default
多くの形式に対応し、You Tubeのストリーミング再生もできる

『VLC media player』を紹介

【対応形式】

メディア

DVD-Video・ビデオCD・スーパービデオCD・音楽CD・HTTP・FTP・MMSなど


コンテナ形式

AVI(DMF)・ASF・MP4・MOV・MPEG-2システム・Ogg・OGM・Matroska(WebM)・WAV・FLVなど


ビデオコーデック

MPEG-4(DivX・Xvid・3ivX)・MS-MPEG4・H.263・WMV9(VC-1)・DV・Theora・H.264・Motion JPEG・On2VP3・On2 VP6・VP8・Cinepak・RealVideo・Diracなど


オーディオコーデック

MP1・MP2・MP3・AC-3・DTS・LPCM・AAC・Vorbis・WMA・ADPCM・DV Audio・FLAC・Real Audio・Speex・ATRAC・WavPack・TTA・Monkey's Audio・Musepack・Apple Lossless など

 

【ダウンロード】

サイト:クリック

 

【インストール】

前から、VLC media playerをインストールしてあると、アンインストールを促すメッセージが表示されます

vlc1

 

インストールは特に設定を変える必要はありません

 

【利用方法】

 

『PCに保存してある動画を再生』

1.対応している形式だと下の画像のようにアイコンが変わります

vlc

 

2.ダブルクリックすれば動画が再生できます

 

『YouTubeのストリーミング再生』

1.ストリーミング再生したい動画のページのアドレスをコピーしておきます

 

2.VLC media playerを起動し、『メディア(M)』の『ストリーミング(S)...』を押します

 

3.『ネットワーク』のタブを開き、コピーしておいたアドレスを貼り付けます

vlc1

 

4.同タブの下の『ストリーム再生(S)』の右の『▼』を押し、『再生(P)』を押します

vlc1

 

5.ストリーミング再生が開始されます

 

別のソフトを使いながらYouTubeを鑑賞することもできます

 

『スキン変更』※変更しなくても普通に使えます

1.ここよりスキンをダウンロードします

vlc1

 

2.『vlt』形式でダウンロードできますので、任意の場所に保存してください

 

3.保存したスキン(vlt)をインストール先のフォルダ内にある『skins』に移動します

 

インストール時に、設定を変えていない場合はその場所にフォルダがあると思います

windowsの場合

例)C:/Program Files/VideoLAN/VLC/skins←ここに移動

 

4.VLC media playerを起動し、『ツール(T)』の『設定(P)』を押します

 

5.左のメニューの『インターフェース』を開きます

 

6.『カスタムスキンを使用』にチェックを付けます

vlc1

 

7.『スキンリソースファイル』の選択ボタンを押します

 

8.先ほど保存したファイルを指定し、保存を押します

 

9.『保存(S)』を押して、VLC media playerを再起動すればスキンが適用できると思います

 

正直言うと、管理人はこの方法をやったのですが、うまく適用できませんでした

他の方法も調べたのですがほとんどこのやり方でした

 

ちゃんとできた人は、コメントにやり方などを書いてもらえるとありがたいです