2006年10月22日

日曜日

今月から週6日出勤・・・

体力的にはそんなにきつくないけど、一週間がとても長く感じるな。

せっかくの休日だから好きなことしようと思ったけど、なぜか背中が痛い。

背中が痛いといえばやはりスラムダンクの桜木。

ちょっと桜木になれた気分を味わえる。

だけど、まじで痛いんでそんな気分ぜんぜん味わえない。

今日は安静にしてよっかな。


millertime3 at 15:26|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2006年10月02日

Air Penny 2

中学生だったころ、バッシュがとても流行った。

ナイキのエアーマックス95とか。

そのときにめちゃめちゃ欲しかったバッシュのひとつが「Air Penny 2」

通称「ペニー2」

このバッシュはとても人気があった。

モデルの人がNBAのアンファニーハーダウェイ(みんなからはペニーって呼ばれててね)という人で、当時ジョーダン2世と言われていて、実力・人気ともに申し分のない人だった。

この人の活躍もあり、ペニー2はほんとに人気があった。

自分はペニーがどんなプレーをして、どんだけ上手かったとかはまったく知らなかったけど、このバッシュに一目惚れしたことを覚えている。

今でも鮮明に思い出せるけど、そのとき友達から借りた月刊バスケに載っていて、そこでペニー2をはじめて見て「ちょ〜かっこいい」と思った。

もちろん欲しい思った。

だけど、中学世の頃って部内で履いてるバッシュがかぶると、後に買った人は周りからとてもヒンシュクをかっていた。

しかも、うちの部内でペニー2を履いていた人が、ちょっと怖い一つ上の先輩。

これで同じのを買ったらその先輩に何されるかわからなかったので買えなかった。

その先輩が大のペニーファンで、自分なんかが履いちゃいけないな、とも思ってたね。

そんなこんなで結局、ペニー2を履くことはなかった。



それから約10年の年月が流れ、そのあいだ時代は変わりインターネットが普及し、そこでオークションができるようになった。


そして今日、10年前はとてもとても小さかった少年の夢がついに叶いました。

すっげぇ嬉しい。

このバッシュの白と青の2色がこんなにも輝いて見える。

月バスを見て、ペニー2を初めて見たときと同じ輝き。

いやそれ以上かも。

今10年越しの夢を履きながらこの日記を書いています。

パソコンの画面じゃなくて、自分の足元をチラチラ見てしまう。

今夜は抱きしめて寝るでしょう。

最後にとても小さかった中学生の自分に、今の自分から一言・・・



「望めば夢はかなう。」











millertime3 at 19:14|この記事のURLComments(1)TrackBack(0)

2006年09月30日

ネットオークション

初めてネットオークションというやつをやってみた。

欲しかった商品は中学時代に欲しかったもの。

ある程度の金額は出せるけど、さすがに3万とかまで値段が上がっちゃうと買う気がなくなってしまう。

だから、ない知恵振り絞っていかに低価格でその商品をゲットできるか考えた。

作戦は、オークション締切時間ギリギリに入札する。

作戦てほどでもないけど・・・

締切時間が22時32分

もちろんその時間は仕事中。

塾の授業が22時に終わって、仕事中にもかかわらずパソコンの前に着席。

塾長&事務長の目を盗んでこっそりパソコンをカタカタ。

うざい小競り合い(1万1円、1万2円、1万3円とかってやつ)はいやなので、思い切って5千円アップの2万円で入札。

入札してしばらくすると携帯がブルブル。

メールかな〜。

知らないアドレスからメールが・・・

内容は・・・

「落札していただきありがとうございます。」




見事商品ゲット!!!!!!!!!!!!

やったーーーーーーーーー!!!!!!!

来週辺りにその商品は届きます。

届いたらまた更新しよう。





millertime3 at 01:04|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2006年09月16日

久々だね。

「明日の記憶」という本を昨日読み終えた。

若年性アルツハイマーを患ってしまう男とその家族の葛藤がリアルに記された本。

この本の中に、「記憶とは自分のためだけにあるものではない。他人と分かち合い、確かめ合うものだ。」という言葉が刺さった。

仕事をしていると、仕事の量やその場の状況によって、いろいろなことを忘れてしまう。

人間関係でも、ある人と会う約束をしていたにもかかわらず、忘れてしまい、「ごめん。忘れてた。」と言って片付けてしまう。

忘れてしまうのは人間として当然のこと。

誰もが忘れたくて忘れるわけではない。

だけど一部の記憶の欠落によって、他人との信頼、自分自身の信頼が簡単に失われてしまう。

忘れたくなくても忘れてしまう人がいる。

忘れようがないことでも忘れてしまう人がいる。

自分の脳がちゃんと機能してくれてる間は「うっかり」なんて言葉は使わないようにしなくては。












millertime3 at 22:33|この記事のURLComments(1)TrackBack(0)

2006年09月03日

なぜ・・・??

うちの女子生徒のなかで一番話しかけてくれる子に嫌われてしまった

理由は・・・

わからない

なんか悪いことしたかな

思い当たることが・・・

ない

なんでだろ。

ある日を境に、おれを見る目がとても怖い。

なんか睨んでくる。

ここ一週間、まったく話しかけてくれなかった。

こんなことって今までなかったから、けっこうショックだね。

まぁ時間が解決してくれるかな〜。


millertime3 at 15:39|この記事のURLComments(1)TrackBack(0)

2006年09月01日

終わった☆

昨日で一ヶ月の夏期講習が終わりました。

今月はとても時間が経つのが早く、夏期講習が始まったのがまるで昨日のことのようです。

精一杯予習して、勉強面で伝えたいことは全て生徒に伝えたつもりです。

だけど今月の3日の北辰テストではあまり良い結果ではないと思う。

精一杯やったけどやっぱ教えるのに自信がなかったし、反省すべきことがいっぱいある。

それを挽回するためにも2学期もがんばろう。




millertime3 at 10:57|この記事のURLComments(1)TrackBack(0)

2006年08月19日

夏期合宿

昨日、4泊5日の合宿から帰ってきた。

睡眠時間平均4時間というまたまたハードな一週間だった。

だけどとても楽しい時間を過ごせた。

楽しかったことはたくさんあるけど、ふだん話しかけてこない生徒が話しかけてきたり、授業をしているだけでは気づかない生徒の一面を見れて良かった。

少し問題が起きたけど、とりあえず無事に全員帰って来れたことが一番嬉しいことかな。

来週の水曜からまた仕事だからしっかり体を休めよう。
millertime3 at 19:05|この記事のURLComments(1)TrackBack(0)

2006年08月13日

夏期講習 3

とりあえず、また無事にブログを書ける自分に拍手。

やはりハードな一週間だった。

なんとかがんばれた。

寝坊した日もあったけど・・・、すいません。

がんばれたのは生徒のおかげ。

これははっきりしている。

他の仕事でこんだけ働かされたら逃亡生活が始まってしまう。

やはり自分は生徒に生かされてるなと思った一週間だった。

どんなにいやになっても、どんなに疲れてても生徒の前に立つとそんな気持ちはなくなってしまう。

生徒に生かされてる先生。

なんか変だ。

だけど

こんな関係が続いているうちは先生という仕事をしてもいいのかなと思った。

来週から夏期合宿だ。

またがんばろう。



millertime3 at 22:45|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2006年08月06日

夏期講習 2

予想以上に大変だった。

多い日で一日8コマ授業をしなきゃいけない日もあった。

昼休みも授業の合間は教材研究や雑用で、ずっと働きっぱなしだった気がする。

今週は3日だけだったからなんとかなったけど、来週は5日。

とりあえず、鬼ハードな一週間となるだろう。

はぁ〜、憂鬱だ・・・
millertime3 at 23:37|この記事のURLComments(1)TrackBack(0)

2006年08月02日

夏期講習

明日から、夏期講習です。

朝から出勤して、夜に帰ってくる。

1日の半分以上は塾にいる、なんとも忙しい時期。

学校が休みのときほど塾は忙しいんです。

準備もなんとか間に合いそう。

5日間休みだったから生徒たちの顔も見たくなってくる。

さぁ一年で一番「あつい」期間の始まりだ。

がんばろう。


millertime3 at 23:17|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)
Profile
Recent Comments
livedoor プロフィール