2011年07月27日

1点の大きさ

こんばんは。
1級建築士学科合格可能性40%の関元でございます

 先週日曜日、ようやく学科の試験が終わりました
半年間勉強した結果…資格学校側の採点によると86点という微妙な点数を取ってしまいました
合格基準点は90点であり、去年は難しかったので2点引き下げの88点、では今年は…というと、去年よりも構造と施工が難しかったことから3点引き下げの87点が合格基準と資格学校は予測しています。


「あと1、2点あれば…」


「“あみだくじ”で回答した問題が当たっていたら…」

非常に悔やまれます

 もう悔やんでも仕方がないので、また1年間脳ミソを熟成させて来年リベンジしようと思います
思い起こせば模擬試験では47点、52点、57点、65点と伸び悩んでいましたが、本番で86点とグンと伸びれたので個人的には満足しています。
やっぱり勉強は、勉強量と結果が比例の関係で伸びるのでは無く、3次曲線のように後から伸びてくるもんだと思います。ということはもう1年間勉強したら…125点中500点ぐらいは余裕で取れる計算になってしまいますが…

 さて、頭を切り換え、勉強の合間に遂にキックボクシングを始めようと決意し、走り込み、ストレッチ、筋トレを始めました。以前考えていたジムはいつの間にか無くなっていたので、鳳にあるムエタイジムを密かに狙っています
 また、そろそろ「バリアフリーのプロ」ロードの入口を叩くために、福祉関係の勉強も少々やろうと思っていますとりあえず溜まりに溜まった福祉住環境コーディネーター協会の情報誌を読んで、それからは…

 と思っていた矢先、資格学校の担当者から電話がかかってきました(話が飛び飛びで済みません)
どうせ「来年学科の授業受けませんか?」という勧誘だろうと思っていたら、「学校側の採点ミスで法規が1点上がりましたので、総合点が87点となります。」とのことでした
“あみだくじ”回答は外れましたが、奇跡的に1点上がり、合格圏内に入りました
ということで今週日曜日から晴れて学校で製図の授業を受けてきます落ちているかもしれませんが、モチベーションを高めていきましょう
今年のテーマは「介護老人保健施設」
早速今日近大図書館に設計資料集を借りに行こう早いもの勝ち

「1点の大きさ」(完)



八尾・東大阪でリフォームするなら

MIMA

八尾のリフォーム大王美馬功之介「社長の独り言」

激安商品・お得な情報がいっぱい MIMA 特選コーナー
★あんしん対応No,1 八尾で不動産を探すなら『八尾不動産.com』★



mimatanioka at 18:48│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔