"The MISCELLANY" by Izumi-chan

******音楽やサッカー、そして登山・写真のお話など、徒然なるままに******

J2

【ジュビロ磐田】2020年の試合日程を見て5

jubilo_2020 一昨日(2020年1月22日)、2020年の明治安田生命J2リーグやJリーグYBCルヴァンカップの試合日程が発表されました。

 まず、リーグ戦ですが、日曜日開催の試合がJ1時より多く、昨年(2019年)よりもスタジアムに駆けつける機会が増えそう。そう、あくまでもその点だけですが、私的にはこれがJ2の良いところです。土曜日は基本的に仕事がありますから。

 試合日程が変更になったりする可能性があるものもありますが(【追記】変更分は赤字)、スタジアム観戦できるかもしれない試合は以下の通りかな。まあ、水曜日の試合は仕事でどうなるかわからないし、日曜日もすべてがフリーにはならないだろうけど。さらに、ゴールデンウィーク期間とかお盆の期間とか、他の予定も入りそうで、載せた試合すべてに行くことはないでしょう。遠征費などといった大きな問題もあるしね。

試合日対戦相手会場
12.23(日・祝)山形ヤマハ(H)
53.18(水)栃木ヤマハ(H)
63.22(日)東京V味スタ(A)
73.29(日)群馬正田スタ(A)
94.12(日)金沢石川西部(A)
135.3(日・祝)町田Gスタ(A)
145.6(水)京都ヤマハ(H)
155.10(日)甲府中銀スタ(A)
175.24(日)岡山Cスタ(A)
196.7(日)新潟デンカS(A)
226.28(日)町田ヤマハ(H)
247.12(日)岡山ヤマハ(H)
268.10(月・祝)甲府ヤマハ(H)
288.23(日)東京Vヤマハ(H)
3510.4(日)北九州ヤマハ(H)
3710.18(日)水戸Ksスタ(A)
3810.25(日)群馬ヤマハ(H)
4211.22(日)京都サンガS(A)


 一方、JリーグYBCルヴァンカップですが、出られるのであればこちらはより駆けつけられそうな感じ(【追記】1月28日のACLプレーオフでFC東京は勝ったけど鹿島アントラーズが敗れるという結果により、ジュビロ磐田はルヴァンカップには出場できないことに)。昨年(2019年)もリーグ戦6試合観戦に対してルヴァンカップは5試合と、それに匹敵する数にはなっていましたが。

 さて、ジュビロ磐田は今鹿児島県立鴨池陸上競技場でトレーニングキャンプ中。私は報道から聞く情報以上のものは知りませんし、最終的にどのようなポジション、起用になるのかは未知数ですが、新加入メンバーでいえば、例えば舩木翔と大森晃太郎で左サイドがどう活性化するかとか(大森晃太郎は逆サイドかもしれないけど)、うん、楽しみです。フベロ体制になってから試合を直接現地で見たことが未だにないので、なおさらね。あと、フォルリンや大武峻の加入でCBはどうなるのか、注目の前線の起用は、そして未だ見ぬルリーニャはどうなのか云々、きりがないのでこのへんで。

ranking
にほんブログ村 サッカーブログ ジュビロ磐田へ

【ジュビロ磐田】【モンテディオ山形】2020 J2開幕戦は磐田vs.山形 @ヤマハ5

j_0007【2020.2.23 2020明治安田生命J2 第1節 磐田vs山形 KO未定 於:ヤマハ】

 昨日(2020年1月10日)、2020明治安田生命Jリーグのホーム開幕カードの発表がありました。ジュビロ磐田は第1節、ホームのヤマハスタジアム(磐田)でモンテディオ山形と対戦することになりました。

 お〜、いきなりですか。そうです、私が一番応援しているのがジュビロ磐田で二番目に応援しているのがモンテディオ山形なんです。そのクラブチーム同士が早速開幕戦で激突するなんて!

 ジュビロ磐田とモンテディオ山形との対決といったら、まず思い出されるのは、モンテディオ山形が初めてJ1の舞台で戦う記念すべき試合となった、2009年のこれまたヤマハスタジアム(磐田)での開幕戦です(ここ参照)。この試合、山形県の大学時代からの友人たちと一緒にスタジアム観戦しています。山形県出身の友人たちにあわせてメインスタンドながらアウェー寄りの座席で応援していましたが、結果は2-6とジュビロ磐田の大敗。それこそ歴史的な勝利をモンテディオ山形に献上することになりました。

 あと、やっぱり2014年のJ1昇格プレーオフ準決勝ですかね(ここ参照)。これも現地観戦していますが、あのGK山岸範宏のヘディングシュートは今でも鮮明に記憶に残っています。ゆっくりと刹那的に美しい弧を描いて決まってしまいました。アウェー側だけでこだまする遠い歓声とモンテディオ山形ベンチから飛び出していく黒い出で立ちの選手たち。しかし、そこ以外はサイレントって感じで時間が止まったかのようで。

 とまあ、この対戦カード、結構苦戦しているジュビロ磐田でした。しかし、今季(2020年)のモンテディオ山形、ちょっと読めないんだよね。木山隆之監督が退任して石丸清隆監督になったし、MF坂元達裕がセレッソ大阪へ完全移籍してしまったし。そう、モンテディオ山形は以前からなかなか多彩な攻撃ができず仕舞いで、といったところに坂元達裕が加入し、攻撃にバリエーションをもたらすことになったのですが、その彼がいない! まあ、GK櫛引政敏とDF栗山直樹を中心とした伝統的な堅守は健在なのでしょうが、攻撃面をどう構築していくのかですね。大事にしていきたい守備面に加え、攻撃面について、新たな要素、バリエーションを加えられる方ということで監督を人選したと強化部長がおっしゃっていましたし。したがって、鹿島アントラーズより完全移籍のMF中村充孝などには期待したいところ。ただ、あとはやっぱりFWかな。

 一方、ジュビロ磐田ですが、フベロ体制の継続によりポジショナルプレーに磨きが掛かることが期待できます。そう、一般的に名を知られている選手たちの流出はありましたが、その分補強も比較的順調に進んだ印象で決して悪くはないメンバー構成となりましたから。CBの一人としてDFフアン・フォルリン、MFアダイウトンなどが抜けたところにFW(?)ルリーニャとMF大森晃太郎、そしてFW小川航基の復帰などなど。

 とにかく、どちらも応援しているチーム同士の対戦であるジュビロ磐田vs.モンテディオ山形──今から楽しみです。日曜日(天皇誕生日)開催になりますから、現地観戦する予定です。

ranking
にほんブログ村 サッカーブログ ジュビロ磐田へ

【ジュビロ磐田】【モンテディオ山形】2019 J1 第20節・J2 第23節、お互いに 求ム 強力FW!1

j_0005【2019.7.20 2019明治安田生命J1 第20節 磐田vs浦和 1-3 於:エコパ】
【2019.7.21 2019明治安田生命J2 第23節 岡山vs山形 1-0 於:Cスタ】

 今日(2019年7月21日)は日曜日なのに出勤。最近、社会一般での出来事も含め、気分爽快とはいかなくて、せめてサッカーだけでも! と思うのですが、そのサッカー、逆に追いうちをかける始末に。そう、特にジュビロ磐田の試合結果が……

 試合はじっくりとは見ていませんが(いや、そうするつもりも……)、今節(第20節)ジュビロ磐田は前半に早々3失点し、結局1-3で浦和レッズに敗れています。これで再び自動降格圏の17位に……

 後半は推進力のあるアダイウトンを投入して攻守とも立て直したといっても、先制されると厳しいチーム状況下では時すでに、って感じで。さらに、この日(7月20日)はベンチにすら入っていなかったロドリゲスも気になります。静岡新聞によると、練習中の態度を問題視してメンバーから外したとのことですが……

 ただ、大久保嘉人の「一体感が出てきているのは確か」(こちらも静岡新聞より)という言葉を信じ、良い攻撃は良い守備から! を具現化できる(驚きだった)新加入の今野泰幸には期待したいね。でも、得点力不足解消のため、一部で噂のルキアン獲得については?

 一方、前節(第22節)終了時点で2位のモンテディオ山形ですが、勝ち点で並んでいた首位京都サンガF.C.と3位柏レイソルがともに前日(7月20日)勝っていますので、ここは引き離されたくはないところ。また、ここまでチームベストスコアラーだったFWの阪野豊史が松本山雅FCに移籍し、さらに得点力が不安視されるところでもあり、この日(7月21日)ばかりは対戦相手であるファジアーノ岡山の元ジュビロ磐田の上田康太、そして育成型期限付き移籍した中野誠也には遠慮してほしいなぁ、とも。

 しかし、結果は、上田康太や中野誠也どうこうはともかく、モンテディオ山形はこの試合も得点を奪えず敗戦。そう、この試合もって、これで何とリーグ戦4戦連続無得点ですから……

 う〜ん、厳しいね。柏レイソルと並んでまだリーグ最少失点ではあるのですが、23節終了時点で総得点が24点は少ない! 果たして、今節(第23節)、ジュビロ磐田から育成型期限付き移籍した小川航基もゴールを決め今日(7月21日)勝利した水戸ホーリーホックにも抜かれ、4位に転落してしまいました。

 これは、ジュビロ磐田、モンテディオ山形ともに、求ム、強力FW! といったところでしょうか。ってか、ジュビロ磐田から育成型期限付き移籍した2人のFW、そう、中野誠也と小川航基、新天地で躍動しているんだけど。

ranking
にほんブログ村 サッカーブログ ジュビロ磐田へ
訪問数(05.11.19〜)
Recent Entries
ギャラリー
  • ブラタモリ#153(浜松)のロケ地を訪問
  • ブラタモリ#153(浜松)のロケ地を訪問
  • ブラタモリ#153(浜松)のロケ地を訪問
  • ブラタモリ#153(浜松)のロケ地を訪問
  • ブラタモリ#153(浜松)のロケ地を訪問
  • ブラタモリ#153(浜松)のロケ地を訪問
  • ブラタモリ#153(浜松)のロケ地を訪問
  • ブラタモリ#153(浜松)のロケ地を訪問
  • ブラタモリ#153(浜松)のロケ地を訪問
Archives
Categories
Recent Comments
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
記事検索
Profile

いずみちゃん

おきてがみ
Twitter プロフィール
アンケート
興味をお持ちのものを教えて下さい。

音楽制作関係の記事
音楽鑑賞関係の記事
マイルス・デイビスの記事
フルトヴェングラーの記事
その他音楽関係の記事
ジュビロ磐田の記事
モンテディオ山形の記事
サッカー日本代表の記事
その他サッカー関係の記事
音楽、サッカー以外の記事


-Mini Vote-
静岡県 今日の天気
Jリーグ
堀川ひとみLive情報
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ