続いて第3試合は県社会人2部。
優勝を占う上位対決。
YSセカンドと横須賀マリン。
勝者が優勝へ大きく前進する重要な一戦。
76A3643C-80FA-4AA9-844C-E45361F2B3D7


YSセカンドは今シーズン3回目の観戦。
74.YSセカンド vs 港北FC
193.YSセカンド vs デスペルーホ藤沢
リーグ戦成績
9勝3敗 得点46 失点12
勝ち点27 1位

横須賀マリンは今シーズン2回目の観戦。
73.横須賀マリン vs デスペルーホ藤沢
リーグ戦成績
9勝2敗 得点29 失点12
勝ち点27 2位

神奈川県社会人サッカーリーグ
2部 Aブロック
2019.10.27
@横須賀リーフ

YSセカンド 5-0 横須賀マリンFC

前半30分 10笹嶋嵩杜(YS)
後半4分 10笹嶋嵩杜(YS)
後半9分 10笹嶋嵩杜(YS)
後半12分 7森本洵(YS)
後半39分 10笹嶋嵩杜(YS)

YSセカンド
GK
1 山本透生 99.11.6 相洋 エスポルチ藤沢
DF
2 永野颯人 99.3.13 東海大高輪台 横浜FM追浜
33 吉野裕太郎 96.10.18 エスペランサSC
3 枚田陸郎 98.9.17 日大藤沢 YSCC JY
11 赤間虹郎 98.12.20 佐野日大
MF
23 星野莉来 99.8.2 國學院栃木
27 和田幹大 96.9.1 新潟医療福祉大 昌平
7 森本洵 97.9.29 横浜商業 YSCC JY
25 伊藤優世 99.4.9 仙台大 横浜FMユース 横浜FM JY
FW
19 今井涼太 99.5.7 東海大高輪台 YSCC JY
10 笹嶋嵩杜 99.4.12 青森山田 青森山田中

ーーーー10ーーー19ーーーー
ーー25ーーーーーーー7ーー
ーーーー27ーーー23ーーーー
ー11ーー3ーーーー33ーー2ー
ーーーーーー1ーーーーーー

後半23分 19→9
後半28分 23→8
後半32分 27→26
後半34分 25→18
後半41分 33→29

9 藤村拓 99.5.31 東京 大豆戸FC
8 小野達也 92.5.2 ヴェルフェたかはら那須 国士舘大
26 杉山十椰 00.7.10 三浦学苑
18 ベベニョン日高アレクサンドル 00.4.9 橘学苑 FC ASAHI JY
29 下村郁人 00.4.3 帝京第三 SCH

横須賀マリンFC
GK
16 武田勇志 97.2.28 逗葉 サンディーア三浦JY
DF
25 山口大輝 98.2.25 逗葉 サンディーア三浦JY
5 竹内渚 99.6.19 日本文理 SC相模原JY
6 砂子田翔 98.4.17 三浦学苑 横浜FM追浜
14 新町翔平 99.5.12 三浦学苑 ライオンズSC
MF
27 桜庭智生 98.10.22 IRIE FC 三浦学苑
4 加藤弘二郎 96.5.4 逗葉
7 小山奨吾 99.9.6 駒澤大高 SC相模原JY
23 小松達哉 99.11.3 三浦学苑 BANFF横浜ベイ
FW
32 高杉晃平 98.7.18 エスペランサSC 横浜創学館 エスペランサJY
21 村田航 99.6.5 鎌倉 久里浜中

ーーーー21ーーー32ーーーー
ーー23ーーーーーーー7ーー
ーーーー4ーーー27ーーーー
ー14ーー6ーーーー5ーー25ー
ーーーーーー16ーーーーーー

後半25分 6→26
後半25分 7→11
後半41分 21→33

26 田淵佑斗 98.6.17 日本工学院F・マリノス 三浦学苑
11 渡辺亮磨 98.10.14 三浦学苑 エスペランサJY
33 太田和希 99.8.9 北越

前半開始(45分ハーフ)
YSセカンドは4-4-2の布陣。
横須賀マリンは4-4-2の布陣。

前半6分-YS。中盤で引っ掛けて素早く縦に付けるとバイタルから#19今井の右足シュートは枠の上。

前半25分-YS。#19今井が中央高い位置で相手のパスミスをカットから2対1。左前へラストパスを送りフリーの#10笹嶋がダイレクトで対角を狙うもゴール右へ外れる。決定機。

前半27分-マリン。ボランチ#4加藤が中盤高い位置で相手のビルドアップを激しく潰し縦へ付ける。#21村田がドリブルシュートは枠の上。

前半30分-YS
CB#33吉野が最終ラインから糸を引くようなフィードを左前へ通し#27和田が絶妙なトラップ。そのまま持ち上がりPA左に入った位置でオシャレなヒール。左をえぐった#25伊藤がフワリとした完璧なクロス。2人目に入った#10笹嶋がダイレクトでゴール左上へ突き刺した。完璧に崩した素晴らしいゴール。緊張感の高いゲームはYSが先行。
YSセカンド 1-0 横須賀マリン

前半終了
YSセカンド 1-0 横須賀マリン

後半開始
選手交代なし
横須賀マリンは後半から#6砂子田がボランチ.#4加藤がCBへ。

後半4分-YS
左サイドで#25伊藤がドリブルで仕掛けてDFを交わしシュートはGK#16武田がパンチングで跳ね返す。セカンドを拾って伊藤が左前へ送ると絶妙なタイミングで飛び出したSB#11赤間が丁寧なグラウンダークロス。中央フリーの#10笹嶋がGK頭上を抜いた。
YSセカンドが後半開始早々に追加点。
YSセカンド 2-0 横須賀マリン

後半9分-YS
左サイドから崩してるクロスが上がるとファーで#19今井が丁寧に落とす。マーカーを外しフリーの#10笹嶋が右隅へカーブを掛けて蹴り込んだ。ハットトリック達成。YSセカンドの攻撃が止まらない。
YSセカンド 3-0 横須賀マリン

後半12分-YS
#10笹嶋がポストで受けてシンプルに繋ぐと#19今井が飛び出しPA右へラストパス。走り込んだフリーの#7森本がキッチリと沈めた。
YSセカンド 4-0 横須賀マリン

後半23分-YS
#19今井→#9藤村

後半25分-マリン
#6砂子田→#26田渕
#7小山→#11渡辺
渡辺がFWに入り.#21村田が右SHへ。

後半28分-YS
#23星野→#8小野

後半31分-マリン。ハーフライン右から#5竹内がフワリと縦のスペースへ送る。#11渡辺がPA右に流れ柔らかいタッチのトラップからスピードのあるグラウンダーのクロス。ファーに走り込んだ#23小松がダイレクトで狙うもGK#1山本がビッグセーブで立ちはだかる。

後半32分-YS
#27和田→#26杉山
杉山がFWに入り.#9藤村がボランチへ。

後半34分-YS
#25伊藤→#18アレク
アレクがFWに入り.#26杉山が左SHへ。

後半39分-YS
右サイドから#7森本がPA右へ斜めに入れるとDFに当たってコースが変わり、いち早く反応した#10笹嶋が柔らかいタッチでGKの肩口を抜いた。笹嶋は4点目。
YSセカンド 5-0 横須賀マリン

後半41分
-YS
#33吉野→#29下村
-マリン
#21村田→#33太田

試合終了
YSセカンド 5-0 横須賀マリン

県2部Aブロック優勝争いを占う首位攻防戦はYSセカンドが圧勝する驚きの結果に。
チームによって消化試合数の違いはあるが、この試合の勝利によって勝ち点を30に伸ばしたYSセカンドが優勝&1部昇格へ向け大きく前進した。

前半はYSセカンドが先制点を挙げるまでは互角の内容。YSセカンドは組織的且つパターン化されたビルドアップを実践しボール支配率を上げ、ボールを素早く動かしながら長短のパスを織り交ぜ、局面局面で数的優位、同数の状況を作り出す。ここで質的優位を活かし個々のスキルを前面に押し出し殴り倒す。
対する横須賀マリンはミラーゲームで対応。2トップ+両SHが前からガンガン追っかけて相手の自由を奪いに掛かる。そしてダブルボランチは強烈な勢いで相手のボランチ2枚にプレスを敢行した。全体をコンパクトに保つ為に最終ラインは高い位置をキープしアグレッシブな姿勢を強く打ち出した。この狙いはある程度ハマっていたように見える。実際に高い位置でハメてショートカウンターから決定機やシュートシーンを導き出した。ただYSセカンドが完璧な崩しで先制点を奪うとゲームの様相が一変。アドバンテージを得たYSセカンドが残りの60分は完全にゲームを支配し得点を重ねていった。
マリンは後半早々の2〜3失点目辺りで集中力が切れてしまった事と試合開始から飛ばした事も有りガス欠気味に。そして戦術的なモノや選手交代などピッチ内外でもまとまりを欠いていた印象を受ける。実際に自陣から繋ぎたいバックラインとスペースへのロングボールを要求する前線と完全に二分化してしまい連動性は皆無となってやや自滅してしまった。マリンは直接対決に勝利すれば優勝の可能性が高まっただけに痛恨の敗戦...。
YSセカンドは暫定2位の相手に完勝。ストライカー#10笹嶋が4ゴールと大爆発に加え、タイミング良くパスを引き出し起点を作った#19今井の2トップが後方と上手くリンクした。そして左サイドからのドリブルで猛威を振るった#25伊藤と運動量豊富にチームを牽引した#7森本の両SH。中盤でのボールテクニックで異彩を放った#27和田、左右両足のワイドへの展開などゲームをコントロールした#23星野のダブルボランチ。決定機を防ぐインターセプトやカバーリングを見せた右SB#2永野、アシストをマークした左SB#11赤間。異なる特長を持つ#3枚田と#33吉野の強固なCBコンビ、ビッグセーブで失点を防いだ守護神#1山本と各々が特長を発揮しプラスアルファをチームに還元していた。
1年での1部復帰は目前。
現戦力でも実力のあるチームが集う1部リーグで中位以上は確実に狙えるはず。