先日の日曜はガーベランさんのお誘いで、埼玉県にある
竹尾シャボテン栽培場
を訪問してきました。

温室は2棟あり、ひとつはサボテン・ハオルチアなどがメインで栽培されている棟、
tablog_309

もうひとつはアロエ・ユーフォルビア・ガガイモ・メセンなどが栽培されていました。
tablog_316

竹尾さんはとてもお喋り好きなかたで、計6名で押しかけたにも関わらず全員と均等に色々話してくださいました。
ていうかお年は70過ぎているとのことでしたが、人がすれ違えないほどギュウギュウに置かれた鉢の数々を避けながらサッサカサッサカ歩き回っては色々と説明してくれる姿が本当にお元気。
ベテランならではの年季の入った面白おかしいお話がところどころツボってしょうがなかったのですが、それは皆様ご自分でぜひ体験してくださいまし。

不在の場合もあるとのことですので、訪問前には必ず電話連絡を。
また来たら必ずネットで宣伝を。とのことでした。笑

というわけで、わたし偏ったアップの写真ばかりを撮ってしまいましたので、他の植物の写真とか温室の様子がもっと見たいかたはこことかこことかこことかこことかこことかに行くと良いと思います。

あと今回あまりにも遠かったのでガンレフ持って行かなかったんです。
なので写真はすべてあいほーん先生なのですが、意外とよく撮れています。
明るいところは綺麗に撮れるのよね。

tablog_310

tablog_311

tablog_312

tablog_313

tablog_314

tablog_315

tablog_317

tablog_318

ほんでここまでベタベタ貼っておいてなんですが、アルバムをPicasaにあげておきましたので、ヒマで死にそうな人はどうぞそちらも御覧ください。

ほいで私は個人的に最後の写真の万象サマがすごく気になりました。
数が山のようにあったわけではありませんが、それでも所有なさっているいくつかの株全てが非常に透明度も高く、ウットリしちゃいました。
万象・玉扇はお値段がお高い世界なのでなるべく興味を持たないようにしているんですが、それでもお店よりも安価で購入できる感じだったし、やっぱりお一人だけでも連れ帰ればよかったなあー。

にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ