蹴球日々

サッカーについて少しずつ書いていこうと思います。

県外に進む選手応援の為に!
多くの選手は実際にU-15年代で観戦した選手達です。
進学先での成長、ピッチでの再会楽しみにしています!
また中学生達の進路の参考になればと思います。


青森県
青森山田:プレミアE
三塚幸哉(SFAT伊勢原SC JY)
石橋岳大(足柄FC)
ベベニョン日高オギュステュ祐登(FC ASAHI JY)

宮城県
ベガルタ仙台ユース:プリンス東北
鈴木梨(東急レイエス)

仙台育英:プリンス東北
鈴木潤大(横浜栄FC)
田代陽也(横浜栄FC)

福島県
尚志:プリンス東北
山口颯真(バディーJY)
鷹取聖(横浜FC戸塚JY)

聖光学院:プリンス東北
中村龍斗(FC T.BRUE)
永井康介(FC T.BRUE)

いわきFC U-18:県3部
鈴木黎(クラブテアトロ)

栃木県
矢板中央:プリンス関東
升田大誠(横浜ジュニオール)
秋元蓮(横浜ジュニオール)
新倉礼偉(シュートJY)

群馬
前橋育英:プリンス関東
相川陽葵(東急レイエス)
安藤蒼馬(FC厚木JY DREAMS)

桐生第一:プリンス関東
森悠太(クラブテアトロ)

茨城県
水戸ホーリーホックユース:県1部
杉本羽京(川崎アズーロU-15)

鹿島学園:県1部
鳴海友介(SCH)
菊谷大地(SCH)
宮島颯汰(ヴィクトワールSC)

明秀日立:県1部
楠原秀翔(ライオンズSC)
田口大翔(JFC FUTURO)
石橋衛(JFC FUTURO)
中熊岳琉(JFC FUTURO)

埼玉県
昌平:県1部
石井菖太郎(東急レイエス)

正智深谷:県1部
山岸仁(FC厚木JY DREAMS)
本橋柚希(FC厚木JY DREAMS)
亀田航正(P.S.T.C.ロンドリーナ)
廣瀬和馬(FC T.BRUE)
河村竜佑(FC T.BRUE)

千葉県
市立船橋:プレミアE
菅谷暁輝(横浜FM JY)
八木智哉(横浜FM JY)

流経大柏:プレミアE
森駿斗(FC厚木JY DREAMS)
平井祐輝(FCコラソン淵野辺)

暁星国際:県1部
二見駿平(スエルテFC)

渋谷幕張:県2部
片山颯(湘南ベルマーレ藤沢)

東京都
三菱養和SCユース:プリンス関東
櫻井佑樹(横浜FM JY)

関東第一:都1部
鹿股翼(東急レイエス)
菅原涼太(SCH)
田村耀斗(FC緑)

実践学園:都1部
伊藤蓮(FCヴィアージャ)
堀江研佑(あざみ野中)

駒澤大高:都1部
内藤豪(横浜FM追浜)
重田汐那(横浜FC戸塚JY)
山本蒼太(FCヴィアージャ)
初谷俊輔(FCヴィアージャ)

國學院久我山:都1部
中村明樹(横浜FC JY)
山口紘生(東急レイエス)
吉田圭佑(東急レイエス)
熊本海翔(横浜FC戸塚JY)

国士舘:都1部
塩澤大樹(東急レイエス)
杉本隼人(横浜FC鶴見JY)
中村天遥(P.S.T.C.ロンドリーナ)
石橋渓太(川崎チャンプ)
北島陸(川崎チャンプ)
金川駿(川崎チャンプ)
大森慧斗(川崎チャンプ)
北野颯大(和光ユナイテッド川崎)
宮武立(和光ユナイテッド川崎)
沼端歩(FCヴィアージャ)
星崎琉之介(FC T.BRUE)
内田旭陽(ヴェルディSS相模原JY)
高木駿(平間中)

堀越:都2部
東耀也(横浜FC鶴見JY)

東京実業:都2部
今村翼(大豆戸FC)
友枝寛(横浜FC鶴見JY)
大橋奏(東橘中)
オウイエ ノア(東橘中)
中村鷹嘉斗(東橘中)

FC町田ゼルビアユース:都2部
足立唯真(横浜FC JY)
松森創平(川崎フロンターレU-15)

多摩大目黒:都3部
宮代大聖(エスペランサJY)
大松蒼人(シュートJY)
内谷尚樹(シュートJY)
大賀龍星(湘南ベルマーレ藤沢)
黒木蓮(FCヴィアージャ)
山品宇(FCヴィアージャ)
島田隼(FCヴィアージャ)

東海大高輪台:都3部
久我千隼(西中原中)

東京:都3部
細木隆太郎(クラブテアトロ)
小松天晴(川崎チャンプ)
宮下健太(川崎チャンプ)

日大三:都4部
佐藤駿平(湘南ベルマーレ小田原)
齋藤大起(湘南ベルマーレ小田原)

大森学園
晩田来輝(シュートJY)
奥山蒼生(シュートJY)
興梠雄太郎(シュートJY)
青木勇人(シュートJY)
三浦悠生(シュートJY)
坂元祐斗(シュートJY)
高野怜穏(シュートJY)
北川英知(FCヴィアージャ)

日体大荏原
渋谷尚輝(リーベルプント)
木島陽太(塚越中)

日大鶴ヶ丘
秋元隼和(川崎チャンプ)
佐高将吾(川崎チャンプ)
根岸慶吾(川崎チャンプ)
渥美大海(リーベルプント)

立正大立正
梅原虎太郎(リーベルプント)

青陵
小林眞也(クラブテアトロ)

青山学院
小畑志道(川崎チャンプ)

東京工業大付属
藤阪太陽(FCヴィアージャ)

山梨県
山梨学院:プリンス関東
佐藤宇宙(横浜FC鶴見JY)
廣澤灯喜(湘南ベルマーレ小田原)
柳田泰雅(横浜栄FC)
岩田哲太(鵠沼中)

ヴァンフォーレ甲府U-18:県1部
オボナヤ朗充於(東急レイエス)

帝京第三:県1部
森井浩太(横浜FM追浜)
橋本海里(横浜FM追浜)
平野元稀(東急レイエス)
渡辺彩永(東急レイエス)
浅田流星(東急レイエス)
飯澤颯大(大豆戸FC)
川野泰治(横浜FC戸塚JY)
山岡崇翔(横須賀シーガルズ)

日本航空:県1部
泉透惟(東急レイエス)
安部大斗(オルテンシア)
小長谷海斗(JFC FUTURO)
鳴海陽斗(JFC FUTURO)
山賀凛太朗(足柄FC)
高橋剣士朗(津久井FC JY)

日大明誠:県2部
植木翔哉(オルテンシア)
澤田洋介(クラブテアトロ)
米良航星(相模原みどり)
江添弘規(相模原みどり)

長野県
松本国際:県1部
山川翔也(エスペランサJY)

上田西:県1部
満尾元哉(P.S.T.C.ロンドリーナ)
岩瀬慧人(ライオンズSC)
鈴木翔(ライオンズSC)
鈴木裕斗(ライオンズSC)
豊岡海斗(JFC FUTURO)
押田祥吾(SC相模原JY)
本田和幸(FCオルテンシア)

静岡県
ジュビロ磐田U-18:プレミアE
竹内厚太(東急レイエス)
パティソン 志栄海(東急レイエス)

静岡学園:プリンス東海
久保歩(横浜FM追浜)
盛山諒順(大豆戸FC)
市川聖也(シュートJY)
飯浜颯太(シュートJY)
荒井航世(ライオンズSC)
香西駿希(ライオンズSC)
中村心波(エスポルチ藤沢)
才木那成(アトラエンセ平塚)
内田麟太郎(アトラエンセ平塚)

藤枝明誠:プリンス東海
兼子力(SCH)
草間廉斗(横浜ジュニオール)
恩田大輝(横浜ジュニオール)

日大三島:県3部
伊藤寛太(P.S.T.C.ロンドリーナ)
鬼海翔太(秦野FC)
大島幹太(秦野FC)

新潟県
帝京長岡:プリンス北信越
湯山翔遥(P.S.T.C.ロンドリーナ)
小室義麗(P.S.T.C.ロンドリーナ)
稲又優斗(FC緑)

日本文理:プリンス北信越
田沼隼人(FC厚木JY DREAMS)
斉藤学(FC厚木JY DREAMS)
柳川汰(オルテンシア)
嘉生凱(オルテンシア)
平塚竜輝(横浜ジュニオール)
斉藤翔聖(リーベルプント)
玉井駿作(リーベルプント)
加藤陽二(リーベルプント)
下地泰夢(リーベルプント)
瓜田陽生(MK FC)
森田悠介(MK FC)
渡邊駿(MK FC)

北越:プリンス北信越
平山颯太(湘南ベルマーレ小田原)
酒井鉄平(湘南ベルマーレ小田原)
相田浩志(P.S.T.C.ロンドリーナ)

福井県
丸岡:県1部
山本悟大(横浜ジュニオール)

滋賀県
野洲:県1部
田島勝(横浜FC戸塚JY)

綾羽:県1部
雨貝和哉(秦野FC)

島根県
島根明誠:県1部
三枝彪(中原中)

広島県
サンフレッチェ広島:プレミアW
内海陽樹(東急レイエス)
竹内崇人(東急レイエス)

山口県
高川学園:プリンス中国
篠原彪真(ヴィクトワールSC)

香川県
香川西:プリンス四国
川崎竜聖(P.S.T.C.ロンドリーナ)
矢野宗靖(ライオンズSC)
小川竜弥(ライオンズSC)

高知県
明徳義塾:プリンス四国
高良泰生(スエルテFC)

愛媛県
帝京第五:県1部
石川幸知(P.S.T.C.ロンドリーナ)
菱沼元稀(ライオンズSC)
山本晃太(ライオンズSC)
甲斐瑛人(ライオンズSC)

長崎県
国見:県1部
上原泰知(FC緑)

鹿児島県
鹿児島実業:プリンス九州
佐々木紫音(鵠沼中)

ドイツ
鈴木海(シュートJY)

アメリカ
MAKO PSL UNITED 2001
永倉馨(エスペランサJY)

高校時代を神奈川県で過ごした選手達の応援も込めてまとめてみた(把握した選手のみ)
常にアップデートはしていく予定です。

2017年は激戦。
•高体連

関東
優勝:三浦学苑(準優勝)
準優勝:座間(1回戦)
ベスト4:東海大相模.桐蔭学園

総体
優勝:東海大相模(2回戦)
準優勝:日大藤沢(準優勝)
ベスト4:湘南工科.座間

選手権
優勝:桐蔭学園(2回戦)
準優勝:桐光学園
ベスト4:湘南学院.三浦学苑

K1
優勝:東海大相模
準優勝:日大藤沢
3位:三浦学苑
4位:湘南ベルマーレユース

•クラブユース

クラブユース選手権
ベスト4:川崎フロンターレU-18
ベスト8:横浜FMユース
ベスト8:湘南ベルマーレユース

Jユースカップ
ベスト4:川崎フロンターレU-18
ベスト8:湘南ベルマーレユース


•神奈川県 2017 進路先

筑波大学:関東1部
池谷祐輔(川崎フロンターレU-18)
新田舜介(逗子開成)

順天堂大学:関東1部
小川真輝(川崎フロンターレU-18)

流通経済大学:関東1部
吉原崇匡(湘南工科)

明治大学:関東1部
小林春稀(東海大相模)

法政大学:関東1部

東京国際大学:関東1部
吉田理人(桐蔭学園)
渡辺皓平(藤沢清流)
小見皐太(日大)
鈴木風雅(麻布大附属)
大山璃規(麻布大附属)

桐蔭横浜大学:関東1部
早坂勇希(川崎フロンターレU-18)

東洋大学:関東1部
神山京右(横浜FCユース)
桝谷岳良(川崎フロンターレU-18)
飯澤良介(横浜FCユース)

駒澤大学:関東1部
猪俣主真(三浦学苑)
山田虎之介(三浦学苑)
石綿樹(相洋)

専修大学:関東1部
岩城大助(横浜FMユース)
本山鐘現(横浜FMユース)
渡辺陽介(桐光学園)
加茂剛(横浜FCユース)
川本大夢(相洋)
金田健吾(相洋)
名賀海大(市立橘)
深澤秀文(エスペランサユース)

早稲田大学:関東1部
田中雄大(桐光学園)
倉持快(桐光学園)
上川琢(湘南ベルマーレユース)
安田和人(鎌倉)

国士舘大学:関東1部
中村翔輝(日大藤沢)
ギブソン マーロン マサオ(日大藤沢)
内田瑞己(平塚学園)
南和樹(藤沢清流)
小原勝裕(上鶴間)

日本体育大学:関東2部
大曽根広汰(川崎フロンターレU-18)
三田野慧(日大藤沢)
荒井啓吾(座間)
長谷川翔(市立東)

慶應義塾大学:関東2部
荒貴史(横浜FMユース)
橋本健人(横浜FCユース)
吉田剛(桐蔭学園)
依田興汰郎(桐蔭学園)
大薗慶悟(桐蔭学園)
川村祐生(慶應義塾)
酒井綜一郎(慶應義塾)
西村晋志朗(慶應義塾)
秋葉満喜(慶應義塾)
大久保晴(慶應義塾)
長谷川友己(慶應義塾)
平田賢汰(慶應義塾)
飯塚亮貴(慶應義塾)
眞木勇輝(慶應義塾)
丹野颯太(慶應義塾湘南藤沢)

中央大学:関東2部
新井秀明(川崎フロンターレU-18)
渡辺大智(桐光学園)
三木結斗(横浜FCユース)
和田悠汰(座間)
今村栄佑(座間)

拓殖大学:関東2部
高橋和希(湘南ベルマーレユース)
安部正樹(三浦学苑)
吉崎龍太(三浦学苑)
小関海(湘南工科)
奈良優樹(光明相模原)
金子拓磨(麻布大附属)

東京農業大学:関東2部
村井建斗(座間)

青山学院大学:関東2部
小関裕章(桐光学園)
大場隆充(桐光学園)
戸村圭吾(鎌倉)

立正大学:関東2部

神奈川大学:関東2部
白川浩人(横浜FCユース)
安松元気(日大藤沢)
松尾凌我(三浦学苑)
早坂翼(平塚学園)
角田薫平(平塚学園)
石原大樹(湘南ベルマーレユース)
金山竜大(麻布大附属)

東海大学:関東2部
佐々木倫忠(桐光学園)
水越陽也(東海大相模)
元廣正貴(東海大相模)
中村太士(湘南工科)
山田泰雅(厚木北)
下平渓(横浜創学館)

関東学院大学:関東2部
井上海希(エスペランサSC)
井上恵武(湘南ベルマーレユース)
下川圭祐(向上)
高地大哉(菅)
今泉諒己(麻布大附属)

立教大学:関東2部
澤田章吾(横浜FMユース)
五味悠里(桐光学園)
平本大海(桐蔭学園)
桐蒼太(日大藤沢)
村田航(鎌倉)

日本大学:都1部
森陽平(川崎フロンターレU-18)
柴崎耀(日大)

明治学院大学:都1部
加藤優太(桐光学園)
松崎哲馬(桐光学園)
養日幹大(川崎フロンターレU-18)
高田稜平(横浜FCユース)
野原広太(三浦学苑)
森山翔介(桐蔭学園)
原川凌太朗(桐蔭学園)
井垣大和(桐蔭学園)
平田一真(桐蔭学園)
嶽間澤佳祐(桐蔭学園)
柴野諒貴(湘南ベルマーレユース)
関口悠人(湘南ベルマーレユース)
雨ヶ谷勇登(湘南工科)
下田平凌(横浜創英)
大西泰成(横浜創英)

山梨学院大学:都1部
中村涼(横浜FMユース)
大山輝士(湘南学院)
小澤恭也(湘南学院)
児玉征哉(湘南学院)
佐々木龍生(麻布大附属)

成蹊大学:都1部
山形修平(桐光学園)

学習院大学:都1部
平野知輝(弥栄)
豊島英太(光陵)

上智大学:都1部
若松三太(逗子開成)

帝京大学:都2部
鈴木友也(平塚学園)
野村佳太(相洋)

東京大学:都2部
松山樹立(浅野)
後藤彰仁(横浜翠嵐)

日本大学生物資源科学:都3部
竹繁颯音(日大藤沢)
笠井翼(大船)

桜美林大学:都3部
要悠太(麻布大附属)
安部竜之助(麻布大附属)
中澤駿之介(麻布大附属)
秋山知之(麻布大附属)
相澤拓実(鵠沼)

国際基督教大学:都4部
近藤央(桐光学園)

仙台大学:東北1部
藤田一途(横浜FMユース)
伊藤優世(横浜FMユース)
伊従啓太郎(川崎フロンターレU-18)

産業能率大学:神奈川県リーグ
矢口聖真(桐光学園)
竹内暢希(日大藤沢)
菊池大智(日大藤沢)
岩崎駿(湘南工科)
岡田健志(湘南工科)
三嶋晴仁(湘南工科)
平野敬介(湘南工科)
吉浦宙(湘南工科)
河野温弥(厚木北)
池内龍哉(横浜創英)
木澤海智(横浜創英)
八方伶央(湘南ベルマーレユース)
桑原達也(市立橘)
今井達也(麻布大附属)
土屋翔(麻布大附属)

横浜国立大学:神奈川県リーグ
村上功樹(桐蔭学園)
山口和真(川和)
横濱祐雅(川和)

防衛大学:神奈川県リーグ
酒井宏太(市立金沢)

神奈川工科大:県リーグ
藤田悠真(SC相模原ユース)

国際武道大学:千葉県1部
佐野穂高(星槎国際)
山田龍治(星槎国際)
高橋亮輔(湘南工科)

中央学院大学:千葉県1部
西山孝文(湘南ベルマーレユース)

城西国際大学:千葉県1部
佐藤圭(三浦学苑)
斉藤実裕(星槎国際)
久保ジョモ龍(横浜創学館)

明海大学:千葉県1部
尻無浜竜太(湘南工科)
中村陽輝(湘南工科)

作新学院大学:北関東
鳥海翔(湘南ベルマーレユース)

上武大学:北関東
扇田信吾(星槎国際)
川崎憲伸(厚木北)
谷圭亮(荏田)

常磐大学:北関東
井口雄斗(SC相模原ユース)
太田尚吾(SC相模原ユース)

尚美学園大学:埼玉県1部
菅沼翔輝(東海大相模)

新潟医療福祉大学:北信越1部
塚田裕介(横浜FMユース)
今井海斗(桐光学園)
山口泰輝(東海大相模)
井上蔵馬(東海大相模)

びわこ成蹊スポーツ大学:関西1部
関時生(SC相模原ユース)

阪南大学:関西1部
佐藤駿多(桐蔭学園)

関西学院大学:関西1部
板東律(横浜FCユース)
松本龍典(桐蔭学園)
北村万宙(鎌倉)

立命館大学:関西1部
千葉恭馬(桐蔭学園)

中京大学:東海1部
名執龍(東海大相模)

岐阜経済大学:東海1部
重松寛太(星槎国際)

名古屋経済大学:東海1部
田畑駿(SC相模原ユース)

四日市大学:東海1部
品田亮斗(星槎国際)
中戸川侑樹(平塚学園)
阿久津大輝(旭)

高知大学:四国1部
荻原浩太(光陵)

香川大学:四国1部
下村陸(鎌倉)

鹿屋体育大学:九州1部
小屋原尚希(日大藤沢)

福岡教育大学:九州2部
宮崎建悟(市立金沢)

本日は馬入公園で毎年恒例の夏季強化講習会。
4試合で全8地区を観戦。
将来の「Kリーグ」スター候補を発掘する。
第1試合は川崎地区選抜と相模原地区選抜の対決。
330E91F0-9BE9-4755-8195-9C1B072EBEB1


夏季強化講習会
2818.8.11
@馬入 人工芝

川崎地区選抜 1-1 相模原地区選抜

前半9分 15清水健吾(川崎)
前半29分 17武富真央(相模原)

川崎地区選抜
GK
1 田中天馬 京町中
DF
18 小柳涼 桐光学園中
19 清水優羽 法政二中
3 野村直輝 西高津中
2 中田智也 西高津中
MF
15 清水健吾 法政二中
16 大塚愛理 中野島中
7 副島優介 塚越中
10 西口幸汰 橘中
FW
9 矢口新 長沢中
13 畑瞭平 橘中

ーーーー13ーーー9ーーーー
ーー10ーーーーーーー7ーー
ーーーー16ーーー15ーーーー
ー2ーー3ーーー19ーー18ー
ーーーーーー1ーーーーーー

前半22分 13→14
前半22分 9→17
前半22分 7→8
前半22分 16→6
HT 1→21
HT 18→5
HT 14→12
HT 10→9
HT 6→11
後半11分 11→16
後半11分 12→13
後半20分 8→10
後半20分 17→6

14 大嶋陸 西中原中
17 荒牧梨雅 塚越中
8 飯島琉空 大師中
6 松垣匠哉 長沢中
21 中村翠 中野島中
5 紺野湧貴 稲田中
12 渡部朝登 京町中
11 久根次直 宮内中

相模原地区選抜
GK
1 吉田佑翼 相模台中
DF
5 須藤健 相模台中
12 常田龍之介 相武台中
3 泉谷海斗 相模台中
18 高田大翔 麻溝台中
MF
6 池田拓未 清新中
16 渋谷想 相模台中
7 脇田航志 相武台中
FW
2 前澤将真 相模台中
8 三上瑞季 上鶴間中
9 寿原雄大 相模原中等

ーー9ーーー 8 ーーー2ーー
ーーーー7ーーー16ーーーー
ーーーーーー6ーーーーーー
ー18ーー3ーーー12ーー5ー
ーーーーーー1ーーーーーー

前半23分 9→15
前半26分 8→17
HT 18→10
HT 17→8
後半4分 16→14
後半11分 10→9
後半20分 6→13
後半22分 15→11
後半25分 11→17

15 小岩井悠汰 相武台中
17 武富真央 相陽中
10 奥澤善 相武台中
14 鶴田優斗 相模台中
13 井上隼 大野南中
11 田路真洸 相武台中

前半開始(25分ハーフ)
川崎地区選抜は4-4-2の布陣。
相模原地区選抜は4-1-2-3の布陣。

前半1分-相模原。右サイドからのクロスにファーで#9寿原がアクロバティックなボレーで合わせるもGK#1田中がファインセーブ。

前半9分-川崎
セットプレーのセカンドを拾った#15清水がPA付近で魅せる。ダブルタッチでDFを交わし間合いを詰めたGKも連続で抜き去り無人のゴールへ蹴り込んだ。
川崎地区選抜 1-0 相模原地区選抜

前半11分-相模原。右サイドのスペースへ飛び出した#2前澤がグラウンダーで速いクロスをGKとDFの間へ入れる。中央へ突っ込んだ#8三上がスライディングで合わせるもGKとDFがコースに入ってブロック。

前半22分-川崎
#13畑→#14大嶋
#9矢口→#17荒牧
#7副島→#8飯島
#16大塚→#6松垣
4-2-3-1に変更。
荒牧がトップ下に入る。

前半23分-相模原
#9寿原→#15小岩井

前半26分-相模原
#8三上→#17武富

前半29分-相模原
左サイドからのFK。
#16渋谷がゴール前へ入れたセカンドを#17武富が押し込んだ。
川崎地区選抜 1-1 相模原地区選抜

前半終了
川崎地区選抜 1-1 相模原地区選抜

後半開始
-川崎
#1田中→#21中村
#18小柳→#5紺野
#14大嶋→#12渡部
#10西口→#9矢口
#6松垣→#11久根次
-相模原
#17武富→#8三上
#18高田→#10奥澤
奥澤が右FW.#2前澤が右SB.#5須藤が左SBへ。

後半4分-相模原
#16渋谷→#14鶴田

後半11分
-川崎
#11久根次→#16大塚
#12渡部→#13畑
-相模原
#10奥澤→#9寿原

後半20分
-川崎
#8飯島→#10西口
#17荒牧→#6松垣
-相模原
#6池田→#13井上

後半22分-相模原
#15小岩井→#11田路

後半25分-相模原
#11田路→#17武富

試合終了
川崎地区選抜 1-1 相模原地区選抜

川崎地区選抜

#15清水はこの試合で最大のインパクトを残した法政二中のセントラルハーフ。ボール扱いが器用で両足を使い中盤のプレスが厳しいエリアでも相手をスルスルと交わしセンスのあるラストパスやシュートまで持ち込んだ。常に落ち着いていて状況判断が的確でミスが少ない。先制点の場面もダブルタッチで相手を鮮やかに交わしGKも抜き去る素晴らしいゴールだった。

#19清水は法政二中のCB。最終ラインから攻撃を組み立てられるビルドアップ能力を有し左利きという利点も面白い。絶え間ないコーチングや激しい対人守備など決してスマートでは無い点も魅力的。

#13畑は橘中の重戦車系FW。相手を引きずり倒すような強引なドリブル突破や重いシュートなど持ち味のパワフルな面を存分に披露した。

#8飯島は大師中のサイドアタッカー。ボールを持てば必ずドリブルを選択し縦に仕掛け相手を振り切ってのクロスが好印象。将来的に攻撃性能の高さはSBでも活きそうなプレーヤー。

#7副島は上の世代でも活躍していた塚越中のサイドアタッカー。僅かな出場時間となったがスピードやセンスを示した。

#1田中は京町中の守護神。ハーフライン付近まで飛ばすスローイングの飛距離で度肝を抜いた。身体能力やパワーなど素材は1級品。高校で覚醒するはず。

#21中村は中野島中出身の雰囲気を持った守護神。ガタイを活かしたセービングやシュートコースを狭めるポジショニングが光った。

相模原地区選抜

#6池田は元オルテンシア所属のMF。この試合ではカンテ型のアンカーとして中盤を幅広く動いてハードワークを敢行。相手を潰しに潰しマイボールにした。また大きな展開でピッチ幅を使った攻撃を促進するなど攻守両面で目立っていた。

#8三上は上鶴間中のストライカー。ゴール前へ入り込む絶妙なタイミング、味方のクロスに点で合わせる動きが非常に巧みで何度も決定機に絡んだ。

#9寿原は相模原中等のアタッカー。独特な間合いで仕掛けて行くドリブルやボールを晒しながらの鋭いカットインで対面のDFを翻弄した。変則的な上にスピードもあるので非常に厄介な存在となっていた。

#2前澤は相模台中のワイドアタッカー。縦に抜ける速さがありスペースでパスを引き出し質の高いクロスをゴール前へ供給した。

#3泉谷は相模台中の大型CB。まだまだ自らの高さを最大限に活かし切れてはいないが筋力が付いてくる高校年代で楽しみな存在。

本日2試合目は東戸塚FPで県社会人3部。
デスペルーホ藤沢とリーベルプントFCの対決。

デスペルーホ藤沢は今シーズン3回目の観戦。
129.デスペルーホ藤沢 vs HAMA-TEA2002
181.デスペルーホ藤沢 vs 鎌倉市役所

リーベルプントFCは今シーズン初観戦。

神奈川県社会人サッカーリーグ
3部 SAグループ
2018.8.5
@東戸塚FP

デスペルーホ藤沢 3-0 リーベルプントFC

前半29分 11矢定龍(デスペルーホ)
前半31分 4遠藤慎(デスペルーホ)
後半2分 6梅田卓実(デスペルーホ)

デスペルーホ藤沢
67BA4176-12ED-4770-B50E-91188A23053C

GK
1 井上太陽 藤沢清流 大清水中
DF
17 増田健人 藤沢清流 バンデリージャ横浜
2 山下翔 藤沢清流 相武台中
15 㘴間啓介 藤沢清流 善行中
3 植田康矢 藤沢清流 バディーJY
MF
6 梅田卓実 藤沢清流 つきみ野中
22 高橋彩輝 弥栄 上鶴間中
11 矢定龍 藤沢清流 横浜栄FC
FW
4 遠藤慎 藤沢清流 VIDA SCいさまJY
5 関野大治 相洋 大清水中
14 箱田陸 藤沢清流 領家中

ーー14ーーー5ーーー4ーー
ーーーーーー11ーーーーーー
ーーーー22ーーー6ーーーー
ー3ーー15ーーーー2ーー17ー
ーーーーーー1ーーーーーー

HT 11→16
後半13分 14→9
後半13分 22→10
後半28分 5→34
後半36分 3→18

16 刈和大介 伊奈学園総合
9 三澤廉 藤沢清流 大正中
10 豊田一史 藤沢清流 湘南リーヴレ エスチーロ
34 西村啓汰 藤沢清流 滝の沢中
18 廣瀬智輝 藤沢清流 AC湘南ミラネーゼ

リーベルプント
ーーーーーー4ーーーーーー
ーー18ーーー19ーーー14ーー
ーーーー10ーーー6ーーーー
ー3ーー13ーーーー5ーー16ー
ーーーーーー1ーーーーーー

後半8分 14→11
後半11分 3→7
後半13分 10→20

前半開始(40分ハーフ)
デスペルーホ藤沢は4-2-1-3の布陣。
リーベルプントFCは4-2-3-1の布陣。

前半10分-デスペ。高い位置で相手のリスタートをカットして#4遠藤がPA右から丁寧な折り返し。中央フリーで入った#11矢定のダイレクトシュートはヒットせず...GK正面。

前半21分-デスペ。中盤に下がってボールを受けた#5関野が反転から直線的なロビングパス。完全に抜け出した#11矢定がGK頭上を狙ったシュートはGKが反応しブロック。決定機。

前半29分-デスペ
相手CKからのカウンター。
GK#1井上のフィードから左サイドで収めた#5関野が内側へドリブルで運びタメを作って直線的なグラウンダーパス。タイミング良く飛び出した#4遠藤が右前をシンプルに使う。自陣から長い距離を走ってスペースに飛び出した#22高橋がグラウンダークロス。ニアに走った#11矢定がダイレクトで合わせた。完璧なロングカウンターで貴重な先制弾。
デスペルーホ藤沢 1-0 リーベルプントFC

前半31分-デスペ
バイタルに斜めのパスが入ると#11矢定がヒールでスイッチ。ここに走り込んだ#4遠藤がGKの腕を弾いてネットを揺らす。
デスペルーホ藤沢 2-0 リーベルプントFC

前半34分-デスペ。#6梅田の左CK。右足で大きく入れると大外の#5関野がダイレクトハーフボレーはサイドネット。

前半38分-デスペ。ハーフラインを越えた辺りでボールを持った#15㘴間が左足アウトでDFラインの背後を突くオシャレなラストパス。トップスピードで抜け出した#4遠藤がトラップからスムーズに右足シュートはサイドネット。

前半終了
デスペルーホ藤沢 2-0 リーベルプントFC

後半開始
-デスペ
#11矢定→#16刈和

後半2分-デスペ
中央から#5関野が縦に当てると#16刈和がDFを背負ってフリック。3人目の動きで完璧な飛び出しを見せた#6梅田が冷静にGKとの1対1を制した。
デスペルーホ藤沢 3-0 リーベルプントFC

後半8分-リーベルプント
#14→#8

後半10分-リーベルプント。相手のクリアミスを拾った#4がバイタルがミドルはGK#1井上が横っ飛びで外へ弾いてCKに。

後半11分-リーベルプント
#3→#7

後半13分
-デスペ
#14箱田→#9三澤
#22高橋→#10豊田
豊田がトップ下に入り.#5関野がボランチへ。
-リーベルプント
#10→#20

後半28分-デスペ
#5関野→#34西村

後半36分-デスペ
#3植田→#18廣瀬

試合終了
デスペルーホ藤沢 3-0 リーベルプントFC

デスペルーホ藤沢は完封勝ちで開幕4連勝を飾った。
19時過ぎのキックオフながら暑さと湿気の多い過酷な状況下で行われたゲームは高校時代、それ以上を想起させる豊富な運動量をベースに相手を上回り勝利を勝ち取った。
試合の入りはリーベルプントが両SBを絡めたサイドアタックから攻勢を仕掛け、チャンス1歩手前の場面を創出。デスペルーホ藤沢はこの時間帯を我慢して切り抜けると10分過ぎ辺りから偽FW#5関野とトップ下起用された裏への鋭い飛び出しが魅力的な#11矢定の縦関係が猛威を振るった。更に右サイドの槍と化した右FW#4遠藤がスピードを武器にこのサイドを押し込みイニシアチブを握る。中盤では「弥栄産のカンテ」#22高橋が攻守に幅を利かせ中盤を活性化させた。
この試合で奪った3得点は複数が絡み、イメージを共有し生まれた再現性のある素晴らしいゴール。
また守備は堅守を誇り完封。クロスが点で合えばという危うい場面は後半に複数回有ったものの決定的なシーンはエリア外からのミドル1発のみ。更なる上のレベルを見据えるとクリーンシートは大きな収穫。
先制点次第ではどちらに転んでも不思議では無い内容だったのかもしれないが、昨年から観戦した中でも攻守が噛み合ったベストゲームに近い80分だった。

本日は2試合。
先ずは浅野グラウンドでK3。
湘南と舞岡の公立対決。
選手権1次予選で敗れていてリーグ最終戦となる舞岡は3年生のラストゲーム。

湘南は今シーズン2回目の観戦。
134.鎌倉 vs 湘南
関東:2次予選3回戦
総体:2次予選1回戦
リーグ戦成績
4勝2分1敗 得点16 失点9
勝ち点14 5位

舞岡は今シーズン2回目の観戦。
78.平塚学園B vs 舞岡
総体:1次予選3回戦
選手権:1次予選3回戦
リーグ戦成績
1勝1分6敗 得点9 失点25
勝ち点4 8位

K3 グループC
第9節
2018.8.5
@浅野G

湘南 4-3 舞岡

前半25分 28榮田大(湘南)
前半38分 11瀧雅治(舞岡)
前半43分 19佐藤大輔(舞岡)
後半23分 6後藤颯天(舞岡)
後半40分 8番(湘南)
後半45分+5 6鈴木康正(湘南)
後半45分+7 9吉田知史(湘南)

湘南
32018423-4C13-43EF-A7D8-B7BBEC03F3F1

GK
1 笹森貫佑 3年 今泉中
DF
12
6 鈴木康正 3年 中野島中
5 山内涼太郎 3年 小山台中
19
MF
13 佐々木大地 3年 SCH
28 榮田大 3年 玉縄中
11
8
FW
22
18

ーーーー18ーーー22ーーーー
ーー8ーーーーーーー11ーー
ーーーー28ーーー13ーーーー
ー19ーー5ーーーー6ーー12ー
ーーーーーー1ーーーーーー

HT 22→9
HT 12→4
後半12分 11→2
後半27分 18→23
後半27分 19→10

9 吉田知史 3年 汲沢中
4
2 大庭侑起 3年 中野島中
23
10 松田大樹 3年 白鴎中

舞岡
21A994CB-A568-4450-BA3B-8F0027B59DFB

GK
1 五十嵐直輝 3年 橘中
DF
19 佐藤大輔 3年 舞岡中
12 岩元優 3年 境木中
6 後藤颯天 3年 戸塚中
4 佐藤歩夢 3年 西谷中
MF
7 和栗新太 3年 蒔田中
5 森友陽 3年 汲沢中
8 中村優斗 3年 橘中
16 大畑海太 3年 橘中
FW
11 瀧雅治 3年 BANFF横浜ベイ
3 谷口遼太郎 3年 汲沢中

ーーーー3ーーー11ーーーー
ーー16ーーーーーーー8ーー
ーーーー5ーーー7ーーーー
ー4ーー6ーーーー12ーー19ー
ーーーーーー1ーーーーーー

HT 7→18
後半44分 18→9

18 山口達大 3年 東永谷中
9 熊谷勘吉 1年 汲沢中

前半開始(45分ハーフ)
湘南は4-4-2の布陣。
舞岡は4-4-2の布陣。

前半6分-舞岡。#11瀧の右足でストレートに入れた左CK。風にも流されボールは直接ゴール方向へ飛びクロスバーをかすめる。

前半13分-舞岡。#11瀧の連続した左CK。ストレートボールをゴール前へ入れ混戦の中で#5森が丁寧に落とす。このボールをキッカーの瀧がカット気味のボレーはGK頭上を突くもバックステップを踏んだGK#1笹森がギリギリ防ぐ。

前半25分-湘南
#11のドリブル突破で獲得したPA外右からのFK。
#18がクイックで始めフワリと蹴って行くとリスタートを意識していなかった舞岡は反応出来ず#28榮田が楽々合わせネットを揺らす。
ここまでは完全に舞岡の時間だっただけに貴重な先制点。
湘南 1-0 舞岡

前半38分-舞岡
クロスの跳ね返りを右サイドからSB#19佐藤がアーリークロス。これは恐らく狙いに反しゴール方向へ飛びクロスバーに直撃。セカンドに反応した#11瀧がバックステップを踏んで上手く押さえた左足ハーフボレーで右サイドネットへ鮮やかに決めた。ファインゴール。
湘南 1-1 舞岡

前半43分-舞岡
ショートカウンター。#3谷口がハーフライン付近で持つとドリブルでジリジリ運び時間を作る。ターンから右へ振り分けるとSB#19佐藤がシュート性のアーリークロス。これが対角のゴール左上へ鮮やかに決まった。GKは1歩も動けず。舞岡が逆転。
湘南 1-2 舞岡

前半45分+2-湘南。ハーフライン右からのFK。#6鈴木が大きく入れると長身#5山内が打点の高いヘディングで競り勝つ、セカンドをトラップした#13佐々木が思い切り狙うもGK#1五十嵐が素早い反応で跳ね返す。決定機。湘南は前半途中から#18がボランチ.#13佐々木が左SH.#8がFWとポジションを変えている。

前半終了
湘南 1-2 舞岡

舞岡が逆転で前半を終了。
試合の主導権を握っているのは舞岡。
粘り強い最終ラインでの対応やセカンドボール回収の意識を強く持ち、#3谷口と#11瀧を軸にしたカウンターの設計が成されている。一旦コレを遅らされてもSHやSBが懸命に攻め上がりサポート体制も万全。流れの良い時間帯での先制点献上は一瞬の隙を突かれたが、その後にペースを再び握り逆転に成功した。素晴らしい45分間。
湘南は相手の推進力のある2トップを軸にしたカウンターに苦戦した前半。#5山内と#6鈴木のCBコンビがチャレンジ&カバーで応戦し瀬戸際で踏ん張る展開が続いた。流れは決して良く無かった中で#18が機転を利かせたクイックリスタートで先制点を奪い、流れを好転させるかと思われたが...自陣左サイドからのクロスから2失点し逆転を許してしまった。ミドルレンジのフィードでスペースを突く#18や攻守に質の高い動きを見せる#28榮田のダブルボランチが随所に力を発揮しているのでフィニッシュに繋げたい。

後半開始
-湘南
#22→#9吉田
#12→#4
-舞岡
#7和栗→#18山口
山口が右SHに入り.#8中村がボランチへ。

後半12分-湘南
#11→#2

後半18分-湘南。左サイドから#19が前線へフィード。タイミング良く背後へ飛び出した#9吉田がシャペウでDFを交わし右足ボレーはGK#1五十嵐が右手指先で触るビッグセーブでCKに。

後半18分-湘南。#4の右CK。ファーの#28榮田がドンピシャヘッドはGK#1五十嵐の正面。

後半23分-舞岡
#3谷口がカウンターのロングドリブルで獲得したPA右角からのFK。
#11瀧がストレートに入れるとファーでワンバウンドし#6後藤が体ごと押し込みGKの腕を弾いてサイドネットへ決めた。
湘南 1-3 舞岡

後半27分-湘南
#18→#23
#19→#10松田
#6鈴木が前線へ移り#28榮田かCBへ降りる。

後半36分-舞岡。ロングボールをPA付近へ蹴って行くとGKとDFが連係ミス。ここを逃さず後方に下がりながら#11瀧が無人のゴールへ狙うも右ポストに嫌われる。

後半40分-湘南
セットプレーのセカンドを拾ってPA左で#10松田が中へ短く送る。中央で粘りファーに溢れると#8がGKの逆を突くインサイドシュートでゴール左へ蹴り込んだ。湘南が1点差に詰め寄る。
湘南 2-3 舞岡

後半44分-舞岡
#18山口→#9熊谷

後半45分+3-湘南
ロングカウンター。後方から前線へ蹴って行くと右サイドへ流れる。ここに反応した#8がフリーでクロス。ゴール前で楽々#6鈴木が合わせた。湘南の怒涛の攻撃が続く。舞岡は痛恨の失点...。
湘南 3-3 舞岡

後半45分+7-湘南
左サイドからPA左へボールが出るとオフサイドを掻い潜った#2がグラウンダークロス。ゴール前へ突っ込んだ#9吉田がスライディングで決めた。
湘南がミラクルな大逆転に成功。
湘南 4-3 舞岡

試合終了
湘南 4-3 舞岡

湘南はATを含めた後半ラスト10分で2点差をひっくり返す大逆転劇。
スコア推移は激動、劇的だったが全体的にゲーム自体は厳しい流れ。中盤の底から良いボールはスペースに出るもののなかなか突破口が作れず、前に比重を掛けては逆にカウンターを食らって長い距離を走らされるハマらない展開が続き、先制点は挙げたものの前半内で逆転されるというメンタル的にも厳しさが有った。
ビハインドを背負った後半はフレッシュな選手を次々と投入しポジションを弄り、CB#6鈴木を前線に移すなどスクランブルで相手ゴールを目指し驚異的な粘り強さを発揮。後半40分にセットプレーの流れから2点目を奪うと完全に流れを掴み猛攻を仕掛け勝ち点3を獲得した。昇降格の可能性の無い状況では有ったが恐らく3年生主体のチームで意地を見せた。

#5山内は182/70の大型CB。絶対的な高さを誇る空中戦で相手を圧倒。エアバトル負けなし。

#20榮田は筋肉質でフィジカルコンタクトの強さや鋭い出足でボールを奪い取る術に長けた守備的なプレーヤー。

#18は前半途中に前線からボランチへ移ると落ち着いた配球でゲームをコントロールしたバランサータイプのMF。

#11はスピードを活かしたフリーランで空いた前方のスペースを突いたサイドアタッカー。

舞岡はラスト数分間の悲劇で敗戦。
選手権は1次予選で敗れている為、3年生にとってはこのK3最終節が引退試合。残念ながら勝ち点は上積み出来なかったが勇猛果敢に挑んだ素晴らしい内容の90分間だった。
選手権1次予選敗退+K4降格が決まった中で迎えた最終節。観戦する迄は3年生が既に引退し新チームで臨む可能性があるのではないかと感じていたがスタメンは全員3年生。高校ラストマッチで見せた彼等の直向きにボールを追う、走り切った姿は後輩達に大きな影響を刺激を与えた。
基本的にはカウンター主体で#3谷口と#11瀧の2トップがスピードを活かし前線でボールを収め起点を作った。ここに追随し後方もサポートを怠らず得点場面以外にも惜しいシーンをサイド中心に作り出していた。ピッチ内の選手全員がファイトし続け勝負に拘る、ボールに対する執着心を前面に押し出すことで選手権2次予選進出が決まっている湘南を瀬戸際まで追い込んだ。勝利目前で同点弾を食らった後もGK#1五十嵐のビッグセーブやCB#6後藤の体を張った守備など気持ちは最後まで切れなかった。

#3谷口は推進力抜群のパワフルなドリブルでカウンターの軸となっていた汲沢中出身の3年生FW。攻守両面に於いて下半身の強さとスピードをフルで活かしていた。

#11瀧は技術がありキープ力に優れたセカンドトップタイプのFW。キックのミート率が高くセットプレーを中心に正確無比なボールを味方へ届けた。

#6後藤は平面に強い戸塚中出身のCB。直線的に蹴り込まれるハイボールやクロスに対して力強いヘディングで跳ね返し続けた。

#1五十嵐は質の高いパントキックをピンポイントで蹴り分けた3年生守護神。また4失点は喫したものの驚異的な反応から指先でコースを変えるファインセーブを見せた。

#19佐藤は右サイドからのアーリークロスで1G1A。柔らかい軌道のクロスで得点を導き出した。

#4佐藤はタフな守備で対面のスピード豊かなアタッカーと対峙した西谷中出身の左SB。

このページのトップヘ