"The MISCELLANY" by Izumi-chan

******音楽やサッカー、そして登山・写真のお話など、徒然なるままに******

DTM

【VOCALOID】【ジュビロ磐田】 Wintry Scene of Jubilo5

wintry【《Wintry Scene of Jubilo》 歌:Kaori 作詞・作曲:Izumi-chan】

 ジュビロ磐田はJ2降格が確定してしまいました。来季(2020年)の戦いの舞台はモンテディオ山形と同様にJ2です。

 しかし、ジュビロ磐田はフベロ体制が続くことから、J2優勝候補とする方が多いようです。ただし、これは現時点では、ということでもあるのでしょう。そうです、J1からJ2に落ちることにより、選手の流出が想定されるからです。さらに、人を惹きつける魅力のある名波浩は去ってしまっているしね。

 現に、将来ジュビロ磐田を背負ってたつDFとして期待していた大南拓磨が、自分自身の更なる成長のためということで、ジュビロ磐田とは対照的にJ1昇格を決めた柏レイソルに完全移籍! とのニュースが昨日(2019年12月20日)飛び込んできています。才能ある若手選手に抜けられるのってショックですよね(追記ですが、スペインのレアル・オビエドに所属していたDFフアン・フォルリンが完全移籍加入内定との発表が本日ありました。来月32歳になる31歳ということですか)。

 そこで、作りかけの曲を、急遽ジュビロ磐田の自作の応援ソングとしてさくっと仕上げてみました。曲名は《Wintry Scene of Jubilo》。

 今後、大南拓磨のように更なる流出も考えられます。さらに、名波体制でここまで積み上げてきたものは何だったんだろう? って空しさも。でも、フベロ体制下、期待できるサッカーに変貌し始めてきています。今こそ、変わる時、新しい血を入れていくべき時なのでしょう。それは大変で厳しいことかもしれませんが、頑張っていこう! という内容になっています。1コーラスのみですが……

 なお、ACID Pro 8.0で作ったトラックにHALion 5を使用して作ったトラックを付け足して伴奏を制作し、それにボカロことVOCALOID(ボーカロイド)を乗せて、Cubase Pro 10.5で仕上げています。メインボーカルはKaoriで、アップテンポな楽曲ですが、いかがでしょうか。

 今回もSoundCloudにアップしています。ぜひ聴いてください♪



 また、動画版もYouTubeにアップしました。久し振りにムービーメーカーで制作した動画ですが、こちらでもぜひぜひお楽しみください♪



【メモ】

 歌手:Kaori
 バックコーラス:Ken
 伴奏:ACID Pro 8.0、HALion 5
 DAW:Cubase Pro 10.5
 テンポ:160 BPM
 ジャンル:J-POP
 映像:ムービーメーカー

ranking
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ
にほんブログ村 サッカーブログ ジュビロ磐田へ

2019 超私的アワード【音楽編】5

DSC6831_s_p_01【2019 音楽超私的アワード】

 音楽は私の一番長く続いている趣味です。でも、比率は少し低下している感じ。特に音楽CD購入については以前から私の娯楽の中心であったのに、いつの間にか年間に何枚買うの? っていう頻度に低下しまったし(当時、部屋で一番スペースを奪っていたのはCDを置くラックだったんだけどね)。

 それでも音楽は私の青春とともにあったといっても言い過ぎではない存在ですから、これからも音楽とは大切につき合っていきたい♪ って思っています。

 そんな音楽の超私的なアワードです。

 まずは、【ライブ部門】から。これは、2月24日のNHK交響楽団定期演奏会(@愛知県芸術劇場)か12月8日のマリインスキー歌劇場管弦楽団 2019年日本公演(@フェニーチェ堺)かどちらかですが、難しいな。精緻なヤルヴィ率いるN響か、情感あるゲルギエフ率いるマリインスキーo.か!?

 う〜ん、ゲルギエフによるショスタコーヴィチの《交響曲第5番》でマリインスキーo.にしようかな、と思ったけど、N響によるストラヴィンスキーの《葬送の歌》の演奏も捨てがたい! じゃあ、いっそのこと、6月9日に行われたジュビロデーでのスペシャルライブから足立佳奈のステージ(@エコパアリーナ)にしましょうか。

 これ、ジュビロ磐田のシーズンソング《WE CAN!》を披露した際の客席からの自然発生的なスマートフォンによるペンライトの演出がすべて。このサプライズ感のある素敵な光景には、足立佳奈も「こんなにも温かさを感じることができるだなんて」と涙ぐんでしまったしね。ジュビロ磐田サポーターからの会場を包み込むこの温かい光こそ、今季(2019年)のジュビロ磐田のハイライト!? とは言い過ぎか。

20190609_0001_01_03


 次は、【音楽CD部門】ですが、マイルス・デイヴィスの『ラバーバンド』かな。

 だって、今年(2019年)購入した音楽CDで記事にしたのってこれだけでしたから。冒頭に書いたように、これくらい音楽CDを買っていないわけなのですが、それでもこのCDは、マイルス・デイヴィスは周りのサウンドが変わっても彼が一吹きすればすぐマイルスとわかる一貫したボイスを持っていることがよくわかるディスクとなっています。マイルス・デイヴィスのその存在感は流石ですね。

DSC6698_s


 今度は、【音楽ソフト・機材部門】。これはCubase Pro 10.5です。

 えっ、Cubaseは4からのユーザーで今更って感じですし、リンク先の記事では10.5の新機能と紹介されてもピンとこなくて、アップデートする価値があったのか? とまで書いていますが。しかし、使ってみて感じたのは、何か全体的に使いやすくなっているということ。作業の効率化は図られているようだけど(大事なことだけどね)、とも書いていましたが、それを実感しているってところです。どこがどう、っていうよりも、UIが洗練されてきていて、全体的にも細部でも見やすくやりやすく! って感じで。

cubase_10_5_0


 最後に、【自作曲部門】。これはライブ部門とは逆の意味で難しい。数少ない中からという点では同じなのですが、如何せんレベルが低くて……

 ただ、まあ、《Function》かな。ボーカルですらいつものVOCALOID(ボーカロイド)ではなく、Function Loopsの無料ループ素材を適当にちりばめて作っている(伴奏にはそれ以外の素材も使用)ので、メロディーを作り出した感はほとんどないけど。でも、寂寥感と疾走感と最後にはラウド感すら出現する多彩さがありながらも、曲としてシンプルにまとまっていると思うからね。2コーラスただ並べただけともいえる代物ですが。



2019 超私的アワード 書庫
・【サッカー編
・【登山編
・【音楽編
・【フォトグラフ編
・【エトセトラ編

ranking
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ

Function Loopsの無料ループ素材などを活用して曲を作ってみた5

fl_01【《Function》 音楽:Izumi-chan】

 昨日(2019年11月24日)は法事があったのですが、それが終わって少し落ち着いてから楽曲を制作してみました。以前ちょっと作っていたものをさくっと完成させただけですがね。また、この曲、法事とは何の関係もありませんが。

 今回はFunction Loopsの無料ループ素材が少し手に入りましたので、それをメインに活用していて、したがってボーカルはいつものVOCALOID(ボーカロイド)ではなく、そのループ素材を適当にちりばめただけです。そう、Function Loopsの無料ループ素材を中心にACID Pro 8.0でベースは完成させ、それをCubase Pro 10.5にとり込んで作り上げています。

 ただ、1コーラス目と2コーラス目とではボーカルへのエフェクトをCubase Pro 10.5側で変えていて、変化を出してはいます(2コーラス目の最後は歌手が交代したかのよう。なお、伴奏側は変化させていません)。また、男声が挿入されているように聴こえる箇所がありますが、これもCubase Pro 10.5側でいじってそうさせています。

 というわけで、曲名の《Function》にはFunction Loopsの無料ループ素材を活用したという意味しかなく、曲調を言い表したものではありません(なお、Function Loopsの無料ループ素材以外の素材も使っています。あっ、ちょっとだけCubase関連のバーチャルインストゥルメントも)。曲そのものは寂寥感と疾走感をあわせもっている洋楽ってところかな?

 今回もSoundCloudにアップしています。聴いていただければ嬉しいです。



 動画版もYouTubeにアップしました。今回はWindows 10のフォトで初めて動画を完成させてみました。超簡易的な代物で、Cubase Pro 10.5の画面がただ流れているだけですが。



【メモ】

 歌手:Function Loopsのループ素材
 伴奏:ACID Pro 8.0
 DAW:Cubase Pro 10.5
 テンポ:142 BPM
 ジャンル:POP
 映像:フォト

ranking
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ
訪問数(05.11.19〜)
Recent Entries
ギャラリー
  • ブラタモリ#153(浜松)のロケ地を訪問
  • ブラタモリ#153(浜松)のロケ地を訪問
  • ブラタモリ#153(浜松)のロケ地を訪問
  • ブラタモリ#153(浜松)のロケ地を訪問
  • ブラタモリ#153(浜松)のロケ地を訪問
  • ブラタモリ#153(浜松)のロケ地を訪問
  • ブラタモリ#153(浜松)のロケ地を訪問
  • ブラタモリ#153(浜松)のロケ地を訪問
  • ブラタモリ#153(浜松)のロケ地を訪問
Archives
Categories
Recent Comments
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
記事検索
Profile

いずみちゃん

おきてがみ
Twitter プロフィール
アンケート
興味をお持ちのものを教えて下さい。

音楽制作関係の記事
音楽鑑賞関係の記事
マイルス・デイビスの記事
フルトヴェングラーの記事
その他音楽関係の記事
ジュビロ磐田の記事
モンテディオ山形の記事
サッカー日本代表の記事
その他サッカー関係の記事
音楽、サッカー以外の記事


-Mini Vote-
静岡県 今日の天気
Jリーグ
堀川ひとみLive情報
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ