ラスト3試合目はかもめパークで県社会人2部。
この試合が最終節となるデスペルーホ藤沢と残り3試合を全勝すれば優勝の可能性も残す南FCの対決。

デスペルーホ藤沢は今シーズン13回目の観戦。
73.横須賀マリンFC vs デスペルーホ藤沢
75.デスペルーホ藤沢 vs SCH
98.デスペルーホ藤沢 vs FULNELSON
104.デスペルーホ藤沢 vs FCオフサイド
108.港北FC vs デスペルーホ藤沢
127.デスペルーホ藤沢 vs 大和S.Matthaus
138.デスペルーホ藤沢 vs 藤沢市役所
145.品川CCセカンド vs デスペルーホ藤沢
155.江ノ島フリッパーズ vs デスペルーホ藤沢
161.デスペルーホ藤沢 vs FC AIVANCE横須賀シティ
188.デスペルーホ藤沢 vs クラブテアトロ
193.YSセカンド vs デスペルーホ藤沢
リーグ戦成績
5勝2分5敗 得点23 失点23
勝ち点17 8位

南FCは今シーズン3回目の観戦。
80.南FC vs FCオフサイド
184.南FC vs クラブテアトロ
リーグ戦成績
8勝2敗 得点30 失点24
勝ち点24 4位

神奈川県社会人サッカーリーグ
2部 Aブロック
2019.10.20
@かもめパーク

デスペルーホ藤沢 2-1 南FC

後半6分 14渡邊啓也(南)
後半26分 4遠藤慎(デスペ)
後半45分+8 77加藤優(デスペ)

デスペルーホ藤沢
F86FC026-B6E4-417E-8415-08FF6EAB266B

GK
33 井上太陽 98.11.13 藤沢清流 大清水中
DF
18 廣瀬智輝 99.3.30 藤沢清流 AC湘南ミラネーゼ
26 鶴田哲司 99.3.5 藤沢清流 引地台中
39 水野一平 98.7.14 日大生物資源 愛知FC
3 植田康矢 97.6.11 藤沢清流 バディーJY
MF
6 梅田卓実 97.6.26 藤沢清流 つきみ野中
31 徳永泰地 98.1.31 佐賀北
10 佐野拓海 98.5.1 佐野日大 FELEZA FC
4 遠藤慎 97.10.27 藤沢清流 Vida SCいさまJY
FW
87 横山直輝 98.12.7 藤沢清流 春日野中
5 関野大治 97.6.16 相洋 大清水中

ーーーー5ーーー87ーーーー
ーー4ーーーーーーー10ーー
ーーーー31ーーー6ーーーー
ー3ーー39ーーー26ーー18ー
ーーーーーー33ーーーーーー

後半13分 10→30
後半20分 87→11
後半37分 5→77
後半45分 4→19

30 松岡泰良 98.11.2 大和 白鳥中
11 矢定龍 97.7.7 藤沢清流 横浜栄FC
77 加藤優 01.2.27 藤沢清流 六会中
19 斑目涼太 97.7.29 旭 渋谷中

南FC
GK
1 芝胤騎 91.3.21
DF
6 菊地陸 98.7.16
3 橋詰理久 大東文化大 流経大柏
4 森井寛之 98.1.17 座間
5 木下裕介 97.5.18
MF
7 渡辺龍司 96.6.28 流経大柏 LJ厚木
23 開發瑞貴 96.7.31 東京経済大 百合丘
10 三浦瑛介 99.2.2 麻布大附属 町田JFC
FW
16 青木俊一 97.2.3 流通経済大 流経大柏 FC厚木
11 峠優輝 98.9.4 麻布大附属 三鷹FA
14 渡邊啓也 96.5.28 横浜GSFCコブラ 流経大柏

ーー14ーーー11ーーー16ーー
ーーーーーー10ーーーーーー
ーーーー23ーーー7ーーーー
ー5ーー4ーーーー3ーー6ー
ーーーーーー1ーーーーーー

後半12分 6→25
後半23分 11→33
後半33分 16→9
後半45分+2 3→8

25 藤井航太 95.1.29
33 長谷川修平 東海大相模 FC厚木
9 中村元昭 98.4.9 産業能率大 浜松開誠館 町田JFC
8 中薮浩二 80.9.4

前半開始(45分ハーフ)
デスペルーホ藤沢は4-4-2の布陣。
南FCは4-2-1-3の布陣。

前半25分-南。PA付近中央からのFK。#4森井が壁上を通したゴール右隅へのシュートはGK#33井上が横っ飛びで弾く。

前半36分-デスペ。右コーナーがPA左へ流れ、#5関野が折り返し。ニアで#3植田が鋭角のヘッドは左ポスト外側に嫌われる。

前半45分-デスペ。相手陣内で#26鶴田が鋭いインターセプトから楔を入れ、一旦は奪われるもスライディングで潰す。サポートした#4遠藤が仕掛けてコースを作り右足シュートはクロスバーに嫌われる。

前半終了
デスペルーホ藤沢 0-0 南FC

後半開始
選手交代なし

後半3分-南。左サイドで持った#14渡邊がピッチを横切るクロス。ファーで余っていた#16青木がシュートはゴール右へ外れる。

後半6分-南
#14渡邊が獲得したPK。
渡邊がGKの逆を突きゴール左下へ決めた。
南FCがPKで試合を動かす。
デスペルーホ藤沢 0-1 南FC

後半12分-南
#6菊地→#25藤井

後半13分-デスペ
#10佐野→#30松岡

後半20分-デスペ
#87横山→#11矢定

後半23分-南
#11峠→#33長谷川
長谷川はかつて東海大相模で10番を背負った個人的に好みな選手。この日が南FCデビュー戦らしい。

後半26分-デスペ
相手のフィードをカットした#5関野が中央高い位置からスルーパス。素早い守→攻の動きで背後を突いた#4遠藤がPA左から右足で対角へ流し込んだ。鮮やかなショートカウンターでデスペが同点に追い付く。
デスペルーホ藤沢 1-1 南FC

後半33分-南
#16青木→#9中村

後半37分-デスペ
#5関野→#77加藤

後半45分-デスペ
#4遠藤→#19斑目
斑目がFWに入り.#11矢定が左SHへ。

後半45分+2-南
#3橋詰→#8中薮

後半45分+8-デスペ
GK#33井上を中心に体を張った守備で自陣ゴール付近でのピンチを凌ぎ切りロングカウンター。相手陣内右で収めた#77加藤が深い切り返しでDFを剥がしPA内へ侵入。パスも選択出来る状況で迷わず右足を振り抜いたシュートはGKの股を抜きゴールネットへ突き刺さった。デスペが劇的な逆転弾。
デスペルーホ藤沢 2-1 南FC

試合終了
デスペルーホ藤沢 2-1 南FC

デスペルーホ藤沢は前節を終え5勝2分5敗。
チーム設立3年目での初の県2部リーグに於いて勝ち越して終わりたい最終節。
結果は今シーズン、ベストゲームに値する逆転勝利で未知の県2部を勝ち越しで終える事に成功した。
対戦相手の南FCは残り3試合を全勝すれば優勝の可能性が有りモチベーションは当然のように高い。個人的には今シーズン多くの試合を観戦しているが破壊力のある攻撃+ポゼッションは県2部最上位クラス。

デスペルーホ藤沢は完敗を喫した前節のYSセカンド戦(0-4)から先発を4名変更。累積明けの#26鶴田、怪我明けの#5関野の大黒柱2人が復帰したのは心強い。
試合開始から相手のビルドアップに対して適度なプレッシングと素早い帰陣を良いバランスで組み合わせ、相手の横の揺さぶりには迅速なスライドの連続で完璧に対応した。アタッキングサードでの細かな崩しを得意とする南FCに対して4バックは内側に寄って進路、スペースを潰し集中力を保ち時計を進めた。攻め手を欠いた南FCは攻撃がノッキングしエリア外からのミドルを連発する展開が続く。守備でリズムを作ったデスペはキープ力に優れる#5関野と高さのある#87横山の2トップをターゲットにボールを奪えば縦に速い攻撃で応戦。前半終了間際にはCBにコンバートした#26鶴田が鋭いインターセプトから思い切った攻撃参加でPA付近へ迫り、豊富な運動量をベースに激しいアップダウンで力を示す左SH#4遠藤が引き取ってカットインから決定的なシーンを創出。攻撃面でも良いイメージを持ってスコアレスでハーフタイムを迎えた。スコアは動いていないが、デスペがゲームの主導権を握っていた。

後半開始早々に南FCがPKにより先制。
失点の可能性が有ればセットプレー絡みのみだったが... 予感的中でデスペは先制点を献上してしまう。しかし、ゲームの流れ自体に大きな変化は無くバタつく様子も見られない。そして守備面やここまでの走行距離を考慮し後半13分に#30松岡を右SHへ投入。更にチーム得点王でありジョーカーの#11矢定をピッチへ。すると後半26分に相手のミスを突きショートカウンターから#4遠藤が同点弾。勢いに乗るデスペは後半37分に#77加藤、AT突入と同時にスクランブルでCB#19斑目を初の試みとして前線へ投入。南FCもサイドからのクロスや中央からの強引な打開など複数回の決定的な場面を作るも守護神#33井上のビッグプレーに阻まれるなどデスペ守備陣の体を張った対応の前に2点目が遠い。
そして、いつ試合終了のホイッスルが鳴っても不思議ではないAT+8分、ロングボールを#77加藤が収めると深い切り返しでDFを剥がし迷いの無い右足の一振りでゴールネットが揺れる。県リーグ初ゴールを挙げた加藤を中心にベンチ脇で歓喜の輪が広がる。チーム一丸となり貴重な勝利を手にした。デスペからすれば勝利しても順位(8位)の変動の無い今期ラストマッチ。しかし高いモチベーションを持ってチームが1つにまとまったからこそ生まれた劇的な逆転勝利。この試合は確実にクラブ史に残るゲームとなった。