June 2009

June 03, 2009

CD “LUSH LIFE”発売記念ライブ

kojima jz.jpg翌日は池袋にある坐唯杏・別館でお昼に蕎麦を食べた後、インタービネンのトランペットを修理に出す為、新大久保の楽器店TAOさんへ。


楽器をお店に預けその足でフルートの小島のり子さんのライブを聴く為に渋谷のライブハウスJZ Bratへ。

うわさにきくJZ Bratはセルリアンタワー東急ホテル2Fにありジャズクラブにしては大きな箱で料理も充実している。

cheez jz.jpgただ残念だったのは、遠方から蔵元さんがわざわざ見えられているのに日本酒が全く出されなかった。これは予想外でした



前日のチョウゲン坊では小島さんのCDに入っている全部の日本酒がおいてあったのだけど、この日のためにわざわざ飲まなかったのに。しかたなくで我慢する。

肝心のライブはもちろん素晴しいパフォーマンスでした。特に私は「温羅」 “Mythic Goblin”「大七」“Hototogisu〜The Water Clock"が気に入った。

mimura jz.jpgは1セットめステージの後の休憩時間に各蔵元が前に出て一言づつ話をするコーナーがあり、私が温羅の由来などを話しているところ。


温羅は自分のところのお酒というのもあるけど、テーマがとても印象的な6/8のマイナーブルースで、ソロやバースを繰り広げ盛り上がるところがなんだか温羅(鬼)と吉備津彦(桃太郎)とのめくるめく戦いを感じさせられた。昔、総社市内で渡辺文男さんのジャズ・ライブの時にメンバーで来られセッションさせていただいたことがあるピアノの大口さんのソロが良かったです。

大七のイントロ部分は和の笛の音を感じさせる。その後、インテンポになりコルトレーン・チェンジのコード進行の中、各人のソロにわくわくさせられました。

小島さんはギターとのトリオで演奏されることが多いけど、この日はクインテットだったのでとても楽しめました

george jz.jpgは日本酒繋がりの友人で茅ヶ崎粋酔会を主催されているジョージさん。

ライブハウスのJZ Bratの音も良かった。各楽器の音が客席の一番後ろまでがバランスよく届きました。

CD「LUSH LIFE」発売記念ライブ

小島のり子(fl)QUINTET
大口純一郎(p)、山口友生(g)、澁谷盛良(b)、水口泰邦(d)


お知らせです。

11月14日(土)岡山市中央町にある蔭凉寺さんで
小島のり子さんのトリオをお招きし
ジャズ&日本酒のイヴェントをすることが決ました。
詳細は決まり次第酒のみむらHPやこのブログでお知らせします。
お楽しみに


人気ブログランキングに一票お願いします!
    ↓                 ブログランキング


mimura1219 at 19:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!ジャズ | 日本酒

June 02, 2009

チョウゲン坊さんへ

組み体操1.jpg日曜日はこどもの小学校の運動会だった

学年リレーでは自分のこどもが走っているのがわかったけど、
5、6年生合同の「組み体操」になるとまったくどこにいるのか分かりませんでした

最期の山場の6年生の大ピラミッド、3度やり直しをして惜しいところまでいったけど完成できなかった。
でも観客席より暖かい拍手が…

家にいったん戻り、服を着替えて東京へ。

チョウゲン坊.jpgうちの温羅翠王などのお酒を置かせていただいている、埼玉の蕨(わらび)という場所にある日本酒&ジャズ・ライブのお店チョウゲン坊さんへ。



店長.jpg店長の竹口さんと。

この日知ったのだけど、チョウゲン坊さんは事情があって来月末で閉店されるそう。とても残念

でも閉店前に来れて良かったかも。次のお店も楽しみにしていますよ〜




ayakoちょうどこの日は姫路ご出身のピアニスト三原綾子さんがソロで弾かれていたので、2ステージらっぱで参加させてもらいました。

最近duoって楽しいです
さすがに疲れた
この日は東京の妹のところに宿をお世話になる



人気ブログランキングに一票お願いします!
    ↓                 ブログランキング


mimura1219 at 12:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!日本酒 | ジャズ
Profile
ミムラン
ある時は酒プロデューサー
またある時は利き酒師
またある時はジャズトランペッター
「安全で美味しいお酒と食のある楽しい生活」をテーマにさまざまな発信を行っています。
イヴェント「本物の日本酒を味わう会」や「ジャズを楽しみながら地酒を味わう会」の開催をしています。
訪問者数