"The MISCELLANY" by Izumi-chan

******音楽やサッカー、そして登山・写真のお話など、徒然なるままに******

T-スクェア

T-SQUARE カウントダウン・コンサート 2015-2016

_DSC7550_【12/31-1/1 T-SQUARE カウントダウン・コンサート 2015-2016 於:日本橋三井ホール】

 新年明けましておめでとうございます。今年(2016年)も宜しくお願いいたします。

 さて、今回もT-スクェアのカウントダウン・コンサート、友人と参加してきました。私自身は11年連続11回目になる恒例行事です。

 実はこの前後、東京スカイツリーを訪ねたり、Bunkamura ザ・ミュージアムで開催されている「ラファエル前派展」を鑑賞したり、こちらは恒例でありますが初日の出を拝みに行ったりしています。ただ、それは後日報告します(ここです。)。まず、今回はT-スクェアのカウントダウン・コンサートのことのみを。

 前回と同様に後方の座席に陣取りました。後方の座席は音響のバランスが良く、また、スタンディングはしなくても舞台を見渡すことができます。そういえば、私、スタンディングしなかったなぁ。もしかしたら、これって初めて?

 しかし、スタンディングしなかったのはつまらなかったわけではなく、それなりにノリノリだったのは事実です。そう、T-スクェアの音楽って青春の応援ソングって感じがして、それは大人も共感できるメロディックなキャッチーさがあり、いいんです。また、各々の技量は素晴らしいので、それぞれが触媒になり、それが薄れない魅力となっています。だからこそ、T-スクェアのライブはいつも素晴らしいと(殊にライブでは坂東慧のしなやかなドラムの触媒振りがね。)。

 でも、伊東たけしは体調がよろしくなかったようで、ここぞというときはさすがのプレーで魅せていましたが、トーンが力感と柔軟性に欠けるときも少々。ご自愛を。

 ところで、今回はここで「PARADISE」というアルバムを購入しています。まだ買っていなかったんでね。サイン入り色紙をもらうのが目的でもあったのですが、この色紙、開演前にはすでになくなっていました。危なかった!!

_DSC7686_


 それはともかく、このライブは恒例の撮影会で終了。いつも素敵な年越しをありがとう。また来るよ!

_DSC7557_



ranking
blogram投票ボタン
にほんブログ村 音楽ブログへ

2020年東京五輪のエンブレムとT-SQUAREのロゴ5

tokyo2020 2020年東京オリンピックのエンブレムが昨日(7/24)が発表されました。


 私の第一印象は、


「んっ? これ、T-SQUAREのロゴに似ているのでは!?」


 あっ、T-SQUAREっていうのは、F1グランプリのテーマ曲であった《TRUTH》などでよく知られた、日本を代表するフュージョンバンドです。私は、実は彼らのカウントダウンコンサートには毎年駆けつけています。


 で、そのT-SQUAREのロゴとは! こ、これです。ジャ〜ン♪


DSC_3837cn



 う〜ん、改めて見てみると、そんなに似ていない。でも、黒が中心のアルファベットの「T」に赤い図形が絡む様は似ているといえなくもないか?


 さて、2020年東京オリンピック・パラリンピックについて、能天気にいられない感じもありますが、それでも一方楽しみではあります。まあ、もう東京都民ではなくなったので、より身近というわけにはいかなくなりましたが。


ranking
blogram投票ボタン
にほんブログ村 音楽ブログへ

今回で10年連続10回目の参加になりましたT-スクェアのカウントダウン・コンサートと十国峠での初日の出5

DSC_3837cn【12/31-1/1 T-SQUARE カウントダウン・コンサート 2014〜2015 於:日本橋三井ホール】

 新年明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願いいたします。

 さて、今回もT-スクェアのカウントダウン・コンサート、友人と参加してきました。そういえば、私自身は10年連続10回目になります。

 でも、今年が今までと違うのは、首都圏からではなく静岡県浜松市から駆けつけたこと。あとは、今回は先行購入ではなくクリスマスにチケットをゲットしているので、座席は後方になってしまったということです。

 しかし、後方は音響バランスも良く、また、階段状になっているので舞台も全体が見渡せ、さらに、落ち着いて見られますので、うん、かえって良かったのかも。もちろん、T-スクェアの皆様のお顔をどアップで拝見できるわけではありませんが。

 で、肝心のパフォーマンスですが、もう安定しているね。あっ、この安定って、決して揶揄しているわけではありませんよ。ゆとりある各面々が奏でる音楽には充足感があり、必ず満足できるということですからね。

 それは、ぐだぐだ気味と言ったら失礼ですが、そんなMCもある意味そう。だって、逆に聴衆の皆さんもそんな雰囲気を毎回楽しんでいる風ですからね。

 そして、新定番になるのか? 前回に引き続いての(アンコールが延々と続かないための?)写真撮影大会がありました。この記事の最初の写真と次に載せた写真がそのとき撮ったものですが、そういえばカメラマンが舞台からT-スクェアと観客を一緒に撮った写真、いつどこにアップされるのでしょうかね? フェイスブックに他の14枚がアップされていますが!?

DSC_3838cn


 なお、会場である日本橋三井ホールですが、和傘による飾り付けがありましたが、これ、以前江戸東京たてもの園で見たそれを思い出しましたね(ここ参照)。東京でのことでしたので、すでにもはや懐かしい。

DSC_3831cn


DSC_4098cn【1/1 十国峠 於:静岡県田方郡函南町】

 今年の初日の出は10絡みで(?)十国峠で。「伊豆」「駿河」「遠江」「甲斐」「信濃」「相模」「武蔵」「上総」「下総」「安房」の十の国がここから見渡せるというこの頂上、天気予報を見ると空模様が不安になりますが、360度の大展望を堪能できるのか?

 果たして、カウントダウン・コンサート後の東京は風が結構強かったのですが、ここは満天の夜空でいいじゃん(ただ、東京はお昼過ぎから雪が舞ったと聞きました。)!

 駿河湾方面の夜景は瞬いていてきれいでしたね。

DSC_3904cn


 それは湯河原から東京方面も同様。

DSC_3934cn


 また、夜景以外でも、初島や伊豆大島や利島、そして江の島、沼津アルプスや天城山、そして南アルプス、あと、房総半島や御前崎方面などなど、遠くまで見晴らせて素敵なところだわ、ここ。

DSC_4081cn


DSC_4082cn


 で、その真打は、まず何と言っても富士山。

DSC_4029cn


 そして、東京スカイツリーでしょう。

DSC_4059cn


 いや〜、十国とは、ほんと伊達じゃない!

 ちなみに、肝心の初日の出でしたが、日が昇る方角にのみ雲が覆っていて、水平線からでなかったのだけが残念でした。ここだけが惜しかった〜!

DSC_4051cn


 なお、カイロを配っていましたが、私は結局使いませんでした。しかし、このカイロ、ハート型で、何かこの2015年、そんなハートフルな一年になればなぁ〜、って思います。

DSC_4126cn


ranking
blogram投票ボタン
にほんブログ村 音楽ブログへ
訪問数(05.11.19〜)
Recent Entries
ギャラリー
  • ふらっと三保松原に
  • ふらっと三保松原に
  • ふらっと三保松原に
  • ふらっと三保松原に
  • ふらっと三保松原に
  • ふらっと三保松原に
  • ふらっと三保松原に
  • ふらっと三保松原に
  • 【モンテディオ山形】2019 J1参入PO 1回戦、大宮退け2回戦進出
Archives
Categories
Recent Comments
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
記事検索
Profile

いずみちゃん

おきてがみ
Twitter プロフィール
アンケート
興味をお持ちのものを教えて下さい。

音楽制作関係の記事
音楽鑑賞関係の記事
マイルス・デイビスの記事
フルトヴェングラーの記事
その他音楽関係の記事
ジュビロ磐田の記事
モンテディオ山形の記事
サッカー日本代表の記事
その他サッカー関係の記事
音楽、サッカー以外の記事


-Mini Vote-
静岡県 今日の天気
Jリーグ
堀川ひとみLive情報
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ