2011年03月04日

治療方針

みみっちの肛門腺爆発・・・N動物病院で相談してきました。

N先生の見解は・・・
根本的治療(肛門腺の穴をあける・手術で肛門腺除去など)は
クッシングのことなどもあって、勧めない、と。
これにはわたしも同意です。
そこで、前回効果のあった液体の抗生剤(子宮蓄膿症にも使うような強いもの)
を使って、今の菌を徹底的に押さえこんでしまおう、と。
・・・ということは、腸内の常在菌も壊してしまう可能性があるので
整腸剤も併用していきましょう、と。

m
今のところ患部を気にする様子もないので、今回はエリカラなしで。
でも午後は義母の病院送迎で家をあけるから
念のためしとくかなぁ・・・大丈夫そうではあるけれど・・・

mimisala at 10:56│Comments(0)みみっち治療記録 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字