国立2日目に入ってきました。
私、基本スタンド正面席が好きなんですけど、やっぱり良席は良いですな(笑)
センターステージ後ろのアリーナF。(途中でリフトが上がり顔をムリに上げ過ぎることなく見れた。その時のお顔がこれまた凛々しい!近くなのに双眼鏡使った。笑)
ほんとに今年のコンチケ関係では嵐友各位には感謝しております。(直接言ってないけど・・・笑 毎年なんだけどね)


覚えてる印象を覚書として、(セトリ順番無視です)
ファンを楽しませようとしてくれて自ら楽しもうとするのは相変わらず。
2日目に入れて良かったです@初日は公開リハらしかったようだし(笑)。
楽しかった。嵐コンは嵐が楽しければ楽しいから。


1日目は大雅くんだったという人は、2日目はポンパヘアーでした。
最初のオープニングでパルコのお侍さん???と緊張した私でしたが、良くみるとポンパで凛々しい♪終始凛々しい男前でした。

衣装も、1日目入った方の印象を基にすると全部が加点法でプラスされていく脳なので、それも良かったです(笑)。えー、嵐さん達らしい衣装でした。そこも変わらないのか!
確かMC後の白のジレ風なふわふわな衣装が素敵でした。あーゆうのもMJ似合うんだよなーーー(盲目?笑)


潤ソロもサングラスがないだけで拍手!(笑)
吊られながらゲームを泳いでる様は、そうか!そうか!と見守る気持ちが大きくなり、降りてからは・・どっかで見た気もするけど気にしない。
大雅ヘアーでも見たかった!顔にかかって色気満載な髪が見たかったのに。。(1日目はなんか帽子もあったとかどっかでみたけど・・)
出だしのレーザー使った辺りがコン全体でマツモトIZMを感じた唯一かな。

その後のまじかるそんそんそん、ひゃあー!の威力は凄かった。
ただでさえ頭に残るフレーズなのに。。まちゃきはやっぱりスーパーアイドルだ。
(にのみソロはハートの形にJrを縁取らせてその子らに風船飛ばしたのがIt's にのみあで印象的。
大ちゃんは、いつも通りのエコなキレでJr.を波状に効かせてて、
踊っていない1フレーズ(月は〜のとこだったのかな?)、そこだけはその空間を従えてたようだった。と、属さない私が思うなり。)




中盤のARASHI SHOWTIME。
サーカス風に四角◇の土台みたいなのに嵐さん達座って吊られるんだけど、
翔潤のペアになって、個人的に嬉しかった。テンションだだ上がり!なんか二人しっとり座ってたよ。
(マツモトJは優雅に座ってた。櫻井さんはそんなガチガチでもない。)だからこっちはウットリ。笑  これ翔潤で上がってなかったらボケーっと見るだけの感覚だったかもね。
衣装が可愛い!(←この感覚私だけかも)黒地に白ドットが入った山状肩パットで(たぶん写真とかじゃ違うかも)ガガ様っぽくてアレ似合うのはマツモトJか ア室ちゃんかっていうくらい?!爆
(そういえば序盤ににのみ・翔潤でパート分けで外周?スケステになってたけどアレ何の曲だっけかぁーー(むびのん?)。貴重だなぁーーとぼんやり感傷に浸ってたな。笑)←どこにも記述なさそうだったから間違いかも



その後のアクセントダンス。
昔からのファン好きだよねーって思いながら、私も暦浅だけど好きだよーって思いながらみてた。曲も確かTruth・リマカとか色んなのをリミックスDJ風にしてセンターステージに移動しながらのアクセントダンス。続けてモンスターを威風堂々してて圧巻!時折上がる炎(特攻)が熱かった。


櫻井さんのソロ。
曲自体は今回の5人ソロの中では一番好きなの。
噂どおりで、若い子に沢山きゃーきゃー言われてて本望なんだろうなーと。
なんかその余波のお陰か Let me down が印象に残らなかった。左右のステージに5人が分かれてて翻弄されて終わった。好きな曲だったのに・・・。だってその後の かげろう もコンで聴くといいんだなぁと思ったはずがもう記憶に留まってない。カワイソウな記憶力のない私。



ピカダブがあれだけ好きだったのに色褪せたように感じたコンだった。もうアンコ曲にするしかないのかなー。
その代わり流星の曲が今まで以上に良かった。好きな曲じゃないのに(笑)。
今回、リフトしてスタンドに向かって歌ってて、合わせたように花火が上がって、歌詞とオーバーラップしたのが効いたのかな?嵐っていい曲あるなぁと再認識。

空高く も国立を効かせた風船を飛ばす演出でさらに良かった。
今の嵐を象徴させているような。123と指折るMJの手が好き!
ビジョンにこの時5分割で5人を載せたはず。あの5分割って前から好きなんだよなぁー。
(DVDに残してくれないHip Pop Boogieの『このメンツ!』も良かったのにーー)




今回のコンはメッセージ色より魅せることを念頭に置いたコンなのか。
変わらない変化=Classcal嵐@にのみあ=攻める姿勢の嵐は今も変わらない ということなんだろうか


たぶん、どのくらいオリジナル曲を入れて踊って、これっていうキメた箇所があって、昔の曲もアレンジをして踊ってくれるのか?ということを薄っすら頭の片隅にいつもあって、私が行き始めた前までのファンはどうおもうんだろうってコン行く度ちょっと気になっていて。
1日目と2日目を続けてみて違いを感じられたら、感受性の強いある意味感覚の鋭い(@ファンタジー)相葉挨拶の感触がわかったのかなーと。5人で揃う機会がほんとにない時間が少ない中でのコンで足掻いてるのが伝わってきたのかな。

今回、マダ上ヲ がなかった。これどう調理するのか非常に興味があっただけに残念!意気込みとかモロモロ乗せてコンで仕上げてくる曲だと思ってたから。
う~ん残念(笑)今回私にとっての化け曲がないのがそれも残念。