蹴球日々

サッカーについて少しずつ書いていこうと思います。

カテゴリ: 社会人

本日ラストは馬入からリーフへ移動。
ここで社会人県2部リーグ。
デスペルーホ藤沢とAIVANCE横須賀シティの対決。

デスペルーホ藤沢は今シーズン10回目の観戦。
73.横須賀マリンFC vs デスペルーホ藤沢
75.デスペルーホ藤沢 vs SCH
98.デスペルーホ藤沢 vs FULNELSON
104.デスペルーホ藤沢 vs FCオフサイド
108.港北FC vs デスペルーホ藤沢
127.デスペルーホ藤沢 vs 大和S.Matthaus
138.デスペルーホ藤沢 vs 藤沢市役所
145.品川CCセカンド vs デスペルーホ藤沢
155.江ノ島フリッパーズ vs デスペルーホ藤沢
リーグ戦成績
4勝1分3敗 得点17 失点13
勝ち点13 6位

AIVANCE横須賀シティは今シーズン2回目の観戦。
14.FCグラシア相模原 vs AIVANCE横須賀シティ
リーグ戦成績
7勝1敗 得点36 失点7
勝ち点21 1位

神奈川県社会人サッカーリーグ
2部 Aブロック
2019.8.11
@横須賀リーフ

デスペルーホ藤沢 3-3 AIVANCE横須賀シティ

前半16分 29木場勇真(横須賀)
前半39分 24森蔭冬威(横須賀)
前半41分 22高橋彩輝(デスペ)
後半41分 11矢定龍(デスペ)
後半45分+4 24森蔭冬威(横須賀)
後半45分+5 11矢定龍(デスペ)

デスペルーホ藤沢
63AC7BC2-BD76-4E26-92C0-37F76398F05E

GK
33 井上太陽 98.11.13 藤沢清流 大清水中
DF
18 廣瀬智輝 99.3.30 藤沢清流 AC湘南ミラネーゼ
19 斑目涼太 97.7.29 旭 渋谷中
39 水野一平 98.7.14 日大生物資源 愛知FC
3 植田康矢 97.6.11 藤沢清流 バディーJY
MF
6 梅田卓実 97.6.26 藤沢清流 つきみ野中
26 鶴田哲司 99.3.5 藤沢清流 引地台中
4 遠藤慎 97.10.27 藤沢清流 Vida SCいさまJY
5 関野大治 97.6.16 相洋 大清水中
22 高橋彩輝 97.6.6 弥栄 上鶴間中
FW
12 多々良颯汰 00.8.25 相洋 エスペランサJY

ーーーーーー12ーーーーーー
ーー22ーーー5ーーー4ーー
ーーーー26ーーー6ーーーー
ー3ーー39ーーー19ーー18ー
ーーーーーー33ーーーーーー

HT 18→8
後半8分 6→11
後半25分 12→7

8 丹野颯太 98.5.10 横浜創英 南加瀬中
11 矢定龍 97.7.7 藤沢清流 横浜栄FC
7 児玉瑠偉 97.7.3 藤沢清流 LJ Atsugi

AIVANCE横須賀シティ
F76C6F23-09EE-4383-879C-D224F886392F

GK
1 石井龍誠 93.5.3 コバルトーレ女川 三浦学苑 FC明浜JY
DF
26 原田脩希 尚志 FC明浜JY
21 井上雄貴 95.4.11 湘南学院 浦賀中
19 竹内裕人 96.6.13 湘南学院 FC明浜JY
4 吉尾健哉 97.10.14 湘南学院 FC明浜JY
MF
10 池崎鉄人 00.10.15 三浦学苑 横須賀シーガルズ
8 入交拓馬 97.5.6 湘南学院 FC明浜JY
25 吉田尚人 93.11.11 横須賀マリンFC 湘南工科 サンディーア三浦
24 森蔭冬威 99.1.11 コバルトーレ女川 尚志 FC明浜JY
FW
29 木場勇真 97.8.10 鹿島学園 衣笠中
16 上田直紀 93.8.7 関東第一 FC明浜JY

ーーーー16ーーー29ーーーー
ーー24ーーーーーー25ーー
ーーーー8ーーー10ーーーー
ー4ーー19ーーー21ーー26ー
ーーーーーー1ーーーーーー

HT 16→7
後半14分 25→11
後半31分 29→9
後半40分 21→2

7 角井拓磨 97.2.5 横須賀マリンFC 横須賀工業 常盤中
11 佐野達也 96.11.18 神奈川大 帝京第三 FC明浜JY
9 國分祐哉 93.11.21 三浦学苑 FC明浜JY
2 石川智也 96.4.14 FC VERMELHO 湘南工科 逗葉JY

前半開始(45分ハーフ)
デスペルーホ藤沢は4-2-3-1の布陣。
AIVANCE横須賀シティは4-4-2の布陣。

前半16分-シティ
#10池崎の左CK。
大外へ逃げてフリーの#19竹内が頭で折り返し対角の#29木場が体ごと突っ込んだ。
デスペルーホ藤沢 0-1 AIVANCE横須賀シティ

前半43分-デスペ。#5関野がPA左を抉ってマイナスの折り返し。フリーで走り込んだ#6梅田のダイレクトシュートは枠の上。

前半39分-シティ
最終ラインで縦パスをカットから中盤で持った#10池崎がライン裏へ完璧なスルーパス。背後へ抜け出した#24森陰がGKを左へ交わし無人のゴールへ流し込んだ。
デスペルーホ藤沢 0-2 AIVANCE横須賀シティ

前半41分-デスペ
右サイドからのクロスをPA右で引き出した#5関野がDFを引き付け左へ流す。タイミング良く走り込んだ#22高橋が天井へ決めた。
デスペルーホ藤沢 1-2 AIVANCE横須賀シティ

前半終了
デスペルーホ藤沢 1-2 AIVANCE横須賀

後半開始
-デスペ
#18廣瀬→#8丹野
-シティ
#16上田→#7角井

後半2分-デスペ。左からのボールを#5関野が中央で受けて右サイドへ通すと#4遠藤が完璧なクロス。ゴール前で#12多々良がマークを剥がしダイビングヘッドはゴール左へ外れる。決定機。

後半7分-デスペ。PA付近右中間からのFK。#6梅田が直接狙うとクロスバー直撃。

後半8分-デスペ
#6梅田→#11矢定
矢定が左SHに入り.#22高橋がボランチへ。

後半11分-シティ。カウンター。PA右から#7角井がクロス。ゴール前フリーの#10池崎がボレーはGK33井上が左手1本で防ぐビッグセーブ。

後半14分-シティ
#25吉田→#11佐野
佐野が左SHに入り.#24森蔭が右SHへ。

後半15分-デスペ。#8丹野が右サイドからアーリークロス。ゴール前で#12多々良がボレーは僅かにゴール右へ外れる。

後半25分-デスペ
#12多々良→#7児玉

後半26分-デスペ。右サイドから#5関野が中央へグラウンダーで入れると#4遠藤が抜け出しGKと1対1もシュートはGK#1石井が右足で防ぐビッグセーブ。

後半31分-シティ
#29木場→#9國分

後半36分-シティ。#24森蔭がワンツーでPA左へ侵入しGKと1対1はGK#33井上が片手で防ぐビッグセーブ。

後半38分-シティ。右サイドを深く抉ってクロスが入ると2枚目の#24森蔭がフリーでシュートはGK#33井上が連続のファインセーブ。

後半40分-シティ
#21井上→#2石川
石川が右SBに入り.#26原田が左SB.#4吉尾がCBへ。

後半41分-デスペ
#22高橋が中盤で縦パスを通すと#11矢定が諦めずに追ってGKと交錯。蹴り合いに勝利し前に落とすと無人のゴールへ流し込んだ。
デスペが2点差を追い付く。
デスペルーホ藤沢 2-2 AIVANCE横須賀シティ

後半45分+4-シティ
ショートカウンター。
#7角井が右サイドへ流れてパスを引き出すとグラウンダーのクロス。中央で1人スルーしファーに流れたところを#24森蔭が詰めた。
「ロストフの14秒」を彷彿とさせる鮮やかなカウンターが決まりシティが再びリードを奪う。
デスペルーホ藤沢 2-3 AIVANCE横須賀シティ

後半45分+5-デスペ
キックオフ直後#39水野が左奥へ大きく蹴って行くと#11矢定がスプリントして追い付き左足クロス。このボールをGKがファンブルしてコースが変わりゴールイン。諦めない気持ちが同点弾に。このプレーがラストプレー。
デスペルーホ藤沢 3-3 AIVANCE横須賀シティ

試合終了
デスペルーホ藤沢 3-3 AIVANCE横須賀シティ

デスペルーホ藤沢は首位の横須賀シティを相手に劇的なドローでフィニッシュ。4試合ぶりの勝利は逃したが連敗を2でストップさせた。
この試合は終盤にスコアが動く激動なゲーム。
計6ゴールが生まれたように互いにシュートまで持ち込むオープンな展開となり「攻撃」を意識したプレーが多かった真夏のシーソーゲームとなった。
デスペルーホ藤沢は首位を相手に引き分けは全く悪くない結果だが... 勝ち点3を獲得出来るチャンスは十二分に有ったゲーム。3失点を喫しながらも鬼神の如くその数倍は決定機を阻止した守護神の#33井上。ゾーンに入っていた彼のパフォーマンスに報いる為にも勝利が欲しかった一戦。現状は6位。現時点での勝ち点差と各チームバラついている残り試合数から考えると厳しいかもしれないが5位以上でフィニッシュしたい。
この試合は攻守の入れ替わりが激しく互いにフィニッシュ機会の多い闘いとなり、特に後半は#5関野を経由した形や右サイドから#4遠藤のクロスから決定機を連続して作り出した。ビハインドだった事も有り前へのベクトルが強くなり過ぎてしまいカウンターを喰らう回数も多かったが... 勝ち点3を目指し攻撃姿勢を貫いた。またこの試合がデスペルーホ藤沢でのデビュー戦となった#39水野が左足から繰り出される正確な縦パスでそれまでに無いデスペの組み立てを導き出した。彼の加入は単に守備面だけでなく攻撃面での効果も大きい。
横須賀シティはダブルボランチが強烈。最終ラインに近いエリアで正確な技術を発揮しパスワークの中心となった#8入交。前目にポジションを取って積極的にゴール前まで顔を出した#10池崎。この2人がバランス良くプレーに関与しリズムを作りゲームを組み立てた。そして最前線には絶大なフィジカルを誇るパワーストライカー#29木場が君臨し、左サイドには数ヶ月前までJFLでプレーしていた「シティの中島翔哉」#24森蔭が時間の経過と共にプレークオリティを上げボールのオンオフ問わず驚異的な存在に。チームとしては前へ前への意識が強くリーグ戦9試合で39得点と得点力が非常に高い。

本日は柳島スポーツ公園で社会人県2部。
「藤沢ダービー」
江ノ島フリッパーズとデスペルーホ藤沢の対決。
デスペルーホ藤沢は日中に行われた藤沢市リーグからのダブルヘッダー。
2814DE45-7F1B-40C6-B416-DD5FA16C49B4


江ノ島フリッパーズは今シーズン初観戦。
リーグ戦成績
2勝4敗 得点11 失点20
勝ち点6 11位

デスペルーホ藤沢は今シーズン9回目の観戦。
73.横須賀マリンFC vs デスペルーホ藤沢
75.デスペルーホ藤沢 vs SCH
98.デスペルーホ藤沢 vs FULNELSON
104.デスペルーホ藤沢 vs FCオフサイド
108.港北FC vs デスペルーホ藤沢
127.デスペルーホ藤沢 vs 大和S.Matthaus
138.デスペルーホ藤沢 vs 藤沢市役所
145.品川CCセカンド vs デスペルーホ藤沢
リーグ戦成績
4勝1分3敗 得点17 失点13
勝ち点13 6位

神奈川県社会人リーグ
2部 Aブロック
2019.8.4
@柳島スポーツ公園

江ノ島フリッパーズ 3-1 デスペルーホ藤沢

前半3分 17沖村怜音(江ノ島)
前半13分 6梅田卓実(藤沢)
前半31分 4松本涼太(江ノ島)
後半28分 7岡田直也(江ノ島)

江ノ島フリッパーズ
GK
15 関根亜羅紫 97.12.4 相洋
DF
12 佐藤翔太 座間
2 古澤大輝 座間
6 高橋啓 97.4.11 相洋
22 遠藤雄 94.11.26 鎌倉
MF
10 山田広行 94.4.27 藤沢清流
40 須田禅 94.8.22 鎌倉
17 沖村怜音 99.1.26 向上
26 石巻一真 97.6.1 湘南工科
7 岡田直也 98.2.26 藤沢清流
FW
4 松本涼太 94.3.19 相洋

ーーーーーー4ーーーーーー
ーー7ーーー26ーーー17ーー
ーーーー40ーーー10ーーーー
ー22ーー4ーーーー6ーー12ー
ーーーーーー15ーーーーーー

後半14分 26→16
後半24分 17→23
後半43分 7→18
後半45分+1 4→45

16 田代裕也 座間
23 松田優也 94.5.7 藤沢清流
18 岩田凌 座間
45 福原将人 99.2.19 藤沢翔陵

デスペルーホ藤沢
GK
33 井上太陽 98.11.13 藤沢清流 大清水中
DF
18 廣瀬智輝 99.3.30 藤沢清流 AC湘南ミラネーゼ
8 丹野颯太 98.5.10 横浜創英 南加瀬中
3 植田康矢 97.6.11 藤沢清流 バディーJY
27 渡辺北斗 97.7.12 藤沢清流 BANFF横浜ベイ
MF
6 梅田卓実 97.6.26 藤沢清流 つきみ野中
26 鶴田哲司 99.3.5 藤沢清流 引地台中
4 遠藤慎 97.10.27 藤沢清流 Vida SCいさまJY
22 高橋彩輝 97.6.6 弥栄 上鶴間中
11 矢定龍 97.7.7 藤沢清流 横浜栄FC
FW
5 関野大治 97.6.16 相洋 大清水中

ーーーーーー5ーーーーーー
ーー11ーーー22ーーー4ーー
ーーーー26ーーー6ーーーー
ー27ーー3ーーーー8ーー18ー
ーーーーーー33ーーーーーー

前半開始(45分ハーフ)
江ノ島フリッパーズは4-2-3-1の布陣。
デスペルーホ藤沢は4-2-3-1の布陣。

前半3分-フリッパーズ
#7岡田が左ハーフスペースで受けると右足でゴールへ向かうアーリークロス。大外、DFが被った裏でトラップした#17沖村がゴールへ迫り体勢を崩しながらシュート。これがDFに当たってコースが変わりコロコロとゴールへ吸い込まれた。
江ノ島フリッパーズ 1-0 デスペルーホ藤沢

前半13分-デスペ
楔の縦パスを#22高橋が華麗なタッチで前を向きスルーパス。#4遠藤が抜群のダイアゴナルランで背後を突き、GKを左へ交わしグラウンダーのクロス。ゴール前で溢れたところを#6梅田がゴール右下へ蹴り込んだ。
江ノ島フリッパーズ 1-1 デスペルーホ藤沢

前半22分-デスペ。#18廣瀬が最終ライン右から縦フィード。#4遠藤がスピードで追い付き内側に斬り込み左足でクロス。斜めに走った#11矢定がスライディングシュートは僅かにゴール右へ外れる。

前半29分-フリッパーズ。右サイドで得たFK。#10山田がクイックで始めPA右へグラウンダーで入れると斜めに走ってDFの前へ入り込んだ#4松本がDFとGKと接触し転倒も笛は鳴らず。

前半31分-フリッパーズ
#4松本が中央左寄りで受けると#26石巻とのワンツーで最終ラインを完璧に突破しGKとの1対1を制しゴール左隅へ蹴り込んだ。
江ノ島フリッパーズ 2-1 デスペルーホ藤沢

前半終了
江ノ島フリッパーズ 2-1 デスペルーホ藤沢

後半開始
選手交代なし

後半14分-フリッパーズ
#26石巻→#16田代

後半22分-フリッパーズ。右サイドを#4松本がスピードで突破し深い位置からクロス。ゴール前へ走った#7岡田のダイレクトシュートはGK#33井上が至近距離でブロック。

後半24分-フリッパーズ
#17沖村→#23松田

後半28分-フリッパーズ
相手CBの横パスを狙っていた#7岡田がダイレクトで蹴り込みネットを揺らす。デスペは痛すぎるミスからの失点...。
江ノ島フリッパーズ 3-1 デスペルーホ藤沢

後半43分-フリッパーズ
#7岡田→#18岩田
岩田がFWに入り.#16田代が左SHへ。

後半45分+1-フリッパーズ
#4松本→#45福原

試合終了
江ノ島フリッパーズ 3-1 デスペルーホ藤沢

「藤沢ダービー」は江ノ島フリッパーズに軍配。
両チーム共に知り合いの多い一戦はデスペルーホ藤沢のミスを見逃さなかった江ノ島フリッパーズが3得点を生み出し勝利を掴んだ。
デスペルーホ藤沢はミスが失点に直結してしまう苦しい3失点...。この試合結果により直近3試合未勝利。リーグ戦9試合で16失点(完封は1試合)と最後まで守り抜く事が出来ない。この試合に関しても開始早々の失点で先行を許し相手を勢い付かせてしまった。昼間に行われた市リーグでハットトリックの活躍を見せた#4遠藤が背後への抜け出しでチャンスに絡み、複数を経由した素晴らしい崩しで#6梅田のゴールが生まれ、一時は同点に追いついたものの前半内で再び勝ち越しを許すと2点目が遠かった。PA内への侵入は幾つか有ったものの最後の部分での詰めの甘さが2点目に繋がらなかった。
攻撃、守備、攻撃→守備、守備→攻撃の4局面での最低限の約束事が徹底されていないので、全ての局面での再現性の低さは大きな改善点。選手の特性+組織としてのビジョン共有が為されれば更に上のレベルに行けるポテンシャルは秘めているのは間違い無いが...。
またこの試合は前述通り日中に行われた市リーグとダブルヘッダーとなり2試合出場の選手も複数存在したが... 90分間で選手交代が行われず最後までスタートの11人で戦い抜いた。恐らく交代枠を使わなかったのは今シーズン初の出来事。
江ノ島フリッパーズは前線のスピードのある#4松本や#26石巻の縦関係の2トップをシンプルに使い"裏"を意識させつつハーフスペースを有効に活用しながら左サイドの#7岡田を軸に2人.3人が絡んだ練度を感じさせる崩しで局面を突破する場面が目立った。またこの試合には昨年のK2後半戦で驚異的な成績を残した座間2018の4人が出場。力のあるルーキー達が加入した効果、影響は大きい。

本日は保土ヶ谷公園サッカー場で関東社会人1部リーグを1試合。
栃木シティFCと横浜猛蹴の対決。
C4545C9E-0704-49D5-8A4A-A03D010252B4


栃木シティFCは今シーズン初観戦。
リーグ戦成績
5勝3分3敗 得点15 失点8
勝ち点18 3位

横浜猛蹴は今シーズン初観戦。
リーグ戦成績
2勝3分6敗 得点7 失点17
勝ち点9 9位

関東サッカーリーグ
1部 後期 第3節
2019.7.27
@保土ヶ谷公園サッカー場

栃木シティFC 2-0 横浜猛蹴

後半9分 7鈴木隆雅(栃木)
後半31分 13藤田祥史(栃木)

栃木シティFC
GK
31 原田欽庸 86.5.17 ツエーゲン金沢 成立学園
DF
23 守田創 92.5.14 グルージャ盛岡 サガン鳥栖U-18
5 金聖基 88.10.23 藤枝MYFC 朝鮮大 神戸朝鮮
3 増田修斗 94.1.17 平成国際大 流経大柏
7 鈴木隆雅 94.2.28 愛媛FC 鹿島アントラーズユース
MF
28 勝山聖也 97.3.26 関東学院大 湘南工科
4 岡本洵 92.4.9 アイゴッソ高知 桐蔭横浜大 サンフレッチェ広島ユース
14 清水貴文 92.6.30 ジュビロ磐田 中京大 ジュビロ磐田U-18
8 レオジーニョ 91.2.24 FCマルヤス岡崎
FW
13 藤田祥史 83.4.13 ブラウブリッツ秋田 立命館大 神戸国際大付属
9 山村佑樹 90.8.1 水戸ホーリーホック 明治大 FC東京U-18

ーーーー9ーーー13ーーーー
ーー8ーーーーーーー14ーー
ーーーー4ーーー28ーーーー
ー7ーー3ーーーー5ーー23ー
ーーーーーー31ーーーーーー

後半15分 28→6
後半17分 23→22
後半22分 14→2
後半26分 8→18
後半34分 9→16

6 高地系治 80.4.23 テゲバジャーロ宮崎 大宮東
22 永見廉 96.7.19 作新学院大 佐野日大
2 大木暁 92.12.8 AC長野パルセイロ 駒澤大 東京ヴェルディユース
18 田中輝希 92.8.26 おこしやす京都SC 三菱養和SCユース
16 岩渕裕人 95.11.12 松本大 帝京長岡

横浜猛蹴
GK
9 若田和樹 87.10.25 横浜GSFC 法政大 弥栄西
DF
36 飯尾信太郎 95.1.13 湘南工科
5 石川大輔 94.11.27 神奈川大 常葉学園橘
19 片根健児 88.7.3 FC OSSA 法政大 法政二
3 仲宗根良太 92.4.28 デッツォーラ島根 沖縄国際大 那覇西
MF
29 南祥万 94.10.20 神奈川大 横浜FCユース
22 杉本啓輔 95.6.28 鎌倉市役所 日大
24 有馬大勢 00.4.10 星稜
11 西田子龍 94.2.12 神奈川大 横浜FCユース
8 齋藤憂希 89.2.5 YSCC 法政大 法政二
FW
4 宇都宮勇士 94.4.24 FC Vilniaus Vytis 日大

ーーーーーー4ーーーーーー
ーー8ーーー11ーーー24ーー
ーーーー22ーーー29ーーーー
ー3ーー19ーーーー5ーー36ー
ーーーーーー9ーーーーーー

前半31分 19→21
後半14分 24→25
後半32分 4→15
後半32分 22→10
後半39分 8→13

21 橋本拓也 94.9.6 神奈川大 三浦学苑
25 山下一歩 96.11.25 横浜GSFC 尚志
15 中井健介 89.7.4 専修大
10 齋藤翔太 93.11.6 神奈川大 湘南ベルマーレユース
13 永埜和喜 88.12.28 YSCC 神奈川大 市立橘

前半開始(45分ハーフ)
栃木シティFCは4-4-2の布陣。
横浜猛蹴は4-2-3-1の布陣。

前半10分-栃木。#4岡本の右CK。トリック気味にグラウンダーでマイナス方向へ蹴って行くと後方へ下がった#9山村がスルー。エリア外から走り込んだ#7鈴木のダイレクトシュートは枠の上。

前半31分-横浜
#19片根→#21橋本
片根は負傷交代。
橋本がボランチに入り.#29南がCBへ。

前半38分-横浜。#24有馬の左CK。左足でゴールに近いエリアへストレートボールを蹴って行くと混戦の中で#8齋藤が押し込むもGK#31原田とDFが体を張ってコースを変え再びCKに。

前半終了
栃木シティFC 0-0 横浜猛蹴

前半は暑さの影響もあり互いにギアが上がり切らずスコアレスで終了。
栃木シティはダブルボランチからの配球でシンプルに外を使いSHの突破力+SBとの連携からクロスを狙いゴールへ迫る。ただ2トップが効果的に絡めないので厚みは出せていない。
横浜猛蹴はボールロストすると素早い帰陣でブロックを構築し相手の攻撃を待ち構える。前向きのクリアで凌ぎながら1トップで前線に残る#4宇都宮のカウンター1発に賭ける。ただスピーディーに攻め切る場面は限られていて攻撃を遅らせられてしまいなかなかフィニッシュまで持ち込めない。

後半開始
選手交代なし

後半4分-栃木。中盤で#8レオジーニョがルーズボールを収めドリブルで持ち上がる。PA付近で右横へ送り#13藤田がカットインから右前のスペースへ短く流す。長い距離を走ったSB#23守田がシュート性のクロスは中で誰も触れず。決定機。

後半8分-栃木。左サイド、フリーで持った#7鈴木がアーリークロス。PA中央でトラップした#9山村が反転シュートはGK#9若田の正面。

後半9分-栃木
左サイドからカットインしたSB#7鈴木が#8レオジーニョとのワンツーでDFを剥がしGKも1歩も動けない地を這うシュートでネットを揺らし栃木が先制。
栃木シティFC 1-0 横浜猛蹴

後半12分-栃木。後半開始から栃木の勢いが止まらない。#14清水が右サイドを深く抉ってグラウンダーのクロス。#8レオジーニョが丁寧に落とし#4岡本が左足のコントロールショットはGK#9若田が反応しフィスティングでCKに。

後半14分-横浜
#24有馬→#25山下

後半15分-栃木
#28勝山→#6高地

後半17分-栃木
#23守田→#22永見

後半22分-栃木
#14清水→#2大木

後半26分-栃木
#8レオジーニョ→#18田中

後半27分-栃木。左サイドで受けた#7鈴木が左足クロス。PA内へ走り込んだ#4岡本がマイナスに落とし、#18田中のダイレクトシュートはGK#9若田の正面。狙い通りの形。

後半31分-栃木
右サイドからのクロスは流れるも左コーナー付近で追い付いた#7鈴木がマイナスに戻し#3増田が思い切った攻撃参加でPA内に入り#13藤田に預ける。藤田がDFに囲まれシュートコースを切られるも自分の形に持ち込み左足で右ポスト内側に当てて決めた。
栃木シティFC 2-0 横浜猛蹴

後半32分-横浜
#4宇都宮→#15中井
#22杉本→#10齋藤

後半34分-栃木
#9山村→#16岩渕

後半39分-横浜
#8齋藤→#13永埜

後半43分-栃木。左CKの流れから押し込み最後は#5金がアクロバティックな体勢でゴール方向へ飛ばすとDFがライン上でクリア。この跳ね返りを#7鈴木が強烈なシュートはクロスバーに嫌われる。

試合終了
栃木シティFC 2-0 横浜猛蹴

栃木シティFCが後半に2得点を挙げ完封勝利でリーグ戦6勝目。
30度を超えた暑さの厳しい11時キックオフのゲームで栃木シティFCか省エネなサッカーを披露しアウェイで勝利を掴んだ。
基本的には#28勝山と#4岡本のダブルボランチ中心にシンプルなサイドへの配球を心掛ける。右の#14清水、左の#8レオジーニョの両翼が単騎のドリブル突破やSBとの連携から相手守備網を打開しクロスを上げる場面が目立っていた。#13藤田と#9山村の2トップは極力ビルドアップに絡まずPA内で勝負していた。藤田に関してはクロスのターゲットやキープ、山村は活動量を増やし裏抜けやサイドへ流れる動きで前線にスペースを空ける、使うというタイプの異なる2人が良さを見せた。両SHがボールを持った際の#7鈴木と#23守田の両SBが迅速なサポートや大外を回るランニング。ここで数的優位を作れていた事が得点に直結し勝利に繋がった印象。特に攻撃性能の高い鈴木が攻撃に於いて大きなアドバンテージをチームに与えていた。
また無失点に抑えた上にほぼ決定機を作らせなかった#5金と#3増田のCBコンビも堅い。
横浜猛蹴はホームで敗戦。今節での降格圏からの脱出は叶わず。
全体を通してみると自陣でブロックを構築しスペースを埋めつつ人にアタックし、ボールを奪えば1トップに据えた#4宇都宮を最大限に活用したロングカウンターという狙いは感じさせたが...ラスト1/3で厚みを欠き、バリエーションが出てこなかった。また前半を無失点で終えたように局面局面では戦えていた。ただ...マイボールになった際の1つ目のパスの成功率の低さや相手に寄せられた際のボールロストが目立ってしまい試合の中で修正が効かなかった。

第2試合は県2部リーグ。
品川CCセカンドとデスペルーホ藤沢の対決。

品川CCセカンドは今シーズン2回目の観戦。
27.品川CC横浜 vs 品川CCセカンド
リーグ戦成績
5勝2敗 得点20 失点7
勝ち点15 3位

デスペルーホ藤沢は今シーズン8回目の観戦。
73.横須賀マリンFC vs デスペルーホ藤沢
75.デスペルーホ藤沢 vs SCH
98.デスペルーホ藤沢 vs FULNELSON
104.デスペルーホ藤沢 vs FCオフサイド
108.港北FC vs デスペルーホ藤沢
127.デスペルーホ藤沢 vs 大和S.Matthaus
138.デスペルーホ藤沢 vs 藤沢市役所
リーグ戦成績
4勝1分2敗 得点16 失点11
勝ち点13 6位

神奈川県社会人リーグ
2部 Aブロック
2019.7.21
@谷本公園

品川CCセカンド 2-1 デスペルーホ藤沢

前半26分 11矢定龍(デスペ)
後半29分 46佐々木里樹(品川)
後半37分 42清水将大(品川)

品川CCセカンド
80A2FFB6-32C6-472A-8BC4-CFEC2392C849

GK
1 下川将直 95.5.17 関東学院大 かえつ有明
DF
37 宍戸勇亮 98.1.8 日本工学院Fマリノス 横浜創学館
20 伊藤啓祐 95.6.15 日本体育大 浜松南
6 角田健敏 91.4.6 拓殖大 FC東京U-18
23 渡辺巧 97.1.24 上武大 東北
MF
47 桜井裕幹 日本工学院Fマリノス 大成
24 佐藤瑛亮 96.10.4 日本体育大 ベガルタ仙台ユース
27 花形聖和 97.5.6 日本工学院Fマリノス 都立野津田
16 橋村祐太 91.9.10 桐蔭横浜大 横浜FCユース
7 鬼武孝充 79.4.7 クラブアトレティコ横浜 青山学院大
FW
38 稲積真樹 98.5.8 横浜創英

ーーーーーー38ーーーーーー
ーー7ーーー 16 ーーー27ーー
ーーーー24ーーー47ーーーー
ー23ーー6ーーー20ーー37ー
ーーーーーー1ーーーーーー

後半10分 7→46
後半30分 37→42
後半45分 24→34
後半45分+1 47→28
後半45分+1 38→19

46 佐々木里樹 97.3.4 海洋大
42 清水将大 94.9.14 大阪体育大
34 宮岡龍也 関東学院六浦
28 岩本宏治 92.1.22 西南大 大津
19 和田修平 86.6.16 クラブアトレティコ横浜

デスペルーホ藤沢
5C40B08A-AB94-4366-91AB-86C2A4B2D768

GK
33 井上太陽 98.11.13 藤沢清流 大清水中
DF
19 斑目涼太 97.7.29 旭 渋谷中
8 丹野颯太 98.5.10 横浜創英 南加瀬中
3 植田康矢 97.6.11 藤沢清流 バディーJY
18 廣瀬智輝 99.3.30 藤沢清流 AC湘南ミラネーゼ
MF
5 関野大治 97.6.16 相洋 大清水中
26 鶴田哲司 99.3.5 藤沢清流 引地台中
4 遠藤慎 97.10.27 藤沢清流 Vida SCいさまJY
6 梅田卓実 97.6.26 藤沢清流 つきみ野中
11 矢定龍 97.7.7 藤沢清流 横浜栄FC
FW
41 丸山直輝 98.11.22 秦野 相武台中

ーーーーーー41ーーーーーー
ーー11ーーー6ーーー4ーー
ーーーー26ーーー5ーーーー
ー18ーー3ーーーー8ーー19ー
ーーーーーー33ーーーーーー

HT 6→27
後半17分 4→12
後半35分 41→17
後半45分+1 8→2

27 渡辺北斗 97.7.12 藤沢清流 BANFF横浜ベイ
12 多々良颯汰 00.8.25 相洋 エスペランサJY
17 加藤優 01.2.27 藤沢清流 六会中
2 山下翔 98.4.25 藤沢清流 相武台中

前半開始(45分ハーフ)
品川CCセカンドは4-2-3-1の布陣。
デスペルーホ藤沢は4-2-3-1の布陣。

前半2分-品川。左からのパスをバイタルで受けた#24佐藤がループパス。楽々抜け出した#27花形がバウンドに合わせたシュートは右ポスト外側に嫌われる。

前半26分-デスペ
左SB#18廣瀬が中盤でインターセプトから縦方向へ鋭く入れると#11矢定がDFとの蹴り合いを制し、自分の前へボールを落としゴール左隅へキッチリと蹴り込んだ。
品川CCセカンド 0-1 デスペルーホ藤沢

前半27分-品川。バイタルでパスを引き出した#16橋村が深い切り返しから右足シュートは枠の上。

前半45分-品川。ハーフライン付近からのFK。これをゴール前へ入れると#6角田が打点の高いヘッドはGK#33井上が好セーブ。

前半終了
品川CCセカンド 0-1 デスペルーホ藤沢

後半開始
-デスペ
#6梅田→#27渡辺
#8丹野が右SB.#19斑目がCBと2人のポジションを入れ替える。

後半1分-品川。PA付近で#16橋村→#24佐藤→#38稲積の連係で崩し稲積が至近距離からシュートは枠の上。

後半10分-品川
#7鬼武→#46佐々木
品川は変則的な3バックに変更。

後半17分-デスペ
#4遠藤→#12多々良
4-4-2に変更。
多々良がFWに入り.#27渡辺が右SHへ。

後半24分-デスペ。左サイドからのFK。#26鶴田がゴールに向かうボールを蹴って行くと#27渡辺が密集の中でバックヘッドはゴール右へ外れる。決定機。

後半28分-デスペ。中盤で#26鶴田が時間を作りつつ右サイドへ動かし#8丹野がストレートボールの完璧なクロス。DFのクリアをPA中央外で収めた#41丸山がボレーは枠の上。決定機。

後半29分-品川
途中出場#46佐々木が左サイドで持つと#27花形とのワンツーで背後へ抜けPA左から左足で思い切り蹴り込んだ。
品川CCセカンド 1-1 デスペルーホ藤沢

後半30分-品川
#37宍戸→#42清水

後半31分-デスペ。#5関野を起点に左ハーフスペースで1タッチのパス交換を連発し最後は#27渡辺がPA右からシュートはDFがスライディングでブロック。

後半35分-デスペ
#41丸山→#17加藤
加藤が右SHに入り.#27渡辺がボランチ.#5関野がトップ下へ。

後半37分-品川
アバウトなロングボールを前線へ送り込みPA右角で空中戦2連発。このルーズボールに反応した#42清水がPA右からニアを抜いた。
品川CCセカンドが逆転。
品川CCセカンド 2-1 デスペルーホ藤沢

後半45分-品川
#24佐藤→#34宮岡

後半45分+1
-品川
#47桜井→#28岩本
#38稲積→#19和田
-デスペ
#8丹野→#2山下

試合終了
品川CCセカンド 2-1 デスペルーホ藤沢

デスペルーホ藤沢は痛恨の逆転負けを喫し勝ち点を上積み出来ずに上位進出を逃す痛い敗戦...。
この試合は先週行われた藤沢市役所(0-0)とのゲームから先発を2人入れ替えて臨んだゲーム(最終ラインは同じ4人ながら配置転換) 前節初のドロー&無失点のゲームから布陣変更も含め多少の動きが有った。
前半は品川CCセカンドがボールを握る時間が長い中で相手のミスを突きカウンターを仕掛ける場面を創出。先制点の場面も相手のパスを華麗にインターセプトした#18廣瀬からの縦パスを#11矢定が強引にDFを突破し獲得したゴール。これで流れは手繰り寄せられるかとも思われたが、全体的なテンポや流れは変わらず暑さの影響も有り両チーム共に局面局面でのミスが頻繁し前半終了。
デスペルーホ藤沢からするとマイボールになっても出しどころが少なく守→攻のスイッチが入らず。1-0で凌ぎ切ってハーフタイムを迎えた感が強い。品川CCセカンドからすると焦りからなのかボールは持てて相手コートで試合を進められる状況ながらパスが連続して繋がらずにリズムを作り切れずにゴールは奪えなかった。
後半開始からデスペルーホ藤沢は#6梅田→#27渡辺にスイッチし#8丹野を右SB、#19斑目をCBと2人のポジションを入れ替え守備の整備を図った。しかし前半から長い距離を走らされた影響もあり全体が疲弊し防戦一方の苦しい展開が続く。斑目と#3植田のCBコンビがラインを下げ後ろで大きく跳ね返すという構図が連続。前半以上に全体が間延びし守備に専心した。そして後半10分に品川CCセカンドが大きく動く。#7鬼武を下げ#46佐々木を投入し変則的な3バックに変更し前に人数を掛けて勝負に出る。すると後半30分に途中出場の佐々木がワンツーで左サイドを突破し遂に同点に追い付く。品川CCセカンドは更にフィジカル性能に優れる#42清水を前線へ投入し高さという武器を追加すると後半37分に清水が肉弾戦を制し歓喜の逆転ゴール。品川CCセカンドは途中出場の2人がゴールという結果を残した。
デスペルーホ藤沢は24分〜31分に掛けて3度のチャンスが有った中で2点目を奪えなかった事も痛かった。また試合終盤にPK獲得に至らなかった惜しい場面も...。
この試合に関してはボールの奪いどころの共有や試合の中で相手の布陣変更に対する対応力や修正力など課題が多く見られた。
次戦のリーグ戦は2週間後に行われるvs江ノ島フリッパーズ。
絶対に負けられない「藤沢ダービー」
この大事な一戦へ向け組織力の向上、メンタル面での切り替えを施し勝ち点3を目指してもらいたい。

本日は谷本公園で県社会人リーグを2試合。
第1試合は品川CC横浜とフットワーククラブの対決。

品川CC横浜は今シーズン2回目の観戦。
27.品川CC横浜 vs 品川CCセカンド
リーグ戦成績
5勝2分3敗 得点25 失点15
勝ち点17 4位

フットワーククラブは今シーズン初観戦。
リーグ戦成績
3勝2分6敗 得点7 失点20
勝ち点11 9位

神奈川県社会人リーグ
1部
2019.7.21
@谷本公園

品川CC横浜 2-0 フットワーククラブ

前半29分 10友澤剛気(品川)
後半29分 10友澤剛気(品川)

品川CC横浜
9A54D09F-F333-457A-AD0F-08880651FF35

GK
40 小島一輝 89.7.6 金沢FC 慶應義塾大 愛知
DF
32 田中郁也 96.6.26 Rather SV(GER) 横浜FMユース
14 寺田弓人 95.91 日本体育大 星稜
26 工藤将太朗 93.6.20 明治大 大宮アルディージャユース
3 岡直樹 91.4.15 法政大 横浜FMユース
MF
21 杉山賢史 92.9.8 流通経済大 流経大柏
31 林拓弥 94.7.3 桐蔭横浜大 横浜FMユース
8 里見直樹 96.7.21 日本体育大 大宮アルディージャユース
41 飯田涼 93.11.5 ティアモ枚方 成立学園
11 田中智也 94.4.19 国士舘大 横浜FMユース
FW
10 友澤剛気 91.2.14 YSCC 法政大 桐光学園

ーーーーーー10ーーーーーー
ーー11ーーー41ーーー8ーー
ーーーー31ーーー21ーーーー
ー3ーー26ーーーー14ーー32ー
ーーーーーー40ーーーーーー

後半16分 11→2
後半41分 31→29
後半45分 8→30

2 福田圭佑 95.4.17 日本体育大 横浜FMユース
29 堀川春樹 96.5.3 日本工学院Fマリノス 北越
30 鈴木啓佑 92.4.29 Turkscher SV Wisebaden 拓殖大

フットワーククラブ
F837CC89-974C-4CA5-BEC1-898D86ED96D2

GK
1 池田朋也 85.11.29
DF
15
6
2
8 堅持雄太 97.10.3 鹿屋
MF
13 田場セルヒオ 94.10.8 藤沢清流
17
7
14
FW
4
18

ーーーー18ーーー4ーーーー
ーー14ーーーーーーー7ーー
ーーーー17ーーー13ーーーー
ー8ーー2ーーーー6ーー15ー
ーーーーーー1ーーーーーー

後半4分 4→3
後半12分 18→16
後半26分 7→19
後半30分 13→12

3
16
19
12

前半開始(45分ハーフ)
品川CC横浜は4-2-3-1の布陣。
フットワーククラブは4-4-2の布陣。

前半2分-品川。#41飯田の右CK。低くて速いボールを入れて行くとニアで#31林が頭で合わせたシュートはゴール右へ外れる。

前半29分-品川
#32田中が右サイドを駆け上がり深い位置から折り返す。ニアへ走った#21杉山が合わせたシュートにゴール至近距離で#10友澤がプッシュ
品川CC横浜 1-0 フットワーククラブ

前半33分-フットワーク。中盤でボールを奪った#17が中央をスルスルと持ち上がりPA付近まで持ち込み左足シュートは僅かにゴール右へ外れる。

前半38分-品川。左サイドからの大きなクロスは流れるも#41飯田がPA右で華麗なトラップからマイナスに落とし#21杉山が右へ振り分ける。タイミング良く攻め上がったSB#32田中がダイレクトのクロスに中央でマーカーを振り切った#8里見がダイビングヘッドは僅かにゴール左へ外れる。

前半41分-フットワーク。中央距離のある位置からのFK。#17が左足でゴール左上を狙って行くとGK#40小島がセーフティーに弾いてCKに。

前半終了
品川CC横浜 1-0 フットワーククラブ

後半開始
選手交代なし

後半4分-フットワーク
#4→#3
3がCBに入り.#6が左SB.#8堅持がボランチ.#13田場が右SHへ。

後半12分-フットワーク
#18→#16

後半16分-品川
#11田中→#2福田
福田が右SBに入り.#32田中が左SHへ。

後半26分-フットワーク
#7→#19

後半29分-品川
右スローインの流れからPA中央で受けた#41飯田がオシャレに間を通す短いスルーパス。裏を取った#10友澤が冷静にゴール左へ流し込んだ。
品川CC横浜 2-0 フットワーククラブ

後半30分-フットワーク
#13田場→#12

後半31分-品川。中央から持ち込んだ#41飯田がタイミングをズラしたシュートはGKが横っ飛びで触りCKに。

後半36分-品川。#32田中が右サイドを深く抉ってグラウンダーのクロス。ニアへ走った#8里見が合わせたボールは僅かにゴール右へ外れる。

後半41分-品川
#31林→#29堀川

後半45分-品川
#8里見→#30鈴木

試合終了
品川CC横浜 2-0 フットワーククラブ

品川CC横浜がエース#10友澤の2ゴールの活躍で勝利を飾りリーグ戦6勝目。
品川CC横浜は先日加入したばかりの#32田中が新加入とは感じさせないフィット感で躍動。前半は右SB、後半は左SHでプレーし先制点を導くなどドイツ帰りの存在感を示した。
チームとして試合の中で攻撃を急ぎ過ぎてしまう余りに、相手にカウンターを食らう場面は何度か見られたが、1人1人が最後まで足を伸ばし懸命にファイトしゴールを許さず完封。
現時点では4位ながら品川CC横浜はJ3や大学、高校(ユース)時代に活躍していた実力者が揃い昨年度は関東リーグ昇格戦まで進出したチームなので実力は間違いない。群雄割拠の県1部の中でもタレント性はトップクラスで関東の舞台でも十分に通用する力がある。
フットワーククラブは大アウェイの中で行われたゲームで相手に攻め込まれながらもテンポの良いパス交換やロングカウンターを駆使して相手ゴール前へ迫り惜しい場面を作るも...最後のパワーが不足しゴールをこじ開けられずに敗戦。今節での降格圏内からの脱出は叶わなかった。

このページのトップヘ