2015年01月11日

パリの新聞社で銃乱射、12人死亡…仏通信社

読売新聞から
【パリ=三井美奈】フランスの政治週刊紙「シャルリー・エブド」のパリ本社に7日昼(日本時間同日夜)、武装グループが侵入、銃を乱射した。

 AFP通信などによると、編集長ら12人が死亡、4人が重傷を負った。オランド大統領は「テロリストの攻撃だ」と明言し、「ジャーナリストや表現の自由に対する蛮行だ」と非難した。近年の欧州では最悪のテロ事件となった。


新年早々、とんでもない事件が発生しました。大半のイスラム教徒は、こんな事件を容認できないはずです。宗教やイデオロギーの過激派というのは、自己の信念で殺人も平気に行ってしまいます。オウム真理教も言ってみれば「仏教過激派」という分類なんでしょうか。。

マクドナルドで発生した異物混入が「大事件」と報じられる日本はつくづく平和だなーと感じてしまいます。
  

Posted by miliken at 11:03Comments(0)TrackBack(0) 宗教 | 現代

2015年01月09日

Pioneer carrozzeria エアーナビ 7V型ワイドVGAメモリー通信ナビ AVIC-T99を衝動買い3

昨年末に、近くのハードオフでパイオニアのポータブルナビAVIC-T99がガラスケースに陳列されていて、衝動買いしてしまいました。値段は1.3万円くらいでした。それまでは中華ナビ?のASTRUM
というナビを装着していました。このASTRUM、7インチ画面でワンセグもついていてそれなりに満足していましたが、いささか地図データが古くなってきたのか、へき地に行くと現在位置が検出できないケースが頻発しました。また、VICSもないため、現在の渋滞情報がわからないのも不満でした。

そこで、発売当時は5万円くらいしたあこがれのカロッツェリアブランドに切り替えた次第です。
しかし、これで年末年始に帰省して東名高速を走った結果、いくつかの不満点がありました。

・内蔵のワンセグアンテナが貧弱なのか、東京を出るとほとんどワンセグが入らない。神奈川辺りからもう駄目。これでは高速では使い物になりません。ワンセグの受信性能はなんとASTRUMの勝ち。頑張れパイオニア!!
→これについては、ワンセグ車載アンテナを自作したので、また後日紹介します。

・地図は、発売から3年間は無償更新だったけど、もうそのサポート期間は失効。
→Windowsパソコンで、何やら更新したのですが、最新の地図は1.6万円もしてしまいます。近所の新しい幹線道路も表示されていないし、ちゃんと昨年度分まで差分を更新してくれたんでしょうか??

・SDカード16GBを千円くらいで別途購入。それにmp3の音楽とmp4の動画を入れたのですが、動画は20本中、1本しか再生できません。もちろん、すべてPCやスマホで再生できます。ネットで検索した結果、これはFAQで、mp4で400*240の解像度を指定して変換してやる必要があります。
私はフリーソフトのXMedia Recodeを使いました。AVIC-T99の取説がいまいち不親切で、ネットで検索しないと良く分かりません。
XMedia Recodeは、いろいろパラメーターをいじりましたが、結局解像度を400*240にして、形式をMP4とすれば良いみたいです。(駄目な人はビットレートやサンプルレートなどいろいろパラメーターを変えてみて下さい)

・ナビはさすがにタッチパネルもASTRUMよりはるかに優秀で計算速度も速く、表示もビジュアルでGoodです。所用予測時間などもかなり正確です。ただし、おまけのウィジェットはあまり使えるものは無し。

・衝動買いで、3年以上前の高級モデルを購入しましたが、最新のPNDを買った方がコストも地図も良かった気がしますが、趣味の機械いじりができたので結果オーライとします。 (;^o^)




このASTRUMもコストパフォーマンスに優れたなかなか良い製品でした。ただ地図が古くなったのと、途中でシガーソケットが壊れて自動車のヒューズを何度も破損したのが玉にきずでしたが。。  

Posted by miliken at 11:42Comments(0)TrackBack(0) 工作・日曜大工・園芸 

2014年12月29日

ナショナル ハクキンカイロ(BG-310) を修理する5

寒くなってきたのか、ここ数ヶ月で拙ブログのアクセスランキング第二位は、歴史物ではなく「ナショナル ハクキンカイロ(BG-310) が完全復活した!」という記事です。エコの観点から見ても、発熱量を見ても、使い捨てカイロに比べてハクキンカイロに優位性があるのでしょう。

今シーズンも、上記の記事で紹介したようにマジックリンで洗浄してから使っていましたが、また発熱量が半分くらいになり、しかも立ち消えが起きるようになりました。

マジックリン洗浄法は確かに効果があるのですが、やはり2〜3回が限界なのかも知れません。

そこで、アマゾンで評判が良かった「ハクキンカイロ 換火口 1個入」を購入してみました。レター便で届いて開封すると、マッチ箱くらいのとても小さな商品です。金属製の火口の中に、プラチナガラス繊維綿が入っています。ピンセットでこの綿を取り出し、慎重にナショナルハクキンカイロに移植しました。

ナショナルハクキンカイロには極小の電熱線があるので、これを断線しないように気をつけます。金属の爪をピンセット開いて新品の綿を詰めてみました。

結果は大成功!これまでの発熱量の倍くらいになった気がします。熱いくらいです。今シーズンはこれで持つと思います。

(注:試される方は自己責任でお願いします!また低温ヤケドにご注意!)


  

Posted by miliken at 10:10Comments(5)TrackBack(0) 工作・日曜大工・園芸 

2014年12月28日

北朝鮮犯行説は疑問:ソニー・ピクチャーズ攻撃

アメリカのオバマ大統領は、早々と今回のソニー・ピクチャーズへのサイバー攻撃は北朝鮮による犯行と断定して、「相応の対応をとる」と言明しました。「相応の」=propotionallyとテレビで言っていたので、「やられた事と同じくらいの事を仕返す」という意味なのでしょう。

案の定、すぐに北朝鮮で謎のインターネット障害が起きました。確かに、陸海空の軍事力では米国には全くかないませんが、インターネットへの攻撃なら激安のコストで大規模なインフラを攻撃できるので貧乏国には効果的な手段となるでしょう。

しかし、読売新聞のこの記事では「北朝鮮がやった犯行ではないかも」と主張しています。

インターネットの世界では、プロキシーサーバーを通じて侵入できますので、誰が真犯人か分かりづらく、WindowsなどのOSは頻繁に脆弱性が発表されるので、そこからハッキングされるのはちょっとIT
の知識があれば容易に誰でもできてしまいます。

後年、2014年がサイバー戦争の元年だった、と歴史の教科書に載るかも知れません。  

Posted by miliken at 09:56Comments(0)TrackBack(0) 現代 

2014年11月23日

2014年11月22日フジテレビ土曜プレミアム『リーガルハイ・スペシャル』は見応えあった!5

フジテレビのコメディ法律ドラマ「リーガルハイ」を見ました。

『リーガルハイ・スペシャル』では、巨大総合病院の医療過誤問題を題材に扱う。相変わらずの日々を過ごしていた古美門研介(堺雅人)と黛真知子(新垣結衣)のもとに、巨大総合病院から弁護の依頼が入る。依頼は、1年前に病院内で死亡した患者の妻・中原さやかが弁護士を立て、病院に対してクレームを入れてきた件を処理してほしいという内容。お安いご用と依頼を引き受けた古美門が対峙した相手側の弁護士・九條和馬は、うだつの上がらない中年で、正式に病院を訴えるのではなく、依頼人の夫が死んだ原因を院長である赤目義二の医療過誤と決めつけ、病院からお金を巻き上げようとするような、いわゆる“たかり弁護士”であった。もちろん、百戦錬磨で舌鋒鋭い古美門に、“たかり弁護士”の九條がかなうわけもなく、あっさりと追い払われてしまう。しかし、その後、古美門のもとに、九條が病院を医療過誤で訴えてきたと赤目院長から連絡が入る。初めは、九條のことを「ゆすりたかりの野良犬」と決めつけ、余裕を見せていた古美門だが、法廷で“たかり弁護士”ならではの戦い方を見せる九條に苦戦を強いられることに…。そして、古美門&黛vs九條の医療過誤裁判は、古美門に対して激しい敵対心を燃やす三木長一郎(生瀬勝久)や三木の秘書・沢地君江(小池栄子)をも巻き込み、やがて大きな裁判へと発展していく。果たして、古美門は勝利を収めることができるのか…。


医療過誤問題と言えば、フジテレビの傑作ドラマ「白い巨塔」がすぐ思い浮かびますが、今回は白い巨塔のBGMもふんだんに使っています。
とてもシリアスなテーマなのですが、脚本が抜群に素晴らしい。この脚本家は古沢良太という方ですが、リーガルハイ以外にも数々の映画の脚本を手がけて受賞している方なんですね。
・映画「ALWAYS 三丁目の夕日」(2005年公開) 第29回日本アカデミー賞最優秀脚本賞
・『ゴンゾウ 伝説の刑事』(2008年・テレビ朝日系列) 第27回向田邦子賞

さらに、堺雅人の新たな強敵となるゆすりたかりの野良犬弁護士を大森南朋が演じています。今回は彼の演技に圧倒されました。彼はNHK大河ドラマ「龍馬伝」で武市半平太(たけち はんぺいた)を演じましたが、この時も完全に役にハマっていました。今回も辛い過去を持つチンピラ弁護士を好演。

また、巨大総合病院の傲慢なワンマン老医者に古谷一行。彼は薬害エイズ事件の安部英帝京大元副学長がモチーフになっていると思ったのは私だけではないはずです。

病院側と患者側、どちらも一方的な正義と悪に区別せず、最後の法廷シーンは双方の主張がかみ合って視聴者に考えさせる作りになっていました。

「新薬を末期の患者に使う事は倫理的に許されるか?」・・・「ハーバード白熱教室」のサンデル教授に是非とりあげて欲しいテーマだと思いました。社会派好きの方には見応えありの必見作品です。  

Posted by miliken at 23:02Comments(0)TrackBack(0) 現代 | 経済

2014年11月22日

靴底を自分で修理する(サンスター技研 ペンギンシール 靴底補修材)5

最近は毎週末に何かを修理しています。何も修理するモノが無いと、逆に焦りのような気持ちが生まれてきました。今回、近くのホームセンターで偶然見つけたのが以下の商品。

ペンギンシール 靴底補修材


今まで通勤で履く革靴の靴底がすり減ると、近くの靴修理屋さんで靴底を張り替えてもらっていました。しかし、これが大体3000円以上かかってしまって出費も馬鹿になりません。
この靴底補修材の説明は、以下を読んで下さい。

商品説明
「ペンギンシール 靴底補修材」は、5分で固まるソール補強です。作業中、室温では固まりません。加熱するまで硬化しないので、ゆっくり作業できます。硬化しても肉やせせず、イヤなニオイがしません。カンタン作業でキレイな仕上がり。ハイヒールも補修OKです。
使用方法
1.補修面にヤスリをかけ型取プレートをつける。
2.補修材をすき間に埋めてヘラで均一にならす。
3.容器に熱湯をそそぎ靴をクリップで固定。
4.約5分で補修材が固まります。


修理は上記の通りで非常に簡単です。電気ポットでお湯を沸かして、パッケージ箱兼お湯入れ皿にお湯を注いで5分であっという間に完了です。さすがに靴底を見ると素人感が丸出しになりますが、他人が靴底を見る機会はほとんど無いでしょう。側面から見ると、素人が修理したとはほとんどわかりません。
チューブは嫌な臭いはしませんが、肌に直接付くと害になるようで、必ず付属のゴム手袋を装着します。

あまりに簡単で面白いので、1本のチューブで3足分を修理しました。お財布にも優しいスグレモノです。オススメ。  

Posted by miliken at 21:48Comments(0)TrackBack(0) 工作・日曜大工・園芸 

2014年11月16日

日立Wooo HDD/DVDレコーダー DV-DH250WのBS/CS(衛星放送)が突然見れなくなった!4

まだこの機種を使っている方はいるんでしょうか?
日立の家電市場おそらく最悪の失敗作の一つと言って良いDV-DH250W。
市場投入を急ぎすぎたのか、とにかく発売直後はソフトがバグだらけ。
私もこいつにはかなり苦労させられました。

しかし、そこは日立の真面目なところで、無料アップデートを何度も実施してくれたおかげで、最後はほとんど不満の無い名機に進化しました。あまりにも愛着が湧いてしまい、もう1台追加購入して我が家は2台で使っています。さらにこのDV-DH***Wファミリーは裏技があって、自分でHDDを大容量に換装できてしまうのです。この裏技で私は1台を160GBから500GBに大幅増量。4人家族では500GBあれば十分です。

しかし、ついに2台の日立レコーダーともに衛星放送(BSとCS)が見れなくなってしまいました。接続してあるテレビの衛星放送も全くダメ。エラーコードはE202で、『アンテナ接続か放送電波に不具合があるため現在、ご覧になれません』とメッセージが表示されます。

受信設定を見ると信号強度が0なので、ディッシュアンテナの角度がずれたとかではなさそうです。ずばり、ディッシュアンテナへの15V電流が流れていないのが原因と推察されます。

以前も1度、このような不具合があり、その時はリモコンからBSCS設定で15Vのアンテナ電源を一度オフにしてからオンに戻したら何故か解決しました。しかし、今回は何度それを繰り返しても、また電源ケーブルを抜いてリセットをかけても直りません。

そこで、我が相棒のデジタルテスターを使って調べてみると、なんとアンテナ電源を出力している方のレコーダーから、全く電流が流れていないことがわかりました。(電圧が0ボルト)どうやらこいつのアンテナ電源ユニットがついに亡くなったようです。

そこで、もう一台の方をアンテナ電源とすることに決定。配線を取り替えてみたのですが、なぜか衛星放送は受信しません。(地デジは問題なし)
そこで、ベランダに設置したアンテナを屋内に引き込んでいる隙間ケーブルをチェックすると、なんとそこの端子が腐ってしまって、15Vの入力が8Vになっていました。腐食して、大きな抵抗となっていたようです。

原因がわかったので、以下の商品を購入して取り替えたところ、見事解決!



どうやら前の隙間ケーブルの防水カバーが経年劣化したのか切れ込みが出来て、そこから雨水が入って腐食してしまったようです。そこで今回は防水カバーにさらに防水シールをグルグル巻いてさらに上からビニールテープで固定しました。

隙間ケーブルを使ってアンテナ同軸ケーブルを屋内に引き込んでいる方は、もし衛星放送の調子が悪かったらこの隙間ケーブルの劣化を疑ってください。


通は160Wを買って、500GB以上に換装します。  

Posted by miliken at 22:26Comments(0)TrackBack(0)

2014年10月19日

グッド・ウィル・ハンティング~旅立ち~4

先日、テレビで放送された番組を鑑賞しました。

以下、Amazonの解説です。
内容紹介

映画界での現象とまで称され大成功を収めたこの作品は、1997年度米アカデミー賞(R)9部門にノミネートされ、見事ロビン・ウィリアムズ、脚本チームのマット・デイモンとベン・アフレックが米アカデミー賞2部門を受賞。
アメリカのトップ大学で最も才気があるのは、その大学に通う学生ではなく…床を磨く少年だった!
ウィル・ハンティング(マット・デイモン「ボーン・アイデンティティー」シリーズのマット・デイモン)は労働階級の頑固な天才少年だが、人生では落ちこぼれている。
多くのいざこざを起こす彼にとって、心理学の教授(ロビン・ウィリアムズ)と心を通わせることだけが唯一の望みだった。さらに米アカデミー賞助演女優賞にノミネートされたミニー・ドライヴァー(『この胸のときめき』(00))の演技と、ベン・アフレック(『そんな彼なら捨てちゃえば?』(09))が脇を固めており、この映画はあなたにとって強烈で忘れがたい作品となるだろう。


1997年と言えば私が若きサラリーマンの頃ですが、正直言ってこの作品がそれほど話題作だったとは記憶にありませんでした。今回、初めて見ましたが街並がボストンで、MITの数学教授が主人公である若い天才を見いだす、というストーリーがとても引きつけました。私は2回ほどボストンを訪れましたが、東部の美しい都市で、アカデミックな感じがします。

マット・ディモン演ずるウィルはMITの清掃員や建設現場の労働者なんですが、実は数学、歴史、化学などあらゆる学問の最先端を難なくこなしてしまう天才です。しかし、幼少期のトラウマから悪い仲間とつるんで、何度も暴力事件を起こしてしまいます。

彼の才能を見いだしたMITの数学教授は40歳でフィールズ賞を獲得したほどの人物ですが、ウィルの才能は自分よりあることを自覚し、更正させようと心理学者であるロビン・ウィリアムズに依頼します。

このロビン・ウィリアムズが名演技で、本当に芝居が巧い。彼との交流に苦戦するも、最後はついに心を開かせます。

ラストシーンは、カリフォルニアのスタンフォード大学に行ってしまった彼女を追って、悪友からプレゼントされたボロボロのアメ車でカリフォルニアへ向かいます。私もニュージャージーから西へ何時間もフリーウェイを走ったことがありますが、ちょうどあのような風景なので懐かしかったです。延々と続く緑しかない一直線の道。

悪友の親友が、ウィルに「なんで才能があるのにそれを使わない?宝くじを当てているのに換金しない臆病者だ」と言う台詞がジーンと来ました。

唯一難点と言えば、ハーバードの医大生を演じた彼女(ミニー・ドライヴァー)が、あまり日本人好みの顔では無く(私だけ?)、あまり感情移入できませんでした。

ぜひ、これを日本版で誰か映画かドラマ化してくれないですかね。なんとこの映画は、主演のマット・ディモンと親友役ベン・アフレックが脚本を書いたと知って二度びっくりです。しかもマット・ディモンはハーバード大学生だったそうです(中退)。アメリカはこういう才能を見いだすシステムが組み込まれているのが凄いです。

ロビン・ウィリアムズ氏は今年8月にカリフォルニアで首を吊って自殺されたそうで、惜しい名優を亡くしました。「レナードの朝」では友人と一緒に映画館で見たのに、おいおいと泣いてしまったのを思い出しました。合掌。

  

Posted by miliken at 22:10Comments(0)TrackBack(0) 恋愛映画 | 米国生活一般

2014年10月18日

ノーリツ 給湯 リモコン RC-8201Sが壊れた!5

自宅を建ててまだ10年は経っていませんが、ついに風呂の浴室リモコンが調子悪くなってきました。
液晶が消える事は無いのですが、「追いだき」ボタンを押しても「おいだきします」という女性の声は聞こえますが、全く給湯してくれません。台所のリモコンからは正常においだきしてくれます。
また、760というエラーコードが頻繁に表示されるようになり、真夜中に突然女性の声が聞こえることもあり、気味が悪いです。これから冬になるのに、いちいち家族に台所リモコンの追い炊きをお願いするのも気が引けます。

そこで、以下のようにいろいろな仮説を立てて、対策を実施しました。

1)屋外給湯器のリモコン線が腐食かサビで劣化している?
屋外給湯器のリモコン端子箱は、指ですぐに開けられます。見てみたところ金属端子に白サビっぽいものが見られたので、紙ヤスリでピカピカに磨いて、念のためにサビ止め油をかけておきました。

→ 症状改善せず

2)屋外給湯器のリモコン線端子のハンダ付け劣化?
屋外のリモコン線BOXを再度開けて、今度は半田ごてでハンダを再加熱しました。
なお、リモコン線BOXを開けて分かったことは、リモコン線の極性はおそらく無く、しかも浴室と台所リモコンは並列で給湯器に接続されているという大変単純な設計となっています。

→ 症状改善せず

imageimage
image


3)浴室リモコンの基盤のハンダ付け不良?
浴室リモコンはマイナスドライバーで外側カバーを下からこじあけてはずします。次に、多数のプラスネジで四方が頑丈に閉じられているので、すべてドライバーではずしてカバーを開けると基盤が出てきます。そのハンダ部を再加熱しました。リモコン線は青色のコード2本です。他もあやしそうなハンダを再加熱しました。

→ 症状改善せず

4)浴室リモコンが壊れた?
テスターで測るとリモコン線は15V以上の電圧がありました。やはりリモコン線のサビなどではなかった様です。
ヤフオクで「ノーリツ 給湯 リモコン RC-8201S」を格安で入手。屋外給湯器の電源線を抜いて、電源をオフにしてから以下の交換を行います。
青色コード2本を切断して、落札したリモコンに交換しました。コードははさみで慎重にビニール部を取り除いて、つなげたらビニールテープを巻いて保護します。コードに極性は無いようで、2本とも青色です。

→ ついに解決!みごと正常に戻りました。

基盤は濡れていたり劣化した形跡は目視では分かりませんが、経年劣化したのでしょう。電解コンデンサーは見当たりませんでしたが、ICも10年近く経つと壊れるんでしょうか。

ノーリツのサービスマンを呼んで基盤を交換しようとしたら、3万円以上はかかったはず。今回、その約10分の1の費用で修理できました。しかし、自分で修理する場合は、あくまでも自己責任でお願いします。当方は一切の責任を持ちません。


注意)私が購入したのはRC-8201Sです。
  

Posted by miliken at 22:52Comments(5) 工作・日曜大工・園芸 | ヤフオク

2014年10月04日

猿の惑星:新世紀(ライジング)4

先日、「猿の惑星:新世紀(ライジング)」を劇場で見てきました。名作の第一作は以前、見た事があるのですが、前作の「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」は見てません。
結論から言うと、前作は見なくても全く問題ありません。

あらすじ

自らが生み出したウイルスによって、人類の90パーセントが死滅した2020年代の地球。サンフランシスコでは、かろうじて生存している人類と驚異的な遺伝子進化を遂げた猿たちのコミュニティーがゴールデンゲートブリッジを挟んで存在していた。人類のコミュニティーでは、衰退を食い止めるためにも、猿たちと対話すべきだとする者、再び人類が地球を支配するべきだとする者たちが、それぞれの考えに従って動き出す。一方、猿たちを率いるシーザー(アンディ・サーキス)は、人類と接触しようとせずに文明を構築していた。


まず、冒頭の森林シーン。字幕では「森林」と訳されていましたが、音声は「ミュア・ウッズ」と言っていました。そう、舞台はサンフランシスコで、10数年前に家族でハイキングしたのがこのミュア・ウッズでした。映画は最初から最後まで、ゴールデンゲートブリッジを始めとするサンフランシスコの名所がたくさん出てきてとても懐かしかったです。しかも、特殊技術を駆使してそれらの観光名所がゴーストタウンのようになっているのが興味深かったです。

さて、内容ですが、とても良く脚本が練られていると思いました。SF映画にありがちな荒唐無稽な点も無く、最初から最後まで一気に見てしまいます。森林に知能を持った猿の集団が生活していますが、近くにある発電用ダムを再開させようと、サンフランシスコの避難施設(元球場?)に住む住民の代表が森林に侵入します。

猿も人間も、それぞれ好戦派と穏健派が混在しており、それぞれの好戦派が小競り合いを始めて、どんどん争いが拡大していくのは明らかにこれまでの人間の国同士の戦争を暗示しています。特に猿の好戦派が単なる残虐な動物なのではなく、その生い立ちから人間を憎んでいることを丁寧に描いています。

また、アメリカ映画が好む父と息子の葛藤と愛情なども織り込まれており、ストーリーが良くできています。唯一、不満な点は2つ。アジア人が全く出てこないという点(特にサンフランシスコは今やアジア人とヒスパニックが多数いるのに、映画ではほとんど印象が無い)と、最後が明らかに続編を臭わせて終わっているところ。でもそれ以外は最新のSFX技術がふんだんに使われていて十分楽しめました。オススメ。

猿の惑星ライジング2猿の惑星ライジング1

  

Posted by miliken at 22:47Comments(0)TrackBack(0) SF映画