July 2007

July 24, 2007

音源をアップしました

私の音楽の友人KIBIDANさんが中心となってすすめている
新たなプロジェクトがある。

少しずつだけど曲になってきたのでとりあえず1曲アップしてみた。

クリックすると聴けます ⇒ rio1


メンバーは

Vocal:ノリコンさん、みさぶぅさん
Bass:Mr.S
Keyboard,Computer:KIBIDAN
tp:mimuran



どうでしょうか?
ご感想などお待ちしてます

ちなみにこの録音はKIBIDANさんがうちに機材を持ち込んで、私がリズムとVoの入った音源をヘッドホンで聴きながら
ミュート・トランペットを録音した

あとはKIBIDANさんがうまくリミックスしてくれてます。

録音の時は楽譜もなしです(☆゚∀゚)

ただ合わせて吹くだけテイク2〜3回録ったかな。

したがってKIBIDAN以外のメンバーとはお会いしておりません。

いつの日かメンバー全員でライブが出来る日を楽しみにしてます


人気ブログランキングに一票お願いします!
    ↓                 ブログランキング



mimura1219 at 11:51|PermalinkComments(4)clip!ジャズ 

July 15, 2007

刈穂特別純米酒6号酵母仕込(生酒)と回鍋肉

刈穂6号昨夜飲んだ日本酒は秋田の刈穂の特別純米酒6号酵母仕込(生酒)。

「秋田県で昭和初期に分離された6号酵母を使って仕込んだ特別純米生酒、6号酵母は発酵力が強く、香りは少なめながら鮮やかな酸を引き出す特徴があります」(裏ラベルより)


山田錦米には9号酵母が定番だったが、7号がでてきて今度は6号かという感じだが、
(おまけにレトロラベルを採用)何をいまさら昔の酵母をというむきもあるかもしれないが、現在の刈穂さんの蔵の技を持って山田錦米との組合せでこの酒ができたんだなという感じがする。

日本酒度は+3だが酸度は2.1もある。
香りはおとなしいけど酸が数値ほど感じさせないのは、全体の味のバランスが良いのと蔵元さんのいわれる「鮮やかな酸」すなわちきれいな酸のせいだろう。

はっきりいってこういうタイプは味付けのしっかりしたお料理にはおすすめだ。

で、私が作った料理は三陸水産の貝柱のお刺身と三育フーズのレトルト調味料を使用した回鍋肉。

この回鍋肉に刈穂の6号酵母の純米酒が合うんですよ。
もっと消費者の方にこういった本当に食中酒として飲んで美味しいお酒をわかってほしいし、食中酒として最期まで飲み飽きしない本当に美味しい日本酒(純米酒、純米吟醸酒)がどんどん世の中に出てきて欲しい。

そうすればもっと日本酒も飲まれるようになると思うんだけど



刈穂 特別純米酒6号酵母仕込み(生酒)
720ml 1,500円、1.8l  3,000円


回鍋肉

三育フーズの化学調味料、動物性原料不使用の自然食仕様の回鍋肉の素







人気ブログランキングに一票お願いします!
    ↓                 ブログランキング



mimura1219 at 14:05|PermalinkComments(0)clip!日本酒 

July 10, 2007

有松さん作品展〜倉敷一番街

有松グラス展ブログが回想録になりつつありますが、一昨日の日曜日に以前にもブログで紹介させていただいたガラス作家有松啓介さんの吹きガラス作品展にお邪魔しに工房Ikukoへ。







有松グラス





金の細密な模様が美しいグラス。






金魚



赤と白の金魚のオブジェ。


写真に写っている逆向きのひまわりは生花のひまわりがガラステーブルに反射し写りこんでます、悪しからず…


すいか



すいかのオブジェ。
これも夏らしくて良いですね。







有松・三村



有松さんと。




“ヘンギン 変銀自在 ジザイ”
     有松啓介 吹きガラス作品展


2007年7月7日(土)〜7月16日(月・祝)迄
AM10:00〜PM6:00(最終日はPM5:00まで)
工房Ikuko 倉敷市中央1-12-9 (086)427ー0067

実物をぜひ見に行ってくださいね



一番街工房Ikukoを後にし倉敷一番街の復活イベントに。

倉敷一番街はJR倉敷駅の正面を背にして、南西に伸びる道幅のあまり広くない昔の商店街。





地元の方々がその賑わいの復活を願って企画された。


のれんロゴマークの描かれた暖簾。

なんだか地元の人の心意気を感じさせますね。








復活祭は7月〜12月まで月に一回
毎月第2日曜の午前9時〜午後5時に催される。


会場中心となるイベント会場キューピーの店の様子。





地元作家の方々のワークショップやマスカット・オブ・アレクサンドリアを使用したふなおワインの試飲販売他地元特産品の販売がある。

その他、空き店舗を利用してミニコンサートや映画上映や織物教室などもあって約300mの商店街の中でいろいろと楽しめる。


石このコーナーでは500円でいろいろな小石をくっつけて動物などを制作するコーナー。




作家の方がちゃんとアドバイスをしてくださるので初めてでもそれなりのものが作れる


とりうちの子供が小石で作った鳥の完成品。

なかなかかわいいいいでしょう









人気ブログランキングに一票お願いします!
    ↓                 ブログランキング



mimura1219 at 13:47|PermalinkComments(2)clip!美術 

July 09, 2007

第79回未定の会

96c20555.jpg七夕の土曜日は未定の会に参加。

今回はあの酒一筋利守酒造さん。いうまでもなく雄町米を復活させた蔵元さんだ。

昔から私も岡山の地酒の中でも赤磐雄町米で醸されたそのきりりとした味に魅せられた一人。

今でもあこがれの日本酒だ。

今回は蔵元から社長の三男ご夫婦がお見えになられた。
(上の写真、かわいい赤ちゃんも一緒だ)

出品酒は
■純米吟醸生
■吉備よし
■赤磐雄町大吟醸
■酒一筋 純米吟醸
■酒一筋 純米
■酒一筋 特別本醸造
■酒一筋 時代おくれ山廃純米吟醸

いうまでもなく吉備よし以外はすべて契約栽培の赤磐雄町米使用の日本酒。

私の好みはさらりとして飲みやすい「純米吟醸生」。
「きびよし」は独特のコクがありお燗をすれば食中酒として面白いと思う。
「赤磐雄町大吟醸」は香り、果実味が十分で飲み応えがある。うまい!!

時代おくれは甘口で女性向けか。
体の疲れたときにもこういったタイプは良いかも知れない。

いつも未完の会と同時にある第50回未完の講座ではこの会でもおなじみのお酒の先生冨部先生が純米酒のお話と二日酔いへの対応策などについてお話された。

欲を言えば生もとの純米酒も飲みたかったがこれだけの種類が飲めたら十分。
利守酒造さん、未完成さんご馳走さまでした〜


次回第80回未定の会は8月4日午後7時より「喜平」を飲む会
同時開催の第51回未完の講座は 青山 勲 先生の予定。

場所:未完成 岡山市奉還町2-1-22
(086)254-2945


人気ブログランキングに一票お願いします!
    ↓                 ブログランキング




続きを読む

mimura1219 at 13:47|PermalinkComments(0)clip!日本酒 

July 03, 2007

ジャズ写真展と抹茶ソフト

今日もなんだか蒸し暑い一日

配達の帰りにうどんときわのHさんのところでもらったチラシを見てジャズミュージシャンのミニ写真展に行ってきた。

昔来岡した懐かしいジャズミュージシャン達…
クラーク・テリー、トム・ハレル、ニール・ペデルセン、穐吉敏子etc

白黒写真のせいか独特の雰囲気がある。

写真展JAZZの巨匠達
 
撮影:小野大作さん

6月25日〜7月6日迄 9時〜17時

中銀ギャラリー
(中銀富田町支店)
岡山市富田町2-11-20

入場無料 Pあり



常照園帰りに抹茶ソフトを食べに常照園へ。


喫茶コーナーがいつの間にか店内にできていて、冷たい抹茶をいただきながら抹茶ソフトを食べると心臓がキュンとなります






ソフトいつ食べてもここの抹茶ソフトは最高!!

常照園
岡山市野田屋町1-5-22

抹茶ソフトは常照園倉敷店
倉敷市鶴形1-3-40
イオン倉敷1Fの食品売り場でも食べれるよ




人気ブログランキングに一票お願いします!
    ↓                 ブログランキング



mimura1219 at 18:53|PermalinkComments(7)clip!お店 
Profile
ミムラン
ある時は酒プロデューサー
またある時は利き酒師
またある時はジャズトランペッター
「安全で美味しいお酒と食のある楽しい生活」をテーマにさまざまな発信を行っています。
イヴェント「本物の日本酒を味わう会」や「ジャズを楽しみながら地酒を味わう会」の開催をしています。
訪問者数