第2試合は川崎地区選抜と横浜地区選抜の対決。

川崎地区選抜
vs 県西 3-0
vs 中 1-0

横浜地区選抜
vs 中 0-0
vs 県西 8-0

夏季強化研修会
2019.8.11
@馬入 人工芝

川崎地区選抜 1-0 横浜地区選抜

前半10分 18平山零音(川崎)

川崎地区選抜
1B831ECA-B09B-4E88-838D-2E11D86F4BED

GK
1 野村大裕 桐光学園中
DF
5 西村隼翔 玉川中
2 松谷旺亮 玉川中
3 大澤郁輝 平間中
18 平山零音 2年 大師中
MF
7 勝部晴翔 塚越中
10 飯野隼世 塚越中
6 馬田響 井田中
8 立石愛斗 西中原中
14 前田陽向 塚越中
FW
9 倉持諒 平間中

ーーーーーー9ーーーーーー
ー14ーー8ーーー6ーー10ー
ーーーーーー7ーーーーーー
ー18ーー3ーーーー2ーー5ー
ーーーーーー1ーーーーーー

前半12分 10→11
前半21分 9→10
HT 1→20
HT 10→9
HT 14→4
HT 11→13
後半11分 13→11
後半11分 18→14
後半15分 4→18
後半20分 11→10

11 井上慧翔 平間中
20 三宅大翔 玉川中
4 片岡宏旗 西中原中
13 若井卓大 桐光学園中

横浜地区選抜
BCBEDBA9-0416-4B63-868A-68EC187CF6F2

GK
1 浜田万生 奈良中
DF
5 海邉倫太郎 大綱中
13 江木勇仁 美しが丘中
3 馬上拓夢 樽町中
4 池宮悠音 大綱中
MF
10 茅野優希 茅ヶ崎中
15 吉田陽 美しが丘中
8 岸啄人 宮田中
7 沖本夏斐 西中
19 晝間俊汰 生麦中
FW
14 高城泰史 宮田中

ーーーーーー14ーーーーーー
ーー19ーーー7ーーー8ーー
ーーーー15ーーー10ーーーー
ー4ーー3ーーーー13ーー5ー
ーーーーーー1ーーーーーー

HT 3→2
HT 19→11
HT 4→9

2 岩本晴 岩崎中
11 小林平 十日市場中
9 蛭田優斗 平戸中

前半開始(25分ハーフ)
川崎地区選抜は4-1-4-1の布陣。
横浜地区選抜は4-2-3-1の布陣。

前半7分-川崎。PA右へ飛び出した#9倉持がGKを縦に交わしてシュートはサイドネット。

前半10分-川崎
ハーフラインを越えた辺り中央からのFK。
#18平山が左足の鋭いキックで直接狙うとGKがファンブルしてそのままゴールイン。2年生の直接FKで川崎が先制。
川崎地区選抜 1-0 横浜地区選抜

前半12分-川崎
#10飯野→#11井上

前半17分-横浜。左SB#4池宮が左サイドから大きなサイドチェンジ。#8沖本が右から縦に入れると#14高城がPA右へ流れ強烈なシュートでニア上へ狙う。これは僅かに枠の上。

前半19分-川崎。#9倉持が高い位置でパスカットからスルーパス。#14前田が飛び出しPA左で切り返しでDFを剥がし右足で狙うもGK#1浜田がファインセーブでCKに。

前半21分-川崎
#9倉持→#10飯野

前半終了
川崎地区選抜 1-0 横浜地区選抜

後半開始
-川崎
#1野村→#20三宅
#10飯野→#9倉持
#11井上→#13若井
#14前田→#4片岡
片岡が左SBに入り.#18平山が左SHへ。
-横浜
#3馬上→#2岩本
#19晝間→#11小林
#4池宮→#9蛭田
蛭田が左SHに入り.#7沖本が左SB.#11小林がトップ下へ。

後半4分-横浜。PA右角で#10茅野とのパス交換から#14高城がワンステップの強烈なシュートは枠の上。

後半11分-川崎
#13若井→#11井上
#18平山→#14前田

後半15分-川崎
#4片岡→#18平山

後半16分-横浜。素早いパスワークでバイタルへ運び、最後は#10茅野が中央でパス交換からPAに侵入すると倒されPK獲得。このPKを茅野が左へ速いキックはGK#20三宅がドンピシャのパンチングで防ぐ。

後半20分-川崎
#11井上→#10飯野

試合終了
川崎地区選抜 1-0 横浜地区選抜

川崎地区選抜

#7勝部はアンカー的な位置でスマートな攻守を連続させたクオリティの高いMF。長短のパスでゲームをコントロールした。存在感大。

#9倉持はフィジカル性能抜群の強力ストライカー。ゴリゴリに突き進むパワーは中学生離れしている。

#3大澤は安定感抜群の守備でクリーンシートに大きく貢献したCB。的確な判断と読みが効いていた。

#18平山は大師中の2年生。この夏季強化講習会に2年生で参戦している時点で驚いたがプレースキックを任されるほどの質の高いキックが特に目立っていた。パンチ力も兼ね備え鋭い軌道を描く左足はインパクト十分。

#10飯野は体幹がしっかりしていて相手に当てられてもバランスを崩さず、吸収して前へ出て行く力強さのあるアタッカー。加速力もあり前を向いた際の雰囲気は十分。

#6馬場は体の強さを利したボールキープを武器に中盤で中継役を担ったMF。

#2松谷は地空戦で跳ね返す能力の高さが光ったCB。

#8立石は恵まれた体躯を誇る攻撃的なMF。2列目の位置で攻守に渡ってハードワークを続けた。先月観戦した西中原中ではCBとしてプレー。

#20三宅はPKストップで勝利に貢献した守護神。

横浜地区選抜

#5海邉は大綱中の現代的SB。ポジショニングの質が高い上に大胆なプレーが光り、前にスペースが生まれると迷わず長い距離を走って前線へ飛び出して行く。スピードも抜群で相手の脅威に。高校年代でも期待のラテラウ。

#14高城は仕上げの部分で強烈なインパクトを残したストライカー。フィニッシュワークが巧みでシュート意欲に満ち溢れていてワンステップで強烈なシュートを放つなどパワフルな一面が目立った。

#15吉田は中盤の底でボール関与を増やしシンプルな配球でリズムを整えた美しが丘中のMF。受けて捌いてを繰り返し相手をズラした。

#10茅野は昨年度の中体連選抜で唯一2年生として選出されていた県内トップクラスのMF。この試合は中盤の底からスルスルと前へ出て行き高い位置でボールを触って違いを生み出した。

#1浜田は足元のスキルが非常に高く精度の高いフィードを両サイドへ蹴り分けていた中体連3本の指に入る奈良中の守護神。

#2岩本は最終ラインから積極的なフィードを飛ばしたCB。以前観戦した岩崎中ではアンカーとして圧巻のプレーを披露していた。

#8岸は動き出しの質が高く、ボールを持った際の選択肢の多い宮田中の快足アタッカー。

#7沖本は独特な間合いを持ったレフティテクニシャン。滑らかなボールタッチやセンスは明らかにJアカデミーの雰囲気が漂っていたが、昨年に横浜FC JYで観戦していた。

#13江木は経験値が高くミスの少ない美しが丘中のユーティリティ。