本日は柳島スポーツ公園で社会人県2部。
「藤沢ダービー」
江ノ島フリッパーズとデスペルーホ藤沢の対決。
デスペルーホ藤沢は日中に行われた藤沢市リーグからのダブルヘッダー。
2814DE45-7F1B-40C6-B416-DD5FA16C49B4


江ノ島フリッパーズは今シーズン初観戦。
リーグ戦成績
2勝4敗 得点11 失点20
勝ち点6 11位

デスペルーホ藤沢は今シーズン9回目の観戦。
73.横須賀マリンFC vs デスペルーホ藤沢
75.デスペルーホ藤沢 vs SCH
98.デスペルーホ藤沢 vs FULNELSON
104.デスペルーホ藤沢 vs FCオフサイド
108.港北FC vs デスペルーホ藤沢
127.デスペルーホ藤沢 vs 大和S.Matthaus
138.デスペルーホ藤沢 vs 藤沢市役所
145.品川CCセカンド vs デスペルーホ藤沢
リーグ戦成績
4勝1分3敗 得点17 失点13
勝ち点13 6位

神奈川県社会人リーグ
2部 Aブロック
2019.8.4
@柳島スポーツ公園

江ノ島フリッパーズ 3-1 デスペルーホ藤沢

前半3分 17沖村怜音(江ノ島)
前半13分 6梅田卓実(藤沢)
前半31分 4松本涼太(江ノ島)
後半28分 7岡田直也(江ノ島)

江ノ島フリッパーズ
GK
15 関根亜羅紫 97.12.4 相洋
DF
12 佐藤翔太 座間
2 古澤大輝 座間
6 高橋啓 97.4.11 相洋
22 遠藤雄 94.11.26 鎌倉
MF
10 山田広行 94.4.27 藤沢清流
40 須田禅 94.8.22 鎌倉
17 沖村怜音 99.1.26 向上
26 石巻一真 97.6.1 湘南工科
7 岡田直也 98.2.26 藤沢清流
FW
4 松本涼太 94.3.19 相洋

ーーーーーー4ーーーーーー
ーー7ーーー26ーーー17ーー
ーーーー40ーーー10ーーーー
ー22ーー4ーーーー6ーー12ー
ーーーーーー15ーーーーーー

後半14分 26→16
後半24分 17→23
後半43分 7→18
後半45分+1 4→45

16 田代裕也 座間
23 松田優也 94.5.7 藤沢清流
18 岩田凌 座間
45 福原将人 99.2.19 藤沢翔陵

デスペルーホ藤沢
GK
33 井上太陽 98.11.13 藤沢清流 大清水中
DF
18 廣瀬智輝 99.3.30 藤沢清流 AC湘南ミラネーゼ
8 丹野颯太 98.5.10 横浜創英 南加瀬中
3 植田康矢 97.6.11 藤沢清流 バディーJY
27 渡辺北斗 97.7.12 藤沢清流 BANFF横浜ベイ
MF
6 梅田卓実 97.6.26 藤沢清流 つきみ野中
26 鶴田哲司 99.3.5 藤沢清流 引地台中
4 遠藤慎 97.10.27 藤沢清流 Vida SCいさまJY
22 高橋彩輝 97.6.6 弥栄 上鶴間中
11 矢定龍 97.7.7 藤沢清流 横浜栄FC
FW
5 関野大治 97.6.16 相洋 大清水中

ーーーーーー5ーーーーーー
ーー11ーーー22ーーー4ーー
ーーーー26ーーー6ーーーー
ー27ーー3ーーーー8ーー18ー
ーーーーーー33ーーーーーー

前半開始(45分ハーフ)
江ノ島フリッパーズは4-2-3-1の布陣。
デスペルーホ藤沢は4-2-3-1の布陣。

前半3分-フリッパーズ
#7岡田が左ハーフスペースで受けると右足でゴールへ向かうアーリークロス。大外、DFが被った裏でトラップした#17沖村がゴールへ迫り体勢を崩しながらシュート。これがDFに当たってコースが変わりコロコロとゴールへ吸い込まれた。
江ノ島フリッパーズ 1-0 デスペルーホ藤沢

前半13分-デスペ
楔の縦パスを#22高橋が華麗なタッチで前を向きスルーパス。#4遠藤が抜群のダイアゴナルランで背後を突き、GKを左へ交わしグラウンダーのクロス。ゴール前で溢れたところを#6梅田がゴール右下へ蹴り込んだ。
江ノ島フリッパーズ 1-1 デスペルーホ藤沢

前半22分-デスペ。#18廣瀬が最終ライン右から縦フィード。#4遠藤がスピードで追い付き内側に斬り込み左足でクロス。斜めに走った#11矢定がスライディングシュートは僅かにゴール右へ外れる。

前半29分-フリッパーズ。右サイドで得たFK。#10山田がクイックで始めPA右へグラウンダーで入れると斜めに走ってDFの前へ入り込んだ#4松本がDFとGKと接触し転倒も笛は鳴らず。

前半31分-フリッパーズ
#4松本が中央左寄りで受けると#26石巻とのワンツーで最終ラインを完璧に突破しGKとの1対1を制しゴール左隅へ蹴り込んだ。
江ノ島フリッパーズ 2-1 デスペルーホ藤沢

前半終了
江ノ島フリッパーズ 2-1 デスペルーホ藤沢

後半開始
選手交代なし

後半14分-フリッパーズ
#26石巻→#16田代

後半22分-フリッパーズ。右サイドを#4松本がスピードで突破し深い位置からクロス。ゴール前へ走った#7岡田のダイレクトシュートはGK#33井上が至近距離でブロック。

後半24分-フリッパーズ
#17沖村→#23松田

後半28分-フリッパーズ
相手CBの横パスを狙っていた#7岡田がダイレクトで蹴り込みネットを揺らす。デスペは痛すぎるミスからの失点...。
江ノ島フリッパーズ 3-1 デスペルーホ藤沢

後半43分-フリッパーズ
#7岡田→#18岩田
岩田がFWに入り.#16田代が左SHへ。

後半45分+1-フリッパーズ
#4松本→#45福原

試合終了
江ノ島フリッパーズ 3-1 デスペルーホ藤沢

「藤沢ダービー」は江ノ島フリッパーズに軍配。
両チーム共に知り合いの多い一戦はデスペルーホ藤沢のミスを見逃さなかった江ノ島フリッパーズが3得点を生み出し勝利を掴んだ。
デスペルーホ藤沢はミスが失点に直結してしまう苦しい3失点...。この試合結果により直近3試合未勝利。リーグ戦9試合で16失点(完封は1試合)と最後まで守り抜く事が出来ない。この試合に関しても開始早々の失点で先行を許し相手を勢い付かせてしまった。昼間に行われた市リーグでハットトリックの活躍を見せた#4遠藤が背後への抜け出しでチャンスに絡み、複数を経由した素晴らしい崩しで#6梅田のゴールが生まれ、一時は同点に追いついたものの前半内で再び勝ち越しを許すと2点目が遠かった。PA内への侵入は幾つか有ったものの最後の部分での詰めの甘さが2点目に繋がらなかった。
攻撃、守備、攻撃→守備、守備→攻撃の4局面での最低限の約束事が徹底されていないので、全ての局面での再現性の低さは大きな改善点。選手の特性+組織としてのビジョン共有が為されれば更に上のレベルに行けるポテンシャルは秘めているのは間違い無いが...。
またこの試合は前述通り日中に行われた市リーグとダブルヘッダーとなり2試合出場の選手も複数存在したが... 90分間で選手交代が行われず最後までスタートの11人で戦い抜いた。恐らく交代枠を使わなかったのは今シーズン初の出来事。
江ノ島フリッパーズは前線のスピードのある#4松本や#26石巻の縦関係の2トップをシンプルに使い"裏"を意識させつつハーフスペースを有効に活用しながら左サイドの#7岡田を軸に2人.3人が絡んだ練度を感じさせる崩しで局面を突破する場面が目立った。またこの試合には昨年のK2後半戦で驚異的な成績を残した座間2018の4人が出場。力のあるルーキー達が加入した効果、影響は大きい。