"The MISCELLANY" by Izumi-chan

******音楽やサッカー、そして登山・写真のお話など、徒然なるままに******

大宮アルディージャ

【モンテディオ山形】2019 J1参入PO 1回戦、大宮退け2回戦進出5

j_0011【2019.12.1 2019 J1参入プレーオフ 1回戦 大宮vs山形 0-2 於:NACK】

 前日(2019年11月30日)、勝ちながらもJ2降格が確定してしまったジュビロ磐田。こうなったら、2番目に応援しているモンテディオ山形のJ1参入プレーオフでの勝ち上がりを期待するだけです。

 今季(2019年)首位や2位をキープしていた時期もありましたが、最終的に得失点差どころか総得点数でJ1参入プレーオフにぎりぎり参戦できる6位にとどまったモンテディオ山形。今日(12月1日)はそのJ1参入プレーオフ1回戦が行われました。対戦相手は3位大宮アルディージャ。6位モンテディオ山形は勝たなければ2回戦に進出できません。

 試合はかたい展開に。守備の際はお互いにブロックを素早く作って対応しています。ただ、そんな中、徐々に攻勢をかけるモンテディオ山形です。でも、決定機はお互いにですがなかなか作り出せずにいました。こうなると、レギュレーションで引き分けでも勝ち上がれる大宮アルディージャと勝つしかないモンテディオ山形との差が、何となく意識として垣間見られるような感じに。結果として、これは大宮アルディージャにとってはマイナスに働いたのかもしれません。

 そんな中生まれた後半28分のモンテディオ山形の先制点は、やっぱり大きかったと思います。ゴールが決まり、私は思わず人差し指を突き出してしまいましたが、副審はオフサイドと旗を。しかし、画面で見るとボールは相手選手に当たっており、これはオフサイドではない。果たして!? うん、状況確認の結果、オウンゴールでゴールが認められました。正しい判定でほっとしました。

 このゴールで大宮アルディージャの選手たちには、少なからず焦りと動揺が。それもあり、後半37分、山岸範宏じゃなくて山岸祐也がボレーで貴重な追加点を決めました。

 この後は危なげなく逃げ切り、モンテディオ山形が見事に2回戦進出を決めました。パチパチパチ♪

 う〜ん、やっぱりJ1参入プレーオフの難しさってあるね。実力が拮抗している場合、特にレギュレーションで優位に立っているほうがね。守りに入っているわけではないけど、意識の下層で、って感じで。もちろん、もう一つの1回戦である4位徳島ヴォルティスvs.5位ヴァンフォーレ甲府は1対1のドローで、レギュレーションで優位だった徳島ヴォルティスがそのまま勝ち上がるというようなこともあるのですが。

 さて、2回戦の相手はしたがって徳島ヴォルティスに。またアウェーでの戦いになりますが、2014年のJ1昇格プレーオフ(準決勝決勝)と同様にモンテディオ山形は勝ち上がってくれることでしょう。

ranking
にほんブログ村 サッカーブログへ

【モンテディオ山形】2019 J2 第4節、ホーム開幕戦を勝利で飾り3連勝!!!5

soccer_06【2019.3.17 2019明治安田生命J2 第4節 山形vs大宮 1-0 於:NDスタ】

 貴重な休日、サッカー観戦など以前から予定が決まっている場合はともかく、そうでない時、さあ、有効にこの日を過ごすぞ! どこに出掛けようかな!? と意欲を持っていざその日を迎えると、何か天気が悪かったりで……

 昨日(2019年3月21日)もそう。やっぱりせっかくなので遠征したいのですが、雨降りではその意欲も減退します。ということで、っていうわけでもないのですが、今更感もあるけど、先日(3月17日)行われたモンテディオ山形の試合をDAZNの見逃し配信で見てみました。

 うん、いいね! この試合も大宮アルディージャに対して主導権を握れています。木山隆之監督も試合後、「推進力、そしてボールの動かしかた、プレッシャー、すべて我々らしいプレーが出来ていたと思います」と自信ある発言をしたほど。これは前半についてのことでしたが、この試合に限らず他の試合でもこのような発言が目立ちますから、手ごたえがあるんでしょうね。

 また、この第4節ではFWバイアーノの力強いドリブルも印象的で、実際にそれにより獲得したPKが決勝点にもなりました。今回は先発ではなかったFW阪野豊史もいるし、層という意味でもいいね!

 これでモンテディオ山形は3連勝。それもそのいずれも無失点で乗り切っています。次節(第5節)はJ2初参戦ながら開幕4連勝で首位を走るFC琉球が相手ですが、木山隆之監督は「心もみんな充実していますし、キャンプで本当に鍛えてきた体も充実しています。頭も体も集中を切らさない状態で試合に臨むことが出来ていると思います」ともおっしゃっています。そんな充実しているモンテディオ山形──本当に楽しみです♪

ranking
にほんブログ村 サッカーブログへ

【ジュビロ磐田】2017 J1 第27節、ホームで大宮退け上位にかじりつく5

_DSC7544_n【9/23 2017 J1 第27節 磐田vs大宮 2-1 於:ヤマハ】

 おそらく今季(2017年)ヤマハスタジアム(磐田)で観戦するのはこの試合が最後でしょう(もっとも、エコパであと1試合vs.横浜F・マリノスを観戦する予定ですが)。だからというわけでもありませんが、上位にしがみつくためにも、ぜひジュビロ磐田の勝利を目の前で喜びたい!

 いつものごとく第27駐車場に駐車し、スタジアムに向かいます。ジュビロx浜松ホトニクスコラボオリジナルクリアファイルをゲットし、今日(9月23日)はスタジアムグルメも堪能しましょう。初めて食したもの2点。サン・ド・アペロの浜名湖うなぎのウナドッグ(フル1,100円也)は鰻がほくほくで、フルーツショップカドヤのカッチンフルーツパフェ(500円也)は結構食べごたえがありました(なお、個人的にはメロンジュースはここのが美味しいです)。

_DSC4095_s


_DSC4093_s


 レアらしい3ショットを見届けながら、スタジアム内に入ります。

_DSC4089_s


 さて、試合ですが、DFの要である大井健太郎が欠場ということで、まずこの点が心配でした。4バックという事前情報もあったのですが、試合前のアップでDF3人でラインのチェックを行っていましたので、これは大井健太郎のところにそのまま藤田義明が入る3バックか(実際にそうでした)。

 試合が始まると、大宮アルディージャはアグレッシブに来ていたようですが、前半20分、この中村俊輔のFKが決まると意気消沈って感じに。大宮アルディージャはこのあたりがJ1残留を争っているチーム事情が垣間見える感じ。

_DSC7549_n


 ところで、上の写真(主審を蹴っているわけではありません)はピントが全く合っていませんが、この直後、ゴールが決まって選手たちが喜び合っているシーンや、あのゆりかごシーン、写真をここぞと撮りまくっていたのですが、画像が1枚も残っていません。実は後で確認してみると、△F0が表示されていたのです。これ、レンズとの接点不良ということ? あ〜、特にゆりかごシーンは良い角度で撮れ、この日のベストショットと思っていたのに、すごく残念! この後もこの症状はたびたび発生し、もしかしたら修理が必要なのか?

 しかし、試合展開自体はこの後は完全にジュビロ磐田のものに。その流れの中で、前半28分、ムサエフが貴重なゴールを決め、これで2-0に!

_DSC7560_n


 でも、後半、こう円陣を組んで臨みましたが、早々に失点。

_DSC7575_n


 大宮アルディージャも再びアグレッシブに後半入ってきていましたからね。ただ、ジュビロ磐田はその後は再びしっかりと締め、もう危険なシーンはほぼ作られなかったのでは。

 前節(第26節)と同様に、山田大記は中村俊輔と交代でピッチに。中村俊輔が退いてもクオリティーが落ちないのがいいね!

_DSC7586_n


_DSC7587_n


 9月20日に行われた天皇杯ラウンド16でジュビロ磐田はターンオーバーしていますが、高橋祥平だけは出続けていて、もちろんこの日もフル出場。ただ、そんな状況でも誰よりもアグレッシブで、不可欠の選手と思わせてくれます。失点シーンだけは残念でしたが、ボール奪取やそこからの攻撃の的確さなど、非凡です。

_DSC7591_n


 しかし、川又堅碁は疲れ気味か? 心配なポイントではあります。

_DSC7601_n


 でも、アダイウトンの突破は破壊力があり、これは相手の脅威になっていたことでしょう(写真では何故かうなだれていますが)。

_DSC7568_n


 また、この日、大井健太郎の代わりにピッチに立った藤田義明はしっかりと役目を果たしました。ただ、それを継続してこそです。期待しています。

_DSC7600_n


 勝利のジャンプと舞♪

_DSC7614_n


_DSC7617_n


 そして、インタビュー。

_DSC7629_n


_DSC7633_n


 やっぱり、勝った試合後はスタジアムで心地好い余韻を楽しんじゃいますね。それでは、ヤマハスタジアム(磐田)にはまた来季(2018年)!

_DSC7660_n


ranking
blogram投票ボタン
にほんブログ村 サッカーブログ ジュビロ磐田へ
訪問数(05.11.19〜)
Recent Entries
ギャラリー
  • マリインスキー歌劇場管弦楽団 2019日本公演@フェニーチェ堺
  • マリインスキー歌劇場管弦楽団 2019日本公演@フェニーチェ堺
  • マリインスキー歌劇場管弦楽団 2019日本公演@フェニーチェ堺
  • マリインスキー歌劇場管弦楽団 2019日本公演@フェニーチェ堺
  • マリインスキー歌劇場管弦楽団 2019日本公演@フェニーチェ堺
  • 2019 超私的アワード【サッカー編】
  • 2019 超私的アワード【サッカー編】
  • 2019 超私的アワード【サッカー編】
  • 【ジュビロ磐田】2019 J1 第34節、神戸に敗れ最下位で今季終えることに
Archives
Categories
Recent Comments
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
記事検索
Profile

いずみちゃん

おきてがみ
Twitter プロフィール
アンケート
興味をお持ちのものを教えて下さい。

音楽制作関係の記事
音楽鑑賞関係の記事
マイルス・デイビスの記事
フルトヴェングラーの記事
その他音楽関係の記事
ジュビロ磐田の記事
モンテディオ山形の記事
サッカー日本代表の記事
その他サッカー関係の記事
音楽、サッカー以外の記事


-Mini Vote-
静岡県 今日の天気
Jリーグ
堀川ひとみLive情報
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ