"The MISCELLANY" by Izumi-chan

******音楽やサッカー、そして登山・写真のお話など、徒然なるままに******

iPad

【ジュビロ磐田】JDNYC vs.北九州 若手に交ざって太田が躍動 勝ち点3ゲット5

IMG_0068【2/8 2017JリーグDAZNニューイヤーカップ 鹿児島ラウンド 北九州vs磐田 0-1 於:鹿児島サ】

 ジュビロ磐田の背番号10中村俊輔の素晴らしさを改めて実感できたロアッソ熊本戦でしたが、この日(8日)のギラヴァンツ北九州戦には出場しません。したがって、中村俊輔が出場しないときの試合ぶりと若手の奮闘ぶりに注目したい一戦ですね。

 ただ、一番目立っていたのは、この試合キャプテンマークをつけた太田吉彰。衰えない運動量は若手に対しても刺激を与えたことでしょう。ほんと、コンディション良さそうです♪

 でも、前半42分、松浦拓弥の縦パスから小川航基のポスト、そして荒木大吾が走り込んでのシュートで先制点をゲット! これはいい形ができていたのではないでしょうか。小川航基や荒木大吾はロアッソ熊本戦ではあまり輝けませんでしたが、今回は結果に結びつく仕事ができました。あ〜、ロアッソ熊本戦とは異なり、バックスタンド越しに雄大な桜島が清々しく映し出されていましたが、その清々しさは若手への期待感とがシンクロしたものなのか!?

IMG_0067


 また、高卒新人になる針谷岳晃も良かったのでは。前に向かってボールが受けられ、そのボールを失うことなくしっかりとパスが出せ、面白く楽しみな選手です。私とそんなに変わらない体格なのですがね。

IMG_0066


 うん、全体としても試合のなかで良くなっていく感があったのは良かったです(もっとも、後半途中までかな。)。ただ、さらに判断のスピードや正確性は上げたいですし、いろんな意味での詰めが甘くならないようにし、もっともっとお互いが感じ合って向上していってほしいです。とはいえ、まずまず順調なキャンプを送ることができているようで、それは何よりです。フォルツァ・ジュビロ!

 ところで、この試合、今回はiPad mini 3をWi-Fi接続してライブで視聴しています。iOS 10以上でアプリは最新版、そして基本的に速度は9.0Mbps以上は出ている環境下でしたが、試合中映像は一度も途切れることもカクカクすることもなかったです。また、7.9インチのRetinaディスプレイですが、当然ですが約4.5インチの私のスマホよりは大きく詳細に見られ、目が疲れる映像ではありますがiPad mini 3の画面の大きさだったら画質も十分見られるレベルといえるでしょう。まあ、これを大画面で見たらちょっとあれかもしれませんがね。うん、こんな感じなら出先でチェックする分には、いやモバイルという状況下ではこの大きさ、視聴するチョイスとしてベストかと♪

DAZN関係 書庫
・【DAZNと地元の癒しスポット話
・【DAZNを出先で使ってみて
・【DAZNのJDNYCライブ配信を自宅で見てみた。
・【【ジュビロ磐田】JDNYC vs.熊本 中村俊輔躍動するも試合はドロー
・【【ジュビロ磐田】JDNYC vs.熊本をイオンモールのフードコートでWi-Fi接続しスマホでDAZN見逃し配信を見てみた。
・【【ジュビロ磐田】JDNYC vs.北九州 若手に交ざって太田が躍動 勝ち点3ゲット
・【DAZN Presents「名波 浩&中村 俊輔 独占インタビュー 〜世界を知るファンタジスタの視点〜」
・【【ジュビロ磐田】2017 J1 第1節、攻撃の習熟度には不満も及第点の守備でスコアレスドロー発進

ranking
blogram投票ボタン
にほんブログ村 サッカーブログ ジュビロ磐田へ

iPadなどでボーカロイドによる本格的な歌声制作を行うことができるというMobile VOCALOID Editorを購入してみた。5

IMG_0006【Yamaha Corporation 『Mobile VOCALOID Editor』】

 表題の通り、iPad、iPhoneでボーカロイドによる本格的な歌声制作を行うことができるというiOS版『Mobile VOCALOID Editor』を購入してみました。2015/4/13(月)頃まで定価4,800円のところを3,600円で! ということもあってね。

 とはいえ、まだデモ曲を聴くことくらいしかしていません。歌声ライブラリとして「VY1_Lite」が同梱されていますが、アプリ内課金で「Mew」、「KYO(ZOLA PROJECT)」などは2,400円で購入できますので(「VY1_Lite」のフルセット版「VY1」は1,200円)、ちょっとそれらを追加してね。

 で、これを使って制作自体はまだしていないので声質についての感想だけになってしまいますが、まあ、PC版には劣りますね。ある意味、それは価格通り。

 でも、これ、PC版のEditorとほぼ同等の機能を扱えるようになっており、それを(私はiPhoneは持っていないので)iPadでイジることができるようになったのはほんと、嬉しいです。また、例えば『GarageBand』で生成した伴奏を取り込んだりして、iPad内で楽曲制作が完結できるという事実もね。あとは、Inter-App Audio(IAA)やAudiobusに対応させてほしいなぁ〜。

 もっとも、私、実はこの手のアプリで昔からよく使っているのは、ブライアン・イーノらによる『Bloom』くらい。これ、画面に触れるだけで音楽が生成されていくという簡単さがいいんです。それも気持ちの良いアンビエントミュージックでね。やっぱり、iPadにはそういったシンプルさを求めてしまうことがありますからね。なんだかんだいっても、手の込んだ本格的なのはPCでのほうがやりやすいし。

IMG_0004


 『Mobile VOCALOID Editor』が宝の持ち腐れにならないように。

ranking
blogram投票ボタン
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ

《「むじんくん」の主題によるコラージュ風パラフレーズ》をSOUND Canvas for iOSで鳴らしたものをオーディオ化してみた。5

IMG_0005_【《「むじんくん」の主題によるコラージュ風パラフレーズ》 制作:Izumi-chan】

 あの「SOUND Canvas」シリーズの音をiPhone/iPad用音源として復活させたSOUND Canvas for iOS。それがInter-App Audio(IAA)やAudiobusに対応することに。

 これ、どういうことかというと、これらと組み合わせることでSOUND Canvas for iOSで鳴らした音をオーディオデータ化できることになったということです。

 まずやってみましょうか。今回はAudiobusを使い、Cubasisでとり込んでみました。

 おっ、できた、できた。ちゃんと録れていますね。これでSOUND Canvas for iOSで鳴らしたデータの共有は容易になりました。

 なお、オーディオデータ化したのは、私がDTMを始めてその初期に作った《「むじんくん」の主題によるコラージュ風パラフレーズ》。懐かしの「ラララむじんくん、ラララむじんくん、ララララ」っぽいフレーズなどがパロディーっぽく変容していく、仰々しい曲名の割にはお気軽な楽曲ですが、これ、「SOUND Canvas」シリーズのSC-88対応用として作ったものでした。

 SoundCloudにアップしてみました。あの懐かしの「SOUND Canvas」シリーズの音ってどんなものだったのか(いや、多少ブラッシュアップしているかも。)? それを実感していただければと思います。



ranking
blogram投票ボタン
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ
訪問数(05.11.19〜)
Recent Entries
ギャラリー
  • 2019 超私的アワード【音楽編】
  • 2019 超私的アワード【音楽編】
  • 2019 超私的アワード【音楽編】
  • 2019 超私的アワード【音楽編】
  • 2019 超私的アワード【音楽編】
  • 2019 超私的アワード【登山編】
  • 2019 超私的アワード【登山編】
  • 仁徳天皇陵のある堺市を散策
  • 仁徳天皇陵のある堺市を散策
Archives
Categories
Recent Comments
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
記事検索
Profile

いずみちゃん

おきてがみ
Twitter プロフィール
アンケート
興味をお持ちのものを教えて下さい。

音楽制作関係の記事
音楽鑑賞関係の記事
マイルス・デイビスの記事
フルトヴェングラーの記事
その他音楽関係の記事
ジュビロ磐田の記事
モンテディオ山形の記事
サッカー日本代表の記事
その他サッカー関係の記事
音楽、サッカー以外の記事


-Mini Vote-
静岡県 今日の天気
Jリーグ
堀川ひとみLive情報
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ