本日ラストの4試合目はFC NEXTARとGLANZ FCの対決。
D5A0C216-690C-42C5-B8A2-8D26936E15D7


FC NEXTARは今シーズン初観戦。
今大会成績
1回戦 vs HAMA-TEA2002 3-1

GLANZ FCは今シーズン初観戦。
今大会はこの試合からの登場。

神奈川県社会人サッカー選手権
1次T(2部昇格決定T)
Dブロック 2回戦
2018.12.16
@かもめパーク

FC NEXTAR 2(3PK1)2 GLANZ FC

前半15分 5小原敬(NEXTAR)
後半1分 9時澤達哉(GLANZ)
後半37分 7池野洸規(GLANZ)
後半40分+5 24志連真人(NEXTAR)

G ◯止止外
N ◯止◯◯

FC NEXTAR
GK
31 平野渥郎 92.8.16 東北クラブ 東北大
DF
21 福澤和樹 96.8.28 袋井
8 郷内勇太 87.5.19 神奈川県教員SC 神奈川大
10 古川大士 90.5.8 エスペランサSC 流通経済大
3 横山大輔 88.7.27 横須賀シーガルズ 慶應義塾大
MF
5 小原敬 91.8.7 早稲田大 ベガルタ仙台ユース
14 熊谷拓哉 91.10.24 東京薬科大 札幌光星
18 柳瀬貴史 87.7.29 CREVEZA FC東京
24 志連真人 83.9.7 横浜GSFCコブラ 東京学芸大
6 松本壮太 93.7.23 関西外国語大 香川西
FW
7 野本将樹 88.11.25 横浜GSFCコブラ 國學院大

ーーーーーー7ーーーーーー
ーー6ーーー24ーーー18ーー
ーーーー14ーーー5ーーーー
ー3ーー10ーーーー8ーー21ー
ーーーーーー31ーーーーーー

後半31分 14→2

2 瀬良幸宏 80.1.23 広島市立美鈴が丘

GLANZ FC
GK
13 鈴木碧斗 東京 西中原中
DF
3 渡辺葵 横浜創英 FC EXIT
17 桜井翔太 横浜創英 篠原中
5 近藤崚人 横浜創英 大豆戸FC
MF
25 佐藤涼 横浜創英 クラブテアトロJY
7 池野洸人 横浜創英 バディーJY
24 小竹皓太 横浜創英 FCグラシア相模原JY
18 荒川和穂 横浜創英 西中原中
9 時澤達哉 横浜創英 港北FC
FW
19 田中敏史 横浜創英 六角橋中
33 作井由樹 横浜創英 西中原中

ーーーー33ーーー19ーーーー
ーーーーーー9ーーーーーー
ー18ーー24ーーー7ーー25ー
ーーー5ーー 17 ーー3ーーー
ーーーーーー13ーーーーーー

後半20分 3→23
後半25分 18→16
後半30分 25→6
後半34分 19→11
後半40分 33→20

23 渡辺貫太 横浜創英 六角橋中
16 斎藤翔太 横浜創英 JFC FUTURO
6 烝原昂斗 横浜創英 FC EXIT
11 田中佑弥 横浜創英 共和中
20 中山幹豊 横浜創英 大豆戸FC

前半開始(40分ハーフ)
FC NEXTARは4-2-3-1の布陣。
GLANZ FCは3-4-1-2の布陣。

前半15分-ネクスター
ペナルティアークからのFK。
#7野本が直接狙うと左ポストに跳ね返され、セカンドに反応した#5小原が押し込んだ。
NEXTARがセットプレーから先制。
FC NEXTAR 1-0 GLANZ FC

前半28分-グランツ。#33作井が右サイドから飛び出し、中央の上がりを待ってグラウンダークロス。ゴール前へ走り込んだ#25佐藤がスライディングで合わせるもGK#31平野がセーブ。

前半終了
FC NEXTAR 1-0 GLANZ FC

後半開始
選手交代なし

後半1分-グランツ
PA左から抜け出した#19田中がマイナスに折り返し中央に詰めた#9時澤がゴールへ流し込んだ。
FC NEXTAR 1-1 GLANZ FC

後半15分-ネクスター 。右サイドから斜めの楔を起点にバイタルで細かく繋いで#18柳瀬が狙いを澄ましたシュート。これはDFに当たって僅かにゴール右へ外れる。

後半20分-グランツ
#3渡辺→#23渡辺

後半25分-グランツ
#18荒川→#16斎藤

後半29分-ネクスター 。右サイドから#7野本がグラウンダーのクロス。中央へ突っ込んだ#18柳瀬がスライディングで合わせたシュートは左ポストをかすめる。

後半30分-グランツ
#25佐藤→#6烝原

後半31分-ネクスター
#14熊谷→#2瀬良
瀬良がFWに入り.#7野本がボランチへ。

後半34分-グランツ
#19田中→#11田中

後半36分-ネクスター 。中央距離のある位置からのFK。#5小原が直線的に入れると中で誰も触れず左ポストに嫌われる。

後半37分-グランツ
カウンター。右サイドからのボールをPA付近左中間で受けた#7池野が右足に持ち替えゴール右へ流し込んだ。GLANZ FCが逆転に成功。
FC NEXTAR 1-2 GLANZ FC

後半38分-ネクスター
#7野本が2枚目のカードで退場。悪態をつき審判に喰って掛かるも当然判定は覆らない。

後半40分-グランツ
#33作井→#20中山

後半40分+5-ネクスター
#10古川が中盤の底から裏へロビングパス。ど真ん中を割った#24志連が抜群のトラップで抜け出しゴール左へ流し込んだ。NEXTARが起死回生の同点弾。GLANZは痛感の失点...。
FC NEXTAR 2-2 GLANZ FC

前後半終了
FC NEXTAR 2-2 GLANZ FC
延長戦なしで即PK戦へ。

G ◯止止外
N ◯止◯◯

試合終了
FC NEXTAR 2(3PK1)2 GLANZ FC

FC NEXTARがPK戦に及ぶ激闘を制し昇格決定戦進出を決めた。
FC NEXTARは退場者を出しながらも後半ATの同点弾でPK戦へ望みを繋ぎ、GK#31平野が2本ストップする大活躍を見せ勝利を手繰り寄せた。
基本的には#7野本と#24志連がコンビを組む縦関係の2トップが前線で個の技術、強さを発揮しゴールを狙う。そして右サイドの槍として単騎で縦への突破を続けた#18柳瀬がチャンスを創出した。攻撃面では特にこの3人が中心。中盤には質の高いポジショニングとプレー選択を見せた#10古川と#8郷内のダブルボランチが幅を利かせ、ボールを持てて運べる2人が攻撃の始点にもなっていた。
この勝利により昇格決定戦は鎌倉インテルとの対決が決定。フィジカルに特化したプレミアリーグ的なバチバチの攻防が繰り広げられ展開が濃厚。主力選手の#7野本が退場者処分を受けた影響で不在な点は気掛かり...。また、今シーズンは横浜GSFCコブラのストライカーとして関東2部リーグで6ゴールを奪い得点ランキング5位の結果を残し、2部昇格トーナメント直前にチームへ加入した志連の活躍が昇格への大きなポイントとなるはず。

GLANZ FCは2年連続のPK戦敗退...。
厳しい現実を突き付けられた...。
GLANZは横浜創英OBで結成された設立3年目のチーム。3年連続で昇格トーナメントへ駒を進めたが初の2部昇格は夢に終わった...。主となるメンバーは現大学4年生で、就職や生活環境の変化を理由に今大会でチームを離れる選手が多く、2部昇格への並々ならぬ想いを持ってゲームに臨んだが...最後は気持ちが強過ぎる余りに焦りに変わりPK戦の末に敗れてしまった...。昨年のデジャヴ..。ネガティブなイメージが脳裏をよぎったのかもしれない。
この試合に関してはオーガナイズされたサッカーを実践しクオリティの高い内容。
高校時代とは異なる3バックを採用しワイドに開く最終ライン3枚からボールを動かし複数が絡んでワンサイドでやり切ることを徹底。少ないタッチでボールを動かしながら深みを作り最終ラインの背後を突いた。ここにシャープな動きが特長の#9時澤やボールを持ててペースチェンジ可能な#7池野がアクセントを付けた。また特筆すべきは片側に寄せる事により安易なボールロストを嫌い、相手のショートカウンターの機会を極力減らした点。勝利に値する内容だったが...。残念。
この試合結果により来シーズンも引き続き3部リーグでの戦いが決定。聞く所によると選手の引退に伴い現時点では来シーズンの所属選手は10〜15人。これから新たなOBの勧誘が待っている。志を持ったOBを新たに加え、今シーズン以上のクオリティを築き上げるのは簡単な作業では無いとは思うが、「勝負強さ」をチームに根付かせ、この悔しさをこの大会で果たしてもらいたい。