July 03, 2009

初の日本人☆事務局長誕生

ホームワークの今日、ニュースをつけながら資料作製

飛び込んできたニュースは・・・

国際原子力機関(IAEA)の事務局長選で
なんと、日本人 天野之弥(ゆきや)氏が2/3得票を得て当選
3月の南アフリカのアブドゥル・ミンティとの対戦は再選に持ち込まれ、日本の国際社会での対応が懸念されていましたが「唯一の被爆国・日本から来た人間として核兵器の拡散を防ぐために全力を注ぎたい」との意思が他の国へ届いたようです。

昨日もまた、北朝鮮がミサイル発射をするなど平和を脅かす行為をしていますが、原子力は現代人にとって、もはや重要なエネルギー。
平和と豊かな生活を世界に広めるために、ご尽力頂きたいと思います。

天野氏は外務省のご出身。
長く核不拡散分野を担当されておりました。

外交的な仕事の大変さを夫の仕事を通じ傍目で見ておりますが、それぞれの国の立場や意見を尊重しながら取りまとめる事は千辛万苦の思いかと存じます。

国際社会での、日本人のご活躍をお祈りしております


mille618 at 10:40|PermalinkComments(0)ワールドワイド 

June 18, 2009

携帯マナー

久しぶりの更新です。
今日は小言を・・・。

携帯マナーについて色々と云われている時代
未だに周囲を意識しない方を目にします。
・例えば、移動中の電車やバスの中
メールの効果音を消せずにいるため「ピコピコピコピコ」とっても音が気になります。

・会議の中で
大事な打ち合わせ中にも関らず、メールを気にしたり、中座ばかりして話が途切れ落ち着きません。

・レッスンやセミナーの中で
レッスンやセミナーの際、規定を配るなどして、毎回お願いしている事。
携帯電話は電源を切るか、マナーモードへの切り替えを呼びかけていますが、全く気にせず毎回電話を鳴らせる生徒さん。
真剣に資格を取りにきて下さる方が多い中、やはり音が入ると話が中断したり集中できなくなります。

どんな状況であれ 皆さん、その時間を犠牲にしてその場にいるわけです。
どんなに綺麗にしていても、仕事が出来ても周囲の配慮に欠けますね。

「思いやり」を持てばこそ、信頼も生まれるのです。

以前、プレジデントの記事で、「無自覚のロスタイム」という記事を目にしました。
仕事が中断すると、元に戻るまで25分かかるとありました。<ソニーの会長>
クリエイティブな仕事をしていると、特にアイデアやプランニングは集中力が全てです。

集中して何かを考えなければ行けない状況では、私も電話は無視します。
途切れる事で、脳がニュートラルになり、元の位置に着くまで確かに時間がかかります。

私流で云えば、
レッスン、セミナー中、会議中、一切電話やメールに出ない。
プライベートな場でも緊急以外の用件が入る予定がなければいつもオフにしております。それが、相手への配慮

自分のために費やしてくれてる相手の時間を思うからこそです。

その代わり、一人になると電話とメールが集中します。
集中しすぎて、送り忘れたり、連絡ミスも時々ありますが

相手との時間を大切にする気持ちも思いやりですね。



mille618 at 17:34|PermalinkComments(0)マナー 

April 28, 2009

草なぎ さん

Parisに来ていても パソコンを通じて、日本の様々な情報が確認できますが、これって結構ストレス!?
仕事の連絡のために、メールチェックとブログ目的で今回は自分のパソコンを持参していますが、何だか家にいるのと同じ感覚

ブログを書く際も、嫌でも目にする様々なゴシップ記事。
草なぎ君の記事も、最初タイトルだけ見たので、サイトの中で笑いをとっているのかと思ったくらいでした。
お酒の量が過ぎてのあの行動は同情出来ませんが、こちらの感覚だったら「オ!ラ・ラ〜」で終わりそう
自分の行動に責任と自覚があるからこそ、あまり他人の行動が気にならないのでしょう。以前見た、テレビのフランス語会話での一コマです。
フランス人数人に「あなたの人生で大切なものは何ですか?」と質問しました。
そこで、一人のムッシュが「他人を批判すること」と応えていました。
日本では考えられない事ですよね。

日本のように生き方や行動を面白可笑しく、ただ貶(けな)しているのとは正反対。他人の生き方を通じて、客観的に自分を見つめて自己分析をし確立しながら、成熟させていくためなのです。

例えば、こちらでは地下鉄や電車などアナウンスは一切ありません。しかもインフォメーションもシンプル。<フランスに限らずですが、欧米では同じ事がいえます。>
日本のように受身の社会ではなく、自分が何処に行くか自分の責任でしょ!の感覚。
新しさや、便利さに流されてばかりの日本も何処かで方向を変えないと、大切なモノも失くしそうで心配です。


mille618 at 06:29|PermalinkComments(0)

April 06, 2009

スルドイ質問

年に数回程度ですが
友人の子供女の子を預かる事があります。
(私の方が楽しんで遊んでいます!)
遊ぶというと聞こえがいいですが
私の単純作業などをお手伝いして貰っています

先日も数時間ですが
私の仕事の手伝いながら鋭い質問をされました。

Mちゃん:「どうして、Cちゃんは 子供いないの?産まなかったの?」
C:「う〜!女の人はね、大きくなっても誰もが子供を産めるわけではないのよ、Mちゃんのママみたいに子供を産める人はとっても幸せなのよ。Cちゃんも子供が欲しくて、ずっと前に病院に行って毎日毎日、痛い痛いお注射も我慢してたけど駄目だったのよ」と。
Mちゃん:「ふーん、そうなんだ。Mちゃんはどうなるのかな〜」
C:「Mちゃんもママみたいに赤ちゃんできる様に、今から栄養あるご飯を食べてね。前に教えた「マ・ゴ・ハ・ヤ・サ・シ・イ」が大事なのよ〜!!」
と必死で答えを探しました。

子供は鋭いですね、しかも嘘もつけないので、私も真剣に言葉を選びました。

現在、不妊治療で授かった子供が50人に1人いると言われる時代です。

無事に授かれば、少子化対策で妊婦さんの公費負担が軽減されたり、法の改定も年々良くなっているようですね。

しかし反面、費やす時間と高額な治療費、助成金なども市町村により、また収入により完全でない治療に対する策。
そして、何よりもメンタル・ケア。

出産に至らず悲しい思いをしている女性も沢山居るのだと言う事・・・。
世間では「子供を産まない女性」と言い切りますが、それ以上に「産めない女性」が多いという実態を、特に政治家には知っていただきたいですね。

まだまだ日本の政治は男性主導。
なかなか汲み取られるのは難しいのでしょうか?

民主党のある議員が以前「庶民の暮らしに困った事があれば、そこから法を変えていく」と断言していました。
解散の時期もそろそろ明確にささやかれている時期ですが、次回の総選挙では、こういう声に敏感に反応する政治家、努力を惜しまない政治家を選んで行きたいと思います。そう・・・政治家は国民によって成長するものなのです。




mille618 at 12:55|PermalinkComments(0)プライベート | 子供

March 17, 2009

大人の品格

最近、仕事の中で感じる事。
「自己責任」と「サービス」を履き違えている方が多いように思います。
コミュニケーションのツールとしてメールは外せないものとなりましたが
そのお手軽な感覚がそうさせているのかも知れませんね。

「聞くは一時の恥」「聞かぬは一生の恥」との諺も在りますが
以前は、聞くことは恥ずかしい事、自分で調べて解決できない どうしようもない時に人に聞いたりするものでした。
些細な事でもメールなどで解決策を求め、自ら行動しない人がとにかく多いのが残念。

また、最近は医療現場での患者による暴力などが多いと耳にしますが
理屈は同じだと思います。
こんな風に日本が変化してしまい悲観するのは私だけでしょうか・・・。

テーブルコーディネーターという職業柄
品格や行動は自分磨きにとても大切です。

身についた品格が自分の仕事のステージも決めてしまいます。
上を目指したいならば、エレガントで素敵な女性を描くならば
やはり、日頃の行動を見直すべきだと強く感じる今日この頃です。



mille618 at 20:23|PermalinkComments(0)マナー | 食事

March 06, 2009

定額給付金

定額給付金の支給がはじまりましたね。

国民の7割近くが反対していたといのに・・・

自民党は与党の座を維持するために 公明党の意向に逆らえない状態とはいえ、日本の借金はまたまた膨らむばかりです。

とりあえず、私も頂い際には地元で使おうと思っておりますが

buliding自民党



mille618 at 21:17|PermalinkComments(0)政治 

January 28, 2009

オバマ

精神的に凹みがちだった私を救ってくれたオバマの演説。
オバマ

先週の大統領就任式も夜更かしして見入っていた私。

国民が一丸になれる瞬間が羨ましい!
外国の友人達はみな、自分の国を誇りを持って愛しているが、
私自身、己のIdentityを見失うばかり。


そんな中、Motivationを与えてくれたのがオバマの演説集でした。
英語の勉強にももって来い


中でも心に染みたコトバ・・・「素朴な夢を信じ、小さな奇跡を強く願う事」
彼の言葉にアメリカ国民だけでなく勇気と希望を与えられた人は計り知れないでしょうね



mille618 at 00:23|PermalinkComments(0)政治 | 英語

January 23, 2009

房総の旅

旅に出るときは何を切り口に企画を立てますか?
私の場合、完全に食べることから始まります〜〜

去年から私の生活は通院が最優先。
暮れのぎりぎりまで予約が入っていたのと

我が夫は、2冊目となる執筆中の本の原稿締め切りが年明けに迫っていたため、ヨーロッパでの年末年始は泣く泣く諦めた私たちでした。

変わりに何か美味しいものそして温泉でのんびり〜を思いつき、ネットで5日前に予約をした房総の旅。

おすし屋さんが営む旅館で
鮑と伊勢えびが毎日付いてくる

やっぱり、美味しいモノが何よりのリフレッシュですね!!



冬の海景色



南仏でも見かけるアロエ群



房総半島<野島崎灯台>

mille618 at 21:11|PermalinkComments(0)プライベート | リフレッシュ

October 11, 2008

韓国高速鉄道 KTX

10月11日(土)

今日は朝6時半にホテルを出る。
ハイヤーを手配してくれ、高速道路利用で1時間ほどの東大邱駅DongDaegu 동대구
へ向う。
7時43分の新幹線でソウルまでの列車の旅
乗車は約2時間。
韓国はフランスのTGVを導入しており、車内もフランス配置と同じ。
KTX

ソウル駅から仁川国際空港まではバスで移動
夫はJAL便。私はANA。
出発は夫が30分ほど早い。

朝食を食べ損ねた私達は空腹状態で空港のラウンジを目指す。

偶然にもラウンジでは夫の知り合いの韓国の方と遭遇。
これからウィーンに向うという彼と共にラウンジで過ごしそれぞれのフライトへ

あっという間の6日間。
言葉以外、日本とよく似た風景や文化、海外旅行というよりは奈良などを旅してきた気分でした。
またまたエイゴを頑張らないと・・・と意気込みながら家路に着きました

今回も留守中、お仕事有難うございました

mille618 at 21:12|PermalinkComments(0)学会 | 韓国

October 10, 2008

慶州

10月10日(金)

今日が最終日。
夫の出番は夕方近くからなので一緒に名所を歩く。
仏国寺慶州観光地図
訪れたのは、世界遺産にも登録されている「仏国寺」と「石窟庵」の2箇所。
海外出張をしていても滅多に観光など出来ないのが常道。
でも私が参加するということは少し余裕がある証拠。そういう意味では夫も最後の日くらいはリラックス出来たと思う。

今夜のFarewell・Partyには私も同席。
スタイルはシッティング・ビュフェ
今夜の同席者も政治家、ドイツやアメリカ、フランスの学者など。
お隣のドイツ人の方も奥様同伴でしたので、韓国やドイツそして日本の「食」について話題にし、何とか時間を過ごしました。

Fパーティ

mille618 at 20:55|PermalinkComments(0)韓国 | 学会