2月2日、参加者がひとり、Jimnyと私と三人で、多良に登る予定でしたが、
Jimnyが風邪で行けなくなり、レンコちゃんと二人の山行になりました。

郡岳は遠いな〜、と行き先変更。
帆場岳に行こうかと思いましたが、出だしの急登がイマイチだし、
一日かけて登る山でもない。

そこで思いついたのが琴ノ尾岳。
毎年この時期に、ひとりで登って大村湾の方に下りるのです。
今年もそろそろ行こうかと思っていたので、この際決定しました。NEC_0045


扇塚峠〜琴ノ尾岳〜太堂平(バス停)〜昼食(潮井崎交流館)〜長与NEC_0051

登りは少なく、景色は最高! 小春日和で、ルンルンでした。
大村湾は明るい海の色をしていて、穏やかながらも輝いていました。
小さな漁船が二隻交差して海の上に白い線を描いて行きました。
なんだか、時間の流れが止まってしまうかのようにゆるやかに感じられました。
この先は、女子二人、食い気を出して食べまくり・・・・・ではありません。NEC_0052

途中、みかんを食べたり、成りっぱなしのキンカンをちぎって食べたりと、楽しかったです。
潮井崎の公園で、餅雑炊を作ってたべました。
レンコちゃんの、手作りお弁当の卵焼きがとても美味しかったです。NEC_0053

お嫁入りするなら、合格点ですね♫・・・・・・既に姑ばーばになってるmimimamaが保証します。
正味、3時間の歩きでしたが、ハイキングの楽しいところ満載の山行でした。
おかげで、長崎の低山巡りをしたくなりました。