みみおのむいむい生活

アゲハの幼虫(むいむい)飼育日記です

今日の羽化ちゃん

毎日着々と越冬っ子が旅立つ
春真っ盛りのアゲハウス。

今日の羽化した子は・・・

モンキアゲハのガブリエル♪
NEC_0002














今朝、蛹の色が変わっていたので
小学二年生になった娘に
学校へ連れて行かせました。
ちょうど、道徳の授業で
「春を見つけよう」というテーマの学習をしていたので
ちょうど良い材料になると思って。

NEC_0001














1時間目の休み時間に
クラスのみんなが見守る中
羽化したそうです。
羽化するシーンはおろか、
アゲハの蛹を見るのも初めての子も多かったそうで
普段は虫嫌いの子も
気味悪がらずに観察していたそうです。

いい経験になったならいいなぁ~。

で、ガブたんはそのまま
羽が伸びても飛び立たず・・・
何故か、娘に懐いたように
身体に留まりっぱなしだったので
そのまま連れて帰ってきたとのこと。

確かに、大人しくずっと留まっています。
飛べるのかな?
ちょっと心配です・・・。

明日になったら放してみようかなと思います。


☆ガブリエル(モンキアゲハ♂)☆
蛹化:2012年10月5日
羽化:2013年 4月16日 9時頃
蛹の期間:193日間

蛹の期間、約200日!長いなぁ~

春が来たー!

例年になく桜の開花も早まり
あっという間に春が訪れた、
お茶とみかんの里 静岡。

暖かい日が続き、ちらほらと
春型特有の小さなアゲハ蝶が飛ぶ姿を
見かけることが増えてきました今日この頃。

「みみおのむいむい生活」も
長かった冬を越えて、
遂に復活の時がやってまいりました!

わーい!


ここ数日で、
ベランダで越冬という名の放置プレイされ続けていた
アゲハウス蛹荘の皆さんが
続々と羽化して旅立っています。

昨年、初めてアゲハの飼育を始めたみみお家。
勿論、越冬蛹を見送るのも初めてです!

そんな記念すべき、越冬第一号は・・・

ナガサキアゲハのカステラさん♪

NEC_0012













前日、蛹荘を見たら色が変わっていたので
こりゃ明日だなーと思い、
室内に入れたところ・・・

いつの間にか羽化!
無事、美しい姿を見せてくれました♪

NEC_0011













多分、男の子だと思います。




NEC_0010













下方に故郷(蛹の殻)を望む



羽がだいぶ伸びてきたところで、
ベランダの小さなゴールドクレストの木に
留まらせてあげました。
13日午前中は少し曇り気味で肌寒かったせいか
しばらくじっとしていましたが、
お昼ごろには雲が晴れて気温も上がったので
飛び立って行ったようでした。

カステラくん!元気でね!!

☆カステラ(ナガサキアゲハ♂)☆
蛹化:2012年10月30日
羽化:2013年 4月13日10時頃
蛹の期間:165日間



そして次の日には・・・
NEC_0008














ナガサキアゲハのちゃんぽんが!

朝起きたら、すでに羽化してました。
もう羽も伸びていて、
写真を撮ろうと近づいたらカーテンへ。
逆光で撮りづらいのなんのって。

この子も男の子だったようです。

あんまりバタバタするので、
羽が傷ついてしまったらと思い
写真は諦めて放蝶しました。

カステラに会えるかな?
オス同士、ライバルになっちゃうねー。
なるべく仲良く、元気でね!


☆ちゃんぽん(ナガサキアゲハ♂)☆
蛹化:2012年10月25日
羽化:2013年 4月14日 6時頃?
蛹の期間:171日間



そして最後に、
NEC_0006














今日、皿うどんが!

この子も、朝起既羽化のパターンwでした。

綺麗な模様の女の子だー!
ナガサキトリオ、
一番可愛くない名前の子が女の子だったなんてw

もう飛べたので慌てて捕まえて、
ベランダのレモンの木に留まらせました。
ちょっと風が強いので、しばらくじっとしていました。
今(9時になる少し前)見たところ、もう旅立ったようです。

いい蝶にめぐり逢って、元気な卵産んでね!

☆皿うどん(ナガサキアゲハ♀)☆
蛹化:2012年11月1日
羽化:2013年4月15日5時頃?
蛹の期間:165日間


そんなわけで、3日連続
しかもナガサキラッシュの羽化でした。

これで、我が家に残る蛹は
モンキアゲハのガブリエルと
キアゲハのきせき の2体となります。

どうなるか、今後もわくわくです♪



ツマグロむいむい☆

昨日、近所のお宅の塀に
毒々しい色味のむいむいを発見。

NEC_0005













とりあえず写真撮って
おうちに帰ってggrksしてみると・・・

ツマグロヒョウモンの幼虫とのこと。

ツマグロさんはスミレやパンジーなどの葉を食べ
蛹ではなく、幼虫の姿で越冬するとのこと。
寒さに強いのねー。すごい。

学校から帰ってきた娘に話すと、
当然「見に行きたい!」という返事が。

再びご近所に伺うと、塀の根元に自生している
スミレの葉をもしゃもしゃしておりました。

すかさず捕まえる娘。
NEC_0004













ちょっとは躊躇しろよ・・・

で、当然「連れて帰りたい」と言われましたが
私の大事なビオラちゃんたちを
全滅させられるのはちょっと悲しいので、
これまたご近所の街路樹の花壇に移してあげました。
パンジーいっぱい咲いてるので。

冬でも、じっくり探せば
小さな命を見つけることができるんですねぇ。


他のブロガーさんの蝶ブログが見れます♪
ギャラリー
  • 今日の羽化ちゃん
  • 今日の羽化ちゃん
  • 春が来たー!
  • 春が来たー!
  • 春が来たー!
  • 春が来たー!
  • 春が来たー!
  • ツマグロむいむい☆
  • ツマグロむいむい☆