2006年08月21日

ビックリした日

背中から花火が打ちあがる音がドタバタン。
10号玉の雨あられ。
地方の花火大会としては結構大きいものやね。
そんなわけでのどちんは仕事を途中までやったらバイトの人に放り投げて帰ってきました。ふ、この悪党め。
だがしかし、仕方ないこと。
ギリギリまで仕事をしていると、花火関係の道路交通規制に引っかかったり、花火の見学客の雨アラレに巻き込まれることになり、家に帰れなくなります。


しょうがないんだからね! けっして花火を見たかったから早く帰ってきたわけじゃないんだからね!


だってネプリーグ見たり、花火を音に驚く我が家の迷犬チャッピーを慌てふためく姿みて笑っていましたし(w



おっと、話がずれました。今日はビックリした日です。
いやね、赤信号を無視して突撃してくる爺がのどちんの車の目の前に現れたのですよ。おおう、ヤックデカルチャ。
自殺願望はどうでもいいですが、できれば人の迷惑がかからないところにしてください(違う
こういうおじじが意味不明がクレーマーになるんですよね。
だから食料品スーパーに男性の下着はないから。

milkbar_life at 20:57│Comments(0)TrackBack(0)日記 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔