February 2009

February 24, 2009

おかやま財界に掲載されました

trumpet1地元の経済誌「おかやま財界」
2月20日号のP47に掲載されました。

うちは田舎の酒屋で財界とはまったく遠いところにあるのだけど、
先月ある会でおかやま財界のI社長とご一緒させていただいたのがきっかけ。




最初は翠王の話をしていたのだけど、なぜか酒の方じゃなくて
らっぱの方に関心を持っていただいたようで…後日記者のHさんが取材に来られました

は12月にプロのカメラマンに撮っていただいていたものを今回載せてもらいました。わざと動きのあるところを狙いブレを出してあります。

記者の方によるとこの手の業界誌にはあまりブレとかは無い写真の方が良いらしいけど。

「おかやま財界は」一般書店では売ってないのでどうしても記事を読みたいという方はFAXさせていただきす。


人気ブログランキングに一票お願いします!
    ↓                 ブログランキング



mimura1219 at 12:06|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!ジャズ 

February 18, 2009

温羅新酒搾りました

温羅しぼり温羅の1本目のタンクを搾りました。(2本目のタンクは3月初めに上槽予定)。
昨年の仕込みとの違いは、麹造りのとき振る種麹(もやし)の量を増やしたこと。

板野杜氏によると、もともと雄町米は溶けやすいので、米を溶かさないよう昨年は朝までさらしたかなり締めた麹米で仕込んだので新酒からしばらくは渋みがあった。

去年のお酒は1年後には熟成し飲み頃になったが、元岡山工業技術センターのT先生に言わせると燗をしたときそれでもまだ若いと言われた。
といっても昨年のお酒はもうほとんど在庫が無いのだが…

ということで今年は味を重視した吟醸タイプになっています。
原酒のデーターでは、AL度数18.4度、日本酒度+5、酸度2.0、
アミノ酸度1.7
昨年とは少し違うタイプだけどある意味温羅らしいといえると思う。
なかなか味のバランスの良いお酒です。
このしぼりたての原酒を生のまま瓶詰めした「温羅 無濾過生原酒」は明日には酒のみむらの店頭に入荷します。


人気ブログランキングに一票お願いします!
    ↓                 ブログランキング



mimura1219 at 13:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!日本酒 

February 10, 2009

ビッグサイトその2

水尾ブース昨年10月にビッグサイトで初めてお会いし、食中酒としての酒質の高さと田中社長の日本酒に対するお考えに共感し新規お取引をお願いした長野の田中屋酒造店さんの「水尾」ブース。
米は大吟といえどもあくまで地元産金紋錦を使用し、純米クラスにはひとごごこち、しらかば錦を使用。

水尾という名は水の源という意味があり、田中社長は水尾に使う仕込み水をわざわざ2tトラックで野沢温泉村「水尾山」のふもとまで汲みに行かれているそう。

その軟水の水の良さはどの水尾のお酒でも一口口に含めば良くわかる。また酵母は14号酵母の純米吟醸酒以外は7号を使用し食中酒としての穏やかな香りにあくまでこだわっている。

今回も一通り水尾の20BY新酒と19BYのお酒をテイスティングさせていただき食中酒としての酒質の素晴しさを再確認させていただいた。その翌日、今度はわざわざ田中社長さんが逆にうちのブースにお立ち寄りくださり、温羅を利き酒してくださった。こういうのって嬉しいもんです

日本酒はお料理より出しゃばってはいけない、だけど無くてはならない存在感のある日本酒であってほしいと私は思う。

この辺にこだわりがあるんだけど、ここのところがなかなか理解されないんだなぁ。

板野酒造本店同じ岡山西商工会のブースでうちのお隣りに出展されている二面(ふたも)の板野酒造本店さん。
この日は清酒の他、地元足守特産のマスクメロンを使用した高級リキュールも。
(注:温羅の蔵元、岡山市一宮の板野酒造場とは別です)。




福谷チーズ工房同じく岡山西商工会のブースに出展されている福谷チーズ工房さん。

今回はカマンベール、モッツァレラ、さけるチーズの他新作のカチョカバロも。全体的にくせの無いあっさりした味わい。




是里&蒜山ワイン岡山西商工会じゃないけど同じ岡山県内にある是里ワインさんと蒜山ワインさんとがコラボしたブース。
蒜山ワインさんからは山ぶどうとマスカットベリーAをブレンドしたヤマブドウ(赤)ワイン。是里ワインさんからはリースリング(白)とピオーネ(ロゼ)。



やまぶどう・リースリング是里ワインと蒜山ワインが各1本づつ入ったギフトセットになっている。
県内の2ワイナリーのコラボレーションによる企画で面白いと思った。


亀泉にごりは日本酒繋がりで知り合った茅ヶ崎粋々会を主催されているジョージさんとうちの東京に住んでいる妹2人と渋谷で待ち合わせし、岡山さわら全権大使の女将のお店卯門さんへ。
ジョージさんお勧めの亀泉の純吟にごり。日本酒度が−13.5というほどさほど甘さを感じさせず、食前にはちょうど良い。

やはりにごり酒も純米(吟醸)系に限りますね。

温羅生&さわら他この日はあいにく女将さんが所用で不在で残念ながらお会い出来なかったけど、一応岡山特産「さわら」の刺身とたたきの入った盛り合わせと温羅生酒を頂きました。






楽屋その後、中目黒にある楽屋さんというライブをやっているお店へ。

この夜は以前このブログでもご紹介させていただいたジャズフルーティスト小島のり子さんが臼田道成(vo&g)さん、渡辺亮(perc)さん と出演。

小島のりこさんはこの春「温羅」「開運」「獺祭」など銘酒をタイトルにしたニューアルバム「LUSH LIFE」をリリース予定。日本酒ファンのみならずジャズファンの皆様お楽しみに

ライブと美味しいアジアン料理でつい写真を撮るのを忘れてしまった。

※(このブログは2月4〜5日のものです)。

人気ブログランキングに一票お願いします!
    ↓                 ブログランキング   




mimura1219 at 12:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!日本酒 | ジャズ

February 09, 2009

ビッグサイトその1

ビッグサイト今回も東京ビッグサイトで催されたグルメ&ダイニングスタイルショー岡山西商工会のブースに2日間出展させていただきました。




酒のみむらブース山川 理先生と










左、酒のみむらのブースです。

右、すいおう芋の開発者の山川理博士が九州から東京に戻られる途中、羽田空港からうちのブースのわざわざお立ち寄りくださいました。山川博士は独立行政法人九州沖縄農業研究センターの前所長さんですいおう芋以外にも現在市販されている数々の焼酎用の芋を開発された先生なのです。

ちなみに現在、山川先生は(社)農林水産先端技術産業振興センター(STAFF)に所属され筑波の研究所でDNAの研究をされているそうです。

山川先生にあらためて「翠王」を試飲していただき、昨年12月に新たに発足したSTAFFの新品種産業化研究会すいおう部会の懇親会でも私がお送りさせていただいた芋焼酎「翠王」の味の評判は良かったと言われ、私もホッとしました。

中務さん.jpgいつもお世話になっている岡山西商工会のNさん。

今回も、地酒「温羅」と芋焼酎「翠王」の試飲PRを手伝ってくださいました。







ソウルは龍ヶ崎在住で昔からの友人であり、プロ・パーカッショニストの三浦 能(みうらちから)さんと上野の韓国料理店“ソウル”へ。







ゆっけまっこり





「ゆっけ」(写真左)、韓国のどぶろく「まっこり」(写真右)。


焼肉がすすみます。







三浦 能.jpg2件目のお店、祈願堂さんの前で三浦さんをパチリ





お通しカウンター越しに目をやるといろいろと写真集やら書籍がある中、岡山ご出身の民族学者神崎宣武先生の著作が約10冊も置いてあったのでお店のご主人に訊ねると、ご主人は神埼先生と同じ年でよくご存知らしく、なんと神崎先生も時々こちらのお店に来られるらしい。

偶然の岡山繋がりということで温羅のご注文を1本頂戴しました良き出会いに感謝です。

※(このブログは2月4〜5日のものです)。

人気ブログランキングに一票お願いします!
    ↓                 ブログランキング




mimura1219 at 17:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!ビジネス | 日本酒

February 03, 2009

温羅仕込み中

もと無し温羅もと






棚卸しがやっと終わり、温羅の仕込みの為板野酒造場さんへ。
昨年までは900Kのタンク1本の仕込みだったけど、昨年末からお酒が少なくなったので今年は720Kの仕込みを2本することに。

左のはもと無しで仕込まれた1本目のタンク。
この後仲添えをします。
右のは酒母の入った2本目のタンク。

では今朝の仕込みの様子をどうぞ…

蒸し米蒸した米を掘り出しているところ。






放冷掘り出した米を麻布を敷いた台車の上に乗せ、台車を放冷機に繋いで冷まします。





手入れ麻布の上に広げられた米を細かくほぐします。










洗米翌日の留めの掛け米の洗米の様子。

ストップウオッチで秒単位で時間を計りながら米を洗います。


今月中旬には1本目のタンクを搾り、新酒「温羅 無濾過生原酒」が出来上がります。

今年は1本目と2本目のタンクの味の違いも楽しみ。
乞うご期待を


ももっこ先週土曜日、子どもの学童保育“ももっこクラブ”の保護者バンドの打ち上げの様子。

みんなナイスガイですね

場所は一宮の八犬伝。
お昼ごはんを抜きで来た人…
ツマミを食べないで他人より1.5倍のスピードでビールを飲む人…
この夜はひたすらビールでした

明日からビッグサイトで催されるグルメ&ダイニングスタイルショーで温羅と翠王の試飲PRの為、東京へ行きます


人気ブログランキングに一票お願いします!
    ↓                 ブログランキング




mimura1219 at 12:29|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!日本酒 
Profile
ミムラン
ある時は酒プロデューサー
またある時は利き酒師
またある時はジャズトランペッター
「安全で美味しいお酒と食のある楽しい生活」をテーマにさまざまな発信を行っています。
イヴェント「本物の日本酒を味わう会」や「ジャズを楽しみながら地酒を味わう会」の開催をしています。
訪問者数