2018年10月15日

ゴルフ

地元コミュニティチャンネルで「ゴルフトライアスロン」なる競技を紹介していた。「ゴルフ」「自転車」「ラン」の3種目をするとのこと。で、その際のVTRで「ゴルフ」しか映像を流さなかった。いやいやいやいや、そこは3種目映像を流さなきゃダメでしょ。この競技の最大のウリはどう考えても「3種目やる」ってことなのに…。最初から最後までゴルフの映像のみ。それじゃただのゴルフじゃないか。

…いかにもコミュニティチャンネルらしいなと思いました。

mimiyamakiichi at 18:50|PermalinkComments(0) 自論・実話 

2018年03月26日

昨日某店で子供(男)に足を踏まれました。たまたま後ろに引いた足が私の足を踏んだ…とかなら子供が謝ってそれで済むことなんですが、そうじゃあなかった。その子供は決して広いとは言えない通路で急にテンション高くフラフラ動き出したのです。急にですよ、変なクスリでもやってんのかと…。まだよく分かってない4〜5歳の子ならともかく、もう小学4〜5年くらいの子でしたからね、店の狭い通路で急にフラフラ動き出したら危ないってことくらい分かれって話です。しかもですよ、普通に足を踏んだくらいならそんなに痛くもなかったんでしょうけど、小ジャンプして全体重をカカトにかけて、私の足の薬指あたりを踏んできたのです。完全に骨を折りにきてますよこれ。これだけの条件が揃ってたら一喝する権利が私にはあると思うんですが、そんなことしたらどうせ私が責められるんですよ、おとなげないだのうるさいだの。なので何も言わずに破壊された竹書房のビルを見るような目で見てやりました。
よく無条件で「子供はかわいい」って言う人がいますが、子供にもいろいろいますって。かわいいのもそうじゃないのも。

mimiyamakiichi at 07:26|PermalinkComments(0) 自論・実話 

2018年01月05日

外れる

帰路で自転車のチェーンが外れるという…この寒い中、手を油まみれにしてチェーンをかけ直す。なかなかな心の折れ具合。しかも昨年末に貰ったナンバーくじが当たってるかどうかを見に行った後に起こった災難。くじもチェーンも外れる、強烈な2ヒットコンボだ。

mimiyamakiichi at 17:52|PermalinkComments(0) 自論・実話 

2017年12月23日

ふくびき

先日、テレビとBDレコーダーを買った時に大量の福引の券をもらったのでその福引をしてきました。長蛇の列なのは致し方ない。20回も回したけど全て末等だったのはまぁ致し方ない。私の前後に並んでた人は末等以外が当たったことは多少イラッとしたけどまぁ仕方ない。で、末等の人は別日にやる別のくじがもらえるってのには「ちょっと勘弁してくれ」って思った。また来なきゃいけないのこれ。だったら飴1個とかのがいいなと思った。

mimiyamakiichi at 14:06|PermalinkComments(0) 自論・実話 

2017年11月27日

迷子

今日某所で保護されている迷子の女の子をみかけました。その女の子は泣くどころか店員さんやお客さんからの質問にしっかりとした受け答え。これなら大丈夫だろうなって思ってたら、その女の子はお母さんのプライベートなことをべらべら喋り出した。早く出てこないとお母さん大変なことになるぞと思いつつその場を後にしました。

mimiyamakiichi at 23:04|PermalinkComments(0) 自論・実話 

2017年10月18日

ほんや

かつてよくゲーメストを買っていた本屋の近くに用事が出来ました。ゲーメストを買っていた頃以来ですからかなり久しぶりにその地域に出向いたわけです。流石にもうその本屋は潰れてるだろうなと思ってたら、当時と変わらない形で営業してました。雑誌、参考書、漫画…本の配置も当時と殆ど変わってません。当時と違うのはゲーメストが無いということだけ…。本屋が次々と潰れている昨今、よくぞそのまま残っていてくれたものだと感慨深くなり、特に欲しいわけでは無かったのに雑誌を1冊買って帰りました。

mimiyamakiichi at 21:42|PermalinkComments(0) 自論・実話 

2017年08月05日

差し切り

買い物の帰り、自宅付近に差し掛かったので自転車のスピードを緩めたら左後方から何やら素早いのが走ってきました、猫様です。インを突いてからの見事な差し切り。驚くと同時に自転車と接触しなくてよかったホッとしていた私とは対照的にその猫様は前方3m程の地点で止まり、こちらを向きドヤ顔。可愛すぎでした。

mimiyamakiichi at 13:33|PermalinkComments(0) 自論・実話 

2017年07月07日

えき

私はよく人から道を聞かれます。普通、老若男女どんな人でも面識のない人にものを尋ねる場合、「あのお聞きしたいのですが…」といったように丁寧な口調でするものです。私もその立場ならそうします。ところが今回とんでもないのに出くわしました。年は60〜70くらいの女性で、「なぁ駅どこ?駅どこにある?」。ものを尋ねる時の第一声としては到底相応しいものではなく、その後の言動もとにかく酷かった。そもそも「駅」と言ってもこの道を聞かれた地点から該当するであろう駅は2駅あり、どちらのことを言ってるのか分からない。なので私は「何駅ですか?」と聞き返す。すると「駅やって駅 分からんかな」。その後も色々喋ってましたが、態度が悪く品性下劣。こんな人に教えることは何もないという結論にいたり「ちょっとわからないですね」と言ったら「あーそー」と言って去っていった。今回ほどジャンピングハイキックを喰らわしたいと思ったことは未だかつて無かった。因みに、その態度の悪いやつは該当するであろう2駅のどちらでもない方向に歩いていきました。この国には何千と駅があるでしょうから、ずーっと歩いてりゃどこかの駅には行き着くことでしょう。


mimiyamakiichi at 19:30|PermalinkComments(6) 自論・実話 

2017年02月15日

前と後ろ

殆ど放置してるこのブログですが、たまには何か書いてみようということで私の昔話を一つ。
私が中学の頃の校則に「自転車通学の際はカバンを前のカゴに入れてはいけない」というのがありました。その重さでハンドルが取られたら危険とかそういう理由でそんな決まりを作ったのでしょう。でもそこまで中身が重いカバンを学校に持っていく事なんてないけどなぁって思ったものです。で、ある日、その校則に従って自転車の後ろの荷台部分にカバンをゴム紐でくくりつけて通学していた私は「バチン」という音とともに吹っ飛びました。 何が起こったのかと思い自転車を見てみると、ゴム紐が切れて後輪に絡まっていたのです。これがまたどうにもできないレベルで絡まっていてどうやっても取れません。仕方ないので近くの全く知らない家の人に工具を借りて何とかゴム紐を外して学校に向かいました。擦り傷やアザは出来るわ、遅刻しそうになるわでいいこと無し。
やっぱりカゴにカバンを入れておくほうがよっぽど安全だと思いましたね。だってそのためのカゴでしょうに、じゃぁなんで付いてるんだと。そんな事学校側に言っても取り合ってくれないのは分かってたので何も言いませんでしたけど…。

mimiyamakiichi at 23:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 自論・実話 

2016年09月09日

かぎそのご

さて、開かなくなった自転車の鍵をどうするか。とりあえずもう一回開けてみようとしましたが当然のことながら鍵は開きません。指が痛くなっただけ。じゃあ切るしかないかと思ってノコギリでやってみるも、全く切れない。そりゃそうですよね、ノコギリくらいで切れるワイヤーだったら防犯になりませんもの。いよいよ困った。業者の人に頼むしか無いのか、それとも鍵をぶった切れる機械を買わなければならないのか。そこでダメモトで鍵に油をさしてみることにしました。

簡単に開いた。ありがとうクレ556。 

mimiyamakiichi at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 自論・実話 

2016年09月08日

かぎ

最寄り駅近くのコンビニでパンを買って帰ろうとしたら自転車の鍵が外れない。さっきまで何ともなかったのにどうしても外れない。鍵がバカになったのだ。ここで問題なのがバカになったのは前輪の鍵であるということ。自転車の前輪を持ち上げて引いて歩くということがどれだけ疲れるか、後輪の比じゃないです。どのような持ち方をしても疲れます。なんとか自転車を自宅に持ち帰った時には試合中の朝倉健太かってくらい大汗をかいてました。いやー災難でした。明日はこのバカになった鍵をどうにかして外す、あるいは切断しなきゃなりません。また大汗だなこれは。

mimiyamakiichi at 20:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 自論・実話 

2016年04月06日

花見

まさに知る人ぞ知るってところで花見をしてきました。花見と言っても大勢で酒を呑んだりするやつではなく個人でただ桜を見るだけの花見。道の高低差の関係で桜の花をもの凄く近くで見られるのです。手で触れるくらいの距離です。もちろんそんな事はしませんけどね。今年もいい感じで咲いてたのを確認してその場を後にしました。

mimiyamakiichi at 22:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 自論・実話 

2015年11月10日

自転車屋にて

先日、チェーン調整のために行ったある大型スーパー内の自転車修理コーナーにて。

私 「どれくらい時間かかりますか?」
店員「現在担当のものがいませんで…」
私 「休憩か何かですか?」
店員「いえ、この時間帯はもう担当者いないんですよ、なので明日以降になりますね」
私 「……」

まだ閉店時間まで5時間以上あるのに何故担当者はいないんだろうか?そういえばこの自転車修理コーナーっていつ前を通ってもその担当者とやらを見かけたことがない事に気づいた。「明日以降」ってのもどうも怪しいので、最寄りのホームセンターに持って行ったら20分足らずで直してくれましたとさ。 

mimiyamakiichi at 23:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 自論・実話 

2015年11月03日

ホームセンターにて。

おっさん「◯◯売り場はどこでしょうか?」
女性「…私は店員じゃないので分かりません」
おっさん「そうでしたかすいません」

という光景を目の当たりにしました。 まぁお客さんを店員さんと間違うなんてことはあると思うんですが、今回の事で問題なのは、この女性が赤ちゃんを抱いて買い物かごを持っていたということである。何故おっさんはこの見た目の条件で女性を店員だと思ったのかとても気になります。

mimiyamakiichi at 16:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 自論・実話 

2015年09月28日

郵便局にて。

所用で郵便局に寄ったんですが、何やら大きくて重そうな荷物を机に乗せようとしている中年男性がいました。持った途端に足腰がフラフラになりこれは荷物をひっくり返すだろうなと思った矢先、周りの人が助ける間もなくその通りになりました。慌てて「大丈夫ですか?」と駆けつける郵便局員。すると中年男性は「いやぁ大丈夫大丈夫、これ30キロもあるんだわ」。そりゃ重いわ、机の高さも結構高かったし、ひっくり返すのも頷ける。で、料金を決める為にその荷物の重さを局員が量ってみると、「これ13キロですね」。ここで私を含め全員爆笑でした。

mimiyamakiichi at 19:52|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 自論・実話 
帰ってきたフライング耳山

mimiyamakiichi

エマーソン・レイク&耳山です
趣味:花札制作
好きなもの:トグルスイッチ

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
ついったー
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
記事検索