2011年03月19日

東北地方太平洋沖地震から1週間が経ち。。

先週の金曜午後、会社の会議室にて被災。建設中の高層ビル屋上にあるタワークレーンが大きく揺れ続け、本当に折れて落ちるのかと思いました。
電車は不通で深夜12時にようやく動き出したので会社を出る。すると駅までの中層ビルの2階から水が漏れ出していたり、1階のラーメン屋のガラスドアが割れていたり。
新宿駅では入場規制がかかり、無数の人が駅を取り囲む。「横は入りしないでください!」という怒声が飛び交う。結局帰宅したのは深夜2時。

今週、私が使う私鉄は復旧したものの通常の便数を大幅に減らして各駅だけにしたため、殺人的ラッシュ。仕方なく、バスとJRで乗り継いで通勤することにしました。今週で完全にダイヤが復旧した私鉄もあるそうで、この差はナゼなんでしょう?

数日前は、計画停電になって、町内一帯は真っ暗なゴーストタウンに。帰宅すると真っ暗な居間で子供たちがカレーをガスコンロで温めて冷ご飯にかけて食べてました。まだ子供たちは珍しい事態を楽しんでいるみたい。

今日は、池袋まで所用で行きましたが、まず昼の電車は照明オフで暗いのにびっくり。池袋では、綺麗な商業ビルが傷んでネットがかけられていたり、都心でもかなり構造物が傷んでいるみたい。あの大型量販店ビックカメラでも単一電池や懐中電灯が売り切れてた。

少しずつ被災された方のニュースが流れてきて、胸を打ちます。
・学校が高台にあったので子供たちは助かったものの、100人単位が孤児になってしまったという小学校。
・小学生2人の子供が行方不明のママ「ヘルメットとランドセルが見つからないので、どこかに生きています」
・家族が行方不明になってしまったが救助活動をする消防士。
→ ニュース見るたびに涙が止まりません。

地震、津波、原発事故 被災者の方々に心よりお見舞い申し上げます。一日も早い復興をお祈りいたします。

  
Posted by miliken at 21:50Comments(0)TrackBack(0)