ここ最近朝夕が冷え込んで鼻水でティッシュが離せません。
もう潤いティッシュって売ってるんですか?10/1からしか売ってくれないんでしょうか?ってゆうか夕方司祭潤を張ってたのに引っかからなかったような?
(日テレ・フジ5:30過ぎだったから?明日のWSはあるんでしょうか?)

松本さま4ケ月お疲れさまでした。
長いようであっという間でしたネ。ファンの皆様もお疲れさまでございます(敬意を込めて!泣笑)
大雅はめちゃんこ可愛いくてしょうがありませんでした。
私、早々とドラマの見方を変えたらしいのでファンの皆様が良かったという回といつも逆になってました。笑



終わりよければすべてヨシっという事で。

最終回、ヌルっと終わりましたね。
あれですね、ハッピーエンドって大概終わりはぬるいものですものね。
私、大雅は詩織さんと別れてくれて何年か後にくっつきそうなあやふやなニュアンス残して終わってくれるものかと期待してました。(OP・ラブスト詐欺のついでにタイトル詐欺もしてくれとか思ったり。。。)

詩織役の方が演じた「チームバチスタ」を旦那が見てたんですが、その映画の中で話しているのを見てイラっと。ここまでイヤになったのかと自分が残念でした。(9話のラストはむしろ私的にはアリでした。あの場で大雅の性格なら嘘はつけないし、詩織のほうは恋をしていたとしても結局何も変わらないあのセリフは良かった。むしろ10話、義理弟へいけしゃあしゃあと大雅が好きと言ってた(確か)。アレにはイラっと。手紙も書いてたようですが、全然聴こえてこない!心は耳を塞いでアーアー。(まだリピってません。)
9話の電話での話し方が嫌い。年下相手だとあーゆー語尾なんだろうけど、リアルなんだろうけどイヤだった。
それに比べて桜が可愛い!!桜ーーー。9話の洋服も可愛いいし。どうしてこうも詩織と対比させるのかとか。トホホ。あっ、このくらいにしなきゃ延々と続いてしまうぅぅ。。。)




舞台でのセリフを見守ってしまうのはしょうがないですよね。
TVだから編集してるのは分かるもののソファに座っていられないソワソワ落ち着かない人になってましたわー。
舞台でお辞儀の所作が綺麗でした。
キチンとした舞台人の方々がハムレットを演じてくれて短いシーンで残念ですけど重厚感が出て良かった。その中ではやっぱりキチンと端役でした。
お父さんが出てきたとこはおもわずホロっと。


とくだねのおぐさんも言ってましたが「月9の重責をよく担いました」って言ってくれて、心でホロっと。
前に犬童監督からの「将来もしかしたら熱心すぎて失敗する時があるかも・・・このままいって大きく成功して欲しい気もします。だから、ずっと熱い男でいてくれると嬉しいな(笑)・・・」この言葉がずっとどっか心の奥すみにあって、”くちこみっ”とか、インの前の雑誌やサンデーでの話とか(○ジのとりあえずこのシーン入れとけば喜ぶんでしょ?なモヤモヤした気持ち)と相まって9話の有栖川の『親父さんは表面上静かだが中身は熱い人だった。』の言葉で泣けちゃったんだよなー。大雅は役であってもどっかマツモト潤をなぞってて。


今回、ドラマとしてテンポがよくて面白いかどうかが私のギリの線引でした。(ラブストとしてきゅんきゅんするかどうかとか、初回のほうでポイっと捨てた。苦笑)
総体的にカメラの長回しを多用してて、イイシーンも繋ぎが悪くてメリハリがなくて、もっとカバーして欲しかった(笑)。カバーといえば、最後にあれだけの人を集めれるんだったら、ネーー。思ったサ。
深キョンが子持ちでトンチンカンに振舞ってくれたらどうなってたんだろ?とか、堂々巡りですね。
収穫としては、まだまだ俳優マツモトジュンに惹かれてた自分がいたのを再確認出来たので良かった。
飛び飛びではなく一定の間隔でお芝居が出来たらいいのに。続けて出ている人ってそれなりにしっくり上手くなるもの。番手とか箔とか拘るのはj理さまよね。あと、キャラ立させるのも良し悪しと前から思ってて、、、表情豊かだからなおさら際立つんだけど、、、でも今回それもなければ見るに絶えなかったろうし。難しいな。

なんだかんだ言っても○ジさまには感謝です。綺麗な画で映してくれて、素敵な衣装で。公式の遅さに今もイラっとしてますが、DVD発売!の文字が掲載されたら購入します。
サヨナラ夏虹! ありがとう!大雅♪ (アサイチって写真は朝日じゃないかーー泣)