November 2007

November 26, 2007

釣り

84179d1c.jpg午後から岡山市内で唯一の海水浴場にもなっている宝伝海岸へこどもと魚釣りに行った。

この時期にしてはあまり寒くなく潮風が体に心地よかった。

ちょうど大潮の日だったようだがこどもも初めてだったので釣果はあまり期待してなかった。

エサの青虫=ゴカイを針に付けるの、慣れればなんてことないのだが最初はうまくいかず針に付けようとすると暴れて抵抗するゴカイに指を噛み付かれてびっくり。

糸はリールに絡むし、藻に針がひっかかったり…
波止場で駐車場代を500円きっちりとられましたがこんな素敵な夕日も見れました。

ちなみにこの日の成果は、私が釣った
ハゼ1匹とメバル1匹でした。



人気ブログランキングに一票お願いします!
    ↓                 ブログランキング


mimura1219 at 15:37|PermalinkComments(8)TrackBack(0)clip!

November 19, 2007

風がきつかったです

昨日は備中高松まほろば祭りに参加。朝9時店の前の加茂小学校から「毛利軍」一行ということで高松城跡まで歩くこと約40分。

最近ほとんど運動をしていないのでちょうどいいウォークだった。

高中開会式のあと高松中ブラスバンド部の演奏。

1、2年生だけの初めての演奏また野外ということもあってTVアニメ曲を中心とした楽しいステージを聴かせてくれた。

来年3月30日に、創部45周年記念スプリングコンサートを岡山シンフォニーホールでするらしい。

大先輩の札幌交響楽団のTP奏者松田さんや神奈川フィルのTB奏者長谷川君も帰ってきて金管アンサンブルを聴かせてくれるそうなので今から楽しみ




会場のイベントとして行われていたスポーツチャンバラに子供が参加。

スポーツチャンバラは竹刀の代わりに中にエアーの入った人に当たると先の折れ曲がる柔らかいエアーソフト剣を使い、専用のお面をかぶって戦う。子供から大人まで男女を問わず楽しめるところがいい。

この日は子供中心の勝ち抜き戦だったけどうちの子供はスポーツチャンバラに結構はまったようで何度も列に並んでは対戦した結果3回連続勝ち抜きを果たした。ようやった

ただ見ているほうは一日中風が強く寒かったのでかなりきつかった。

ウォークに参加した人だけの抽選会で四等「稲荷山健康センター」の入浴券が当たったのはラッキー


その後「ALWAYS・続三丁目の夕日」を見る為に、MOVIX倉敷へ

折りしもこの映画の設定となったS34年というのは私の生まれた年。この時代の動く車やこだま号、羽田空港から飛び立つ飛行機などは、VFX(Visual Special EffectまたはVideo Special Effect)というコンピューターグラフィックスの技術を使った特殊効果によるものだそうだが私にはどうみても実際の映像としか見えない。

いや、もしその当時の実際の映像が残っていたとしても
フルカラーでこんなに細部にいたるまで鮮明に見せてくれるものはないだろう。

一瞬一瞬を一時停止してじっくりと見てみたいと思った

後半は涙涙の感動もの。
「人がお金では決して買えないもの」を教えてくれます。


人気ブログランキングに一票お願いします!
    ↓                 ブログランキング



mimura1219 at 14:22|PermalinkComments(5)TrackBack(0)clip!

November 17, 2007

開運&獺祭&…

小島のり子金曜日の夜は表町のライブハウス・バードへ。

この日は現在注目のジャズ・フルーティスト小島のり子グループのライブ。

小島のり子さんは以前から、うちで取り扱いのある日本酒
「獺祭」の蔵元の旭酒造さんで蔵コンサートを時々されているので一度聴いてみたいと思っていた。

メンバーは小島のり子さん(fl)、山口友生さん(g)、渋谷盛良さん(b)のトリオで小気味の良いアコーステックなジャズを聞かせてくれた。なんだかいつものバードとは違う感じ…聴いてて疲れなくていいなぁ〜

小島さんと山口さんとの掛け合いや3人の息のぴったり合った
サウンドはさすが。

こういうユニットであれば酒蔵とかお蕎麦屋さんでも心地よく聴けそう。お話をきくと懇意にされている歯医者さんの診療所でも演奏されたことがあるそう。

この日の私のお目当ては小島さんの日本酒シリーズの曲
今、日本酒の銘柄を曲のタイトルにしその酒質をイメージしたオリジナル曲を作られているそうでこの日は「開運」「獺祭」を聴かせていただいた。

どちらもとてもHappyな曲
これなら一人でお酒を飲んで落ち込むこともなさそう

最後は、バードのマスター岡崎さんとflのお客さんも入りセッションで盛り上がり無事終了。岡崎さんはフレージングの終わりのちょっとした音使いが心憎い、さすが〜

日本酒シリーズのライブで生演奏を聴きながらそれぞれのタイトルのお酒を味わうことができたらどんなに楽しいだろう

ゆくゆくは日本酒シリーズのCDも出されるそうでこれはなかなか良いアイデアだなぁと思った

で、ぜひ「天恩酒 温羅」も日本酒シリーズの中に入れてほしいと思い、ライブが終わって「斗瓶囲いあらばしりしずく酒」を1本小島さんにプレゼント

小島さん、渋谷さんと「温羅」を飲みながら少しお話をさせていただいたが小島さんの日本酒に対するセンスも音楽同様なかなかのものだなぁと感じた。

もし「温羅」が曲になるとしたらどんな曲になるんだろう、
とても楽しみ…

小島さん(m。_。)m オネガイシマス


小島のり子さんの今回のツアーの日程は

■11/17(土)広島「バード」082-241-6906
■11/18(日)山口県岩国市周東町「蕎麦屋かわうそ亭」
 0827-86-0120※「獺祭」旭酒造の近くです。
■11/19(月)北九州,小倉「ビッグバンド」093-551-4395
※今治で時々ご一緒させていただいているTs田部さんのお店。
■11/20(火)博多,中州「リバーサイド」092-281-6843
■11/21(水)熊本「Jazz In おくら」096-325-9209
■11/22(木)阿蘇「かずら工芸館」0967-67-2158


人気ブログランキングに一票お願いします!
    ↓                 ブログランキング



mimura1219 at 19:19|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!ジャズ 

November 12, 2007

奥津渓〜津山へ

奥津渓昨日は久しぶりのオフ。

家族で奥津渓へドライブ

到着したとたんにあいにくの小雨で傘をさして渓谷を歩く。

赤、黄、緑のもみじがあって綺麗でした。



紅葉

雨が降ったので奥津渓の紅葉はこの日がピークか。

奥津温泉にも入りたかったけど時間が遅かった為断念し津山へ戻ることに。





とら鶴山公園の南にある「つやま自然のふしぎ館(津山科学教育博物館)」へ






しろふくろうワシントン条約が発効される前にできたため、今ではなかなかお目にかかることのできない動物の剥製もある

動物や鳥だけでなく、昆虫、貝や創始者の遺言により残された人体の内臓の実物標本も




3Fまであり、その展示物総数は22,000点を超えるらしい

かなり見ごたえがありますよ


じゃこううしはりねずみ







つやま自然のふしぎ館(津山科学教育博物館)
岡山県津山市山下98-1(鶴山公園正面入口)
【TEL】0868-22-3518 
【開館時間】 9:00 〜 17:00 (入館は16:00 まで)
【休館日】 月曜日
【入館料】 大人:700円、子供:600円、幼児(4,5歳):500円

携帯サイトからここの会員登録をすると入館料が100円offになります。検索してチャレンジしてみてください


人気ブログランキングに一票お願いします!
    ↓                 ブログランキング





mimura1219 at 13:20|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

November 10, 2007

On Green Dolphin Street

You Tubeでジャズをいろいろ観ていると関連動画が左下に出てきて気がつけば1時間ほどみてしまった。

例えばOn Green Dolphin Streetという曲を歴代有名テナー・サックス奏者による演奏の違いが楽しめます。



John Coltrane Quartet - 1960
John Coltrane(ts),Wynton Kelly(p), Paul Chambers(b),Jimmy Cobb(ds)




Dexter Gordon
(少々ノイズあり)




Sonny Rollins Quartet-1968
Sonny Rollins(ts), Niels Henning Orsted Pedersen(b), Kenny Drew(p), Albert Tootie Heath (ds)




Stan Getz
Stan Getz(ts),kenny Barron(p)


私の好みは Sonny RollinsJohn Coltrane かな。
kenny Barron のピアノも良いですね。


人気ブログランキングに一票お願いします!
    ↓                 ブログランキング




mimura1219 at 13:45|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!ジャズ 

November 05, 2007

ええじゃない岡山地酒2007無事終了

ええじゃないか先週末、土、日とシンフォニー・ホール1Fで岡山地酒応援団主催の恒例イヴェント「ええじゃない岡山地酒2007」が無事終了。



ここのところ5週連続で日曜毎に商工会のセミナーがあったせいで、全く休んでいない上にこのイヴェントだったので、さすがに昨日イヴェントが終わる頃には疲れがピークに。

昨年の一番街の時よりは人が少ないとは覚悟していたけど、表町商店街の「大誓文払い」のイヴェントがあったので入場者数はまあまあ。

会場内のうちのブースは人の流れからいってあまり良い場所ではなかったけど、逆にうちのお酒の味がわかってくださるお客様にはじっくり試飲していただけ、お話もすることができたかなと思う。

前回、昨年秋一番街イルカのホールでお会いして以来一年ぶりのお客さんやシンフォニーホールという場所がら、昔楽器店に勤めていた時の仲間や音楽関係、mixi仲間も。

他の蔵元さんの出品酒は日本酒の冷や卸しのお燗やにごり酒、梅酒をはじめとしたリキュール、焼酎等々いろいろ。

うちは「天恩酒 温羅」の生と無濾過生原酒、「符羅琶」の生、芋焼酎「翠王」を試飲販売したが、「温羅」は皆さん(他所のお酒と比べて)変った味だといわれた。

あるお客さんは「温羅生酒」について、お酒を口に含んだ最初は香りを感じないけど、喉元を過ぎるときに香りの広がりを感じる…とうまい事いってくださった。

春〜夏にかけての生酒は良くみかけるけどこの時期の本生酒はうちだけだったかも。

「翠王」はオンザロックで飲んでいただくと大方好評だった。

中にはブースを一通り回って再度うちのブースに戻り二度目の試飲して買ってくださったお客様も。

イヴェントにご来場、お酒をお買い上げくださったお客様どうもありがとうございました。また、このイヴェントを主催された地酒応援団スタッフの皆様、参加蔵元の皆様お疲れ様でした。



人気ブログランキングに一票お願いします!
    ↓                 ブログランキング




mimura1219 at 17:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!イヴェント 
Profile
ミムラン
ある時は酒プロデューサー
またある時は利き酒師
またある時はジャズトランペッター
「安全で美味しいお酒と食のある楽しい生活」をテーマにさまざまな発信を行っています。
イヴェント「本物の日本酒を味わう会」や「ジャズを楽しみながら地酒を味わう会」の開催をしています。
訪問者数