September 2007

September 30, 2007

総社れとろーど

れとろーど昨日は総社れとろーどというイヴェントで朝から高校時代の同級生O氏に頼まれて彼の奥さんの「道のうた」と銘打った朗読会のお手伝いに。

9月29日と30日にわたって総社の旧商店街で昭和の町並みをイメージしたいろんなイヴェントが繰り広げられている。(30日は10時〜16時まで)


大月小道具、大道具を会場に運び込み本番では私は照明係。

写真はOご夫妻と司会のKさん(中央)。打ち合わせ中です。



夢乃原動物園無事朗読会を終え皆で昼食後、お茶席で抹茶とお茶菓子を頂いた後、町並み探索へ。

写真は夢乃原動物園。ここは大学生による小動物のオブジェがいろいろと展示されている。






夢乃原2







温羅像鬼ノ城の山土を使用して今回初めて作られたという温羅(鬼)の像。

将来はいろいろな温羅たちの像が旧商店街のいたるところに置かれ、温羅たちが商店街を賑わすらしい

制作はきび工房さん。





映画館宮筋映画館というレトロな映画館が復活






秋山麹店友人のお味噌やさん
「秋山麹店」。

今年お父さんが亡くなられて、息子さんが一生懸命頑張られています。

甘酒飲めます



ちなみにここのお店の看板の文字はうちのオリジルの岡山の日本酒「天恩酒 温羅」の文字を書いてくださった国代厚子先生によるもの。

総社高校



ついでに我母校「総社高校」の写真もパチリ



てぬぐいおみやげに「吉備の工房ちみち」の温羅のてぬぐいを買う。




人気ブログランキングに一票お願いします!
    ↓                 ブログランキング


mimura1219 at 07:00|PermalinkComments(10)TrackBack(0)clip!イヴェント 

September 29, 2007

焼酎の夕べに参加

sawara昨夜はホテルレオパレス岡山で毎月催されている焼酎の会に参加。

私は初めて参加させていただいたが、今回で34回目。

宴会場につくと異業種交流会でご一緒させていただいているメンバーがいたので同じテーブルへ。

最前列のテーブルには一升瓶がずらりと並び、各テーブルに数本ずつ置いて他のテーブルのものと時々とっかえひっかえ飲むという趣向。

1Fのレストランの壁にはずらっと九州の芋焼酎を中心とした一升瓶が並んでいるが、まだここに並びきらない焼酎が奥の貯蔵庫に眠っているそうだ。

岡山のホテルでこれだけの芋焼酎を揃えているところは他にはないだろう。

なんでもこの焼酎の会では、キャビアをはじめその時々の料理長おすすめの食材を使用しあまり他所では食べれないメニューも並ぶそうだ。


今日の鍋とおにぎりにはまつたけが…

まつたけ■焼酎
昭和武蔵/花雪洞/かいこうず/薩摩藩/大魔王/白薩摩/黒薩摩/鷲尾/旭万年黒/旭万年白/くじらのボトル/海/赤とんぼ/国分米焼酎15年貯蔵/中々/さつまの梅酒

■お料理
酒の肴三種盛り/蛸と小豆の柔らか煮/鴨ロースの煮詰め餡掛け/蓮根チップス/鰆のうす造りカルパッチョ風(最初の写真)/牛ヒレ肉のサイコロステーキ/叩き芋のシャキシャキ粒マスタード/大根おろし山葵/海老真丈の秋実り餡かけ/茸と豆腐のもぞれ鍋/ちりめんじゃこの紫蘇風味焼き飯の一口おにぎり/焼き松茸のせ


ただ食べて飲むためだけに来たのではありません、ちゃんと支配人さんに岡山発本格芋焼酎『翠王』を試飲していただきご注文も頂戴しました。

支配人さん、どうもありがとうございました


人気ブログランキングに一票お願いします!
    ↓                 ブログランキング


mimura1219 at 18:41|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!焼酎 

September 28, 2007

tadaseiさん

ライブ昨晩は倉敷アヴェニューへasの多田誠司さんのライブに。

今回は、広島〜岡山〜九州〜四国と一人で回られている。


先日の川嶋哲郎さんの時と同様、地元のピアノの山本さんを中心としたトリオとのセッション。

多田さんは、エッジの利いた独特のノリで流暢なバップフレーズを唄う。
遅れそうで遅れない…レイバックっていうのかな。

当たり前のことだけども決して借りてきたフレーズではなく、完全に自分のウタとなっている。

日野さんのバンドでももう随分と演奏されているので、今回スタンダード中心だったけどさすが海戦山戦、地力と余裕があのノリを生み出すのかなと思った。

この日来ていた地元ミュージシャと一緒に、私もらっぱで最後に2曲だけセッションに加えさせていただく。

多田さんの提案でブルースのテーマをDuoで演らせていただいたが、こんなちょっとしたことでも2管だと楽しい感謝。


多田さん










多田さんとNYから帰ったばかりのオルガン&ピアニスト・りえさんとのツーショット



人気ブログランキングに一票お願いします!
    ↓                 ブログランキング



mimura1219 at 13:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!ジャズ 

September 26, 2007

酒光杯

月ここのところの記録的な残暑も朝夕やっと落ち着いてきた。

昨夜は中秋の名月
(携帯撮影の為、お月様がお星様になっています、すいません)


これからは本当にお酒がおいしく飲める季節。


昔中国の四川に留学していた妹にもらった、まるで大理石で作ったかのような酒光杯という酒器を久々に出してみた。


酒光杯何でも中国では月の影をこの杯の中に映して酒を飲むそうだ

日本ではあまりきいた事のない風習だが、これは趣があっていい



で、良く見ると器の中に…



そ、そんなはずは?!



思わず夜空を見上げると

たぬき月






やはり酔っぱらっていたようだ




龍勢今夜のお酒は竹原の藤井酒造さんの「龍勢 和みの辛口純米」

いつもの晩酌用にお手頃価格の辛口純米酒として発売された。

720ml 1,260円




先ごろ行われた国際的な権威IWC2007インターナショナルワインコレクション「龍勢 純米大吟醸 黒ラベル」金賞を受賞その最優秀トロフィーに選ばれた



※龍勢・宝寿ブランドのお求めは酒のみむらへ。



人気ブログランキングに一票お願いします!
    ↓                 ブログランキング



mimura1219 at 11:41|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!日本酒 

September 18, 2007

先週末は

川嶋週末のできごとをまとめて。

14日夜は倉敷の老舗ジャズ・スポットAVENUEへ。

この日は今や泣く子もだまるTS奏者川嶋哲っちゃん(川嶋哲郎さん)のソロ&セッションの日。

彼は岡山理科大時代岡山市内のライブハウス“バード”でカウンターの中でマスターのOさんの音を聴きながらアルバイトしていた。

哲っちゃんが理大を卒業し就職の為名古屋に行くことが決まり
岡山を離れる直前、地元のサックス奏者のN氏と3人でお別れ飲み会をやったのを今も覚えている。

彼はその後名古屋でプロに転向し、今では、東京の若手プレーヤーからは神様と呼ばれている存在だ。

14日夜の哲っちゃんのプレイは前回AVENUEで聴かせてもらったとき以上に神がかり的プレイだった。

1stステージはソプラノ・サックス→フルート→テナー・サックスと楽器を取替えて全編ソロで説得力のある演奏を聴かせてくれた。

特にフルートでの無理なく楽器を響かせるツボを心得たトーン・コントロールの素晴らしさとテナーサックスでのハイ・ノートを織り交ぜた縦横無尽のフレーズ攻撃にはびっくり

2ndセットでは地元倉敷のピアニストYさんを中心としたセッションに私も2曲ほど参加。

ここは、2管でのハイノート合戦だけはさけたいと思い、あまり
ヒートアップしないようにした。

何しろ哲っちゃんのハイノートはダブルハイCはいってると思えるので

川嶋さんにしろ多田誠司さんにしろ昔自分がわけもわからずにセッションなどでご一緒させてもらっていたミュージシャンが超一流プレーヤーとして演奏をされているのを見るにつけ、なんだか元気をもらった気がする。



15日は終日、岡山西商工会議所で経営革新塾の事業計画書の作成とそのプレゼンテーション。

計画書は予め見本となるべきモデルを元に作成。

これが文章の行をちょうど良い2行とかにまとめるのが難しいのだが、先生が具体的な書き方まで丁寧に個別にアドヴァイスしてくださったおかげでちゃんとそれなりのものにできた

うちの事業目標は
「新規取引先獲得の為のサンプル提供システムの開発」

詳しい内容はここでは書けないが、このプロジェクトには今後の
うちの行く先を占う重要な経営戦略がある。

プレゼンテーションはよりによって参加者の一番最後に…
あー緊張した〜


人気ブログランキングに一票お願いします!
    ↓                 ブログランキング




続きを読む

mimura1219 at 14:56|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!ジャズ | ビジネス

September 10, 2007

京都へ

RUOB会昨日は朝から高速バスを利用して京都へ。

毎年恒例の不良オヤジの集まり立命大軽音楽部OB会SUPER SESSIONに参加する為。

出演バンドはジャズ、ロック、ブルーグラス入れて7バンド。



我等が肉感プリマ・ハムスターズという名前のバンド(※注1)、今年は前日の練習もなしでいきなり当日各曲のさわりだけ合わせていざ本番。(オイオイ大丈夫かョ〜)

ジャズのビッグバンド、18人ものメンバーがいればせめて通しだけでもやりたいところだがリハの時間は20分のみ。

どうなることかと思いきや、さすが昭和50年台卒のツワモノ揃いにトラと現役の応援を得て無事演奏を終えることが出来た。

《演奏曲》
1 April In Paris
2 Coner Pocket
3 Lil Darlin'
4 Freckle Face
5 Switch In Time
6 Shiny Stockings
7 Wind Machine
(アンコール)

April In Parisは1曲目だったのでまさかOne More Timeは無いだろうとたかをくくっていたのに三度もエンディングの繰り返しをやった上、アップテンポのWind Machineがアンコール曲になっていたので、ラッパ隊はしんどかった〜

でも昨年はフロント3人+リズム隊でビッグバンドの曲をアレンジしてやったので、S40年代の大先輩方の“OLD RUSH”のビッグバンドによる厚いブラスのサウンドと比べるとどうしてもさびしい感じがしたので今年は充実感があった。

Jam Sessionにも参加し現役のタイトなベイシーナンバーの演奏も聴けて盛り上がりました。

現役のときはあまり話をしたことが無かった同年代のロック系の方々にも久しぶりにお会いし話ができたのもよかった。

OB会セッション後、楽屋で現役のらっぱのメンバーとしばし楽器とマウスピースと奏法について話をする。

現役のらっぱ隊、意外にみんなまじめに酔っ払いオヤジの話をきいてくれたのでこちらもつい少々熱くなったかも。

で…
気がつくとOBはもうだれもいなくなっていた(;´Д`)


京都タワーホテルを後にし、以前お世話になったピアノの祖田さんが出演される“珍ドン”というバンドを聴きにライブ・ハウス・ラグへ。

珍ドン珍ドンはもちろん珍ドンやの音楽ではなく、サックスの古谷親子を中心としたコンテンポラリー・ジャズを演奏するユニット。



もともと野外で演奏することを想定してリハーサルを重ねてきたらしいが、台風でイヴェントが中止になったのでもったいないのでラグでライブをすることになったらしい。

ギターの入ったサウンドが暑かった今年の夏を思い出させるよう

休憩時間にバリ島より帰国したばかりという祖田さんと少しお話をさせてもらい、後ろ髪を引かれる思いで2セットめの途中で失礼した


歩いて近くにあるル・クラブという老舗のジャズ・クラブへ。

この日は日曜日ということもあり、関西のギターの重鎮、寺井 豊さんを中心としたジャズ・ワークショップの日で若手ジャズメンが集まってセッションが繰り広げられていた。

先ほどのOB会に来られていたRUの大先輩のbsのNさんが先に来られていて同席させてもらった。

途中からやはりRU出身で地元でプロ活動されているピアノのKさんが来られた。(KさんはOB会には来られてなかった)。

NさんとKさんとは特別会う約束はされてなかったらしいけど、Kさん曰くなんとなく匂いがしたそう。

3人でセッションに加えていただき、私は
新幹線の時間があるのでお先に失礼させてもらった。

RUOBの皆様また来年お会いできることを楽しみにしております!!私も円熟した音が少しでも出せるよう練習しておきます。


※(注1)肉感=日管(ヤマハの前身)
 プリマハム=プリマ楽器とプリマハムの掛詞



人気ブログランキングに一票お願いします!
    ↓                 ブログランキング








mimura1219 at 13:19|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!ジャズ 

September 05, 2007

ねこにも枕

クロちゃんのお気に入りの定位置


くろちゃん








ところが


携帯で撮ったムービーをYou Tubeにアップし貼り付けてみた







疲れてドライヤーを枕代わりに


枕











                      



人気ブログランキングに一票お願いします!
    ↓                 ブログランキング



mimura1219 at 15:12|PermalinkComments(7)TrackBack(0)clip!

September 03, 2007

経営革新塾

昨日NHK教育TVN響アワーでホルストの「吹奏楽のための組曲 第1番」をやっていた。

昔、高松中のブラス3年のとき奥原先生のもとやったことのある曲だ。

3楽章とも全部聴けて懐かしかった

ホルストは「惑星」が有名でその組曲の中の「木星」もやったことがあるけど、どちらも好きな曲です。



さてこの日、昼間は岡山西商工会主催「経営革新塾」の第2回目だった。(1回目はブログにもある通り鳥取へこども達のキャンプの引率の為、参加できなかった)。

午前10時〜時間を少しオーバーし午後4時過ぎまでみっちりと勉強させていただきました。

最終的には岡山県知事承認の経営革新の事業計画書の作成が目的だけど、今日は最初に参加者それぞれの構想や現段階における疑問を発表し、それに対して参加者が一人ずつ順番にコメントし最後に講師の先生が総括するというものだった。

今回の講師の川上先生はお酒の業界には相当詳しい方で、現在の私の課題に対してある一つの方法をアドバイス頂いた。

これはやってみる価値がありそう



                   

人気ブログランキングに一票お願いします!
    ↓                 ブログランキング



mimura1219 at 14:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!ビジネス 

September 02, 2007

第81回未完の会無事終了

北川先生土曜日は「第81回岡山の地酒を飲んで未完の講座をきく会」だった。

今回の地酒の特集は
「天恩酒 温羅」「翠王」

最初、北川文夫先生が昔の岡山の貴重な写真をスライドを使用し説明してくださった。

昔あったという岡山公会堂や表町が台風で水浸しになり、商店街の中に舟がある珍しい写真なども


温羅・未完の会北川先生による未完の講座のあとはさっそく「温羅」で乾杯!!

途中から参加者も増え、お店に入りきれなくなりお断りしたフリーのお客様も…すいません



予めお店からお酒の予算の上限が決められていた為
用意していた日本酒「温羅」、「符羅琶」(4升4合)が早々と空いてしまい、後半は「翠王」でじっくりと。



《出品酒》

天恩酒 温羅 あらばしりしずく酒
天恩酒 温羅 生酒
天恩酒 温羅無濾過 生原酒
天恩酒 温羅 火入
純米吟醸 符羅琶 生酒
本格芋焼酎 翠王 25度(1.8L)
本格芋焼酎 翠王 34度原酒(720ml)


私のらっぱも少しだけお披露目し、
大盛況のうち無事終えることができました。

北川先生をはじめご参加くださった皆様、未完成の宮本さん
どうもありがとうございました


「天恩酒 温羅」「符羅琶」「翠王」のお求めは酒のみむら迄。


 
人気ブログランキングに一票お願いします!
    ↓                 ブログランキング



Profile
ミムラン
ある時は酒プロデューサー
またある時は利き酒師
またある時はジャズトランペッター
「安全で美味しいお酒と食のある楽しい生活」をテーマにさまざまな発信を行っています。
イヴェント「本物の日本酒を味わう会」や「ジャズを楽しみながら地酒を味わう会」の開催をしています。
訪問者数