ビール江の島IMG_5738−1000

なんと。8ヶ月ぶりの生ビール。

店クアアイナIMG_5772−1200

人気のハワイアンハンバーガーの店。土日になれば少しは賑わうようになってきたみたいだけど。平日はまだこんな。店内よりテラス席のほうが密だった。
江の島西浜IMG_5662−1400

窓だらけの我が家からも、遮るものなく空は見えるのに、海に来るとやっぱり思う。空が、広い。大きく息を吸うとからだが空にとけて、宇宙の一部になったような気がするほど、広々と、広い。
店窓IMG_5801−888

夏の終わり頃から、困惑、混乱の日々だった。母がお願いしてるヘルパーさん、訪問診療してくれているクリニック、看護師さんリハビリさんのいる医師会、なんとそれぞれに(全部別ルートで)陽性者や濃厚接触者が。すべてのサービス停止となったからには私達が行くっきゃない。不安を抱きつつ通うも、母はいたって元気で、クリニックのオトコマエな女医先生の「みんなマスクとか手洗いとかで普通に予防してたんだから大丈夫よ」という心強い言葉通り、自宅待機の皆さんも何事もなく2週間が過ぎ、そしてひと月が過ぎ、いつしか通常モードに。過ぎてみればあっという間で、やれやれ一段落。

気づけばもうとっくに夏は終わり、でも、ここらでひと息つかにゃ、やってられん。と、海へ。ああ、夢にまで見た、海辺で飲む生ビール。最高。とはいえ、ハンバーガーやサラダは、ToGo、「お持ち帰り」で。

今、母の暮らしは、いくつもの手を借りて成り立っている。なので、今回のようなことは想定内、仕方がないと思っていた。その時はその時と。有り難いことに各所の対応も連絡もスムーズで、何度も電話でやり取りをしながら「ああ、もういやんなっちゃう」「まったく、もう、ねえ」と皆で言い合うことで、笑顔になれたりもした。だからよけいに、自分がキャリアになっちゃいかんよね、と思う。ひとりのことが、こんなに大勢を右往左往させる。そのことを目の当たりにしたから、よけいに。

たぶん私だって、母がもう少し若くて自活できていれば、ここまでセーブはしないだろう。ちゃんと予防しつつGoTo出来る人は、活用した方がいい。じゃないと生活できず苦しむ人が増えるばかりだもの。でも、ウチはまだ。今しばらくは、GoToではなく、ToGoなのです。