ラストの第3試合はシュートJYと美しが丘中の対決。

シュートJY(2部C)は今シーズン3回目の観戦。
92.シュートJY vs 大豆戸FC
102.横浜FM追浜 vs シュートJY
クラブユース:ベスト4(関東1回戦)
今大会初戦。

美しが丘中は今シーズン2回目の観戦。
125.都岡中 vs 美しが丘中
県総体:2回戦(横浜市大会)
今大会成績
1回戦 vs SFCジュニオール(4部I) 4-0

高円宮杯
神奈川県大会
2回戦
2019.8.31
@綾瀬スポーツ公園

シュートJY 3-0 美しが丘中

前半21分 3森谷柊平(シュート)
前半28分 28若林来稀(シュート)
後半29分 9木村海翔(シュート)

シュートJY
7B549139-345A-4C6E-B7BF-6322F54F1228

GK
1 橋本大河 3年
DF
10 前田蓮 3年
3 森谷柊平 3年
22 岡村悠太郎 3年
12 山内琉偉 3年
MF
2 後藤大翔 3年
14 廣岡一星 3年
28 若林来稀 2年
18 仙洞田佳祐 3年
FW
9 木村海翔 3年
15 咲本陽太 3年

ーーーー15ーーー9ーーーー
ーー18ーーー28ーーー14ーー
ーーーーーー2ーーーーーー
ー12ーー22ーーー3ーー10ー
ーーーーーー1ーーーーーー

後半7分 12→26
後半7分 28→27
後半17分 15→6
後半28分 10→17
後半28分 14→29
後半28分 2→8
後半28分 18→30

26 池内優介 2年
27 松田悠世 2年
6 白石琉樹 3年
17 笠間迫斗 3年
29 永島勇輝 2年
8 小西碧波 2年
30 石井大輝 2年

美しが丘中
7BBA6D7F-E0E2-4A07-A9FF-E0D2AB2231CB

GK
1 蒲田丈 3年
DF
2 藤枝朔 3年
11 高橋慶 3年
8 江木勇仁 3年
5 飯島裕司 3年
3 関口皓士 3年
MF
9 小宮山哲紀 3年
10 吉田陽 3年
21 鈴木陽人 1年
FW
14 金子隼大 1年
6 山本空詩 3年

ーーーー6ーーー14ーーーー
ーーーーーーーーーーーーー
ーーー21ーー10ーー9ーーー
ー3ーー5ーー8ーー11ー2ー
ーーーーーー1ーーーーーー

後半8分 21→19
後半17分 14→17
後半22分 2→4

19 北村 2年
17 佐藤悠太 3年
4 下島圭太郎 3年

前半開始(30分ハーフ)
シュートJYは4-1-3-2の布陣。
美しが丘中は5-3-2の布陣。

前半10分-シュート。#18仙洞田の右CK。右足でゴールから遠ざかるボールに対して混戦の中で#22岡村のヘッドはクロスバーに嫌われる。

前半20分-シュート。#18仙洞田の右CK。さっきと同じような軌道のボールに対して#3森谷がヘッドはゴール方向に戻ったDFがギリギリ弾き出しCKに。

前半21分-シュート
#18仙洞田の左CK。
右足で巻いて行くと中央の#3森谷が強くヘディングで合わせたボールがネットを揺らす。
CKからチャンスを作っていたシュートJYが遂にゴールをこじ開ける。
シュートJY 1-0 美しが丘中

前半28分-シュート
バイタルで縦パスを引き出した#9木村が前を向きDFの足を止めてラストパス。#28若林が裏へ飛び出し深い切り返しでコースを作り右足でゴールへ流し込んだ。
シュートJY 2-0 美しが丘中

前半終了
シュートJY 2-0 美しが丘中

前半はシュートJYが2点リードで終了。
シュートJYは圧倒的なポゼッションで主導権を握り複数が関与した素晴らしい崩しを見せる。最終ラインでボールを動かしつつ連動してアタッキングサードまで持って行くと次々と選手が関与し強烈な崩し。またセットプレーが大きな武器に。
美しが丘中は5バック気味に低い位置でブロックを構築しCB#8江木を軸に粘り強く対応したが...セットプレーで先制点を許してしまい、終盤に中央を崩され追加点を与えてしまった。攻撃に関しては攻め残りする2トップを目掛けたロングカウンターを狙うも効果的にボールが渡らず。

後半開始
選手交代なし

後半1分-シュート。右サイドを#10前田と#14廣岡の連係で崩しクロスが上がる。ニア寄りに走った#9木村がヘッドはクロスバーに嫌われる。

後半7分-シュート
#12山内→#26池内
#28若林→#27松田

後半8分-美しが丘
#21鈴木→#19北村

後半17分
-シュート
#15咲本→#6白石
白石がボランチに入り.#27松田がFWへ。
-美しが丘
#14金子→#17佐藤

後半22分-美しが丘
#2藤枝→#4下島

後半28分-シュート
#10前田→#17笠間
#14廣岡→#29永島
#2後藤→#8小西
#18仙洞田→#30石井

後半29分-シュート
相手最終ラインのミスを突いた#9木村がPA内でボールを奪い冷静に流し込んだ。
シュートJY 3-0 美しが丘中

試合終了
シュートJY 3-0 美しが丘中

シュートJYは完封勝ちで勝利を収め3回戦進出を決めた。盤石の勝利。
この試合は攻撃の時間が長く続き、相手陣内に押し込み続けた60分間。5バックを敷きブロックを構築し中央を固める相手に苦しみながらもセットプレーから先制に成功し最終的に3得点を奪った。
思うように得点は重ねられないながらも個々の技術と組織力の高さは十分に感じさせる内容。
#18仙洞田や#9木村を軸に観ていて面白い崩しやアイディアのあるプレー、コンビネーションでゴールへ迫っていた。
クラブユースでは県ベスト4という好成績を残したが、今大会は更に上の優勝を狙えるレベルにあるグッドチーム。恐らく相手がボールを保持する時間や攻めて来る回数が増えるにつれ、彼らの攻守の切り替えや中盤での一気に複数で囲んでボール奪取からの鋭い攻撃がより強調されていくはず。

#18仙洞田はボールの持ち方が良く抜群のキープ力を誇る小柄なアタッカー。体は小さいが下半身が安定していて相手に当てられてもバランスを崩さず自分の間合いで仕掛けられる。キックの質も高い。また攻撃だけでなく守備でも能力を発揮するインテンシティ高めのタレント。

#10前田は大胆な攻め上がりからカットインを連発しフィニッシュワークに絡んだ超攻撃的な右SB。トップスピードに乗っても乱れないボールタッチを武器に敵陣で違いを生み出した。

#9木村はボールを収める、隠す能力に優れた横幅のあるフィジカル系ストライカー。PA内での力強さやシュートに持って行く巧さが光る。

#3森谷は上背は無いが最高到達点でのヘディングが際立っていたCB。高さ+強さを武器にセットプレーの強力なターゲットに。

#2後藤はボールを持てて散らせる高性能ボランチ。シンプルな配球、迅速なサポートで中盤を活性化させた。プレーエリアの広さも魅力の1つ。

#28若林はライン間でパスを引き出す動きや状況判断、ボールを持った際の個人技が光った攻撃的なMF。

#27松田は変則的なボールタッチやステップで相手の間をすり抜けて行く強烈な2年生ドリブラー。2年生ながら県内トップクラスのレフティ。

美しが丘中は大健闘の内容も2回戦敗退。
クラブユース関東大会出場(県ベスト4)で今大会、優勝候補の一角のシュートJY相手に決定機は作れないながらも5バックを敷き選手間の距離を一定に保った組織的なプレッシングと高いカバーリングの意識を持ち続け流れの中で崩されての失点は僅かに「1」普通の中体連のチームで有れば二桁失点も十二分に考えられる難敵相手に意地を見せた。
また驚くべきは今夏、横浜地区大会で敗退し中体連の県大会には出場出来なかった点。PK戦で敗れたゲームを実際に観戦したが、3年生が引退を選択せずに、そこから約2ヶ月後に1回戦のSFCジュニオールに完封勝ちを収め、そしてこの2回戦でも素晴らしいパフォーマンスをピッチ上で示した。

#8江木は横浜地区選抜にも選ばれている運動性能が高くマルチ性に富んだプレーヤー。この試合では最終ラインの中央に入り守備陣を統率していたが、高校年代ではSBやボランチでも起用されそうなポテンシャルを秘めている。

#10吉田はボールスキルに長けた小柄なボランチ。サポートが少なく攻撃の時間が極端に短い中で彼にボールが渡った際に最もチームとして可能性を感じさせた。