"The MISCELLANY" by Izumi-chan

******音楽やサッカー、そして登山・写真のお話など、徒然なるままに******

ジェイ

【ジュビロ磐田】2018 J1 第29節、現地観戦も大敗で打ち拉がれる……1

_DSC7684_00001【2018.10.7 2018明治安田生命J1 第29節 清水vs磐田 5-1 於:アイスタ】

 台風25号は台風24号と同じ進路をたどり、この静岡ダービーにも影響を及ぼすかも!? と思われましたが、結局は進路自体は日本海に。それにより、試合会場であるIAIスタジアム日本平は快晴。もっとも、気温は10月の試合にもかかわらず飲水タイムが設けられるほど上昇し、影響はここに出ましたが。

 さて、2ヶ月ぶりのスタジアム観戦になりましたが、結果は……

 試合会場に着くと、すでに清水エスパルスのサポーターが、ここは祭り会場か!? と見紛うほどに集まっていました。バスでやってくる選手たちのお出迎え兼決起集会ってわけですね。まあ、ジュビロ磐田の選手たちが乗るバスが到着したらブーイングで、ダービー感を強く感じましたよ。

_DSC7604_00001


_DSC7609_00001


 私はアウェー側のサイドスタンド1階自由席最前列に陣取りました。清水エスパルス側のコレオグラフィーはなかなか見事で、静岡ダービーという戦いは特別であることを演出していました。ちなみに、スタジアムでは直接見られなかったジュビロ磐田側のコレオグラフィーも素晴らしかったです。ネットに載っていた写真で後で確認したんですが。

_DSC7674_00001


_DSC7678_00001


 円陣を組み、大井健太郎がダッシュするいつものルーティン。さあ、試合開始です。と、ここまでは良かったのですが……

_DSC7692_00001


 開始早々、ミス絡みからいきなり失点。ここから、最後は後半アディショナルタイムに5失点目となるファインゴール(しかもバースデイゴールだってさ)を決められ、ジュビロ磐田は大敗。一方、清水エスパルスにとってはサポーターも含めお祭り騒ぎ、極上の試合になったことでしょう……

 良いボールを蹴っていた中村俊輔ですが、このFKは決まらないし……

_DSC7697_00001


 ただ、チームとして後半の滑り出しは良かった。実際に田口泰士が得点し、1点差に詰め寄りました。この辺りは期待を抱かせる雰囲気があり、前半0-2をすぐに2-2としたモンテディオ山形の試合(第35節)のような展開を願ったのですが……

_DSC7705_00001


 でも、次の得点を決めたのは清水エスパルスでした。2失点目もそうでしたがこの3失点目もドウグラスその人にやられてしまったって感じで、悲しい。しかし、昨季(2017年)リーグ最少失点を誇った堅守はどこに行ってしまったのでしょうか。怪我人の影響はもちろんあるのでしょうが、リーグ戦中断期間前後から試みがここまでははまっていない感ありあり。来季(2019年)こそ花開いてほしいのですが、その前にJ1に残留しないといけません。もっとも、お尻に火が付いていて、危険水域に達している現状ですが……

 この日(2018年10月7日)注目していたのは、左サイドを活性化してくれる存在として期待大のエレン。試合前、良い軌道のクロスを入れていて、おっ、これは♪ と思わせ、試合でも粘ってCKを獲得し、中村俊輔からお褒めのタッチも。でも、エレンが交代で退く時、私は彼をずっと見てしまい、その瞬間にジュビロ磐田は4失点目。あ〜、私も試合に集中しなければいけませんでした……

_DSC7706_00001


_DSC7712_00001


 しかし、これは絶望的な展開で、試合を追う私の目も虚ろに。選手たちは最後まで奮闘しました。でも、私の意識は、ホーム側のサイドスタンドの色合いが、山で見る紅葉のそれに似ているなぁ〜、って試合とは関係のない……

_DSC7714_00001


_DSC7722_00001


 う〜ん、試合の詳細はあまり振り返ることができないし、振り返りたくもなく、夕日に薄く染まった富士山や駿河湾の眺望を楽しみ、エスパルスドリームプラザ内にあるちびまる子ちゃんランドではさくらももこを追悼。

_DSC7725_00001


_DSC7747_00001


_DSC7760_00001


 しかし、清水の方にはドリプラと呼ばれているらしいエスパルスドリームプラザという名称自体が、今の私にとっては眩しく感じられるほどに……


【追記】

 ありがとう、ジェイ!

20181008


ranking
blogram投票ボタン
にほんブログ村 サッカーブログ ジュビロ磐田へ

【ジュビロ磐田】2017 J1 第19節、怒涛の5得点で川崎Fも撃破しリーグ戦6連勝!5

20170729_0【7/29 2017 J1 第19節 川崎Fvs磐田 2-5 於:等々力】

 J1リーグ戦が再開。待ち望んでいたサポーターも多かったことでしょう。

 ジュビロ磐田の補強は特にありませんでしたが(筑波大学の中野誠也がJFA・Jリーグ特別指定選手として承認されたのは良かったです♪)、その点において楽しみなクラブチームがいくつかあります。

 その中の一つが北海道コンサドーレ札幌に加入した元ジュビロ磐田のジェイ。今節(第19節)、浦和レッズ相手に、あの時(2016 J1 1st 第2節)と同じように途中出場から早速ゴールを決めましたね。何か嬉しいです♪ ジュビロ磐田戦以外での活躍を期待しています。

20170729_jay


 あとは、何と言ってもヴィッセル神戸のルーカス・ポドルスキ。こちらも早速結果を出していますね。先制弾と決勝弾を叩き込み、2得点スタート。いや〜、さすがです!

20170729_poldi


 さて、肝心のジュビロ磐田です。好調に思える川崎フロンターレ相手ですのでどうなるのか? と思っていたのですが、さすがに川崎フロンターレのパスワークは優れていました。しかし、勝ったのはジュビロ磐田でした。

 いや〜、前線の連動、飛び出しが素晴らしく、5得点ですよ、5得点! うん、ほんと、自信と確信をもって相手を切り裂いていました。

 先制ゴールは中村俊輔から川又堅碁、そして川辺駿へと見事な連係を見せて決めたもの。

20170729_1


 2点目はCKから決められた同点ゴールをやり返したかっこうに。

20170729_2


 ここからは怒涛の3ゴール。

20170729_3


20170729_4


20170729_5


 うん、このあたりは気持ち良いね。総括的には、川崎フロンターレにポゼッションされて(させて!?)も、ちゃんとコンパクトに中は締めて、そしてカウンターで仕留めることができました。これでリーグ戦6連勝。上位にしっかりとしがみついています。まあ、以前にも言っているけど、ポゼッションしての多彩な攻めももっと示すことができるとさらに良いのですが、それでもまた上位チームを叩くことができましたからね。改めてですが、素晴らしい!

 ただ、この試合(第19節)、ムサエフが2枚のイエローカードをもらってしまい退場。次節(第20節)のサンフレッチェ広島戦には、もともとということもありますが川辺駿が出られないうえ、これでムサエフも出場できないことに。両ボランチが出られないのはちょっと不安も。でも、こういったケースで代わりに出場した選手が奮起しているのが今季(2017年)のジュビロ磐田。期待しています。

ranking
blogram投票ボタン
にほんブログ村 サッカーブログ ジュビロ磐田へ

【ジュビロ磐田】2017 J1 第17節、4連勝で前半戦折り返し5

20170701【7/1 2017 J1 第17節 新潟vs磐田 0-2 於:デンカS】

 前月(6月)のリーグ戦はすべて現地観戦でき、幸せな3連勝に直に接することができました。7月以降、私自身のスタジアム観戦の見通しは立ってはいませんが、それはともかく、まず7月最初でリーグ戦前半戦の最後を飾るこのアウェーでのアルビレックス新潟戦、勝ち点3を獲得し連勝を4へと伸ばしてほしいところです。

 この試合(第17節)、DAZNで前半のみライブ配信で試合を見ることができました。仕事でしたが休み時間を利用してね。そして、残りの後半は、結果を知った上での見逃し配信で、こちらは気楽に。そう、もう結果はお分かりですね。ジュビロ磐田はこの試合に勝利し、見事にリーグ戦4連勝を飾ることに。

 しかし、そう簡単な試合ではありませんでした。元ジュビロ磐田の山崎亮平らのスピードを活かしたロングボールでのカウンターは、他のアルビレックス新潟の選手の懸命な取り組み振りとも相まって、厄介でした。でも、そうした中で、前半40分、あわよくばオウンゴールをも誘ったかのような(って、実際にオウンゴールでしたが♪)川辺駿のキックからジュビロ磐田が先制! 良い時間帯に貴重なゴールとなりました。

 さらに、後半9分、櫻内渚の絵に描いたようなスーパーボレーが決まり、これはジュビロ磐田の勝利をぐっと手繰り寄せるファインゴールとなりました。

 うん、難しい時間帯も全員が体を張り失点することなくしっかりと乗り切り、勝ち切れるようになってきているジュビロ磐田。鹿島アントラーズやガンバ大阪や浦和レッズ、そしてFC東京といった上位と見られるチームだけではなく、カウンター狙いの現状下位のチームにも今回のようにしっかりと勝っていけば、さらに道は開けます。選手間の距離感が良くなり、攻守のバランスというか、両面で成長を感じさせていますからね。過信はダメですが自信を持って後半戦に臨んでほしいです。

 なお、元ジュビロ磐田のジェイが北海道コンサドーレ札幌に加入! のニュースは嬉しかったです。しかし、J2のモンテディオ山形の状況が心配。負け試合なので映像は見ていないのですが、前節(第20節)いきなり1-6と大敗し、今節(第21節)も1-3といずれもホームで敗戦。直前までリーグ戦9戦負けなしだったのに、「ねっづく」ハードワークできる堅いモンテディオ山形はどこに行った?

ranking
blogram投票ボタン
にほんブログ村 サッカーブログ ジュビロ磐田へ
訪問数(05.11.19〜)
Recent Entries
ギャラリー
  • ブラタモリ#152のロケ地(浜名湖)を訪ねて
  • ブラタモリ#152のロケ地(浜名湖)を訪ねて
  • ブラタモリ#152のロケ地(浜名湖)を訪ねて
  • ブラタモリ#152のロケ地(浜名湖)を訪ねて
  • ブラタモリ#152のロケ地(浜名湖)を訪ねて
  • ブラタモリ#152のロケ地(浜名湖)を訪ねて
  • ブラタモリ#152のロケ地(浜名湖)を訪ねて
  • ブラタモリ#152のロケ地(浜名湖)を訪ねて
  • ブラタモリ#152のロケ地(浜名湖)を訪ねて
Archives
Categories
Recent Comments
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
記事検索
Profile

いずみちゃん

おきてがみ
Twitter プロフィール
アンケート
興味をお持ちのものを教えて下さい。

音楽制作関係の記事
音楽鑑賞関係の記事
マイルス・デイビスの記事
フルトヴェングラーの記事
その他音楽関係の記事
ジュビロ磐田の記事
モンテディオ山形の記事
サッカー日本代表の記事
その他サッカー関係の記事
音楽、サッカー以外の記事


-Mini Vote-
静岡県 今日の天気
Jリーグ
堀川ひとみLive情報
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ