2017年08月14日

しぶやの夏祭り

DSC_0652無料ステージがあり、チャラン・ポ・ランタンのももさんのDJから参加しました。
懐かしの夏のJ-POPという感じでした。
最初はチャラン・ポ・ランタンの「ソトデナイ」
ベイ・シティー・ローラーズの「サタデーナイト」の替え歌!おもしろい!
「S・A・T・U・R・D・A・Y night」のところは「ヒ・キ・コ・モ・リ」になってたり!
「夏の日の1993」は生まれた年で、大好きな曲、ということでした。
自分が生まれた年の曲を好きとは、親が家でよくきいてたとかなのかな。
私はリアルタイムでよく知ってるけど、ももさんはよく知ってるな〜と感心
ほか順不同で覚えているもの
「エロティカ・セブン」「夏が来る」「君たちキウイ・パパイア・マンゴーだね」
「ひと夏の経験」「 お祭りマンボ」「恋のバカンス」
モー娘の曲(私は知らなかった)が2曲
「青い珊瑚礁」は「私はチャラン・ポ・ランタンでは歌を歌ってるので」と熱唱


DSC_0663最後の曲「愛の賛歌」では写真をとってもいいよ〜と言ってくれました
後ろにDJセットが写ってます
最後「Mr.サマータイムをかけて退場

次はスチャダラパーのSHINCOさんのDJ
全然しゃべらず、どんどんつなげていきます
ちょっとチルな感じのかっこいいDJでした
SHINCOさんのソロDJははじめてみたのでうれしかった
バンドだとギターを弾く姿がかっこいい、とか、楽器を演奏している姿に萌えますが、
DJもDJしている姿に萌えますね

次はコトリンゴさん
ドラムとウッドベースと一緒に(名前を忘れてしまった。ドラムは鈴木さんではなかったかな)
「この世界の片隅に」からお祭りっぽい「隣組」をやります、とやったあと、
次も「この世界の片隅に」からやるんですが、ここでスペシャルゲストをお呼びしてます
とのことで「のん」さんが登場!
「悲しくてやりきれない」を一緒に歌いました。
ワールドハピネスでものんさんと一緒にこの歌を歌ったそうなのですが、そのときは時間がなくて、
歌ってすぐ終わりだったそう
なので、今日はゆっくりお話ししましょう、でも話すことは考えてきてない、どうしましょう
とコトリンゴさん、なかなか天然な感じ
お祭りに屋台がたくさん出ているので、多分この屋台で「何か食べましたか?」
ということだったと思うのですが、コトリンゴさんの質問にのんさんは「ココイチカレーを食べました」
のんさん「みなさんも食べますか?」とメンバーにきいて、
コトリンゴさん「レコーディングのときに近くにあるので食べますよ」
のんさん「辛さはどうしますか?」
コトリンゴさん「レコーディングのときなので、辛くないのを食べます」とのこと
ドラムのかたとチーズのトッピングがおいしい、と盛り上がったり、のんさんもふわっとしてます。
監督はその日は宮崎に舞台挨拶に言ってるとのこと
映画はまだやっているので、観てない人はぜひみてください、と言って去って行きました。

ステージが終わったあとは盆踊り大会ですが、それには参加しないで帰ってきました。

渋谷公会堂には何回かきたことがありますが、すぐ向かいがNHKスタジオパーク、というのは
今回初めて知りました。

気軽に参加できる無料イベントでよかったです。


mimipon at 00:53|PermalinkComments(0)clip!ライブ 

2017年08月13日

J-WAVEより

DSC_0626ラジドでメッセージが読まれました!
クレイジーケンバンドの扇子です。
この季節、役に立ちますね!

mimipon at 15:51|PermalinkComments(0)clip!日記 

プリングルスより

DSC_06208/1に届きました
プリングルスの内蓋を19枚集めるともれなくスピーカーがもらえるキャンペーンに応募したのです。


DSC_0622このままでも使えるのですが


DSC_0621こうしてプリングルスの容器にさして使うのがおすすめです
単四電池で、Bluetoothも対応してます


mimipon at 15:49|PermalinkComments(0)clip!日記 

アサヒビールより

DSC_05177/14にクリアアサヒ 贅沢ゼロが当たりました!
飲んだ感想を写真付きでツイートで応募でした。


mimipon at 15:42|PermalinkComments(0)clip!日記 

花王より

DSC_05046/21にASIENCEのお試しセットが当たりました

mimipon at 15:38|PermalinkComments(0)clip!日記 

melloWave / HINTO

DSC_06252017.8.6
マウントレーニアホール 渋谷プレジャープレジャー

整理番号順かと思ったら全席指定
ホールにパイプイスを並べた感じかと思ったら、しっかりした常設のイスがある場所でした!
とても座り心地がよかったです
ドリンク500円、スパークリングワインも選べる!

演者もお客も座りライブのmelloWave、アレンジがmelloなWaveになっているのです。


開演前のSEもいつものHINTOのライブとは違う感じ
スティーヴィー・ワンダー?大阪が終わったら多分教えてもらえると思うのですが

入場時のSEもいつもとは違うもの
そして伊東さんが髪をばっさり切っていたので驚きました!
(あまりにもびっくりしたので、隣の人に話しかけてしまいました)
(その後も隣のかたと意気投合できたのでよかったです)
コウセイさんもあごに髭がはえてた
コウセイさんが向かって左端にいる、アーティスティックな並び
ビッツさんは、ドラムとドラムマシンを同時に叩いていて、すごいと思いました

セトリはツイッターから。ありがとうございます。

1曲ごとにMCがあった感じですが、どこでどのMCだったかわからなくなりました

1 シーズナル

MC
コウセイ「真くんどうしたの?前の方がよかったんじゃない?江口洋介みたいじゃない?」
伊東「江口洋介の写真を持っていて、これにしてくださいって言ったから江口洋介になるよね」
コウセイ「思ったよりもちゃんとしたホールでびっくりしました
サンダルなんか、はいてきちゃったけど
いい意味で寝てもらってもいいので!」

2 しらないまち

MC
コウセイ「真くんのギター、珍しいよね」(白いギター)
伊東「スパルタの初期、福岡にいる頃に使ってた」
コウセイ「光広も違うよね」
光広「フジファブリックの加藤くんから貸してもらった」
コウセイ「セクシーな音するよね。加藤くん、たくさん持ってるから、返さなくてもばれないんじゃない?
もう一台も新しいよね」

3 かなしみアップデイト

MC
コウセイ「フジファブリックの総くんって、人気あるのわかるよね
この前のクアトロで、スパルタの。
あ、スパルタってNGワードだっけ?(ビッツさんに)」
ビッツ「全然大丈夫」
コウセイ「総くん、ほめるのがものすごい上手だよね
オレはシャツが似合うね、って言われた
ボタンダウンのシャツが特に(でも今日は開襟シャツだった)
なんてほめられたんだっけ?(光広さんに)」
光広「ベースの音が昔よりよくなったって言われた」
コウセイ「ビッツは?」
ビッツ「「HIGH VOLTAGE」の時に対バンしたことがあって、そのときに「HIGH VOLTAGE」のギターが
○○(ミュージシャン、名前忘れた)がとても好きだったんだけど、そのことを覚えていて、
○○についてはすごいよねって言われた」
コウセイ「バンド内でもほめていこう」
誰も言わない
コウセイ「オレのことほめて」
光広「歌がうまい」
伊東「そういうのもういいよ」

4 テーブル

MC
コウセイ「今日はゆるっとした感じなんですが、しゃべることは特に用意してこなかった
こういうところがいけないよな
とても客席が暗くて全然みえてません
明るくしてもらえますか?
ああ、空席がありますね〜、暗くしてるのはスタッフの配慮だったのかもしれませんね
2Fの人、おりてきなよ、そうしたら、満席になるんじゃない?
何か俺たちに質問ある人います?」
2F席から「今日の音源だしてください」
コウセイ「いとこの○○かと思った
ほか質問ありますか?(誰も手をあげない)
そうだよね、ないよね、興味ないよね
今日、フェスとかあるんでしょ?ここにいる人たちは、そういうところにいかない人だから
ひなたと日陰だったら、日陰でしょ、みんなそうでしょ」

5 デート
(この曲からだったかな、コウセイさん、アコギにチェンジ)

MC
コウセイ「あー、なんだろうね。2部からやりますから。2部は、裸になってタトゥーみせますから」
光広「みんなに500円ずつ返したいね」

6 バカンス
イントロが美しくて好きです

MC

7 なつかしい人

MC
休憩ですっ(何分なのか言わないで去って行った)

結局20分くらい休憩だったかな?

MC
同じ服装だよね、こういうところがだめなのかな〜
結局、1時間くらいやったよね、よしよし

8 バブルなラブ
イントロもアウトロも好きです

MC
コウセイ「(アコギをみながら)堕落のときともまた違うんだよね
この二人(リズム隊)がいるだけで、安心感が違うんだよね〜」

9 メガネがない
トロピカルな、レゲエ的な感じで!
「0.1ない世界は不思議ファンタジー」のとこはいつもコウセイさんが伊東さんに近寄って、
伊東さんを触ったりするんですけど、それを待ってるのか、
伊東さんはコウセイさんのほうをみてニコニコしていた

MC
コウセイ「みんな小さく「めがねがなーい」ってやってるのがいいね」

10 にげる

MC
コウセイ「こうやって、アレンジ変えてやってみると、改めて、HINTOはいい曲ばっかりだなあ、って思うよ
今、38歳ですけど、音楽始めて結構たちますけど、いい曲ばかりあるな、と思えるのは幸せです
次の曲は、これができたときに、俺って天才だなあ、と思った曲です」

11 ひまわりばたけ
リズムもかっこいい曲ですよね!

MC
コウセイ「質問ないの?はばた(マネージャー)はなんかないの?(答えない)」

12 ガラスのハート

MC
コウセイ「こういうアレンジだとかわいいよね」
伊東「スウィートだよね」

13 風鈴
AOR的なイントロで、何の曲がくるんだろう、と思ったら、なんとこの曲!びっくり!

MC
コウセイ「ニューEPのタイトルが「LAST NIGHT」なので、
「LAST」という単語に敏感になってる人もこの中にもしかしたら一人くらいいるかもしれませんが。
昔、そんなこともあったので。でも解散はないですから。
「LAST NIGHT」という言葉がロマンチックだと思ったのでつけただけですから
今日はアンコールは用意してないから」
客席「えー」
コウセイ「だって、今日はこういう感じでしょ?アンコールはないですから、アンコールはないですかね??」

14 アットホームダンサー
とてもファンキーなアレンジ!
2番のところでは、コウセイさんが立ち上がって伊東さんに近づこうとしたけど、マイクのコードの長さは
本日はそこまでの長さは用意してなくて、断念

みんなもちろんアンコールを求める
メンバー登場

MC
ありがとう。本当に何も用意してないから

コウセイさんがステージ真ん中に立ち、勢いのある曲が始まるような態勢に
何が始まるのかなー、と思ったら、力が抜けた感じのトロピカルな「めがねがない」が再び!

15 メガネがない
「0.1ない世界は不思議ファンタジー」のとこは今回はコウセイさんが伊東さんのところに近づこうとしましたが、
マイクのコードの長さがそこまでなかった、残念

退場するときに、コウセイさん、ちょっとつまづいた


*****

イントロだけではなんの曲かわからないような、アレンジの変更にわくわくどきどきでした。
今回だけで終わってしまうのはもったいない
客席からの声のように、音源化してほしいなあ、と思いました

フライヤーは堕落と8/26のイベントとレコ発ワンマン

ちょうど地下鉄おりて地上にでたら、満月間近の月がでていて、
窓の外は満月がメロウ ミラーボールみたい♪
でした。でもちょっとかすんでたけどね!



mimipon at 15:23|PermalinkComments(0)clip!ライブ 

2017年07月19日

ギターマガジン 2017年8月号

ギターマガジン 2017年8月号【雑誌】【2500円以上送料無料】
ギターマガジン 2017年8月号【雑誌】【2500円以上送料無料】

今回の特集は「ニッポンの偉大なギタリスト100」
回答者はプロ・ギタリストを中心に音楽関係者を含めた約500人
回答者は最大10人を選出
最も偉大は5ポイント、そのほかは1ポイントで計算

その結果、SPARTA LOCALS / HINTO の伊東真一さんが92位!
伊東さんを1位にあげたのはAnalogfishの下岡さん、兵庫さんがコメントを書いてます。

SCOOBIE DO のマツキタイジロウさんは塚本功さん(48位)を1位に投票して、コメントが載ってます

*****

ベースマガジン
ジョーさんのコラム、ジョーさんのRATMな写真あり、RATMな文章でした

mimipon at 17:02|PermalinkComments(0)clip!レビュー 

復活のファンファーレ

DSC_05192017.7.15
恵比寿ザ・ガーデンホール

SPARTA LOCALS

クローク(500円)が開場15分前くらいまででてました
開場前の物販は間に合いませんでした
開場後にクロークとロッカーが使えるようになります
ドリンク500円、アルコールはビールのみ、缶のまま、ソフトドリンクはペットボトルのまま
コップにうつさないのは珍しいですよね!

私は初めての場所
広くてきれいでいいですね!

SPARTA LOCALSが2016年12月に復活
このときはイベントだったので、ワンマンは今回が初めて
HINTOからのファンの私にとっても、スパルタのライブは初めて

男子がHINTOより多い感じ

ビデオカメラ(数台)とカメラ
光広さん専用ビデオカメラ、という感じで一人一人にと舞台の上、下、客席後ろ、みたいな感じでありました。
これはDVDになるかな♪

セトリはツイッターと公式サイトより
自分の復習用に収録アルバム名も書き込みました

開演はちょっぴり遅れて
登場時のSEは昔から同じなのかな?
メンバーが登場して、中山さんがなんか叫んで(復活のファンファーレだっけ?)スタート!


1 青い夏(DREAMER)(2005)
この音がスパルタか!と思いました。
みんなの気持ち、そしてメンバーの気持ちが高まっているのがよくわかりました
眠っていた曲たちが目覚めた!と思ったら私もうるっときました
この季節にぴったり
そして青春時代をスパルタとともに過ごしたみんなにとって、
復活は第二の青春、春の次は夏で青い夏って感じでぴったりだと思いました


2 夢ステーション(DREAMER)
アルバムの1曲目、2曲目が続けて!


3 GET UP!(DREAMER)
このアルバムの曲が3曲続きました
HINTOはみんなおとなしい感じだけど、スパルタではみんなずっと飛びっぱなしという感じ
メンバーも勢いが違う感じ

4 黄金WAVE(セコンドファンファーレ)(2003)
MCなしでどんどん曲が続きます
アルバム「セコンドファンファーレ」からですが、今回のライブのタイトルは「復活のファンファーレ」
HINTOの「star」の歌詞にも「ファンファーレ」がでてくるし、ある意味キーワードですね


5 UFOバンザイ(Sun Sun Sun)(2004)
6 ギャラクシー空港(セコンドファンファーレ)
7 sugar(シングル「夢ステーション」のカップリング)(2005)
8 赤い砂(セコンドファンファーレ)
9 Oh! Good Life, No Good Life!(悲しい耳鳴り)(2002)
10 エレベーター エレベータ(悲しい耳鳴り)
11 サイレント(セコンドファンファーレ)
12 POGO(セコンドファンファーレ・シングル)
どっちのバージョンなのかはわかりませんが、多分、シングルバージョン


13 GRUNGY SISTER(悲しい耳鳴り)
間奏のメロディーをコウセイさんが弾くんだ
HINTOだったら逆のような気がするけど(リフをコウセイさん)、そんなことないかな
しっとりだけど激しいかっこいい曲

14 The Club(Sun Sun Sun)
15 名なしの犬公(Sun Sun Sun)
16 ばかやろう(スパルタローカルズ)(2006)
最初に「オレはカリスマだー」「人間やめるぞー」とコウセイさん
スクービーのトラウマではシュウさんが「人間やめないか」というけど、
盛り上がったときには人間をやめるものなんですね\(^_^)/
人間じゃないぜバンドマン
ベースがなしでギターとドラムだけのときに、光広さんがドラムセットに腰掛けて、
ベースの番になったら立ち上がって弾き始めたのはかっこよかったです
さびのところで「もっと怒れ!」とあおるコウセイさん
確かダイバーがでたのものこの曲だったんじゃないかな

17 ピース(Sun Sun Sun・シングル)
「まだいけるよな!」とこの曲


18 トーキョウバレリーナ(Sun Sun Sun・シングル)
19 ハート(スパルタローカルズ)


EN
みんなも一緒に年をとっているのに、ずっと飛び跳ねてくれてありがとう!
復活してよかったよ!

20 ギャップ(シングル「POGO」のカップリング)(2003)
21 ロックとハニー(DREAMER)


もう一度アンコールと手拍子が止まらなかったですが、もう一度はなかったです

とても楽しかったです!
もっと聞き込めばもっと楽しめたなあ、と思いました
「オイオイコール」が起こったり、ダイバーがでたり、メンバーはドラム一緒だけど、
曲が違うとこんなにも違うのかと思いました
ギターかかえてジャンプしたり、
絶叫に近い声で歌ったり(次の日、喉が死んでたみたいですけど、そうだろうなあ)
光広さんも昔の悪そうな感じがでていたり
(当時のスパルタのMVの光広さんはチンピラ風ですよね(^_^;))
HINTOよりもコウセイさんがギターをたくさん弾いている気がします
次の曲にうつるタイミングがちょっと遅いような気がしたところが何曲かあったんだけど、気のせいかな

コウセイさんがメインのゴールドのギターからピンクのギターに2回変えてました
(どの曲だったか忘れました。後半)

中山さんが「この曲をやりたい」と言った意外な曲とはどれなんだろうな

周りが昔からスパルタが好きだった人たちだったので、うらやましかったです
私がこれから聞き込んでいっても、この人たちには追いつかないんだろうな

スパルタはどのくらいのペースで活動するのかな

cat fish labelのステッカーがもらえるサービス(ログインしてQRコードを読み込む)をやってました!
おもしろいですね!

プライヤーは「MUSIC MONSTERS」、「AFTER BALLET」、「異種格闘技」、「melloWave」

フジファブリックから花がきてました

開演前後はTelevisionの曲だったようです。
影響をうけたアーティストですよね
スパルタのライブではいつもそうだったのかな?そういうわけではないのかな?

******
DI:GA online編集部‏ でレポがでました
http://www.diskgarage.com/digaonline/liverepo/46901
これを読んで、私のレポで間違っているところとか発見しましたが、
私のレポは修正しないでこのままにしておこうと思います


mimipon at 16:53|PermalinkComments(0)clip!ライブ 

2017年07月03日

Funk-lismo! キネマスペシャル

DSC_05122017.7.1
東京キネマ倶楽部

SCOOBIE DO
シングル「ensemble」発売記念
ツアー「ファンキ "S" ト・アンサンブル」

開場前に物販があったのだけれど、間に合わなかった
キネマ倶楽部初めて!
鶯谷駅も初めて!南口でて、どうやっていったらよいのか戸惑うが、列ができてたのでわかってよかった
ロッカーは入場後らしいので、鶯谷駅のロッカーに荷物をいれた

ドリンク500円
最近600円のところが多いので、500円だとうれしく感じる

番号は10番ずつ呼び出されてエレベーターでのぼるので、エレベーターからおりる順番が重要だね・・・
整理番号の最初のほうだと、おりるときのバトルがありそうだね・・・

2階(バルコニー席)は関係者用、3階は機材用、1階のみ開放
野音で使った大きなフラッグがステージ向かって右側に飾られていました
シュウさんはMCで「野音からずっとリーダーの家で眠っていた」って言ってたけど、
私の記憶が正しければ、DO新ホールのときにも使っていたと思います。

セトリはツイッターから。ありがとうございます。

ステージ向かって左に階段があってそこからメンバーが登場するのですが、
踊り場で立ち止まって4人がそろってからステージへさらに降りていくのがとってもかったよかったです
歓声もすごかった!

1 PLUS ONE MORE
前奏が流れる中、「今日はチャンプレコード創立記念日」というMC、そしてメンバー紹介
(こういうパターン初めてみた)
みんなが待ちに待ってたという雰囲気の中、1曲目にはこの曲しかない感じ!

2 トラウマティック・ガール
チャンプレコード初リリース曲、2曲目にはこの曲しかない!
この段階でシュウさんはすでにシャツのボタンをたくさんはずし、乳首を出していたので、
今日はすごい熱いライブなのは間違いないです

3 Disco Ride
熱い曲が連続です!

4 真夜中のダンスホール
スクザイル、シュウさんのリーダー、ジョーさんのからみももちろんあります

MC

5 Funki”S”t Drummer
MOBYさんのドラムはもちろんのこと、シュウさんのJBステップもすごかったです!
CDには入っているコーラスは代わりに誰か歌ったりはしないんだな、と思いました
私はこのツアー初めて(にして、本日ファイナル)なので、
このシングルの曲たちはこのように演奏されるんだ!と感激

6 The Thing

7 What’s Goin’ On
ラップ部分は最初リーダー、次はシュウさん

8 Private Lover

MC
新曲をやります、ナガイケが歌います

9 さよなら私の
CDで聴いたときに、ジョーさんボーカルだと、シュウさんその間どうしてるんだろう、と思ってましたが
ハープをふきまくってました

10 Urban Souls

11 ミラクルズ
美メロが続きます。
「ミラクルズ」好きなのでうれしかったです

12 パレード

MC
メジャーデビューしてから15年、でも今はメジャーじゃないから、15周年っていうと、
まだメジャーにいるみたいだからいいにくいんだけど
メジャーレーベルと事務所を離れるときに、同じ事務所の先輩の山下達郎さんから言われたこと、
あ、山下達郎さんはまだ生きてますからね?
(山下達郎さんの言葉は省略)
その言葉を歌にしました

13 Last Night
CDでは珍しくフェードアウトの曲なのですが、ライブでもフェードアウトを再現!
極限まで小さな音になるまで演奏していて、職人技でした!

14 Get Up
メジャーデビュー曲

15 ensemble
MOBYさんがヘッドフォンをつけて打ち込みの音と合わせて
なのでコーラスもはいっていました

16 新しい夜明け

17 アウェイ

MC
ノンストップで行きますが、準備はいいですか?
地獄に行くぞー
(地獄とは初めてMCできいたかも!メタルみたい!)

18 愛はどこだ
シュウさん大熱唱

19 Back On
大盛り上がりで、シュウさんの手をパンパンのところで人ががーっと前にきました


20 バンドワゴン・ア・ゴーゴー
ノンストップは2曲で終わったぞ
「誰一人地獄に落ちることなく終わりましたね!」とのこと\(^_^)/
この曲で終わるのはツアーファイナルにふさわしいですね
そして、「Back On」で前に来た人が、元の位置に戻っていったので、なんと行儀正しいんだろうと感心しました

普通に退場

EN1
普通に登場(階段のところではなく、ステージ横から)

アルバムを出して、秋にはツアーが始まります、とシュウさんより

21 イキガイ
ソウルナンバーを歌います
ということでこの曲

22 夕焼けのメロディー
KOGAレコードからデビューすることができました。その曲を歌います
ということでこの曲

普通に退場したあと、真っ暗になり、スクリーンがあらわれる
アルバムがでて、ツアーが始まること、そしてツアーファイナルはZepp Tokyoであることが発表

EN2
普通に登場

MOBYさんより、ライブ予定など告知
シャウト&ソウルな男達はBAWDIESであることを発表

23 ラストナンバー
わー、やっぱり「ラストナンバー」やってもらえるとうれしい!


*****

DSC_0513終演後、物販に行ったら、買いたかった、モバイルバッテリー、コインケース、パーカー黒のMが売り切れていた・・・
バッグとバッジだけ買った・・・
バッジははずれた・・・

フライヤーは、ライブスケジュールとシングルensembleと高田馬場のとVIVA YOUNGと焼来肉フェスと
異種格闘技戦


mimipon at 22:34|PermalinkComments(0)clip!ライブ 

2017年06月28日

ゴールデンタイム vol.11

DSC_0507KICHIJOJI SHUFFLE 10th ANNIVERSRY
HINTO対バン企画

2017.6.24
KICHIJOJI SHUFFLE

吉祥寺駅完成してから初めて!
外に出るのはどこからなのかわからない\(^_^)/

並んでいるときに、髪がもじゃもじゃの人がライブハウスに入っていったので、ああ、多分、おとぎ話の人なんだろうなあ、と思った
そのあと、伊東さんがでてきて、戻ってきた
(隣がファミマなので、お買い物なのでしょう)
みんな並んでいるときだと声かけづらいですね

入場前に荷物預かりはなし
ドリンク600円

スクリーンが降りていて、ステージは見えない状態
ドリンク取りに行ったときに、峰さんみかけた!

ステージ前のバーに触ったら手が黒くなった


おとぎ話

初めて
スクービーとの対バンの話をきいて、みたいな、と思っていたので見れてうれしい
全員白いつなぎ!
つなぎにはってあるワッペンが「OTGV」のなっていて、おとぎ話のばは「V」なんだとびっくり!
一時期のHINTOがやっていたような、ボーカルが真ん中にいない
HINTOとは逆に、右にボーカル&ギター、左にギターとベース方式
そして並んでいるときにみかけたもじゃさんはボーカルの有馬さんでした!
有馬さんの顔には真ん中横一線に赤のきらきらがついていました。

セトリはおとぎ話公式ツイッターより
カンフー
YUME
AMAZING LIGHT
赤へ飛び込め
めぐり逢えたら
少年
妖精
きゅーと研究会
JEALOUS LOVE
TEENAGE KIXX
COSMOS

1曲目の「カンフー」いきなり気に入りました!
ギターの牛尾さんの動きがなかなか不思議で見入りました(^^)
「JEALOUS LOVE」だと思うのですが、打ち込みの音といっしょにやるからか、
ドラムの前越さんがヘッドフォンをつけて叩いたのですが、そのときの姿勢がかっこよかったです
「COSMOS」の最後は有馬さんと牛尾さんがギターを垂直にして弾くのですね
とても楽しかったです

ずっとMCなしで曲をつなげて演奏していて、「COSMOS」の前に
「スパルタは6回くらいライブみてるので、今日は泣きそうにうれしいです
HINTOとかアナログとかあそこらへんの人たちには僕は妖怪と思われているんです
でも舐められないように楽屋では辛くあたってるけど、終わったら仲良くなりたいです
この二組でツアーとかよくないですか?
男8人でファミレスとかいるの見たくないですか?」
と有馬さん言ってました


転換のときもスクリーンが降りるので、峰さんの勇姿はみれませんでした


HINTO

DSC_0509伊東さんが太いボーダーの半袖Tシャツに黒のズボンという普通の格好だった
(いつもは甚平的なのとか、だぶっとしてるのとか、派手なのとか)
コウセイさん、ビッツさん、髪型すっきり感
光広さん、めがね、帽子

セトリは、光広さんのセトリをもらった人からみせてもらいました。

1 なつかしい人
2 風鈴
イントロ始まったら「きゃーきゃー、ひゅーひゅー、ざわざわ」という感じが客席からわき上がり、
初っぱなから盛り上がりました

3 トキメキドライ
始まるときに、光広さんとコウセイさんが向かい合うのがいいですね

4 マジックタイム
はねたくなります


「有馬くんが我々のことが好きだと伝えてくれとアナログフィッシュの佐々木健太郎に
たのんだらしいんですけど、全然我々の耳には届いてないです。
結局、あいつダメだなということになったんですけど」

雨の歌やります」


5 ウォーターランド

6 花を買う
ベースかっこいいな、と思ってたら、光広さん、メガネとってた(多分、この曲からとってたと思う)

7 summergazer
新曲ですが、もうすっかりなじみました。
この夏にぜひあちこちで流れてほしいですね。

「いい曲作っちゃったな
いい曲作っちゃうからやめられないんです
売れないし、ツアーも男だけで臭いし、やめたほうがいいかと思うけど、
いい曲できちゃうからやめられないんです

世田谷区でデング熱出たの知ってる?
刺されると死んじゃうからお気をつけください。
赤堤だって。
以上、HINTOからでした


8 しらないまち
「個人的に緊張感のある曲をやります」
どっかのライブでコウセイさん、間違えたらしいです
出だしを間違えたのですかね?
今回は問題なくできました\(^_^)/


9 DREAMdeath
「今まで、ヘドバンして、と言ってたけど、もうしなくていいから
YOSHIKIもヘドバン禁止って言ってたから」
首を指さし、手で×を作るのを繰り返す

この曲も新曲ですが、やはりなじみましたね!
もうくすくす笑ったりする人もいなくて、普通にいい曲で盛り上がる感じ

コウセイさんが柵に腰掛けて歌ってました


10 メガネがない
「オレのリアルです」

11 アットホームダンサー
伊東さんにすりよるコウセイさん
伊東さんの腕の汗を指でぬぐい、匂いをかぐのを2回やりました(^_^;) あはは
レーザーで、ステージ上の人たちの輪郭が緑と赤に光っていてかっこよかったです


EN

ステージにでてくるときに
「暑いな〜、夏だな〜」
本当に暑かったです。きっと冷え冷えの楽屋からくると、なおさら、ステージの扉あけた瞬間に暑い空気が
むっとくるんでしょうね

光広さん、帽子ぬいでたけど、髪がふわふわになってました


コウセイ「今、レコーディングしてまして、まだ歌入れはしてないんですけど、夏は過ぎるかな、
アルバムではないです、でも皆さんになんらかの形で無料で配布します」
お客「えー!」
コウセイ「無料は嘘です」

コウセイ「今度、座りライブやります。なんて言ったらいいのかな、真くんからお願いします」
伊東「「DREAMdeath」とか「メガネがない」とか」
(お客、くすくす)
伊東「そういう曲をサンバでやったり」
コウセイ「ハードルあげるなあ」

伊東さん、サンバじゃなくて、ボサノバとかって言いたかったのかな\(^_^)/

伊東さん、入るタイミングがつかめないのか始まらない
コウセイさん
「真くん、準備できてる?ファイヤーバードの準備できてる?
おれはいつでも最高の歌、歌う準備出来てるから」


12 ザ・ばんど
「黒いジャズベースが」とコウセイさん歌ったけど、今日の光広さんは「赤」でした!


*****

終わって、物販みたらとても列ができていて、新しいグッズができたわけじゃないし、なんろう、と思ったら、
8/29の挫・人間とのレッドクロスのチケット売ってました
発表になってないし!MCでも言ってないし!
そのあと、外にでるときに、壁にライブのお知らせがはってありましたけど

フライヤーは、「復活のファンファーレ」と「異種格闘技戦」と
「cat fish label Live Schedule(これにもレッドクロス載ってました)」

外にでたら、SuiseiNoboAzのスタッフさん、チラシ配りにきてた
(行きたいけど行けない悲しみ)

ファミマの前に有馬さんがいたので、握手してもらいました\(^_^)/



mimipon at 20:11|PermalinkComments(0)clip!ライブ 

2017年06月19日

6/19のチェック

ベースマガジン

ジョーさんのコラム、ジョーさんのツイートみなかったら、「!」に気づかないところでした




mimipon at 18:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!日記 

2017年06月06日

THE BOTH



後日かきます

mimipon at 19:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!レビュー 

2017年05月22日

While You Wew Sleeping / Jose James

【輸入盤】While You Were Sleeping [ Jose James ]
【輸入盤】While You Were Sleeping [ Jose James ]

↑これは輸入盤ですが、私は日本盤を買いました

前作「No Beginning No End」はJazz色が強かったのですが、このアルバムはいろいろなテイストの曲で、
ホセジェイムスはこういう曲調もやるんだ〜とびっくり

2 U R The 1
おお、ホセはこういう書き方をするんだ(You Are the One)というのもびっくり
曲調は今までのホセという感じです

3 While You Were Sleeping
アルバムタイトル曲
「与作」的なリフ(ヘイヘイホーのあとのジャララララン)があってびっくり
このどのジャンルにも属さない感じがホセジェイムスであり、このアルバムの代表曲なのですね!

4 Anywhere U Go
出だしがSuchmosっぽいー、と思いますが、もちろん順番は逆で、このアルバムは2014年です
こういうギター音の、こういう雰囲気のロックテイストな曲、というのがこの頃からあったのですね。
このアルバムで一番好きです

6 4 Noble Truths
これも意外な感じ!6/8こんなにかっこよくできるとは!

7 Dragon
feat.Becca Stevensです

8 Salaam
インストです

10 EveryLittleThing
ロックです、かっこいいです

12 Simply Beautiful
feat.黒田卓也です
Al Greenのカバーです
トランペット(黒田さん)がとても素敵です
オリジナルよりテンポ落としてムーディーさが増した感じです

13 Who Loves The Sun
また曲調が意外!と思ったら、The Velvet Undergroundのカバーでした
これはオリジナルに忠実という感じです

14 xx(acoustic)
11曲目のアコースティックバージョンなのですが、私はこっちのほうが好きです

15 明日の人
日本盤のみのボーナストラック
feat.椎名林檎です
1番は英語でホセがメイン、2番は日本語で歌ってて椎名林檎さんメイン、という感じです




mimipon at 12:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!レビュー 

2017年05月19日

5/19のチェック

ベースマガジン
ジョーさんのコラムはタッチでした


MUSICA
今回のレビューにはMOBYさんいなかったと思う


mimipon at 14:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!日記 

2017年05月15日

東狂アルゴリズム 20年目の絶好期ぐらい大目に見ろよ。ツアー

2017.5.14
高円寺 ShowBoat

看板の写真を撮るのを忘れた!

ドリンク600円

転換時のSEは「COME ALONG / 山下達郎」でした

後ろまでびっしりの客入り!


ユタ州
登場時の音楽は「恋とマシンガン / フリッパーズギター」!
激しい中にも親しみあるメロディー、歌詞でした
バンド10年目だけど、今日は一番下で、先輩ばかりがいる楽屋が怖いと言ってました!


STANCE PUNKS
今日はダブルライブで、このあとロフトに行くそう
でも全力で歌っていて、喉、大丈夫なのかと思うくらいでした
ボーカルのかた、曽我部さんに顔が似ていると思った
MCは「バカ」が最上級の褒め言葉

終わったら、お客さんが減りました
みんなロフトにも行くのかな


GASOLINE
ボーカルのかた、プレスリー的な服装でした
歯でギターひいたりしてました
最初の曲の終わりでいきなり脱ぎだして、パンツ1枚に
赤いパンツで後ろに「USA」と書いてあって、
「GASOLINE」を撮影していたカメラマンさんのウエストポーチが白に「USA」って書いてありました。
狙ってなのか、偶然なのか・・・
これから何が起こるのかと思ったら、フロアにでてきて、お客を座らせて、
真ん中でビールのイッキのみ!
血圧160以上あるらしいけど、飲んじゃいます!とのこと
おかわりをして、3杯くらいイッキして、最後はバーボンロックをイッキしたんです
いつもなの?
ステージに戻るときに、「ブラフのTOSHI-LOWだったら、柵を越えてステージに戻るけど、
僕は足が短いから、柵をくぐりますね」と柵をくぐってステージに戻ったのは、萌えました
(かわいい)
そのあと、ベースのかたのモノマネタイムがあって、長渕を。
なかなかよかったと思うのですが、前の方から「早くやれ〜」と言われてました。
そうやって言われるのを前提なのか、今回だけなのか
Whatever / Oasis
のカバーをしたあと、ボーカルのかたが、ギターの弦を手でぶちぶち引きちぎって、残り1本だけに。
「弦が1本だけでもロックはできるんだ!」
と最後の曲をやったのはかっこよかったです
おもしろかったですけど、もっと曲を聴きたかったな
イッキのみコーナーが結構長くて、20分押したみたい


花団
またお客が増えてきました
ボーカルのかたは、今まで登場したバンドのMCなどをパクって、そしてさっそくイッキのみも真似る
曲は振り付きで、おもしろい歌詞!
ドラムのかたが、後ろ向いてドラムを叩いたら(すごい!)、ベース・ギターも背中弾きにチャレンジしてました
「ブーメラン」の曲では「UFOを呼びましょう」(おや、あのバンド)と言って、「ブーメラン」の部分を
「ゆーえふおー」に変えてUFOを呼んだり、おもしろかったです


東狂アルゴリズム
流れで、イッキのみから

セトリはツイッターで公式がつぶやいてくれます
アイフィールオールライト
シーズザデイ
平成ブギウギ
THE布団ドリーマー
飛びたGIRL
月を掴め
オンリーユー
奇跡だぜ
エキセントリッカー
辿り着けなかった場所

EN
ハイパーオリンピック東狂

21時までとのことだったんですけど、押したこともあって、曲を削るとか言ってましたが、
結局予定通り全部やれたみたいです。
アンコールは時間がないので、60秒で終わる曲ということで「ハイパー・・・」
たっぷりきけてよかったです。
単車さんがステージ上で結構激しいフリ(腕のポーズというか)をしているなあ、と思っていたら、
最後、佐佐木さんがダイブしようかと思っているところで、単車さんがダイブをしてました


mimipon at 18:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!ライブ 

2017年05月10日

Bootleg-Tic Girl 8 / SCOOBIE DO

シングル「ensemble」の特典でついてくるCD

1-6は札幌でのライブ、7-10は恵比寿にてのライブ
割とレアなセトリ
両方とも行きたかったけど、行けなかったライブなので、音源を入手できるのはありがたい。

3 December Song
ライブは12月だったので。
でも12月でもめったにやらないので、とてもレア!
とてもよい曲だと思うので、もっと広めたいです。

4 さよなら私の
ジョーさんが作ってジョーさんが歌う!
いい曲ですね。
(イメージよりジョーさんの歌がうまかった)
この曲の時はジョーさんが真ん中にいるのかな?
ジョーさん「さよなら私の」
シュウさん「MOBY行こう」
「さよなら私のMOBY、行こう」

5 つづきのメロディー
いい曲ですね。

7 Orange
「俺たち、今日のお客さん、Orange、きれいなお姉さん」というのは、「韻が踏めるマン」的なものでしょうか(笑)

8 きれいなお姉さん
「君
はきれいだ」
という譜割がアクセントになっていて好きです
「君 きれいだね」とかいう譜割だとつまんないですもんね


このCDは単独でライブ会場で売り出さないのかな?


mimipon at 16:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!レビュー 

ensemble / SCOOBIE DO

ensemble [ SCOOBIE DO ]
ensemble [ SCOOBIE DO ]

インタビューでリーダーが、今までとは違ったものを出そうと思った、というようなことを言っていたのですが、
昔からのファン、特に最近ちょっと疎遠だったファンが「こういうのを待ってた!」と口々に言っているのは
おもしろい現象ですね

初回限定版には「Bootleg-tic Girl 8」がついているのがありがたい!

ジャケットの写真は辰巳公園!

13年ぶりのシングルとのこと。
確かにアルバムばかりでしたね
Suchmosもまずシングルだすし、最近割とシングルだす人多い?


1 ensemble


絵が横に移動していくのがかっこいい
ファンもMVに参加できた(お店のお客さん役)んだけど、行けなくて残念
コーラスの佐々木詩織さんがそのままMVにでてます
MVのストーリー案はリーダーなのかな?監督なのかな?

「過去は風んなって」の前の「フッ」というコーラスが好き


2 Funki”S”t Drummer
ドラマーだけあって、ドラムがかっこいい!
詞はMOBYさんをイメージして作られたのでしょうか?
「ハッとしてグー!」という歌詞は意識していれたのか無意識にはいったのか
「その 向こう」のところのコーラス、いいですね


3 Last Night
印象的なリフから始まる曲
本編ではでてこないんだけど、本編とちょっと違う感じなので余計に印象に残る
(あとは後奏にでてくる)
バンドの歌、でも別にバンドに限らずに、いろんな思いと重ねることができる歌詞
サビの「もう何度も」のところのコーラスがいいですね!
間奏はジャズ風になって、シュウさんのスキャットもいいですね。
スクービーはジャズが似合いますね
最後がフェイドアウトなのもスクービーでは珍しいですよね!



mimipon at 16:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!レビュー 

2017年05月08日

FEVER MONTHLY LIVE 2017 HINTO

2017.5.7
FEVER

DSC_0432今日はクロークあり
FEVERはドリンク600円
2か月連続特典、勝手にCDもらえるような気がしてたけど、ダウンロードコードでした。
5月は前半だけ録音して帰りに間に合うようにすぐに焼くのかなあ、と勝手に思い込んでました
そしてダウンロードは6月になるそうです
さすがに録音してすぐに焼くんじゃなくて、ミックスとかするんですね!
そりゃそうだ



DSC_0436セトリ張り出しはありがたい

1 かなしみアップデイト
前回でセトリの種明かしはしてあるので、今回はこの曲やる!というのはわかってましたが、
もしかするとひねくれて逆順にやるのでは?!とか思ってたので、1曲目がこれで安心しました。

2 アイノアト
「アットホームダンサー」はシングルとして前回やったから抜かしてこの曲
今までで一番かっこよい「アイノアト」に感じました(別にアレンジ変えたりしてない)!
もっとライブでやればいいのにと思いました

3 テーブル
4 マジックタイム
5 シーズナル
6 DREAMdeath
新曲やります。首を振ってください。
と始まったこの曲、前回はびっくりのほうが強かったけど、今回、かっこいい曲だなあ、と思いながらききました
恥ずかしくてヘドバンできなかったです
というか、コウセイさんがしたらします
コウセイさんは全くヘドバンしてません(笑)

MC
コウセイ「思ったよりもみんな首振らなかったね!
みなさん、ゴールデンウィークはいかがおすごしですか?
ここにくるような人は、ゴールデンウィークは別に関係ない人たちだよね
クリスマスとかハロウィンとかも関係ないよね、夏フェスも関係ないでしょ」
光広「アニキはいつでもゴールデンウィークだけどね
ゴールデンマンス、ゴールデンイヤー」
コウセイ「いつもソファに座ってる」
光広「床ずれできたりしてね」
コウセイ「できないようにゴロゴロしてるから」
光広「実際のところ何してたの?」
コウセイ「ニトリ行った
島忠とかホームセンター楽しいよね
DIYね
家作ったりしようかな
真くんといっしょに住む家
メンバーみんなで住めばいいんじゃない?」
伊東「スタジオ作ればいいんじゃない?」
コウセイ「音漏れする、近所からうるさいってしょっちゅう言われてるスタジオね
最初からしゃべりすぎちゃった」

7 エネミー
8 ウォーターランド
この曲だけじゃなくて、全部コーラスがいつも以上にきれいだと思いました

9 はんぶんゾンビ
「ゾンビが」とささやくところ、ささやく前になんかの歌をマイク通さずにうたってました
即興なのかなんなのかスキャットで

10 ハートレスダンシング・ドゥ

MC
コウセイ「これで「NERVOUS PARTY」全部終わったわけですが、地味だね、ね、真くん」
伊東「そう?そう思わんけど」
コウセイ「だってこういう(拳を突き上げる)歌ないよ」
伊東「もともと俺らの曲にそういうのないよ」
コウセイ「なんかカチンときた」
光広「なんか、今日、2枚目ぶってない?」
コウセイ「オレ、いつも2枚目だよ
え?俺ってどんなキャラ?
おにゃんこちゃん、シュークリームちゃん、シュークリーム伯爵、どうぞ」
伊東「・・・」
コウセイ「いつも猫の写真あげるじゃん、なんで」
伊東「深夜に猫とあって」
コウセイ「なんでそんな時間に」
伊東「11時くらいに走りだして、1時間くらい走って、近所のコンビニでビール買って飲むんだけど、
オレの足音覚えて、寄ってくる
かわいいやろ?
写真とりたくなるやろ?
みんなにみせたくなるやろ?」
コウセイ「あれ、イイネ!とかたくさんつくとなんかあるの?ポイントたまるの?
ライフとかオオゼキでポイントつかえるの?」

「NERVOUS PARTY」は地味というより暗いと思います(^^)
でも「エネミー」はとても力強いし、「はんぶんゾンビ」は激しいし、「シーズナル」は名曲だし、
そのほかも素敵な曲たちと思います

11 なつかしい人
12 ガラスのハート
13 かるま
14 デート

MC
新曲やります。初出しです。これに間に合わせるためにみんなでがんばりました。

15 NightChance
終わった後に「またかっこいい曲を作ってしまった」
本当にかっこよかったです。
歌詞は「10年先、20年先にどうなってるか考えるのはやめて今この時を楽しもう」みたいな感じでした

MC
コウセイ「先日、沖ちづるさんのライブで、この三流ミュージシャンがバックをつとめまして
観に行くのやめようかな、と思ってたんだけど、観に行きまして、こういう機会はないじゃないですか
正直な感想は、演奏うまいなあ、でした
ビッツがリバースクオモと仲良くなったんだよね」
ビッツ「スコット & リバースのアルバムで何曲かドラムを叩かせてもらいまして、
ライブは別の人がドラムだったんですけど、観に行って、楽屋でCDを渡しました」
コウセイ「Weezerと対バンできるようにがんばります」

(「ニマイメ」のどの曲をビッツさんが叩いているのか知りたい)

16 悪魔の実
17 Star
18 花を買う
19 風鈴
20 ザ・ばんど

EN
伊東さんが物販のトートとTシャツをきて登場
かなりのハイテンションで「よろしく!」
会場、爆笑
何回繰り返しても何回も爆笑
コウセイ「中学から一緒だけど、こんな真くん初めてみた
(ゴールデンタイムの告知)
それから今度新しい自主企画で「mellowWAVE」というのをやります
お客さんも俺たちも全部座りで、半分アンプラグドで、メロウな曲をやります
休憩ありで、20分あるので、頻尿の人も安心してきてください
新曲もできてきているので、レコーディングにはいりたいと思っています」


21 それってディスティニー
そうだ!シングルの「AT HOME DANCER」2曲目のこの曲がまだやってなかった!

22 アットホームダンサー
この曲だけ、前回もやりました。
「NERVOUS PARTY」にもはいっているしね!

約1時間半、アルバムまるごと2枚ってすごいですね!

*****

DSC_0438ライブ「mellowWAVE」のフライヤーはなかったし、会場先行販売もなかった
ライブでは告知してないけど、
まだ発表になってないラママでの異種格闘技戦のフライヤーがはいっていてびっくり!
ちょうど友達と最近ラママでやってないよね〜と言ってたばかり
あと、4月のイベントのフライヤーがはいってたのもびっくりしたよ・・・終わってるよ・・・
(これはHINTOのではない)


DSC_0433FEVERの壁にこれが!
みんなでピーズを応援してますね♪

*****

自宅の近くまできたら、大きな丸いブラシをぐるぐる回して道路を清掃する車とすれ違いました
先月もすれ違いました
日曜のこの時間が車が少なくて清掃の時間なのですね
日曜の夜の終わりの雰囲気が高まります

mimipon at 19:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!ライブ 

2017年04月26日

Capital / QUATTRO

Capital [ QUATTRO ]
Capital [ QUATTRO ]

2 Loyal Isolation
いきなり「ダチーチーチー」、じゃなく「チーチーチー」から始まり、「ダチーチーチー」連発の曲
この曲好きだ!
このときのライブで、この曲がよくて、QUATTROの音源を集め出したのです
「Oh・・・」のところがくせになる

7 The Man Who Knew Too Little
どっかのお店のラジオからこの曲が流れている、という感じなんです
おもしろいですね

8 Loyal Isolation -CHABE'S MIXX BEAUTY MIX-
CHABEさんのmixになると「ダチーチーチー」はなくなるのですが、踊りたくなりますね!


mimipon at 16:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!レビュー 

極めよ!!道!! / 陽

CD/陽/極めよ!! 道!!/RLCA-1050
CD/陽/極めよ!! 道!!/RLCA-1050

「東狂アルゴリズム」の前身の「陽」のアルバム
でも、iTunesにとりこんだら、バンド名が「陽陽」になった
「陽 〜ヨウ〜」とアルバムに書いてあるからかな

手書き文字の歌詞カード

東狂アルゴリズムよりハードなサウンド
でも、東狂アルゴリズムでもまたやってみたらいいのに!

4 言葉
最後、
「「男樹」と「情熱」を胸に「魂」の叫びを「言葉」にして」とこのCDに収録されている曲のタイトルを
全部いれている歌詞がいいですね!


mimipon at 15:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!レビュー