0 ○石田崚真のクロスにニアの小川航基がつぶれファーサイドで待っていた中野誠也がゴール。ジュビロ磐田の未来がここに!? と思いましたが、結局3人共期限付き移籍に
3/13 JYLC GS第2節vs.清水(A) 0-1 ●攻勢でもシュートが決まらず、ミス絡みの失点で敗戦。この光景、今後何度も見ることに……
4/14 J1 第7節vs.清水(H) 1-2 ●ミス絡みの失点からロドリゲス投入で盛り返すも敗戦。サッカー漫画『シュート!』とのコラボ企画は良かったけど……
4/28 J1 第9節vs.札幌(H) 1-2 ●ロドリゲス不在のこの試合、復帰した川又堅碁投入で盛り返すも再び負傷退場することに。平成最後の試合は受難を告げる試合でもありました
5/3 J1 第10節vs.浦和(A) 1-0 ○集中したディフェンスと大車輪の活躍を見せたロドリゲスの劇的AT弾で令和初戦を飾りました
5/8 JYLC GS第5節vs.松本(H) 1-0 ○苦戦を強いられるも勝ったのはジュビロ磐田で、グループステージ突破も決めました。リーグ戦でもこういう勝ち方ができなかったか……
5/12 J1 第11節vs.FC東京(A) 0-1 ●スター久保建英に決勝ゴールを決められ敗戦。隣接会場で行われた車いすバスケ天皇杯は楽しかったけどね
5/22 JYLC GS第6節vs.清水(H) 0-2 ●グループステージ突破は決めてはいましたが、決定機を決められず、またしてもダービーで敗戦
5/26 J1 第13節vs.横浜FM(A) 0-4 ●暑さも結果も厳しい4失点大敗。新横浜ラーメン博物館で心を癒すしか……
6/19 JYLC PO第1戦vs.札幌(H) 1-2 ●結局決勝まで進出した札幌相手に内容圧倒するも、先制されると勝てないジュビロ磐田。中山仁斗のサインボールをゲットできたのは嬉しかったけど
6/30 J1 第17節vs.川崎F(H) 1-3 ●シュート11本で何とか1点返したジュビロ磐田と、シュート5本で3点決めてしまう川崎F。名波浩監督のラストゲームとなりました
7/3 天皇杯 2回戦vs.ロック(H) 5-2 ○鈴木秀人監督としての初陣でした。試合前の練習メニューにちょっとした変化があり興味深かったのですが、来月(8月)にはフベロ体制に移行することになろうとは


 ここから私が生観戦した【ベスト試合】を選ぶって、リーグ戦で勝利に接した唯一の試合であった第10節のアウェーでの浦和戦しかないじゃん。また、今季(2019年)の成績から、MVP(Most Valuable Player)っていうのも……

DSC3070_01


 というわけで、今回は、というか今回も【MIP(Most Impressive Player)】を選出するにとどめます。さて、その人物は!?

 はい、モンテディオ山形のMF坂元達裕です。ジュビロ磐田からではありません。また、モンテディオ山形からであれば、GK櫛引政敏かDF栗山直樹でも良いのですが、大卒ルーキーの彼は、モンテディオ山形の攻撃にバリエーションをもたらし、良いアクセントになっていましたからね。モンテディオ山形は以前からなかなか多彩な攻撃ができず仕舞いだったところに! って感じで。

27_sakamoto_p


 ただ、最後にちょっとこれも加えておきたい。スタジアムでの観戦ではなくパブリックビューイング会場での観戦ですが、滅多にないと思える極めてドラマチックであったこの試合を。もっとも、結局次節(第33節)でジュビロ磐田は勝ちながらもJ2降格確定となってしまうのですが……

2019年ジュビロ磐田 PV観戦一覧 (1戦1勝0分0敗)
月日・節結果一言メモ
11/23 J1 第32節vs.札幌(A) 2-1 ○J2降格確定の危機のなか、ドラマチックな展開すぎて一言では語れない!


2019 超私的アワード 書庫
・【サッカー編
・【登山編
・【音楽編
・【フォトグラフ編
・【エトセトラ編

ranking
にほんブログ村 サッカーブログ ジュビロ磐田へ

【ジュビロ磐田】2019 J1 第34節、神戸に敗れ最下位で今季終えることに2

j_0005【2019.12.7 2019明治安田生命J1 第34節 神戸vs磐田 4-1 於:ノエスタ】

 前半劣勢も、後半立て直し、アダイウトンのスーパーミドルが決まり同点。さらに、スーパーな選手擁するヴィッセル神戸に対して、チームとして一時はそれを凌駕する戦いを繰り広げるジュビロ磐田でした。

 しかし、その時間帯にゴールを奪えず、残念なPKを与えてからは、あれよあれよという間に……

 う〜ん、滑りやすいピッチもどうかと思ったのですが、ジュビロ磐田の失点はどれも勿体ないもので、悔しいですね。だって、この敗戦で、結局最下位で今季(2019年)を終えることになりましたから……

 ただ、幸いにも、来季(2020年)もフベロ体制で挑むことがすでに決まっています(^^)v この試合でも、ハーフタイムで(とりあえず)立て直せてはいます。来季(2020年)はJ2の舞台で戦うことになりますが、我々はそこで強いジュビロ磐田を目にすることになるでしょう。そして、1年で絶対にJ1に復帰だ! 期待しています。

ranking
にほんブログ村 サッカーブログ ジュビロ磐田へ
訪問数(05.11.19〜)
Recent Entries
ギャラリー
  • ブラタモリ#153(浜松)のロケ地を訪問
  • ブラタモリ#153(浜松)のロケ地を訪問
  • ブラタモリ#153(浜松)のロケ地を訪問
  • ブラタモリ#153(浜松)のロケ地を訪問
  • ブラタモリ#153(浜松)のロケ地を訪問
  • ブラタモリ#153(浜松)のロケ地を訪問
  • ブラタモリ#153(浜松)のロケ地を訪問
  • ブラタモリ#153(浜松)のロケ地を訪問
  • ブラタモリ#153(浜松)のロケ地を訪問
Archives
Categories
Recent Comments
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
記事検索
Profile

いずみちゃん

おきてがみ
Twitter プロフィール
アンケート
興味をお持ちのものを教えて下さい。

音楽制作関係の記事
音楽鑑賞関係の記事
マイルス・デイビスの記事
フルトヴェングラーの記事
その他音楽関係の記事
ジュビロ磐田の記事
モンテディオ山形の記事
サッカー日本代表の記事
その他サッカー関係の記事
音楽、サッカー以外の記事


-Mini Vote-
静岡県 今日の天気
Jリーグ
堀川ひとみLive情報
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ