続いて第2試合はFC厚木JYドリームスと横浜FC Bの対決。

FC厚木JY DREAMSは今シーズン2回目の観戦。
30.FC厚木JY DREAMS vs P.S.T.C.ロンドリーナ
リーグ戦成績
2勝2分2敗 得点6 失点6
勝ち点8 6位

横浜FC Bは今シーズン初観戦。
リーグ戦成績
2勝2敗 得点6 失点6
勝ち点6 8位

神奈川県
U-15 1部リーグ
2017.3.18
@横浜FC 西谷G

FC厚木JY DREAMS 3-1 横浜FC B

前半28分 10森駿斗(ドリームス)
前半31分 10森駿斗(ドリームス)
前半34分 17星野康太郎(ドリームス)
後半19分 13土屋海人(横浜FC)


FC厚木JY DREAMS
5308534128_IMG_0455

GK
1 斉藤学 2年 ハリマオSC
DF
13 横溝和也 2年 秦野本町SS
3 市川歩夢 2年 荻野SC
4 田沼隼人 2年 ハリマオSC
2 田中裕嗣 2年 秦野本町SS
MF
8 安藤蒼馬 2年 ハリマオSC
18 宮入碧海 1年 LingFC依知
17 星野康太郎 1年 ブラックジャガーズ
10 森駿斗 2年 FC金目
7 八重樫蓮 2年 荻野SC
FW
6 鈴木翔平 2年 GP

ーーーーーー6ーーーーーー
ーー7ーーー10ーーー17ーー
ーーーー18ーーー8ーーーー
ー2ーー4ーーーー3ーー13ー
ーーーーーー1ーーーーーー

前半14分 6→15
前半18分 13→16
後半12分 7→9
後半15分 17→19
後半21分 2→14
後半27分 18→11
後半29分 9→6
後半32分 3→2

15 滝澤智行 2年 ブラックジャガーズ
16 本橋柚希 2年 林SC
9 細野竣文 1年 成瀬SC
19 今井和希 1年 AC ROSSO
14 森廣勇都 2年 ハリマオSC
11 崎山亮 1年 ハリマオSC

横浜FC B
5308534128_IMG_0451

GK
1 和田小次郎 1年 JFC FUTURO
DF
4 増田健登 1年 SCH FC
2
13 土屋海人 1年 JFC FUTURO
MF
20 宮野勇弥 1年 横浜港北SC
8 丁大修 1年 東京世田谷FC
6 青柳翔太郎 1年 FC六会湘南台
15
14 文田光紀 1年 バディーSC
11 山崎太新 1年 東住吉SC
FW
19 原大貴 1年 横浜ジュニオールSC

ーーーーーー19ーーーーーー
ーーー11ーーーー14ーーー
ー15ーー6ーーー8ーー20ー
ーーー13ーー2ーー4ーーー
ーーーーーー1ーーーーーー

HT 1→16
HT 15→3

16 村田新直 1年 FC桜丘
3


前半開始(35分ハーフ)
FC厚木JY DREAMSは4-2-3-1の布陣。
横浜FC Bは3-4-2-1の布陣。

前半11分-横浜。左サイドで細かく繋いで右のオープンスペースへパスが渡ると#20宮野が大きな切り返しでDFを交わし左足ミドルはGK#1斉藤が好反応で真上に弾いてCKに。

前半14分-厚木
#6鈴木→#15滝澤
滝澤がトップ下に入り.#10森がCFへ。

前半18分-厚木
#13横溝→#16本橋

前半28分-厚木
#15滝澤とのワンツーで右サイドを破った#17星野がゴールライン際からクロスを上げ切るとニアへ走った#10森がDFの前を取り、頭でねじ込んだ。
FC厚木JY DREAMS 1-0 横浜FC B

前半31分-厚木
左コーナー付近からのスローインでPA左に侵入した#15滝澤が巧みなヒールでのトラップ。続けて踵で浮かして2人の頭上を抜いた鮮やかなプレーでPK獲得。
このPKを#10森がゴール左下、GKに触られながら決めた。
FC厚木JY DREAMS 2-0 横浜FC B

前半34分-厚木
#15滝澤が中央で絡んで浮き球の右足アウトのラストパス。これはDFが足を伸ばしてコースを変えるも#10森が反応し左足シュート。GK#1和田が好反応で弾くも#17星野が押し込んだ。ドリームスが一気に試合を決めに掛かる。
FC厚木JY DREAMS 3-0 横浜FC B

前半終了
FC厚木JY DREAMS 3-0 横浜FC B

前半はドリームスが3点リードで終了。
ただし主導権を握って主体的にボールを動かしていたのは横浜FC。瀬戸際でゴールは奪えずもテンポの良いパスワークで相手陣内でのプレーを続けた。ドリームスは決定機をしっかりとゴールに直結させた。勝負強さが光る。

後半開始
-横浜
#1和田→#16村田
#15→#3
3が右CBに入り.#4増田が左CB.#13土屋が左WBに。

後半12分-厚木
#7八重樫→#9細野

後半15分-厚木
#17星野→#19今井

後半19分-横浜
前線へのロングボールを#11山崎が丁寧に落とし#6青柳がダイレクトで左前へ送ると#13土屋がフリーで飛び出し冷静にGKとの1対1を制した。
FC厚木JY DREAMS 3-1 横浜FC B

後半21分-厚木
#2田中→#14森廣

後半24分-横浜。#8丁が中央から右前へ通すスルーパス。#20宮野が相手との競争に勝ってPA右からマイナスに折り返し#14文田のダイレクトシュートは枠の上。決定機。

後半27分-厚木
#18宮入→#11崎山
崎山が右SHに入り.#14森廣がボランチ.#19今井が左SBへ。

後半29分-厚木
#9細野→#6鈴木

後半31分-横浜。#13土屋のパスを受けた#11山崎がスピードに乗ったドリブルで中央を斜めに運んでPA付近から左足シュートは枠の上。

後半32分-厚木
#3市川→#2田中

後半33分-横浜。#13土屋が左からDFとGKの間を狙ったクロス。ここに入り込んだ#19原がダイレクトでコースを変えるも枠の上。決定機。

試合終了
FC厚木JY DREAMS 3-1 横浜FC B


FC厚木JY DREAMSは決して自分達のゲームでは無かったものの勝負強さを発揮し勝ち点3を獲得。
テンポの良い相手のパスワークに翻弄され、連続で繋がれて自陣PA内へ侵入される場面も目立ったがGK#1斉藤のファインセーブや#4田沼と#3市川の両CBを軸とした守備陣が辛抱強く持ちこたえ耐えた。これが勝利の大きな要因となった。
また前半途中にピッチへ投入された#15滝澤が大当たり。ドリブル、パス、ランニングと質の高いプレーを披露し攻撃にアクセントを付け3得点に絡む大活躍を見せた。

#10森はセントラルにも選ばれている中軸選手。試合を決められる力があり決定力や体の強さ、狭いエリアをこじ開ける力強さなどが目を惹いた。これから動きにシャープさが出てくれば更に怖い選手に。

#4田沼はサイズがあり肩幅のある屈強なガタイを有したCB。高さ抜群で制空権を明け渡さず。

#2田中は対人に強さを見せた左SB。筋力もありコンタクトプレーでも一歩も引かない気持ちの強さも好印象だった。

#15滝澤は前述通りに試合を好転させたキープレーヤー。トップ下で起用された時の中村憲剛(川崎F)のような働きで3得点全てに絡んだ。PKを獲得した曲芸は狙っていても上手く行かないようなプレーだった。

#8安藤は中盤の底からダイナミックな展開で攻撃の幅を拡げた。

#11崎山はスピード抜群の快足アタッカー。僅かな出場時間ではあったがジョーカーとしての役割を果たした。


横浜FC Bは試合の主導権を握りながらもなかなかゴールをこじ開けられず、前半のラスト10分で畳み掛けられ3失点を喫しゲームを落としてしまった。
この結果により通算2勝3敗。
横浜FC Bは2年生のBチームでは無く全員が1年生で構成されている。1学年上の県内トップリーグに挑んでいるので、やはりフィジカル的な不利は相当大きいのは事実。ただし個人個人の判断、球離れの速さや技術、連動したプレーでコンタクトプレーを減らし何度も相手ゴールに迫っていた。
試合を重ねる毎に1部リーグのスピードには慣れて行くと思うので、後半戦はダークホース的な存在となり得る。

#11山崎は意欲的な仕掛けの目立ったドリブラー。タッチの長短を使い分け相手の重心の逆を突くドリブルでチャレンジを続けた。

#20宮野は攻撃的な右WB。スピードと持久力を兼ね備え、思い切りの良い上下動を繰り返した。

#8丁は中盤の底でプレー関与を増やしシンプルな散らしでテンポを作った。

#6青柳は活動量が多くコンタクトにも強いボランチ。攻守両面でチームに貢献出来る。視野の広さを活かした完璧なラストパスで唯一の得点を演出した。

#2は小柄なCB。3バックの中央に入り、丁寧な守備と統率力を発揮。クレバーな面が光った。

#19原はサイズのあるCF。前線で体を上手く使って収め、両サイドへ展開するという形を何度も成功させていた。

#4増田は対人系のストッパー。1対1での対応やインファイトで能力の高さを示した。

#13土屋はキックの質にセンスを感じさせるレフティ。