2014年10月18日

ノーリツ 給湯 リモコン RC-8201Sが壊れた!5

自宅を建ててまだ10年は経っていませんが、ついに風呂の浴室リモコンが調子悪くなってきました。
液晶が消える事は無いのですが、「追いだき」ボタンを押しても「おいだきします」という女性の声は聞こえますが、全く給湯してくれません。台所のリモコンからは正常においだきしてくれます。
また、760というエラーコードが頻繁に表示されるようになり、真夜中に突然女性の声が聞こえることもあり、気味が悪いです。これから冬になるのに、いちいち家族に台所リモコンの追い炊きをお願いするのも気が引けます。

そこで、以下のようにいろいろな仮説を立てて、対策を実施しました。

1)屋外給湯器のリモコン線が腐食かサビで劣化している?
屋外給湯器のリモコン端子箱は、指ですぐに開けられます。見てみたところ金属端子に白サビっぽいものが見られたので、紙ヤスリでピカピカに磨いて、念のためにサビ止め油をかけておきました。

→ 症状改善せず

2)屋外給湯器のリモコン線端子のハンダ付け劣化?
屋外のリモコン線BOXを再度開けて、今度は半田ごてでハンダを再加熱しました。
なお、リモコン線BOXを開けて分かったことは、リモコン線の極性はおそらく無く、しかも浴室と台所リモコンは並列で給湯器に接続されているという大変単純な設計となっています。

→ 症状改善せず

imageimage
image


3)浴室リモコンの基盤のハンダ付け不良?
浴室リモコンはマイナスドライバーで外側カバーを下からこじあけてはずします。次に、多数のプラスネジで四方が頑丈に閉じられているので、すべてドライバーではずしてカバーを開けると基盤が出てきます。そのハンダ部を再加熱しました。リモコン線は青色のコード2本です。他もあやしそうなハンダを再加熱しました。

→ 症状改善せず

4)浴室リモコンが壊れた?
テスターで測るとリモコン線は15V以上の電圧がありました。やはりリモコン線のサビなどではなかった様です。
ヤフオクで「ノーリツ 給湯 リモコン RC-8201S」を格安で入手。屋外給湯器の電源線を抜いて、電源をオフにしてから以下の交換を行います。
青色コード2本を切断して、落札したリモコンに交換しました。コードははさみで慎重にビニール部を取り除いて、つなげたらビニールテープを巻いて保護します。コードに極性は無いようで、2本とも青色です。

→ ついに解決!みごと正常に戻りました。

基盤は濡れていたり劣化した形跡は目視では分かりませんが、経年劣化したのでしょう。電解コンデンサーは見当たりませんでしたが、ICも10年近く経つと壊れるんでしょうか。

ノーリツのサービスマンを呼んで基盤を交換しようとしたら、3万円以上はかかったはず。今回、その約10分の1の費用で修理できました。しかし、自分で修理する場合は、あくまでも自己責任でお願いします。当方は一切の責任を持ちません。


注意)私が購入したのはRC-8201Sです。
  
Posted by miliken at 22:52Comments(7)