2018年03月19日

3/19のチェック

ベースマガジン
ジョーさんのコラム
そこからそうきてそうくるか、という文章がさすがジョーさん

*****

DVD楽しみ!特に特典!


mimipon at 22:35|PermalinkComments(0)clip!日記 

2018年02月20日

2/19のチェック

ベースマガジン
ジョーさんのコラム
Cold Funkとは何だろう

*****

さすがにシークレットライブは外れた
迷惑メールフォルダも確認したけど、はいってなかった

mimipon at 08:51|PermalinkComments(0)clip!日記 

2018年01月19日

1/19のチェック

ベースマガジン
ジョーさんのコラム
写真は、ああいう模様の紙か布の上に猫ちゃんが寝ているのかしら
アフリカを私も注目するようにします


mimipon at 14:03|PermalinkComments(0)clip!日記 

2017年12月20日

12/20のチェック

ベースマガジン
ジョーさんのコラム
○○なのレス、と書いてあるかな、と思ったら、さすがに書いてなかった

mimipon at 22:56|PermalinkComments(0)clip!日記 

2017年11月20日

今年のボジョレーヌーボー

DSC_0989今年もオーケーストアで買いました!
ボジョレーヴィラージュヌーヴォーで850円!(税抜き)
今年は色も味も濃いと思いました。
おいしかったです!

mimipon at 17:58|PermalinkComments(0)clip!日記 

11/20のチェック

ベースマガジン
ジョーさんのコラム
写真は「そんなことしていいの?」という感じ(^^)
文章はいろいろと織り交ぜて、おもしろい!
ああいうのはギャグじゃなくて、なんというのですかね(^_^)/

mimipon at 17:29|PermalinkComments(0)clip!日記 

2017年11月13日

LAST NIGHT / HINTO

LAST NIGHT [ HINTO ]
LAST NIGHT [ HINTO ]

シングルだけど、タイトルがついている(LAST NIGHTという曲ははいってない)EP
昨晩、こんなことがありました、という感じでしょうか。

1 SUMMERGAZER

MVもある、リードトラック
キャッチーなので、ラジオとかあちこちで流れて、たくさんの人にきいてもらいたいなあ、と思います

「ああ やっぱりダメでした」
と、マイナスな言葉が歌詞にポンと登場するところがとてもHINTOらしいです

間奏で、ドラムとベースだけになるところがかっこいいです


2 night chance
このEPで一番好きです
アダルトな感じです
インストアライブのレポにも書きましたが
「音楽と歩調をあわせて 主人公になった気分さ」という歌詞が、とてもわかる〜!


3 DREAMdeath!
異色のメタルですが、おもしろいというより、ちゃんとかっこいいです
ビッツさんはデスボイス担当ですね!
間奏のドリフの片付けのフレーズっぽいの(ベンチャーズ的?)はおもしろいです。おふざけで入れたのかな


4 otonaLOVE
せつないです
堕落でも似合う曲だなあ、と思いました



mimipon at 17:23|PermalinkComments(0)clip!レビュー 

HINTO “LAST NIGHT“ 発売記念インストアイベント

DSC_09852017.11.11
タワーレコード新宿店

21時からだったので、リハは1時間くらい前かな〜と行ってみたら、まだセッティング中でした

スクービーがタワレコ新宿でインストアやるときはだいたい平日なので、ずっと行けなかったのですが、
販売フロアでのインストアは2010年の「ども恋」のときに行ったのが最後
(「かんぺき」のときは屋上だった)
それから7年たつわけですが、その当時は、陳列棚の隙間からライブをみるという感じでしたが、
今では、高さのあるステージがあって、陳列棚をどけて、観覧スペースを作っていることにびっくり!

20:15すぎにリハ開始、「night chance」を半分くらい
それから「otonaLOVE」を半分くらいやって終了

(あとから本物がきます、とか、何時から始めます、とかの宣伝なし(^^))

コウセイさんはアコギ、ビッツさんはエレクトリックドラム
伊東さんは「オリーブ」、光広さんはエピフォン リヴォリ2
といつもとは違う楽器で

光広さんは髪を切ってました。
伊東さんはウェーブがなくなって、ストレートになりましたね!

開演までかかってた曲、誰の曲なんだろう、と思っていたら、eastern youthだったみたいです。
インストアのときは、その発売されたCDがずっとかかっていますが(スクービーはそう)、
これから演奏するんだし、ということで、別の曲にしたみたいです

新譜の「LAST NIGHT」だけじゃなくて、堕落や、今までのHINTO作品でもサイン会に参加できるとのこと

1 night chance
CDよりテンポ遅めで
「音楽と歩調をあわせて 主人公になった気分さ」という歌詞が
「わかるわかる!」っていう感じで好きなんですが、コウセイさんも音楽を聴きながら歩くのかな〜
と思ってたら、リハのあと、イヤホンのついたスマホを片付けてるのがみえたので、
ああ、音楽を聴きながら歩くんだなあ〜、と納得しました

2 otonaLOVE
3 SUMMERGAZER

2,3もテンポ遅めで

4 アットホームダンサー
さすがにmelloWaveなDREAMdeath!はなかったみたいで、この曲。
melloWaveライブの時はレゲエ風味だったと思うのですが、今回はかなりのFUNKYバージョン!
かっこよかったです。


MC 思いだし
コウセイさんのところに、タワレコタオルが置いてあるのを発見したコウセイさん
スクリーンに向いて、タワレコタオルを広げてみる
コウセイ「媚び売っておこう」
光広「俺たち、これ、関係ないよな〜」
コウセイ「NO MUSIC, NO LIFE. なんて、俺らにぴったりなのにな〜」

(NMNLポスターに登場するのを楽しみにしてます!)

インストアライブ、人がいなかったどうしよう、と思ったら、こんなにきてくれてありがとう!
人気者になった気分です!
サイン会はこの2割くらいだったりしてね?みんな参加してね
これが最初で最後のインストアだとは思いますが、うそ、またやります

光広「さっき、上のトイレにいったら、男子トイレで寝てる人がいた、あれ、大丈夫かなー」
コウセイ「パーキングとかのトイレで(SAとかPAってことかな)、おじさんがおならしながらおしっこしてるの、
嫌だな、と思ってたけど、最近俺もおならしそうになる」

伊東「俺、恋しそうになった
昨日、新宿にメガネ作りに行ったら、店員さんが、接客、顔、100%だった」
コウセイ「芸能人でいうと誰?」
伊東「真木よう子みたいな髪型で」
コウセイ「真木よう子いいね、俺、好きよ」
伊東「でも顔は全然違うんだけど、でも100%」
コウセイ「真くん、目をみて話すの弱いもんね、目をみて話す感じ?」
伊東「そう。まるで、俺に気があるんじゃないか、と思わせる感じ」
光広「わかる〜、でも違うんだよね」
(なんか、とてもしみじみ言ってて、光広さん、過去にこれで辛い思いをしたことがあるのかしら、と感じた)
伊東「明日、こういうのがあるんです、って誘おうかと思ったもん」
コウセイ「誘えばよかったのに〜
俺、ズボンのすそをあげるの好き。
あのひざまづくのがいいよね
あ、ビッツがうなづいている」
(伊東さんのメガネ姿みたことないかも!
HINTOは全員メガネ男子👓)

コウセイ「ビッツ、MVどうだった?好きなシーンある?相手、どうだった?」
ビッツ「電車がとても好きな子だった」
光広「俺、全然合ってないからわからない」
コウセイ「不思議な子だったよ、宇宙までは行かないけど。自分の世界をしっかり持った」
光広「俺の髪がファサーっとなってるところがちょっと残念だった」
コウセイ「あれでも結構削ったけど、もうどうしようもなかった
虹のシーンはばっさり削った」
光広「フリスビーがあたったら、お面かぶってるシーン好き」
コウセイ「あそこは何回も撮り直した」


ライブのあとはサイン会
握手なしで本当にサインだけだった!
(でも言えば握手してもらえたみたい)

melloWaveなHINTOも素敵なので次のリリースのときもまたインストアイベントやってください


mimipon at 16:08|PermalinkComments(0)clip!ライブ 

2017年11月10日

"LAST NIGHT" release ONE-MAN TOUR 2017

DSC_0895HINTO

2017.11.3
東京キネマ倶楽部

今日の公演の看板がエレベーター前で、ポスターも外にはってなくて、
通りがかった人が、今日、キネマでなんの公演があるのか全くわからない状態だったのが残念
ポスター、そのときだけ外にはれないのかな?
(スクービーのときははってた気がするけど)

エレベーターから降りたあと、1番ずつ呼び出してたのはすごく良かった!
スクービーのときは、エレベーターから降りた順で入場してたので、
エレベーターのドア係だった人がかわいそうだった
最初に乗った人がドア係になって、一番最後におりることになりがちなので、
病院でもどこでも、エレベーターから降りた順にならないように対策してもらえるとありがたいな

ドリンク500円、種類多い
クローク500円、ロッカー500円(入場後)

友達と奇跡的に整理番号が続いてたので、今回は入場後にロッカーに荷物を入れました
開場から開演まで1時間あったので、友達といっしょでよかった!

DSC_0893千葉LOOKのでかポスターは2階席へ行く階段のところにありました

セトリは公式より。ありがとうございます。
千葉LOOKとちょこちょことセトリ変わってました。
千葉LOOKのセトリはこちら

今回、男子が多かった気がする!

あの上のステージからでてくるかと思ったら、普通にステージ横からでてきたので、ちょっとがっかり(^^)
光広さんがニットキャップで、フワフワヘアじゃなかったのがちょっと残念(^^)

1 SUMMERGAZER
2 ぬきうちはなび
「ツアーファイナルを無事に迎えることができたことを祝しましてお手を拝借」

3 ガラスのハート
4 にげる
5 night chance
6 ウラハラ
「night chance」からの「ウラハラ」、アダルティでとてもよかったです

7 はんぶんゾンビ
間奏で上のステージにかけあがるコウセイさん
戻るのに時間がかかって、歌い出しギリギリに

MC
「ステージにあがるのは予定になかったから、照明さんには悪いことをした」
この間、照明さんが上のステージを明るくしていて、また登っておいでよ、をアピール
でも、ステージからはそれが見えないのかな、照明に気づいてないようだったので残念

8 かなしみアップデイト
9 花をかう
10 マジックタイム
私はこの曲はあがります↑

11 おまけにアンドロイド
12 アウン
名曲です

13 otonaLOVE
14 アイノアト
15 トキメキドライ
16 デート
17 DREAMdeath!
また上のステージに登ろうとするコウセイさん

18 メガネがない
19 風鈴
千葉LOOKで学んだので、オイオイコールしました

20 アットホームダンサー
イントロがまた新しくてかっこよかったです

はけるときに、手でハートを作って去って行くコウセイさん

EN
上のステージから登場!待ってました!絶対最初からここから登場したほうがいいです!
伊東さんは物販グッズをみにつけて
コウセイ「このツアーのグッズ、残ると悲しいので、みんな買ってくださいね!」

21 それってディスティニー
22 シーズナル

とっても熱かった!
楽しかった!

DSC_0894帰るときには、でかポスターは帰り道の階段のところにありました

MC思いだし
ビッツさんに「MVどうだった?(主役なので)」ときいておきながら、
答えると「ビッツ、帰っていいよ」というコウセイさん
そのあともビッツさんにまたふっておいて、帰っていいよ、と言ってました(^^)


*****

フライヤーは、堕落モーションFOLK2のまほろ座の。
DI:GAのフリーペーパーに、キネマへの意気込みインタビューが載ってました。
ちゃんと、インタビューページを開いてあったのでびっくり!
DI:GAのスタッフなのか、キネマのスタッフなのか、とても親切!
ただ、最後、フライヤーがなくなってました。
予想より、お客が多かった?当日券で来た人が多かった?


mimipon at 14:10|PermalinkComments(0)clip!ライブ 

2017年10月24日

10/24のチェック

ベースマガジン

ジョーさんのコラムはどっちも土器
この土器を持っている写真はなんのときなのだろう



MUSICA

スクービーのインタビューあり
写真が大きいし、かっこいい!
インタビューはなかなか深い

CRACKLACKのレビューあり
石井さんは辛口
HINTOのときもそうだったので、そういうかたなのですね!


mimipon at 16:08|PermalinkComments(0)clip!日記 

2017年10月16日

『CRACKLACK』発売記念インストアライヴ&サイン会

DSC_08042017.10.8
17.10.08(日) タワーレコードアリオモール蘇我店

パネル展をやっていて、そのパネルのプレゼント企画の応募が14時までだったので早めに行きました。
蘇我駅から無料送迎バスに乗るのですが、とても混んでいてあやうく乗れないところでした。
今まで何回かこのバスに乗っていますが、こんなに混んでいるのは初めて!
途中で御神輿をみかけたので、そのせいで混んでるのかな?
とか思いましたが、ハッピーデーだからですね!!
ハッピーデーはこんなに混むんですね!

いつもぎりぎりに着くので、蘇我で初めてリハーサルを見れました!

RIDE ON TIME

MOBYさんのTシャツと靴がかわいくて盛り上がる

店長から注意事項
タイムマネーソウルに感謝、とか、親戚のようなお客様、という挨拶の言葉にくすくすと笑いがおこる
店長、パーマをかけたのかな?おしゃれな髪型でした


本番は

1 アウェイ
みんなでまずコール&レスポンスをやってからスタート

MC
シュウ
「店長は俺の兄です。
血が繋がっていて同じお腹から出てきた、そういう種類の生き物です。
癒着癒着、と言っていたら、地方のラジオ局のインタビューでも言われて驚いた
癒着という言葉が一人歩きして、本当に癒着だと言い出す人まで現れた
なのでもう癒着という言葉は使わない
これからは兄弟愛です
ハッシュタグ兄弟愛(#兄弟愛)でよろしくお願いします
リーダーはどうですか?」
リーダー
「俺も店長、健ちゃんから音楽を教えてもらったり、お世話になってます。
そんな健ちゃんのいるこのお店でインストアライブをすることで恩返ししていけたらな、
そんな気持ちでいっぱいです」


2 Love Song
4人だけの演奏でした!打ち込み(同期というの?)は使わずに
4人だけの演奏でもいい!


3 ensemble
これも4人だけの演奏
イントロのところでリーダーが間違えたみたいで、やり直しに
シュウ「何度も演ろう、いい曲だもん」
リーダー「じゃあ、イントロ終わったくだりのところから」
と歌の直前からはじめようとするリーダー
シュウ「リハーサルじゃないんだから、最初からやろうよ」
リーダー「あ、そっか、時間がないかな、と思って・・・」
ということで、最初から
コーラスがない部分(ふっのところとか)はちょっと淋しく感じましたが、
曲全体としては、4人だけでもいい!


4 Cold Dancer
これも4人だけの演奏、4人だけでもいい!


店長がサイン会の案内のために再び登場
「素晴しいライブでしたね」
と店長は心から思って言ってると思うのですが、兄弟愛が感じられて、お客様たちは「くすくすくす」
店長が「え?何で笑うの?」といういぶかしげな表情だったのがよかったです


*****

ジョーさんだけマイクがなかったのですが、マイクが足りなかったのか、コーラスはしないことにしてるのか
シュウさんの目がはれぼったい気がしたのは気のせいか

*****

このあとサイン会、ジョーさんの本を購入すると、本にジョーさんのサインがもらえました

*****

パネル展(はずれた)のほか、DO先生もやってるし、蘇我店は本当に兄弟愛が強い、いいお店!


mimipon at 17:04|PermalinkComments(0)clip!ライブ 

2017年09月25日

"LAST NIGHT" release ONE-MAN TOUR 2017

DSC_0794HINTO
千葉LOOK
2017.9.23

初千葉LOOK!
スクービーはいつも平日なので、行く機会がなかったのです。
今回HINTOで行くことができてよかった!

電車が遅れて、間に合わないかと思いましたが、
このサイトのおかげで駅から迷わず千葉LOOKまで行くことができて、間に合いました
ありがとうございます!

ロッカーやクロークはありませんが、入場してすぐ左に棚があるのでそこに荷物を置くことができます。
それか駅のロッカーか

ドリンクはアルコールとソフトドリンクで値段が違って、アルコールは600円。
缶で渡されました。

DSC_0792ツアー初日の千葉LOOKなので、大ポスターが貼ってありました!

コウセイさんの髪が短くなってた(アー写ですでに短いですが)
伊東さんが長い上着を着ていると、伊東さんらしい、と思います
(着てないと、お、今日は着てないぞ、とちょっと驚きます)

セトリは各種SNSより
ありがとうございます!

1 ぬきうちはなび
「LAST NIGHT リリースを祝って、お手を拝借」
波の音はなし
リリースライブにぴったりですね!
それにしてもなぜこれは手締めから始まるのでしょうね
伊東さんが激しい動きになったとき、
コウセイさん「お、真くんスイッチはいったね」みたいな感じのほほえみをしていました


2 ガラスのハート

3 にげる

4 バースデーパーティー
珍しいですよね!
最後は「HAPPY BIRTHDAY TO YOU HAPPY BIRTHDAY "LAST NIGHT"」
と歌ってました。
曲が終わった後、「今、思いついて歌ってみたけど、合わなかった」と言ってました
リリースライブにぴったりですね!

MC
ビッツ「今日はおこしくださりありがとうございます」

コウセイ「トイレの前の人、大丈夫?におうでしょ?
「LAST NIGHT」からやります」

5 night chance
かっこいいです!
一度ライブで聴いたことがありましたが、覚えていました

6 ハートレスダンシング・ドゥ
「night chance」とかっこよさを具体的に例えれば、「ハートレスダンシング・ドゥ」のかっこよさなのです。
だから、この流れは非常に気持ちよかったです。

このメロウな大人なかっこよい雰囲気を一気に変えるイントロが。
コウセイさん「嫌だなあ〜」とつぶやいてましたよね?
「ロックスターのポーズからはじめます」

7 はんぶんゾンビ
ブレイクのところで「年齢と合わなくなってきて、もう言うの嫌なんですけど、
こんな自分を変えてくれたのが"LAST NIGHT"です
"LAST NIGHT"のおかげで、そんなの気にしないでいうことができます」
と言って、「ゾンビが、ゾンビが」とはじめました。
曲の前に「嫌だな〜」と言ったのはそういうことか!
でも「はんぶんゾンビ」って2014年なんですよ!
まだ3年しかたってないんですけど、3年でもう言えなくなりますか(笑)

8 かるま
(スクービーの「Cold Dancer」の歌詞にカルマってでてきますよね、それだけっ)

9 マジックタイム
私はこのイントロをきくとはねて踊りたくなります
なので今回やったのでとてもうれしかったです

10 おまけにアンドロイド

11 アウン
いい曲だなあ
ビッツさん、ウッドブロック(?)ちょっと叩いてなかったかな

MC
トイレの前の人、大丈夫?アンモニアにおうでしょ?
でもね、久々きたら、トイレが、あれ、なんていうの?和式?和式から洋式に変わってたの
(お客の反応が薄い)あれ?男子トイレだけ?
すごい進化だよね
でもウォシュレットはついてなかったの
ついてなくて、いいよ、そんなにかわらなくても、ついてたら逆にあれでしょ

こんな話をしたあとに、なんですけど、HINTO史上最もエロい曲やります
初めて披露します

12 otonaLOVE
エロくてとてもロマンティックな曲でした

MC
エロいでしょ?音源で聴いたら、もっとエロいから!
ORIGINAL LOVEみたいにねっとり歌いたいなと意識して作った曲です
ORIGINAL LOVEの田島さん、最近よりすごいでしょ?歌い方
あと、長渕さんね

13 アイノアト

14 トキメキドライ
この曲はいつもコウセイさんと光広さんが向かい合って弾き始めるのですが、
光広さんがコウセイさんの胸元を何度か触ったんです
なんか、ついてたのかな?汗でもぬぐってたのかな?と思ってたら、曲が終わった後

MC
コウセイ「この曲はオレと光広が向かい合うんだけど、そのときに、光広がいきなり、
ピックでオレの胸を切ったの!なんで?」

光広「いや、なんとなくやりたくなった」

コウセイ「サディスティックなやつだとはわかっていたけど」


15 バカンス
このイントロ大好き、素敵!

MC
今日はみんな遠くからきたの?
千葉の人いる?3人だけ?あとは遠くからきたんですね、ありがとう

もう、あとちょっとで終わっちゃうから、ちょっとしゃべろうかな」

光広「なんか、久しぶりだよね、リリースするの」

お客「(そんなに久しぶりかな???)」

光広「前のアルバムなんだっけ?」

お客「WC!」

光広「あれっていつでたんだっけ?」

お客「1年前」

光広「ほら、久々でしょ」

コウセイ「真くんは?」

伊東「熱い!」

コウセイ「そんなの着てるからだよ!」

伊東「ギターウルフみたく、これは脱がないことになってるから」

コウセイ「最近、猫はどうなの?」

光広「やっぱり、寒くなると猫いなくなるの?」

伊東「俺、猫じゃねーし」

コウセイ「ええ?猫じゃなかったの?どうしたの?やさぐれてるなあ。
俺、いっしょうけんめい猫グッズ作ったのに

じゃあ、曲行くか
「俺が安部コウセイだ」

あれ、ここではいってよ〜」

光広「もっと続くと思った」

コウセイ「じゃあ、ビッツ、よろしく」

ビッツ「◎△$♪×¥●&%#?!」
(ビッツさんのツイートによると、「俺がひしたにまさひろだ!」と言ったんだそうです!
早口すぎて誰もわかりませんでした(^^))

コウセイ「何それ?? もう、真くん、よろしく」

伊東さんがかっこいいギターのフレーズを弾いて、ジャーンと終わったところで、
次の曲のベースが始まりました

このときの一心不乱にかき鳴らす感じの伊東さん、かっこよかったなあ

16 DREAMdeath!

17 スクールホース

18 風鈴
イントロのところで
「オイ!オイ!ってやつ、みんなやってよ!」
とコウセイさんからリクエストがあって、オイオイコールをやりました!

19 アットホームダンサー
また新曲?と思うような大人なイントロから始まりました!
「アットホームダンサー」、ロック寄りになったなあ、と思ったら、今回は大人な感じ寄りになりました
かっこよかった!

20 SUMMERGAZER

EN
MC
伊東さんがグッズをみにつけて登場
コウセイさんが紹介
ハンドタオルはエキゾチックショートヘアーをかいたもの。
コウセイさんは猫のなかでこの猫だけが好きだそうです

コウセイ「今日、CDたくさん持ってきたので、ここにいる人はみんな買ってよ!
ツアーが始まります、東京はキネマ倶楽部でやります。
HINTOではやったことがないので(ワンマンではだったかも)、あそこ、独特の雰囲気だから楽しみです
キネマ倶楽部にみんなきてよ!
あ、千葉の人は来ないでね!出禁!」

21 花をかう

22 ザ・ばんど
この曲で終わるのじーんときますね!

*****

フライヤーはリリースツアーのお知らせと、ニューアー写を使ったリリースツアーのお知らせと
コウセイさんのコメントが載ってる千葉LOOKの冊子

*****

私はHINTOは8月にmelloWave、普通のHINTOは6月ぶりだったのですが、
久々みるHINTOはスパルタの影響か、野性味が加わった気がしました!

*****

キネマ倶楽部が楽しみだ!
新曲たちが進化してたり、セトリもがらりと変わってたりしそう!



mimipon at 19:16|PermalinkComments(0)clip!ライブ 

2017年09月22日

9/22のチェック

ベースマガジン

ジョーさんはいつものコラム、HIPHOPのベースフレーズ、インタビューの3カ所!
地獄におちる話(^^)



MUSIC MAGAZINE

SCOOBIE DO より、リーダーとシュウさんがCRACKLACKインタビュー
アルバムレビューにも取り上げられてます



mimipon at 22:38|PermalinkComments(0)clip!日記 

2017年08月26日

8/23のチェック

ベースマガジン

ハマ・オカモトさんが表紙の今号、ジョーさんのコラムもハマ・オカモトさん
ベース好きが集まるとこうなるのね!


mimipon at 06:51|PermalinkComments(0)clip!日記 

2017年08月14日

しぶやの夏祭り

DSC_0652無料ステージがあり、チャラン・ポ・ランタンのももさんのDJから参加しました。
懐かしの夏のJ-POPという感じでした。
最初はチャラン・ポ・ランタンの「ソトデナイ」
ベイ・シティー・ローラーズの「サタデーナイト」の替え歌!おもしろい!
「S・A・T・U・R・D・A・Y night」のところは「ヒ・キ・コ・モ・リ」になってたり!
「夏の日の1993」は生まれた年で、大好きな曲、ということでした。
自分が生まれた年の曲を好きとは、親が家でよくきいてたとかなのかな。
私はリアルタイムでよく知ってるけど、ももさんはよく知ってるな〜と感心
ほか順不同で覚えているもの
「エロティカ・セブン」「夏が来る」「君たちキウイ・パパイア・マンゴーだね」
「ひと夏の経験」「 お祭りマンボ」「恋のバカンス」
モー娘の曲(私は知らなかった)が2曲
「青い珊瑚礁」は「私はチャラン・ポ・ランタンでは歌を歌ってるので」と熱唱


DSC_0663最後の曲「愛の賛歌」では写真をとってもいいよ〜と言ってくれました
後ろにDJセットが写ってます
最後「Mr.サマータイムをかけて退場

次はスチャダラパーのSHINCOさんのDJ
全然しゃべらず、どんどんつなげていきます
ちょっとチルな感じのかっこいいDJでした
SHINCOさんのソロDJははじめてみたのでうれしかった
バンドだとギターを弾く姿がかっこいい、とか、楽器を演奏している姿に萌えますが、
DJもDJしている姿に萌えますね
HUMAN MADEのTシャツでした

次はコトリンゴさん
ドラムとウッドベースと一緒に(名前を忘れてしまった。ドラムは鈴木さんではなかったかな)
「この世界の片隅に」からお祭りっぽい「隣組」をやります、とやったあと、
次も「この世界の片隅に」からやるんですが、ここでスペシャルゲストをお呼びしてます
とのことで「のん」さんが登場!
「悲しくてやりきれない」を一緒に歌いました。
ワールドハピネスでものんさんと一緒にこの歌を歌ったそうなのですが、そのときは時間がなくて、
歌ってすぐ終わりだったそう
なので、今日はゆっくりお話ししましょう、でも話すことは考えてきてない、どうしましょう
とコトリンゴさん、なかなか天然な感じ
お祭りに屋台がたくさん出ているので、多分この屋台で「何か食べましたか?」
ということだったと思うのですが、コトリンゴさんの質問にのんさんは「ココイチカレーを食べました」
のんさん「みなさんも食べますか?」とメンバーにきいて、
コトリンゴさん「レコーディングのときに近くにあるので食べますよ」
のんさん「辛さはどうしますか?」
コトリンゴさん「レコーディングのときなので、辛くないのを食べます」とのこと
ドラムのかたとチーズのトッピングがおいしい、と盛り上がったり、のんさんもふわっとしてます。
監督はその日は宮崎に舞台挨拶に言ってるとのこと
映画はまだやっているので、観てない人はぜひみてください、と言って去って行きました。

ステージが終わったあとは盆踊り大会ですが、それには参加しないで帰ってきました。

渋谷公会堂には何回かきたことがありますが、すぐ向かいがNHKスタジオパーク、というのは
今回初めて知りました。

気軽に参加できる無料イベントでよかったです。


mimipon at 00:53|PermalinkComments(0)clip!ライブ 

2017年08月13日

J-WAVEより

DSC_0626ラジドでメッセージが読まれました!
クレイジーケンバンドの扇子です。
この季節、役に立ちますね!

mimipon at 15:51|PermalinkComments(0)clip!日記 

プリングルスより

DSC_06208/1に届きました
プリングルスの内蓋を19枚集めるともれなくスピーカーがもらえるキャンペーンに応募したのです。


DSC_0622このままでも使えるのですが


DSC_0621こうしてプリングルスの容器にさして使うのがおすすめです
単四電池で、Bluetoothも対応してます


mimipon at 15:49|PermalinkComments(0)clip!日記 

アサヒビールより

DSC_05177/14にクリアアサヒ 贅沢ゼロが当たりました!
飲んだ感想を写真付きでツイートで応募でした。


mimipon at 15:42|PermalinkComments(0)clip!日記 

花王より

DSC_05046/21にASIENCEのお試しセットが当たりました

mimipon at 15:38|PermalinkComments(0)clip!日記 

melloWave / HINTO

DSC_06252017.8.6
マウントレーニアホール 渋谷プレジャープレジャー

整理番号順かと思ったら全席指定
ホールにパイプイスを並べた感じかと思ったら、しっかりした常設のイスがある場所でした!
とても座り心地がよかったです
ドリンク500円、スパークリングワインも選べる!

演者もお客も座りライブのmelloWave、アレンジがmelloなWaveになっているのです。


開演前のSEもいつものHINTOのライブとは違う感じ
スティーヴィー・ワンダー?大阪が終わったら多分教えてもらえると思うのですが

入場時のSEもいつもとは違うもの
そして伊東さんが髪をばっさり切っていたので驚きました!
(あまりにもびっくりしたので、隣の人に話しかけてしまいました)
(その後も隣のかたと意気投合できたのでよかったです)
コウセイさんもあごに髭がはえてた
コウセイさんが向かって左端にいる、アーティスティックな並び
ビッツさんは、ドラムとドラムマシンを同時に叩いていて、すごいと思いました

セトリはツイッターから。ありがとうございます。

1曲ごとにMCがあった感じですが、どこでどのMCだったかわからなくなりました

1 シーズナル

MC
コウセイ「真くんどうしたの?前の方がよかったんじゃない?江口洋介みたいじゃない?」
伊東「江口洋介の写真を持っていて、これにしてくださいって言ったから江口洋介になるよね」
コウセイ「思ったよりもちゃんとしたホールでびっくりしました
サンダルなんか、はいてきちゃったけど
いい意味で寝てもらってもいいので!」

2 しらないまち

MC
コウセイ「真くんのギター、珍しいよね」(白いギター)
伊東「スパルタの初期、福岡にいる頃に使ってた」
コウセイ「光広も違うよね」
光広「フジファブリックの加藤くんから貸してもらった」
コウセイ「セクシーな音するよね。加藤くん、たくさん持ってるから、返さなくてもばれないんじゃない?
もう一台も新しいよね」

3 かなしみアップデイト

MC
コウセイ「フジファブリックの総くんって、人気あるのわかるよね
この前のクアトロで、スパルタの。
あ、スパルタってNGワードだっけ?(ビッツさんに)」
ビッツ「全然大丈夫」
コウセイ「総くん、ほめるのがものすごい上手だよね
オレはシャツが似合うね、って言われた
ボタンダウンのシャツが特に(でも今日は開襟シャツだった)
なんてほめられたんだっけ?(光広さんに)」
光広「ベースの音が昔よりよくなったって言われた」
コウセイ「ビッツは?」
ビッツ「「HIGH VOLTAGE」の時に対バンしたことがあって、そのときに「HIGH VOLTAGE」のギターが
○○(ミュージシャン、名前忘れた)がとても好きだったんだけど、そのことを覚えていて、
○○についてはすごいよねって言われた」
コウセイ「バンド内でもほめていこう」
誰も言わない
コウセイ「オレのことほめて」
光広「歌がうまい」
伊東「そういうのもういいよ」

4 テーブル

MC
コウセイ「今日はゆるっとした感じなんですが、しゃべることは特に用意してこなかった
こういうところがいけないよな
とても客席が暗くて全然みえてません
明るくしてもらえますか?
ああ、空席がありますね〜、暗くしてるのはスタッフの配慮だったのかもしれませんね
2Fの人、おりてきなよ、そうしたら、満席になるんじゃない?
何か俺たちに質問ある人います?」
2F席から「今日の音源だしてください」
コウセイ「いとこの○○かと思った
ほか質問ありますか?(誰も手をあげない)
そうだよね、ないよね、興味ないよね
今日、フェスとかあるんでしょ?ここにいる人たちは、そういうところにいかない人だから
ひなたと日陰だったら、日陰でしょ、みんなそうでしょ」

5 デート
(この曲からだったかな、コウセイさん、アコギにチェンジ)

MC
コウセイ「あー、なんだろうね。2部からやりますから。2部は、裸になってタトゥーみせますから」
光広「みんなに500円ずつ返したいね」

6 バカンス
イントロが美しくて好きです

MC

7 なつかしい人

MC
休憩ですっ(何分なのか言わないで去って行った)

結局20分くらい休憩だったかな?

MC
同じ服装だよね、こういうところがだめなのかな〜
結局、1時間くらいやったよね、よしよし

8 バブルなラブ
イントロもアウトロも好きです

MC
コウセイ「(アコギをみながら)堕落のときともまた違うんだよね
この二人(リズム隊)がいるだけで、安心感が違うんだよね〜」

9 メガネがない
トロピカルな、レゲエ的な感じで!
「0.1ない世界は不思議ファンタジー」のとこはいつもコウセイさんが伊東さんに近寄って、
伊東さんを触ったりするんですけど、それを待ってるのか、
伊東さんはコウセイさんのほうをみてニコニコしていた

MC
コウセイ「みんな小さく「めがねがなーい」ってやってるのがいいね」

10 にげる

MC
コウセイ「こうやって、アレンジ変えてやってみると、改めて、HINTOはいい曲ばっかりだなあ、って思うよ
今、38歳ですけど、音楽始めて結構たちますけど、いい曲ばかりあるな、と思えるのは幸せです
次の曲は、これができたときに、俺って天才だなあ、と思った曲です」

11 ひまわりばたけ
リズムもかっこいい曲ですよね!

MC
コウセイ「質問ないの?はばた(マネージャー)はなんかないの?(答えない)」

12 ガラスのハート

MC
コウセイ「こういうアレンジだとかわいいよね」
伊東「スウィートだよね」

13 風鈴
AOR的なイントロで、何の曲がくるんだろう、と思ったら、なんとこの曲!びっくり!

MC
コウセイ「ニューEPのタイトルが「LAST NIGHT」なので、
「LAST」という単語に敏感になってる人もこの中にもしかしたら一人くらいいるかもしれませんが。
昔、そんなこともあったので。でも解散はないですから。
「LAST NIGHT」という言葉がロマンチックだと思ったのでつけただけですから
今日はアンコールは用意してないから」
客席「えー」
コウセイ「だって、今日はこういう感じでしょ?アンコールはないですから、アンコールはないですかね??」

14 アットホームダンサー
とてもファンキーなアレンジ!
2番のところでは、コウセイさんが立ち上がって伊東さんに近づこうとしたけど、マイクのコードの長さは
本日はそこまでの長さは用意してなくて、断念

みんなもちろんアンコールを求める
メンバー登場

MC
ありがとう。本当に何も用意してないから

コウセイさんがステージ真ん中に立ち、勢いのある曲が始まるような態勢に
何が始まるのかなー、と思ったら、力が抜けた感じのトロピカルな「めがねがない」が再び!

15 メガネがない
「0.1ない世界は不思議ファンタジー」のとこは今回はコウセイさんが伊東さんのところに近づこうとしましたが、
マイクのコードの長さがそこまでなかった、残念

退場するときに、コウセイさん、ちょっとつまづいた


*****

イントロだけではなんの曲かわからないような、アレンジの変更にわくわくどきどきでした。
今回だけで終わってしまうのはもったいない
客席からの声のように、音源化してほしいなあ、と思いました

フライヤーは堕落と8/26のイベントとレコ発ワンマン

ちょうど地下鉄おりて地上にでたら、満月間近の月がでていて、
窓の外は満月がメロウ ミラーボールみたい♪
でした。でもちょっとかすんでたけどね!



mimipon at 15:23|PermalinkComments(0)clip!ライブ